CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年05月 | Main | 2017年07月»
獣害対策に猟友会は不向き?狩猟と有害駆除の違いを考える(Yahoo!ニュース) [2017年06月04日(Sun)]
このところ獣害関係で取り上げられることの増えた猟友会。有害駆除の最前線に立つ組織として期待を集めているのだが、よろしくない事件も次々と報道され始めた。
奈良県の猟友会では、総額約2900万円の使途不明金が出たことが発覚した。5月に心不全で亡くなった73歳の前会長が流用していた疑いが持たれている。
鹿児島県霧島市では、ハンターがイノシシなど有害鳥獣の捕獲数を水増しして、報償金をだまし取った疑いが出ている。2013年度からの3年間で、不正受給は少なくとも300件以上とみられ、その額は数百万円に達すると思われる。
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaatsuo/20170604-00071700/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:51 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シカの角 三味線に 糸巻きグリップに活用 音更/北海道(十勝毎日新聞) [2017年06月04日(Sun)]
三味線愛好者で音更在住の会社経営牧野孝二さん(64)は、自身が所有する津軽三味線を「エゾシカ仕様」にモデルチェンジした。糸巻きのグリップ部分にエゾシカの角を使用した。猟友会に所属してわな猟も行う牧野さんは出来栄えに満足し、「駆除されたエゾシカを有効に活用できた」と話している。
http://www.tokachi.co.jp/news/201706/20170603-0026742.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:51 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ