CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
新規協力事業者が増えました!! [2018年03月23日(Fri)]
AIEN(あいえん)ケアサービス・タクシー (福祉限定)03-6315-7186 世田谷区南烏山
車両・トヨタシエンタ(スロープタイプ)1台
乗車定員は運転手を含め4人、うち車いす利用の方が1人乗車できます。名前の由来は「合縁奇縁」(意味:めぐり合わせ、不思議な縁)から。介護業界での経験豊富なドライバーが対応してくれます。車両は小ぶりながら、クッション性に優れたフルフラットリクライニング車いすによる対応も可能です。

AIEN(あいえん)ケアサービス・タクシー 詳細
新規協力事業者が増えました!! [2018年03月23日(Fri)]

佐藤ケアサポート(福祉限定)090-7725-8080 世田谷区喜多見
車両・トヨタハイエース(リフトタイプ)1台
乗車定員は運転手を含め8人、うち車いす利用の方が2人乗車できます。2人掛けのシートは格納ができるため、歩ける方の乗車にも、より快適な環境がつくれます。もちろんストレッチャーによる対応も可能です。

佐藤ケアサポート詳細
西荻地域区民センターまつり、認知症をテーマに参加しました。 [2018年03月12日(Mon)]


3月3・4日西荻地域区民センターまつりにケア24善福寺・上荻・西荻窪と一緒に参加しました。地域の集い場案内所〜もの忘れがあってもでかけられる場所〜という企画です。
パネルアンケートに答えると地元のみなさんが作ってくれた素敵な記念品をプレゼント。アンケートの問いは3つで、テーマは認知症です。

@あなたやあなたの大切な人が認知症にならないために、心がけたいことは何ですか?
 運動やウォーキングを習慣づける/仕事や家事を続ける/地域活動やボランティアを行う/外出や交流を増やす
Aあなたやあなたの大切な人が認知症になったとき、周囲(地域)にどんな助けがあると良いと思いますか?
そっと見守ってほしい/声をかけて、手伝ってほしい/専門的な助言がほしい/放っておいてほしい
Bあなたが認知症になっても、やりたいことは何ですか?
「私は認知症になっても○○○○したい!」(自由記述)

みなさんがしっかり自分のこと、大切な家族のこととして考えてくれました。75歳以上の4人に一人が認知症またはその予備軍と言われています。認知症になっても、家に閉じこもらず,周りに受け止めてもらい、自分らしく暮らしていけるといいですね。外出を応援するもび〜るの資料も多くの方に手にとっていただくことができました。

   アンケート.JPG  



雪の日も「移動サービス」稼働中 [2018年02月13日(Tue)]
降雪予報が出された前日には、もび〜るの電話が忙しく鳴ります。路面の状況が悪いと、転倒や車のスリップ事故等の危険性が増すので、できれば不要な外出は控えるようにお話し、通院日などの変更をご提案するのですが、それでも、透析通院など、どうしてもでかけねばならない方がおいでです。雪が積もり、門扉をふさいでいたり、踏み固められた雪がアイスバーンになっていたりする状況でも「移動サービス」は稼働しています。お客さまは杖歩行や車いすを使用する方です。いつにもまして慎重な対応や準備が求められます。雪用タイヤの装備はもちろんのこと、路地や玄関の雪かきも想定内。15分で行ける距離を雪かきをしながら2時間かかってお送りした話などを聞くと、仕事を超えた使命の送迎といっても大げさではありません。高い介助力と心遣いのある「移動サービス」、頼りになります。
2月16日(金)ミニセミナー開催 [2018年02月02日(Fri)]
参加者募集!!
ミニセミナー「外出に付き添ってほしい時に〜選ぼう!使おう!ぴったりサポート」を開催いたします

「通院、散歩や買い物などへでかける時に誰かに付き添ってほしい」
そのような方のための外出を支援するサービスについて学び、共に考えます。
付き添いを行っている事業者の情報をまとめた冊子「外出をサポートするおでかけガイド・付き添い編」をテキストにして、介護保険・移動支援などの制度が利用できない場合にどのようなサービスがあるか、実際に選ぶ時のポイントを確認します。 

日 時:2月16日(金)午後1時30分〜3時30分
会 場:浜田山会館(杉並区浜田山1-36-3)
    京王井の頭線「浜田山駅」徒歩5分
対象者:区在住・在勤・在学の方で、利用者・家族・支援者などどなたでも
定 員:30名(申込順)
参加費:無料

問合せ先:杉並区外出支援相談センターもび〜る
     〒167-0051
     杉並区荻窪5-18-11 サニーシティー荻窪103
     電 話:03−5347−3154
     FAX:03−5397−1755

申込書.pdf


新規協力事業者が増えました!! [2018年01月11日(Thu)]
odekake office. (福祉限定)070-4464-3502 杉並区西荻北
車両・ベンツVクラス(リフトタイプ)1台
乗車定員は運転手を含め6人、うち車いす利用の方が1人乗車できます。座席はレイアウトの変更ができる仕様になっています。コンサート・観劇、サッカー観戦など、その場に赴くことでしか得られないわくわく感を体験するお手伝いをしたいと開業しました。

odekake office.詳細
新年のご挨拶 [2018年01月01日(Mon)]

あけましておめでとうございます。

皆様には、お健やかに新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。

センターも「杉並区外出支援相談センター」と名称も変わって、外出支援全般に対応するセンターとなって3年目となりました。業務内容の拡大により相談内容も多岐にわたるものになってきていますが、各方面から情報を収集し、関係機関との連携を図り、皆様からのお問い合わせに的確に応えられるように日々努めております。

日常の相談業務のほかに、外出支援や移動サービスの利用に関するミニセミナー、移動サービス協力事業者連絡会、そして敬老会やすぎなみフェスタ、地域区民センターまつりなどでの周知活動、等々を行いました。特に秋には、ケア24下井草とケア24成田との共同企画で、2回の「外出企画」を実施しました。約半年をかけて準備した企画でしたが、外出機会が減っている方が外出を通して地域への新たなつながりをつくることができ、また、地域住民や団体同士の交流の機会ともなり、“外出”による様々な効果を実感することができました。

杉並区では現在「杉並区保健福祉計画(案)」が発表され、パブリックコメントにかけられていますが(1月4日締め切り)、その中で地域共生社会を実現するための事業の一つとして移動サービスの支援(移動困難者支援)が重点的に取り組む項目に掲げられています。

私たちも区や区民の皆様方の期待に応えるべく、本年もスタッフ一同努めてまいる所存でございます。どうぞ変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
最後になりましたが、この一年が皆様にとりまして佳き年となりますよう、心より祈念申し上げます。
( センター長:樋口蓉子)


                   


                          
年末年始休業日のお知らせ [2017年12月18日(Mon)]
年末年始にかけて以下のとおり休業とさせていただきます。

◆年末年始休業案内
2017年12月29日(金)〜2018年1月3日(水) 
12月15日ミニセミナー開催 [2017年12月01日(Fri)]
2017年度ミニセミナー「外出がむずかしくなっても大丈夫!〜杉並の移動サービス・車編」
                                  を開催いたします

毎年ご好評をいただいているセミナーです。高齢や障がいなどにより外出することが難しい方が、日常生活や社会参加するために利用できる介護タクシーやNPOなどの移動サービスがあります。内容や選び方、関連する制度について初めての方にもわかりやすく説明いたします。本人だけでなく、家族やケアマネジャーなどどなたでもご参加ください。

日時:12月15日(金)午前10時〜11時30分
場所:あんさんぶる荻窪 第2教室 
住所:杉並区荻窪5-15-13
申込方法:電話・FAX (下記)
定員:30名(定員になりしだい締切) 
参加費:無料

問合せ先:杉並区外出支援相談センターもび〜る
     〒167-0051
     杉並区荻窪5-18-11 サニーシティー荻窪103
     電 話:03−5347−3154
     FAX:03−5397−1755

2017.1215参加申込書
新規協力事業者が増えました!! [2017年11月15日(Wed)]
介護福祉タクシーみらい(福祉限定)090-6956-0556
中野区本町  車両・・・日産セレナ(スロープタイプ)1台
乗車定員は運転手を含め7人、うち車いす利用の方が1人乗車できます。車いすスペースにシート席が設置できる上、隣の付き添い用の席もゆったりです。杖などで乗車する方にも使い易い席の配置です。家族や友人等との外出にも良いと思います。
ケアドライバーは、病院などの付き添いの他、日常生活に関する困りごとのお手伝いにも応じてくれますのでご相談ください。

介護福祉タクシーみらい詳細

| 次へ