CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«狩女奮闘 相次ぎ組織化 美容・健康… 視点新た 無駄なく活用/日本農業新聞 | Main | 恵庭の猟銃誤射死亡 道有林も狩猟禁止に 15日から3月までの平日/北海道/毎日新聞»
新聞記者、銃をとる 新米猟師奮闘記/6 買う時も「触っちゃだめ」/滋賀/毎日新聞 [2019年01月09日(Wed)]
銃は怖い。銃を持っている人を見ると怖いのと同じように、自分の銃を初めて持ったとき、持っている私も怖かった。射撃場に練習に行くときなど、法律上は電車やバスに持ち込んでもいいのでそうしたこともあった。もちろん、銃は裸のままではない。乗っ取り犯と間違えられてしまう。ケースに入れ、弾も抜いている。とはいえ、周りの人が、その中身が銃だと知ると、たぶん、私の周辺2メートルから人はいなくなる。パニックになったら大変だ。だから、なるべく銃は体で隠すようにした。銃の所持者はどうも肩身が狭い。
https://mainichi.jp/articles/20190108/ddl/k25/070/455000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:14 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1418873

コメントする
コメント