CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«雪の日も「移動サービス」稼働中 | Main | 新規協力事業者が増えました!!»
西荻地域区民センターまつり、認知症をテーマに参加しました。 [2018年03月12日(Mon)]


3月3・4日西荻地域区民センターまつりにケア24善福寺・上荻・西荻窪と一緒に参加しました。地域の集い場案内所〜もの忘れがあってもでかけられる場所〜という企画です。
パネルアンケートに答えると地元のみなさんが作ってくれた素敵な記念品をプレゼント。アンケートの問いは3つで、テーマは認知症です。

@あなたやあなたの大切な人が認知症にならないために、心がけたいことは何ですか?
 運動やウォーキングを習慣づける/仕事や家事を続ける/地域活動やボランティアを行う/外出や交流を増やす
Aあなたやあなたの大切な人が認知症になったとき、周囲(地域)にどんな助けがあると良いと思いますか?
そっと見守ってほしい/声をかけて、手伝ってほしい/専門的な助言がほしい/放っておいてほしい
Bあなたが認知症になっても、やりたいことは何ですか?
「私は認知症になっても○○○○したい!」(自由記述)

みなさんがしっかり自分のこと、大切な家族のこととして考えてくれました。75歳以上の4人に一人が認知症またはその予備軍と言われています。認知症になっても、家に閉じこもらず,周りに受け止めてもらい、自分らしく暮らしていけるといいですね。外出を応援するもび〜るの資料も多くの方に手にとっていただくことができました。

   アンケート.JPG