CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 山口地域において「南京玉すだれ」の普及と継承を図るため、平成20年1月「古典芸能南京玉すだれ山口保存会」を創立。
 南京玉すだれの習得・保存活動及び福祉施設への慰問・地域イベント参加等社会貢献を目的に活動し、その活動状況等を情報発信しています。
 いつもご覧いただき、ありがとうございます。
 

« 「宮市保育所夏祭り」へ参加 | Main | 山口新聞「キラリ輝く」に掲載されました! »

プロフィール

古典芸能南京玉すだれ山口保存会さんの画像
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/sudareyamaguti/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sudareyamaguti/index2_0.xml
「夏休み親子福祉体験教室」へ参加[2017年07月30日(Sun)]
 7月29日(土)9:30〜15:30 防府市文化福祉会館で開催された、社会福祉法人 防府市社会福祉協議会主催の「平成29年度 夏休み親子福祉体験教室」〜親子ふれあいスタンプラリー〜には、企業・団体合わせて会館内19会場で開催され、当山口保存会も会員6人で参加し、『南京玉すだれ体験教室』を行いました。
 9:30から受付開始、10:00からオリエンテーション、ボランティア体験スタンプラリーのルールについて、社会福祉協議会から説明があり、10:30〜12:00まで、ボランティア体験スタンプラリー(前半)〜いろんなボランティアを体験してみよう〜があり、昼食を挟んで、午後は13:00〜14:30まで、後半のボランティア体験スタンプラリーが行われました。
 『南京玉すだれ体験教室』は、30分単位で5回行い、合わせて23人(子ども14人、大人9人)の皆さんが来られました。
 演技鑑賞、パワーポイントを使っての説明後、20人(子ども13人、大人7人)の皆さんに、南京玉すだれを体験していただきました。
 調子打ち、釣り竿、後光を体験してもらいましたが、形ができあがった時は笑顔がわーい(嬉しい顔) 
 これから先々、子ども達が大きくなって「南京玉すだれ」思い出して、南京玉すだれを習ってボランティア活動をやってみたい人が一人でも出てくることを願っていまするんるん
 お世話いただいた防府市社会福祉協議会の上田地域福祉係長はじめ関係者の皆さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。

DSCF9347-2.jpg

DSCF9348-2.jpg

DSCF9353-2.jpg

DSCF9357-2.jpg

DSCF9367-2.jpg

DSCF9370-2.jpg

DSCF9375-2.jpg

Posted by 勝間 幸次 at 15:25 | イベント・慰問 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/sudareyamaguti/archive/286

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1292076

コメントする
コメント