CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 山口地域において「南京玉すだれ」の普及と継承を図るため、平成20年1月「古典芸能南京玉すだれ山口保存会」を創立。
 南京玉すだれの習得・保存活動及び福祉施設への慰問・地域イベント参加等社会貢献を目的に活動し、その活動状況等を情報発信しています。
 いつもご覧いただき、ありがとうございます。
 

« 2018年01月 | Main | 2018年03月 »

プロフィール

古典芸能南京玉すだれ山口保存会さんの画像
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/sudareyamaguti/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sudareyamaguti/index2_0.xml
「防府天満宮梅まつり 天神藝術村 大道芸」に出演[2018年02月26日(Mon)]
 2月25日(日)防府天満宮梅まつり 天神藝術村 大道芸に、今年も会員12人で参加しました。朝の天気予報では、当日の雨の確率は午前午後とも50%でしたが、演技終了まで何とか降らずに幸せましたグッド(上向き矢印)
 当山口保存会は、防府天満宮の梅まつりには、当会が創立した平成20年から連続参加しており、早いもので、今回で11回目の参加となりました。
 出演は午前と午後の2回。南京玉すだれ名所めぐり、マジック、ささら踊り、傘踊り、南京玉すだれの説明、体験、最後に基本演技を行って、大勢の観客の皆さんにご覧いただき、大きな拍手をいただきました。
 また、回転の達人芝辻としをさんが、遠路広島から梅まつりを盛り上げるために来てくださいました。
 「傘回し・指回し・皿回し」の構成でしたが、どれも回転の達人だけあって、素晴らしい妙技でしたるんるん 最後の皿回しも、風が殆ど無かったので、見事13枚回しに成功手(チョキ)大きな拍手ぴかぴか(新しい) 
 出演に当たり、防府天満宮・天神藝術まつり実行委員会山本実行委員長はじめ関係者の皆様に、大変お世話になりました。ありがとうございました。
 演技終了後、道具の片付け等全てが終わって、ぽつりぽつりと雨が降り出しました・・・・・・
 今年は寒さのせいか、枝垂れ梅はまだまだ蕾の状態で、見頃は来週頃かなexclamation&question

DSCF1577-2.jpg

DSCF1574-2.jpg
 
DSCF1381-2.jpg

DSCF1491-2.jpg

DSCF1417-2.jpg

DSCF1449-2.jpg

DSCF1463-2.jpg

DSCF1471-2.jpg

DSCF1570-2.jpg

DSCF1435-2.jpg

DSCF1431-2.jpg

DSCF1446-2.jpg

DSCF1535-3.jpg

DSCF1576-2.jpg

Posted by 勝間 幸次 at 22:07 | イベント・慰問 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)