CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年08月 | Main | 2019年10月»
IoTでイノシシを自動捕獲、KDDIが実証実験/福島/ケータイWatch [2019年09月04日(Wed)]
福島県国見町とKDDIは、イノシシによる農作物被害の低減を目指し、IoTを活用した自動捕獲の実証実験を開始する。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1205237.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:50 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシ囲い込み 餌ワクチン 帯状に/日本農業新聞 [2019年09月04日(Wed)]
豚コレラの感染拡大を防ぐため、農水省は感染源となる野生イノシシの囲い込み対策に乗り出す。餌に混ぜて与える経口ワクチンを発生地を囲むように帯状に集中的に散布し、未発生地域への感染拡大を防ぐ「経口ワクチンベルト」を作る構想だ。発生県と隣県を含む9県で猟友会と連携、捕獲対策も強化する。
https://www.agrinews.co.jp/p48638.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:50 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
0円免許で援農確保 自動車、二輪 ハンターも… アルバイト代取得・合宿費に 北海道厚沢部町/日本農業新聞 [2019年09月04日(Wed)]
「人手不足に悩む農家の現状を打破したい」と、北海道厚沢部町で2015年にスタートした「0円免許合宿」が、農作業の労力確保に成果を上げている。農作業のアルバイト代を免許取得・合宿費用に充て、実質無料で自動車やオートバイの免許を取得する取り組み。16年からは狩猟免許合宿もスタートした。今年は道内外から集まった26人が町内15戸の農家で、カボチャやトウモロコシなどの収穫、選別作業に取り組んでいる。
https://www.agrinews.co.jp/p48635.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:49 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鳥獣駆除の銃弾が作業所貫通 建物内の夫婦あわや/兵庫/神戸新聞 [2019年09月04日(Wed)]
7月、兵庫県上郡町野桑の作業所に、有害鳥獣駆除の銃弾が当たった事故で、3発の銃弾が建物に当たっていたことが県警相生署などの調べで分かった。同町は、県猟友会上郡支部に出していた有害鳥獣駆除の許可を停止した。
https://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/201909/0012666824.shtml
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:48 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ