CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年05月 | Main
貨物列車、線路横断中のクマはねる 北海道、警戒呼び掛ける(産経ニュース) [2017年06月18日(Sun)]
18日午前3時5分ごろ、北海道新得町のJR根室線新得駅近くで、札幌から釧路方面に走行していた貨物列車が、線路を横切っていたクマとぶつかった。新得署によると、運転士にけがはなく、車体にも異常はなかった。クマは現場からいなくなった。
http://www.sankei.com/affairs/news/170618/afr1706180010-n1.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:40 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
残りだれでクマ捕獲 佃煮業者が自治体に提供/秋田(河北新報) [2017年06月18日(Sun)]
クマに人が襲われる事故を低コストで効果的に防ごうと、秋田県潟上市のつくだ煮製造業「菅英佃煮本舗」が、製造過程で出るたれの残りなどを秋田県内の市町村に無料で提供する取り組みを始めた。捕獲用のおり内でクマの気を引く誘引剤として使ってもらう。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201706/20170618_43009.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:39 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
駆除した鹿、イノシシ 工芸品として活用 「命無駄にせず」 山梨県大月市 藤本二菜さん(日本農業新聞) [2017年06月18日(Sun)]
山梨県大月市の藤本二菜さん(35)は、土に埋めたり、処分されたりする鹿やイノシシの命を無駄にしたくないと、かばんやポーチ、アクセサリーなどの工芸品にしてよみがえらせている。「ちょっと前まで生きていた命を無駄にせず、活用したい」との願いを込めた。
https://www.agrinews.co.jp/p41149.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:38 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鳥獣目撃情報、アプリで収集 岡谷市が試験運用開始/長野(中日新聞) [2017年06月18日(Sun)]
岡谷市は、クマやイノシシなどの目撃情報を、地理情報システムを活用してリアルタイムに公開する「鳥獣目撃情報アプリ」を開発し、試験運用を始めた。一般市民がスマートフォンやタブレット端末を使って地図上に出没箇所を表示し、情報の共有化を図る試み。市は、正確な情報をより早く収集し、人や農作物の被害防止と注意喚起に役立てたい考えだ。
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20170618/CK2017061802000011.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:36 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ