CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«マタギ文化、日本遺産に 北秋田、19年度登録へ推進協発足/秋田魁新報 | Main | 第3回日本猪祭りin東京開催 全国の猪肉の食べ比べを行う利き猪グランプリやドライエイジングした猪・鹿肉が食べられるイベントです/ニコニコニュース»
イノシシ年の2019年は「ジビエ」が盛り上がる? 大手外食チェーンも提供開始!/Foodist [2019年01月09日(Wed)]
根強いファンはいるものの、なかなか“大ブーム到来”とはいかない「ジビエ」。しかし近年、ジビエを扱う店舗はじわじわと増えており、さらに今年は「イノシシ年」とあって、これにちなんだメニュー開発やキャンペーンを行う店舗も増えてきた。また、政府でもジビエ肉の普及を後押しする動きが進められており、飲食業界としては仕掛けがしやすい環境が整いつつあると言えるだろう。そこでここでは、日本のジビエの現状について改めて考えていきたい。
https://www.inshokuten.com/foodist/article/5165/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:22 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1418880

コメントする
コメント