CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« またぎぃ | Main | GPS»
スマホで簡単確認! 身近な河川どれくらい浸水するの?/国土地理院 [2018年06月11日(Mon)]
梅雨や台風に備え、想定最大規模の洪水浸水想定区域が簡単に確認できるようになりました
国土交通省では、住民の方々の避難を迅速化し「逃げ遅れゼロ」を目指す取組みの一つとして、全国109 水系の国管理河川における洪水浸水想定区域(想定最大規模)を、本日より国土交通省ハザードマップポータルサイトの「重ねるハザードマップ」で簡単に確認できるように改良しました。
※洪水浸水想定区域(想定最大規模):想定し得る最大規模の降雨により、河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域
http://www.gsi.go.jp/bousaichiri/bousaichiri61018.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:54 | 地図 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
地形が直感的にわかる地図を公開します/国土地理院 [2018年06月06日(Wed)]
平成30年6月6日に、地理院地図で閲覧できる「起伏を示した地図」でより多くのコンテンツが利用できるようになりました。今回公開する地図は、陰影起伏図(全球版)、日本全国の赤色立体地図およびデジタル標高地形図25面の追加です。
http://www.gsi.go.jp/bousaichiri/release_thematic_maps_20180606.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:59 | 地図 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
楽ちんルート発見! 〜ウェブの地図で身の回りの高低差がわかります〜/国土地理院 [2018年03月09日(Fri)]
国土地理院のウェブ地図「地理院地図(※)」( https://maps.gsi.go.jp/ )で、地形断面図や標高図を自分で作れるようになりました。
自分が住む地域など、知りたい土地の高低差をいつでもどこでも簡単に調べることができます。
http://www.gsi.go.jp/johofukyu/johofukyu180308.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:18 | 地図 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鳥獣害情報 クラウドで一元管理 捕獲場所、わな 地図に 兵庫県/日本農業新聞 [2018年03月06日(Tue)]
兵庫県は2018年度から、地理情報システム(GIS)を活用した鳥獣害対策に乗り出す。鹿やイノシシの捕獲場所やわなの設置状況など、県内の鳥獣害に関する情報を地図データに落とし込み、クラウドで一元管理する。データを集積することで、効率的な対策の検討などに役立てる狙いだ。猟師が捕獲した獣種や場所などをリアルタイムで加工業者と共有することで、食肉利用の促進にもつなげたい考え。
https://www.agrinews.co.jp/p43447.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:54 | 地図 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
地図を活用して獣害の悩みを解決!「やるシカない!」 〜GISのマップクエスト〜(ValuePress!) [2017年08月23日(Wed)]
野生動物による農作物や森林の被害問題を解決する 獣害対策支援アプリ「やるシカない!」はシカの出現予測、罠の設置に役立ち、被害防止に活用されています。
https://www.value-press.com/pressrelease/188376
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:06 | 地図 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
エゾシカ革製品ネット販売 狩猟場所アプリ表示 池田の長谷さん/北海道(北海道新聞) [2017年06月26日(Mon)]
町地域おこし協力隊員の長谷耕平さん(32)は、町内で駆除されたエゾシカの皮で作った靴やバッグなどを販売するネットショップ「エゾレザーワークス」を開設した。町のエゾシカ解体施設で勤務しながら、自らもエゾシカ猟をする長谷さんは「エゾシカの肉だけでなく、皮も付加価値を付けて有効活用したい」と意気込んでいる。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0414284.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:03 | 地図 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
獣害対策にGIS開発キット「MapquestDotNET」を活用「やるシカない!」〜GISのマップクエスト〜(News1st) [2017年06月21日(Wed)]
獣害対策にGIS開発キット「MapQuestDotNET」を活用し、獣害対策支援システム「やるシカない!」を開発しました。
地図の活用で、シカや猿などの出没しやすいエリアや獣害を受けたエリアが一目で把握できます。
目撃情報も簡単に見える化されるので、複数の情報を地図上に重ね合わせて分析することで、獣害対策の効果UPに期待できます。
http://news1st.jp/archives/1358
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:11 | 地図 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
全国の傾斜量区分図(雪崩関連)を公開しました(国土地理院) [2017年04月18日(Tue)]
雪崩は、一般的に一定の傾斜の斜面で発生しやすいことが知られています。
 国土地理院は、平成29年那須町の雪崩を受けて、全国の傾斜量区分図(雪崩関連)を緊急に整備しました。
 これからの春山シーズンの登山や雪崩災害防止などにご活用ください。
 なお、傾斜量区分図は、地形を傾斜角で区分した図であり、雪崩の危険度そのものを評価したものではありません。緩斜面の箇所等でも雪崩が発生又は到達する可能性があり、十分な注意が必要です。
http://www.gsi.go.jp/bousaichiri/slopezone1map.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:02 | 地図 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)