CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年05月 | Main
<クマ襲撃>畑仕事中の女性 頭かまれけが/宮城(河北新報) [2017年06月05日(Mon)]
5日午前9時20分ごろ、宮城県栗原市栗駒松倉小屋敷で畑仕事をしていた女性(79)が右側から出てきたクマに後頭部をかまれ、病院に運ばれた。市消防本部によると女性は意識があり、家族が119番通報したという。現場は栗駒山に近い里山で、本年度の宮城県内でのクマによるけが人は2人目。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201706/20170605_13044.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:02 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
牡鹿半島、シカ食害増…解体・加工施設が開業へ/宮城(読売新聞) [2017年06月05日(Mon)]
宮城県の牡鹿半島・石巻市小積浜で、県内初となるシカ専門の解体・加工施設が7月にオープンする。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170605-OYT1T50033.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:01 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
<原発事故>川崎町がイノシシ処理施設整備へ/宮城(河北新報) [2017年06月05日(Mon)]
宮城県川崎町は本年度、東京電力福島第1原発事故後にイノシシが増えている現状に対応するため、有害駆除したイノシシを解体処理する施設を町内に整備する。処理の方法をこれまでの埋設から解体、焼却へと変え、高齢化が進む町猟友会の負担を軽くする狙いもある。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201706/20170605_11006.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:00 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ