CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年12月 | Main | 2016年02月»
西川緑道公園で山の恵み堪能して 31日、ジビエ料理や植菌体験/岡山(山陽新聞) [2016年01月30日(Sat)]
山の恵みを堪能できるイベント「西川ぬく森(もり)アナザーガーデン」が31日、岡山市中心部の西川緑道公園で初めて開かれる。同所で定期開催している「有機生活マーケットいち」の“番外編”で、美作市田殿地区を拠点に活動する市民グループ「田殿山林を守る会」(釆女直樹代表)が企画した。当日は、ジビエ(狩猟肉)料理が味わえ、木材を使ったワークショップも楽しめる。
http://www.sanyonews.jp/article/292601/1/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:19 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
革製品へ商品化 有害駆除したシカの皮/和歌山(紀伊民報) [2016年01月30日(Sat)]
野生のシカが農作物を食い荒らす被害が和歌山県内各地で出ている中、大阪府寝屋川市で商品開発を手掛ける中井謙次朗さん(29)が日高川町などで有害駆除されたシカの皮を使用した商品化を進めている。販路を広げ、将来は田辺市龍神村や西牟婁郡など県南部で捕獲されたシカも扱い、地域に貢献したいという。
http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=308945
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:19 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
肉好き必見!渋谷の百軒店に「ジビエ焼肉店」が登場(Walkerplus) [2016年01月30日(Sat)]
渋谷にジビエと焼肉の店「渋谷百軒店ノ小屋(シブヤヒャッケンダナノコヤ)」が1月7日に開店。日本各地から仕入れたエゾシカ、イノシシ、真鴨、クマなどの新鮮なジビエを炭火焼で提供する。
http://news.walkerplus.com/article/71406/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:18 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ニホンジカ捕獲に6800万円 16年度予算案/長野(信濃毎日新聞) [2016年01月30日(Sat)]
県は29日、2016年度当初予算案で28日までの知事査定で固まった総務、環境、農政、林務各部と教育委員会の一部事業を公表した。ニホンジカの捕獲事業に6800万円を盛り、効率的な捕獲を進めるための生息調査に新たに取り組む。
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20160130/KT160129ATI090029000.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:17 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
わかやまジビエフェスタ 県内80店で開催(わかやま新報) [2016年01月30日(Sat)]
県産ジビエ(狩猟肉)を使った料理を県内の飲食店やホテルなどで提供する「わかやまジビエフェスタ」が2月1日から始まる。期間は29日まで。今回は飲食店・ホテルなど71店と精肉店9店が参加し、同事業が開始された平成23年度の2倍近くまで増加し、盛り上がりを見せている。県は、参加店を掲載した冊子を県庁や各振興局、JR和歌山駅や南海和歌山市駅などで配付し来店を呼び掛ける。
http://www.wakayamashimpo.co.jp/2016/01/20160129_57795.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:16 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「ぎふジビエ」に登録証 県、7業者32店へ交付(岐阜新聞) [2016年01月29日(Fri)]
岐阜県は「ぎふジビエ衛生ガイドライン」に沿って解体処理されたジビエ(野生獣肉)の取り扱い業者を対象に「ぎふジビエ登録制度」を始めた。県庁で28日、第1期登録者の登録証交付式が行われ、解体処理施設の7業者と飲食店32店舗が初めて登録された。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20160129/201601290926_26623.shtml
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:53 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
体長1メートルのサル目撃される 熊本県荒尾市の住宅街(西日本新聞) [2016年01月29日(Fri)]
熊本県警荒尾署によると、29日午前10時30分ごろ、熊本県荒尾市日の出町の住宅街でサルの目撃情報があった。それによると、サルの体長は1メートルぐらいあり、現在も捕獲できていない。
http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/221476
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:52 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
市民病院の敷地にハクビシン 愛知 (メーテレ) [2016年01月29日(Fri)]
愛知県豊橋市の病院で、市が有害鳥獣に指定するハクビシンが目撃されました
http://www.nagoyatv.com/news/?id=126821&p=1
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:51 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
すご腕 父娘ハンター 鹿捕獲年400頭 ジビエ提供も 北海道の松野さん (日本農業新聞) [2016年01月29日(Fri)]
北海道白糠町の松野穣さん(52)と次女の千紘さん(25)は、親子ハンターとして活躍している。年間に鹿400頭以上を仕留め、ジビエ(野生鳥獣肉)として道外のレストランなどに卸す他、鹿ジャーキーや缶詰などに加工して販売する。高齢化でハンターが減少する中、親子で農林業を守り、地域活性化に貢献している。
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=36127
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:50 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
各店趣向凝らしジビエ料理をPR フェスタ前に試食会/和歌山(紀伊民報) [2016年01月29日(Fri)]
ジビエ(野生鳥獣)肉のおいしさを知ってもらう「わかやまジビエフェスタ2016」が2月に開かれるのを前に、和歌山県などは28日、和歌山市のホテルで報道関係者向け試食会を開いた。レストランやホテルの料理長らがフェスタで提供する一押しのジビエ料理を出し、特長などをアピールした。
http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=308862
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:49 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ