CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年06月 | Main | 2016年08月»
岩手町の国道 クマと原付が衝突 男性けが/岩手(岩手放送) [2016年07月31日(Sun)]
けさ岩手町の国道で、道路に突然現れたクマと原付バイクが衝突し、バイクを運転していた男性がけがをしました。
http://news.ibc.co.jp/item_27746.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:52 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シカの夜間銃猟へ指針/北海道(読売新聞) [2016年07月31日(Sun)]
農作物被害深刻 来年度の作成目指す
深刻なエゾシカによる農作物被害を防ぐため、道は、夜間銃猟に向けた指針を作ることにした。ハンターの安全確保のほか、周辺住民や家畜などに危険が及ばない銃猟地区の設定条件を示す。具体的な捕獲手法も紹介する総合的な指針になる見通しだ。2017年度の作成を目指す。
http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/news/20160731-OYTNT50013.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:47 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
木に爪痕、クマか…モモ100個食い荒らす/秋田(読売新聞) [2016年07月30日(Sat)]
秋田県横手市と鹿角市で29日、クマによるとみられるモモの被害が相次いだ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160730-OYT1T50029.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:51 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ドローンによる有害鳥獣対策のための飛行制限の緩和など追加 鳥栖・基山、戦略特区に提案/佐賀(佐賀新聞) [2016年07月30日(Sat)]
鳥栖市は29日、内閣府の国家戦略特区の本年度募集に応じ、基山町、福岡県小郡市と共同提案した。鳥栖市の提案は4回目で、昨年10月の3次提案に、ドローンによる有害鳥獣対策のための飛行制限の緩和や、県をまたぐ一部事務組合設立の許可申請手続きの迅速化など新たに4項目を追加した。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/339174
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:50 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「エサやりがクマを殺す。」 知床財団のメッセージカードに「考えさせられる」との声多数(アメーバニュース) [2016年07月30日(Sat)]
2016年7月28日に投稿されたツイートが「考えさせられる」と、議論になっている。
「餌付けというエゴが招いた悲劇。」というコメントと共にアップされた写真には、「エサやりがクマを殺す。」と書かれたメッセージカードが写っている。
http://news.ameba.jp/20160730-350/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:48 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
比内地鶏、クマに驚き圧死? ひな93羽が被害、大館市/秋田(秋田魁新報) [2016年07月29日(Fri)]
27日午前6時ごろ、秋田県大館市比内町大葛の養鶏用ビニールハウスで、比内地鶏のひな93羽が死んでいるのを飼育する60代男性が見つけ、市を通じて大館署に届け出た。ハウスには縦横20〜30センチほどの穴が数カ所開いており、周辺にはクマのものとみられるふんもあった。
同署によると、ひなはクマに驚き、折り重なって圧死したとみられる。ハウスでは比内地鶏千羽を飼育していた。民家まで約20メートル。
http://www.sakigake.jp/news/article/20160728AK0006/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:34 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クマ対策で福島県が移動経路を除草 視界広い場所嫌う習性に着目(福島民友) [2016年07月29日(Fri)]
福島市の信夫山などでクマの目撃情報が相次いでいるのを受け、福島県は、クマが生息地の吾妻連峰から中心市街地までの移動経路にしているとみられる松川河川敷の除草を行った。クマが視界の広い場所を嫌う習性に目をつけた対策で、効果が注目される。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160729-096124.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:33 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
乗用車とクマ衝突 福島県白河、道路を横切る(福島民友) [2016年07月28日(Thu)]
27日午前7時25分ごろ、白河市大信中新城の市道で、天栄村の会社員男性(51)の乗用車とクマ1頭が衝突した。男性にけがはなかった。白河署によると、クマは体長約1メートルで、そのまま道路を横切って行ったという。現場近くには民家があり、同署が注意を呼び掛けている。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160728-095893.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:07 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
山形のクマ緊急捕獲、2倍超の46件…4〜6月(読売新聞) [2016年07月28日(Thu)]
山形県内各地でクマの出没が相次ぐ中、人に危害を加える恐れが高い場合に市町村の独自判断で行う「緊急捕獲」が急増していることが分かった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160728-OYT1T50031.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:07 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クマ目撃、4〜6月は過去最多 06年以降、暖冬で活発化早く/長野(中日新聞) [2016年07月28日(Thu)]
県内の山林や集落で四〜六月に報告があったクマの目撃件数は五百七十件あり、県が統計を取り始めた二〇〇六年以降で最多となった。七月以降も小学校や人里の近くで目撃される事例が相次いでおり、餌不足が深刻になる夏場に向けて、県は注意を呼び掛けている。
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20160728/CK2016072802000009.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:06 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ