CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«鳥獣目撃情報、アプリで収集 岡谷市が試験運用開始/長野(中日新聞) | Main | 残りだれでクマ捕獲 佃煮業者が自治体に提供/秋田(河北新報)»
駆除した鹿、イノシシ 工芸品として活用 「命無駄にせず」 山梨県大月市 藤本二菜さん(日本農業新聞) [2017年06月18日(Sun)]
山梨県大月市の藤本二菜さん(35)は、土に埋めたり、処分されたりする鹿やイノシシの命を無駄にしたくないと、かばんやポーチ、アクセサリーなどの工芸品にしてよみがえらせている。「ちょっと前まで生きていた命を無駄にせず、活用したい」との願いを込めた。
https://www.agrinews.co.jp/p41149.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:38 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1280787

コメントする
コメント