CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年05月 | Main | 2017年07月»
測量作業中の男性、クマに襲われる 盛岡の山林 /岩手(岩手日報) [2017年06月14日(Wed)]
13日午前10時10分ごろ、盛岡市根田茂の山林内で、滝沢市の会社員の男性(56)がクマに襲われたと一緒に入山した同僚男性が119番通報した。男性は左腕や背中にけがを負い、盛岡市の県高度救命救急センターに運ばれたが命に別条はない。
https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170614_2
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:10 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
取材班がクマに遭遇 「あわや」の事態に 男性と鉢合わせ危機/福島(FNN) [2017年06月14日(Wed)]
クマの出没が相次ぐ中、取材班もひやりとする場面に遭遇した。
福島・郡山市の田んぼで取材班が遭遇したのは、体長1メートルほどのクマ。
クラクションの音にびっくりしたのか、クマは走りだした。
すると、その先には草刈りをする男性の姿。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00361174.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:08 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
公園に複数のクマのねぐらか? 秋田 横手(NHK) [2017年06月14日(Wed)]
秋田県横手市の中心部にあり観光名所にもなっている横手公園で、クマの目撃が相次ぎ、ねぐらになっていると見られる場所もあることから、市は複数のクマが生息している可能性があるとして、13日から公園の広い範囲を立ち入り禁止にしました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170613/k10011016581000.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:08 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クマに襲われ男性けが 山梨・都留(産経ニュース) [2017年06月14日(Wed)]
14日午前5時35分ごろ、山梨県都留市金井で「クマに襲われて夫がけがをしている」と119番通報があった。県警や地元消防によると、同市に住む男性(64)が額や両腕に引っかかれたようなけがを負った。
http://www.sankei.com/affairs/news/170614/afr1706140007-n1.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:07 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシにかまれ70歳女性けが、背後から写真撮ろうと… 神戸の住宅街(産経WEST) [2017年06月14日(Wed)]
13日午後9時40分ごろ、神戸市東灘区岡本2丁目の住宅街の路上で、近くに住むパートの女性(70)がイノシシに尻をかまれ軽傷を負った。
http://www.sankei.com/west/news/170614/wst1706140008-n1.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:06 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
特急列車が相次いでシカと衝突 けが人はなし 滋賀・長浜(産経WEST) [2017年06月14日(Wed)]
13日午後8時15分ごろ、滋賀県長浜市のJR北陸線新疋田(しんひきだ)−近江塩津間を走行中の上り特急「サンダーバード44号」と下り特急「しらさぎ61号」がそれぞれシカと衝突し、緊急停止した。乗客計約200人にけがはなかった。
http://www.sankei.com/west/news/170614/wst1706140006-n1.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:05 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
京大熊野寮にイノシシが逃げ込む 猟友会と寮生が取り押さえる/京都(産経WEST) [2017年06月14日(Wed)]
京都市左京区の京都大熊野寮で13日夕、イノシシ一頭(体長約1メートル)が敷地内を逃げ回る騒動があった。間もなく捕獲されたが、男性1人がイノシシに体当たりされる被害に遭ったという。
http://www.sankei.com/west/news/170613/wst1706130059-n1.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:04 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ