CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年11月 | Main | 2016年01月»
名取・ゆりが丘でクマ出没/宮城(河北新報) [2015年12月31日(Thu)]
30日午前7時40分ごろ、宮城県名取市ゆりが丘5丁目の山林で、体長約1.5メートルのクマ1頭を目撃したと通行人から通報があった。岩沼署によると、現場は「海の見える丘公園」の東側。同署が注意を呼び掛けている。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201512/20151231_13029.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:02 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
食の天国高知で、食べまくりツアー! ジビエBBQ&しらす丼を満喫(楽天WOMAN) [2015年12月31日(Thu)]
LOVE:しらす丼
丼にごはんがドサッ! ちりめんもドサッ! 豪快な丼飯
高知|ファミリーレストラン蝶
さてさて、前回の「ヌックスキッチン」につづき、頼まれてもいない高知案内です。
http://woman.infoseek.co.jp/news/gourmet/creabunshun_9407/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:01 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シカに感謝、アイヌ文化知って 平取のハンターら、9日ワークショップ/北海道(北海道新聞) [2015年12月31日(Thu)]
アイヌ民族の暮らしに欠かせない存在だったシカを通じ、狩猟に関わる民族の精神文化への理解を深めるワークショップが来年1月9日、日高管内平取町で開かれる。北海道アイヌ協会によると、サケをテーマに民族の狩猟文化を紹介するイベントは各地で行われているが、シカを通じた取り組みは珍しい。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0218242.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:00 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
GPS狩猟支援地図アプリ「またぎぃ」体験版、今週は群馬県。http://www.susanoo.jp/ [2015年12月30日(Wed)]
GPS狩猟支援地図アプリ「またぎぃ」体験版
今週は、群馬県を表示します。
群馬県に狩猟登録されている方、群馬県で山に入られる方は、お試しください。
http://www.susanoo.jp/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:47 | またぎぃ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
お酒とも相性良し パーティ料理が輝くこと間違いナシな贅沢缶詰/ジビエ缶(livedoor) [2015年12月30日(Wed)]
年末年始は自宅に人を招いたり招かれたりと、ホームパーティーの機会も増えます。そんなときは、サッと気の利いた手料理を出したいものですよね。
だけど「手料理はちょっと自信がない‥‥」というあなたにおすすめなのが、今トレンドのちょっと贅沢な缶詰。これをお皿に盛りつけて一品とすれば、たちまちパーティ料理も輝くことまちがいなしですよ!
http://news.livedoor.com/article/detail/11012618/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:44 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鏡石のカラス大量死、胃から殺虫剤成分 鳥インフル遺伝子検査陰性/福島(福島民報) [2015年12月29日(Tue)]
鏡石町でカラス86羽の死骸が見つかった問題で、県は28日、国立環境研究所に送った9羽はいずれも鳥インフルエンザの遺伝子検査で陰性だったと発表した。
県は農薬の検出検査も実施した。研究所で検査した9羽とは別に5羽の胃の内容物を調べたところ、全ての胃の中から殺虫剤の成分「シアノホス」が検出された。濃度は51〜750ppm。現場に落ちていた油揚げから極めて高濃度の5万1000ppmを測定した。
シアノホスの致死量は判明していないため大量死との因果関係は不明だが、県は汚染された油揚げを食べて死んだ可能性が高いとみている。引き続き原因を調べている。
https://www.minpo.jp/news/detail/2015122927718
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:44 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この冬もオオワシたちは苦しまなければならないの?/鉛中毒(The Huffington Post ) [2015年12月29日(Tue)]
冬が近づき、今年も北海道にオオワシなどの猛禽類がやってくる季節になった。ただそのなかには北海道で苦しみ、命を落とすオオワシやオジロワシが出るであろうことを思うと、冬の訪れが一層さみしさを増す。
冬の北海道でオオワシなどの猛禽類が、鉛中毒で死ぬ例が後を絶たない。原因は狩猟に使われる鉛弾だとわかったのは、もう15年以上も前のこと。少しずつ規制が強められているが、その被害は今もなくならない。
http://www.huffingtonpost.jp/sho-imai/eagle-poisoning_b_8887240.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:42 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
熊肉猪肉食べ放題 山のめぐみに感謝/長野(伊那谷ねっと) [2015年12月29日(Tue)]
クマやイノシシなどのジビエ料理を味わうイベント山のめぐみ感謝祭が23日、伊那市の竜門で行われました。
山のめぐみ感謝祭は竜門の社長で猟師の小阪洋治さんが、自ら仕留めたクマやイノシシを多くの人に楽しんでもらおうと行われたものです。
http://inamai.com/www/ictnews/detail.jsp?id=42804
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:41 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シシ垣の歴史に学ぶ 愛媛大で市民らサミット(愛媛新聞) [2015年12月29日(Tue)]
人とイノシシの攻防を物語る「シシ垣」をテーマにした「第8回シシ垣サミットin愛媛」が、松山市文京町の愛媛大で開かれた。県内外の事例報告やディスカッションがあり、市民ら約100人がシシ垣の歴史や現状を学んだ。
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20151228/news20151228750.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:40 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
野生のイノシシを食材に活用、地域振興に…石川(読売新聞) [2015年12月29日(Tue)]
農作物に被害を及ぼす野生のイノシシをジビエ料理の食材として有効活用し、地域振興に生かす取り組みが石川県内で進んでいる。
羽咋市と白山市ではイノシシ肉の調理法をPRする試食会や説明会も開催され、関係者は「イノシシ肉の消費を拡大し、新たな産業や雇用の創出に結びつけたい」と意気込んでいる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151227-OYT1T50020.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:39 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ