CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« NPOスサノオ | Main | 野生生物»
ノリオメモが狩猟に挑戦!! クラウドファンディングで支援していただいた銃で狩猟に出動。 /CAMPFIRE [2018年01月19日(Fri)]
はじめまして。ノリオメモと申します。
この度、クラウドファンディングを使って、狩猟に出るための銃の支援をお願いすることにしました。
https://camp-fire.jp/projects/view/59826
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:47 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
仰天!白いイノシシ 猟師の渡辺さん「感謝して食べる」/熊本/熊本日日新聞 [2018年01月14日(Sun)]
体全体が白色のイノシシが12日、熊本県南小国町満願寺の杉林で捕まった。猟銃で仕留めた同町の渡辺昭一さん(73)は「猟師を約50年やっているが、こんなに白いイノシシは初めて」と驚いている。
https://kumanichi.com/news/305910/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:40 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【50歳オッサン記者 新人猟師日記(5)】アシを探せ! 崖から2頭の鹿が駆け下りてきた…/サンスポ [2018年01月14日(Sun)]
スポーツ紙の「釣り面」は提携する船宿の釣果を掲載し、これが読者への情報源となる。狩猟の場合、鹿や猪の出現情報はインターネットにもない。ならば、どうするのか。ベテラン猟師は「アシを探す」という。つまり“足跡”で獣たちの動向を探るのだ。獣が休む場所、体についたダニなどをこするぬた場…。生息域を絞り込む目印はいくつかある。
http://www.sanspo.com/geino/news/20180114/sot18011411000001-n1.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:38 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシ用わなを製作 藤岡工業高生が鳥獣害対策で実習/群馬/上毛新聞 [2018年01月13日(Sat)]
群馬県立藤岡工業高(高橋滋校長)は12日、県内の自然環境と鳥獣害対策を学ぶ授業を行った。選択科目で環境工学基礎を勉強している3年生22人がわな製作に取り組んだ。
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/26893
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:38 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鳥獣被害防ぎ 生かす わな遠隔監視実験やジビエ処理専用車/香川/日本経済新聞 [2018年01月13日(Sat)]
「獲物に近づくときは斜面の上方から」「わなのワイヤが切れそうにないか確認を」。2017年秋、香川県内3カ所でイノシシ捕獲技術の研修会があった。対象は鳥獣捕獲のベテランといえる市町の非常勤公務員「鳥獣被害対策実施隊員」。従来の狩猟免許取得間もない初心者向けとは異なる初の試みだ。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25644810S8A110C1LA0000/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:37 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ハンター減で育成に力 2期目の府猟友会アカデミー/大阪/大阪日日新聞 [2018年01月12日(Fri)]
大阪府猟友会が、ハンターの育成に力を入れている。2016年に立ち上げた「大阪ハンティングアカデミー」は2期目を迎えており、受講生たちが狩猟に必要な知識や技術を、ベテランのハンターから教わっている。同会は「さらに内容を充実させたい」と、後継者の育成に向けて意気込んでいる。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/180112/20180112029.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:03 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
犬と人の物語 2018年戌年/8 猟犬・クロ(13歳)とテツ(2歳) 狩りの主役は「犬」/神奈川/毎日新聞 [2018年01月11日(Thu)]
特性さまざま 成長楽しみ
 紅葉が落ち始めた山に犬の鳴き声が響き、3発の銃声がこだました。昨年12月3日、山北町の丹沢湖周辺では8人の男性が2匹の猟犬を連れ、鹿を求めて山に入った。彼らが取り組む「巻狩り」では、犬を操る「勢子(せこ)」が獲物を追いたて、銃を構えて待つ仲間たちの場所に誘導していく。
https://mainichi.jp/articles/20180111/ddl/k14/040/105000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:01 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
さまようクマ:マタギ(5)空席のシカリ、継ぐ覚悟/秋田/秋田魁新報 [2018年01月09日(Tue)]
鈴木英雄さん(70)の家の居間には、伝統的なマタギ装束をまとった男たちのポスターが貼ってある。
数年前にJR東日本が観光キャンペーンで作製し、首都圏の電車内に掲示した。北秋田市阿仁地域の猟友会長を務める鈴木さんも、請われて被写体となった一人だ。
http://www.sakigake.jp/news/article/20180108AK0013/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:21 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
さまようクマ:マタギ(4)「残れ」 息子に言えず/秋田/秋田魁新報 [2018年01月07日(Sun)]
「俺らは時代がよがった。生まれた時期がよがったんだよ」と、松橋吉太郎さん(84)は言う。
「マタギ発祥の地」ともいわれる北秋田市阿仁地域。深い山々に囲まれた比立内(ひたちない)集落で、松橋さんはマタギ衆を統括する「シカリ」を長く務めてきた。2015年に銃を置き、今はマタギとしては隠居の身だ。
http://www.sakigake.jp/news/article/20180107AK0019/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:54 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【50歳オッサン記者 新人猟師日記(4)】鹿と猪の美味しいレシピ 人気は「鹿の背ロース」/サンスポ [2018年01月07日(Sun)]
撃った獲物は「糧」である。食べる。それが狩猟の原点。たとえ仕留められなくても、グループ猟なら分け前が回ってくる、少々情けないが…。
http://www.sanspo.com/geino/news/20180107/sot18010711000001-n1.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:52 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ