CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年05月 | Main
ドローンでサル撃退作戦…ぬいぐるみ付け鳴き声/大分(読売新聞) [2017年06月10日(Sat)]
野生のニホンザルによる農作物被害が相次ぐ大分市神崎の田ノ浦地区で、同市がドローン(小型無人機)を使ってサルを追い払う取り組みを進めている。
約半年間にわたり、上空からサルが嫌がる音を流すなどして効果を検証する。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170609-OYT1T50130.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:41 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
銃猟資格者 6割減 鳥獣ハンター、銃とって 県、人材発掘へ来月研修 農作物食害、年3億円 /和歌山(毎日新聞) [2017年06月10日(Sat)]
イノシシやシカによる農作物の食害が後を絶たない中、県が狩猟免許所持者の養成に本腰を入れている。県内の免許所持者の全体数は4000人前後で横ばいだが、このうち、繁殖力の強い成獣を仕留めやすい銃猟の免許所持者は過去20年間で6割減の約1600人に落ち込む。県の取り組みで銃猟を手掛ける新規ハンターは増えつつあるが、高齢層の大量引退に伴う減少に追い付いておらず、県は裾野の維持・拡大を目指す。
https://mainichi.jp/articles/20170610/ddl/k30/040/427000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:40 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ジビエ議連(鳥獣食肉利活用推進議員連盟)の総会・試食会で 「とっとりジビエ」の紹介・試食を実施!(プレスリリースゼロ) [2017年06月10日(Sat)]
この度、自民党所属の国会議員で構成される「鳥獣食肉利活用推進議員連盟(ジビエ議連)」(会長:石破茂 衆議院議員)の総会とジビエ料理試食会が、下記のとおり開催されます。
総会では、鳥取県におけるジビエ活用の取組について紹介を行うとともに、試食会では、鳥取県産鹿肉を活用した鹿スモークの試食、北条ワインの試飲を行います。
【日時】 平成29年6月13日(火) 15時30分〜
【場所】 自民党本部(東京都千代田区永田町1-11-23)
http://pressrelease-zero.jp/archives/113326
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:39 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シカ生息確認へ、カメラ設置 伊万里の5地点/佐賀(佐賀新聞) [2017年06月10日(Sat)]
佐賀県内では生息していないとされていたニホンシカの目撃情報が相次いだことを受け、県は9日、3月に目撃された伊万里市木須町の採石場周辺など5地点に17台の監視カメラを設置した。シカの個体を確認するとともに行動範囲や生息の痕跡を調べ、農産物や山林への影響を食い止める。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/436719
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:38 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
高山帯にシカ監視カメラ増設 植物食害対策/長野(中日新聞) [2017年06月10日(Sat)]
北アルプス・上高地(松本市安曇)へニホンジカが侵入している問題で、林野庁中信森林管理署(同市)は、岐阜県境の標高二千メートルを超す高山帯など計十数カ所に自動撮影カメラを八月にも設置する。監視体制の強化により、上高地への侵入・移動経路を把握してシカによる高山植物の食害防止対策に役立てる計画だ。
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20170610/CK2017061002000022.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:38 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
横手公園にクマ捕獲用のオリを設置(秋田県)/日テレNEWS24 [2017年06月10日(Sat)]
県内では9日もクマの出没が相次ぎました。横手市の中心部、横手公園で再びクマが目撃され、地元猟友会が駆除を試みるなど、周辺は物々しい雰囲気に包まれました。さらに鹿角市では、クマに襲われたとみられる子牛の死がいも見つかっています。引き続き警戒が必要です。
http://www.news24.jp/nnn/news86111937.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:36 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ