CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 山口地域において「南京玉すだれ」の普及と継承を図るため、平成20年1月「古典芸能南京玉すだれ山口保存会」を創立。
 南京玉すだれの習得・保存活動及び福祉施設への慰問・地域イベント参加等社会貢献を目的に活動し、その活動状況等を情報発信しています。
 いつもご覧いただき、ありがとうございます。
 

« 2017年05月 | Main | 2017年07月 »

プロフィール

古典芸能南京玉すだれ山口保存会さんの画像
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/sudareyamaguti/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sudareyamaguti/index2_0.xml
「コープやまぐち第55回通常総代会オープニング」へ出演[2017年06月14日(Wed)]
 6月13日(火)午前、山口市の「山口県総合保健会館」多目的ホールで開催された「コープやまぐち第55回通常総代会オープニング」へお招きいただき、会員6人で出演してきました。
 今年3月17日に宇部市にあるCOCOLANDにおいて開催された「第11回コープやまぐち女性いきいき大賞」表彰式において、当山口保存会は、「コープやまぐち奨励賞」を受賞することができました。
 今回は、「コープやまぐち奨励賞」受賞団体の当会に対して、通常総代会オープニングへの出演依頼があり、「コープやまぐち奨励賞」受賞のお礼と感謝の気持ちを込めて喜んでお受けしたところです。
 当日は早朝に集合して、打ち合わせ及びリハーサルを行いました。その後、開会に先立ち、総合司会の倉益理事から、オープニングで当会のご紹介があり、南京玉すだれの演技と傘踊りを行いました。
 南京玉すだれでは、総代の皆さんから手拍子や拍手をいただき、リズムに乗って元気よく演技することができましたるんるん最後のしだれ柳は特に大きな拍手をいただきましたぴかぴか(新しい)
 続いて、傘踊りを行いましたが、音楽がかかると直ぐに手拍子をいただき、こちらも元気よく演技することができ、会場の皆様と一体となって楽しく演技できましたグッド(上向き矢印)
 お世話いただいた事務局の中川さんはじめ、関係者の皆さんありがとうございました。お礼申し上げます。
DSCF9154-2.jpg

DSCF9172-2.jpg

DSCF9180-2.jpg

DSCF9187-2.jpg

 

Posted by 勝間 幸次 at 23:13 | 南京玉すだれ公演 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)