CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« アンドロイド | Main | イベント»
まずは一口、奈良県産ジビエを知って−シカやイノシシの肉を安全に提供、「ならジビエPRフェア」/産経WEST [2018年01月22日(Mon)]
奈良県産の猪肉や鹿肉などの野生獣肉を紹介するイベント「ならジビエPRフェア」が21日、橿原市のイオンモール橿原で開かれた。
http://www.sankei.com/west/news/180122/wst1801220023-n1.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:01 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
熊本市で「ジビエサミット」(熊本県)/日テレNEWS24 [2018年01月21日(Sun)]
鳥獣駆除に取り組む農家が今後の課題や対策を話し合う「ジビエサミット」が熊本市で開かれた。熊本県が開いたジビエサミットにはおよそ100人が参加してイノシシを捕獲する罠の設置方法や、エサのまき方を学んだ。シンポジウムでは、「わな猟」の免許を持つ高森高校3年の野尻岬さんが「給食のメニューにすればジビエ料理への抵抗感もなくなるのでは」と話した。会場ではイノシシ肉がふるまわれ、ジビエ料理の味を確かめていた。
http://www.news24.jp/nnn/news8688393.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:04 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
獣害軽減へ「ジビエカー」 JA大井川が導入検討/静岡/静岡新聞 [2018年01月19日(Fri)]
JA大井川は、管内(藤枝、焼津、島田市、川根本町)の獣による農作物被害軽減やジビエの利活用促進などに向けて、獣肉移動解体処理車(ジビエカー)の導入を検討している。静岡県や管内市町と調整し、2019年度中の実現を目指す。1次処理をした枝肉を扱う2次加工施設を整備するための勉強会も、行政と連携して進めていく方針。
http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/447845.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:51 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シェフの卵 ジビエ料理に挑戦/富山/読売新聞 [2018年01月18日(Thu)]
農作物に被害を与えるイノシシの有効活用につなげようと、富山調理製菓専門学校(富山市)で17日、調理講習会が開かれ、同校の学生約20人がイノシシ料理の調理法を学んだ。
http://www.yomiuri.co.jp/local/toyama/news/20180118-OYTNT50148.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:10 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ボタン鍋やポトフ…ジビエ料理堪能を 20日からフェア/京都/京都新聞 [2018年01月18日(Thu)]
主に京都府内産のシカやイノシシを使ったジビエ(野生鳥獣肉)料理を提供する「森の京都ジビエフェア」が20日から開かれる。中丹地域で行われてきたフェアを南丹地域にも広げ、和食やイタリア料理店など47店が参加する。
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20180118000079
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:09 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「さっぱりしておいしい」 ジビエとワインの試食会 山梨/産経ニュース [2018年01月18日(Thu)]
シカ肉を使った料理とそれに合うワインを提供する「やまなしジビエ料理と山梨ワインの試食会」が17日、甲府市湯村の甲府富士屋ホテルで開かれ、小林晃・洋食料理長が考案した4品と県産ワインが提供された。
http://www.sankei.com/region/news/180118/rgn1801180011-n1.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:08 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ジビエ先進県、未来開ける 国がモデル地区整備へ/三重/中日新聞 [2018年01月18日(Thu)]
野生のシカやイノシシを食肉に活用するジビエの普及に向け、農林水産省は二〇一八年度予算案に良質な肉を安定的に提供する「モデル地区」の整備事業費を盛り込んだ。県内ではジビエの活用にいち早く力を入れてきたが、普及への課題も残っており、国の新事業に期待が高まる。
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20180118/CK2018011802000023.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:05 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鹿肉をドッグフードに 西伊豆の夫妻、食害対策に貢献/静岡/静岡新聞 [2018年01月17日(Wed)]
西伊豆町宇久須でペットホテルを営む川辺寿明さん(60)、亜希子さん(43)夫妻が鹿肉を使ったドッグフード「ホーンズ」を販売している。2人は狩猟免許を所有し、狩りから解体、加工まで全てを行う。ペット看護士の資格も持つ亜希子さんの細やかな健康相談によって購入者のほとんどがリピーターに。農作物の食害に悩む住民の姿を見詰め、「地域に貢献したい」と意気込む。
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/447175.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:03 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシやシカの肉を使用「激推イノシカバーガー」、皆野高生が開発 地元企業と連携、長瀞などで販売へ/埼玉/埼玉新聞 [2018年01月17日(Wed)]
皆野町大渕の県立皆野高校商業科の2年生13人がマーケティングの授業で、同町の新井武平商店、小鹿野町の肉の宝屋、秩父市の菓子工房橋本と連携し、イノシシやシカの肉を使ったジビエのハンバーガーを開発した。21日午前11時半から、長瀞町の宝登山神社の境内にあるヤマブ宝登山売店で50個を販売する。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/01/17/08.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:02 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
研修会 ジビエで本格フレンチ 起業目指す女性ら 田辺 /和歌山/毎日新聞 [2018年01月17日(Wed)]
地域産品を活用した起業や商品開発などを目指す女性向けの研修会が11日、田辺市民総合センター(田辺市高雄1)であり、調理師や農家民泊の経営者ら約20人が野生鳥獣の肉を使ったジビエ料理を学んだ。
https://mainichi.jp/articles/20180116/ddl/k30/040/340000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:01 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ