CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 山口地域において「南京玉すだれ」の普及と継承を図るため、平成20年1月「古典芸能南京玉すだれ山口保存会」を創立。
 南京玉すだれの習得・保存活動及び福祉施設への慰問・地域イベント参加等社会貢献を目的に活動し、その活動状況等を情報発信しています。
 いつもご覧いただき、ありがとうございます。
 

« 山口市徳地「串地区敬老会」へ出演 | Main | 第6回結人祭(きゅっとさい) 〜学生と地域の方々を繋ぐお祭り〜 へ参加 »

プロフィール

古典芸能南京玉すだれ山口保存会さんの画像
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/sudareyamaguti/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sudareyamaguti/index2_0.xml
「中浦敬老会」へ参加[2017年09月18日(Mon)]
 本日、防府市田島の中浦自治会館で開催された「中浦敬老会」へ、会員4人で参加してきました。
 台風18号は、昨日午後山口県に接近しましたが、雨は夕方には止み、今朝は良い天気に恵まれました。
 今回の敬老会は、中浦自治会から『ほうふ幸せます人材バンク「指導者バンク」』に申込があり、防府市教育委員会からの派遣依頼により参加したものです。
 敬老会には、役員の方を含めて約60名の方が、参加されていました。
 始めに「南京玉すだれ」の簡単な説明、演技披露、詳しい説明、体験を行いました。
 演技中は、沢山拍手をいただき、楽しく演技することができましたるんるん説明はパネルなどを利用して行い、一般的な知識は理解してもらえたと思います。
 体験は会場の広さから4名の方に行っていただきました。会員の指導で調子打ち、魚釣り竿、後光を作ってもらいましたが、体験者の皆さんは全員上手に作っておられ、会場の皆さんから大きな拍手がぴかぴか(新しい)
 今回の学習会で皆さんには、南京玉すだれの形作りの三要素である「伸ばす、捻る、返す」を理解してもらいましたし、何より楽しんでもらえたことが、良かったと思います。
 なお、「南京玉すだれ」のほか、敬老会でしたので「お祝いマジック」、「これから音頭」の合唱、当保存会の第二講習会で練習している「傘踊り」と「ささら踊り」も行って、敬老会参加者に一時を楽しんでいただきました。これからも、お元気でお過ごしください。
 お世話いただいた自治会関係者の皆さん、ありがとうございました。感謝申し上げます。
DSCF9681-2.jpg

DSCF9702-2.jpg

DSCF9709-2.jpg

DSCF9728-2.jpg

DSCF9736-2.jpg

DSCF9739-2.jpg

DSCF9752-2.jpg

Posted by 勝間 幸次 at 20:22 | 指導者バンク | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/sudareyamaguti/archive/293

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1303654

コメントする
コメント