CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年08月 | Main | 2019年10月»
射撃大会 日本一へ照準 新潟県猟友会・阿賀の江口さん/新潟日報 [2019年09月11日(Wed)]
新潟県猟友会東蒲原支部の江口里江子さん(26)=阿賀町九島=が、7月に長岡市で開かれた安全狩猟射撃の県大会女性クラスで念願の初優勝を果たし、今月29日に大阪府で開催される全国大会に初出場する。町内在住の女性が県大会を突破し、全国大会に挑むのは初めての快挙。江口さんは「出るからにはトップを狙いたい」と頂点に照準を定めている。
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20190911494294.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:34 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
浦臼のエゾシカ処理加工施設 キロ135円で買い取り 9月中旬から利用登録/北海道/北海道新聞 [2019年09月11日(Wed)]
建設中のエゾシカ処理加工施設が10月に開設されるのを控え、町などが準備を進めている。町はハンターが捕獲したエゾシカの買い取り価格を近隣の猟友会に周知。エゾシカを施設に持ち込むには事前に登録が必要で、町は今月中旬にも受け付けを始める。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/343405/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:33 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
狩猟の魅力まるわかりフォーラム開催の案内/福井市 [2019年09月11日(Wed)]
近年、イノシシやニホンジカなどの増えすぎた野生鳥獣が、農林業への被害や、生活被害を与えるなど大きな問題となっています。その一方、狩猟者の減少や、高齢化が進むなど鳥獣被害防止の担い手が減少しています。
そこで環境省では、狩猟や狩猟免許取得に興味のある人や狩猟の初心者、若者向けに、将来の鳥獣保護管理の担い手確保を目的としてフォーラムを開催します。
http://www.city.fukui.lg.jp/sigoto/nourin/choujyu/syuryonomiryokou.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:32 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ハトやカラス、空気噴射で撃退 竹中工務店が防鳥設備/日本経済新聞 [2019年09月11日(Wed)]
竹中工務店は建物の屋上にハトやカラスを止まらせないようにする防鳥設備を開発した。センサーが鳥の飛来を検知すると、空気を噴射して鳥が逃げるように仕向ける。ハトが建物にフンをしたり、カラスが建材を壊したりするのを未然に防ぐ。実証実験では設置後2年目にハトとカラスの飛来頻度が前年比で約75%減少したという。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49627300Q9A910C1000000/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:31 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ