CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

漂着アザラシの会

漂着アザラシの会の活動の紹介・報告を行っていきます。


北海道の海鳥1 ウミスズメ類@ [2014年03月22日(Sat)]
 2010年よりNPO法人日本野鳥の会十勝支部、漂着アザラシの会、浦幌野鳥倶楽部と共に十勝沖で行ってきました海上調査から得られた写真やデータを基に書籍「北海道の海鳥1ウミスズメ@」を作成、出版しています
hyoushi.png
お買い求めはFC2ショッピングカート、NPO法人日本野鳥の会十勝支部Internet Shopよりお願いいたします。
本書「ウミスズメ類@」では、前半の総論でウミスズメ類全般について進化や形態、生態、人間との関係、季節ごとの見どころなど、後半の各論ではハシブトウミガラス、ウミガラス、ウミバト、ケイマフリ、マダラウミスズメ、ウミスズメ、カンムリウミスズメ、ヒメウミスズメ、ハジロウミバト、コバシウミスズメの10種を扱っています(残りの種は続刊で扱う予定)。最後の3種は参考種のためイラスト込み1ページですが、それ以外は7〜15枚の写真と2〜3ページの解説を種ごとに割き、写真は夏羽、冬羽にくわえ若鳥や飛翔、群れ、他種と一緒など多様なカットで実際の識別や観察に役立つようになっています。ウミスズメのヒナやカンムリウミスズメ、ウミバトの様々な羽衣などは、載っている図鑑も少ない貴重なものです。解説では各羽衣や類似種との識別、ロシアを含めた北海道周辺での分布や現状などを、最新の知見も交えて盛り込みました。
umisuzume32p.png

2010年からの海上調査は日本財団の助成を受けることで継続的に行うことができました。さらにこれらの書籍は日本財団より助成を受け出版しています。
ジャパンバードフェスティバルに出展します [2012年10月31日(Wed)]
IMG_0409.JPG 
(ミズナギドリ)

11月3,4日に千葉県我孫子市で開催されるジャパン・バード・フェステイバル(通称JBF)に、漂着アザラシの会、NPO法人日本野鳥の会十勝支部、浦幌野鳥倶楽部の連名で参加します。

 JBFは10年ほど前から行われているバードウオッチャーのお祭り的イベントで市民団体やNPO法人等による活動報告のほか、光学機器メーカーのブースや有名人のトークライブなんかもある、割と大きなイベントです。
 
当日は「地域の団体が連携して取り組む海鳥・海獣調査」ということで、2010年より十勝沖で取り組んでいる海上調査について写真やポスターを用いた展示を行う予定です。

 鳥が好きな人でしたら初心者からベテランまで楽しめるイベントだと思いますので、興味のある方はこの機会に是非お越し下さい。冊子「十勝の海の動物たち」や十勝沖の海鳥のポストカードも販売予定です。
 また、JBF期間中は、会場の一角にある「鳥の博物館」が無料開放されるそうです。


(2012年10月23日   千嶋 淳)
「十勝の海の動物たち」発行のお知らせ [2012年06月27日(Wed)]
img958a.jpg
様々な場所で行わせていただいている「十勝沖・海の動物たち」写真展に合わせて、「十勝の海の動物たち」を漂着アザラシの会より日本財団の助成を受け発行いたしました。20ページの小冊子ながら、オールカラーで十勝で確実な記録のある海鳥58種、海獣8種を80点以上の写真を用いて紹介しています。ミズナギドリ類やウミスズメ類等、通常の図鑑類にはあまり掲載されていない種類も多く扱い、十勝・道東の海で見られる鳥・獣を幅広く俯瞰できるのが特徴です。500円(+直接お届けできない方は送料80円)で販売いたしますので、購入を希望される方は、メール(pvstejnegeri_yoidore@dance.ocn.ne.jp)または、FAX(以下のPDFを印刷の上必要事項を書き込み。FAXしてください)にて連絡いただけたら幸いです。(本冊子の作成には日本財団の助成を受けました)

十勝の海の動物たち.pdf
「十勝沖・海の動物たち」inエコパ [2012年06月27日(Wed)]
img_3156.jpg
 帯広百年記念館、浦幌町立博物館で開催してきた「十勝沖・海の動物たち」を、今度は十勝エコロジーパークでも開かせていただきます。アホウドリ類やウミスズメ類、アザラシ類など、十勝の海で観察できる海鳥・海獣を、70点以上の写真を用いて紹介しています。エコパは自然観察や遊びのスポットとして、十勝では有名な場所です。是非家族や友人を誘って、いらして下さい。また、今回は会期が一ヶ月と長めなので、十勝以外にお住まいの方も機会があったら是非どうぞ!!実物大コアホウドリの待つ会場では、冊子「十勝の海の動物たち」も販売しております(500円)。
会場:十勝エコロジーパーク ビジターセンター
会期:2012年6月18日(月)〜7月18日(水)
主催:漂着アザラシの会
入場無料!!

 えりも岬風の館でも展示決定!
会期:2012年7月21日〜8月19日
今度は十勝ではなく「北海道沖海の動物たち」
となります。
「十勝沖・海の動物たち」展 [2012年05月10日(Thu)]
DVC00723.jpg 
漂着アザラシの会では、2010年4月より十勝沖で海鳥・海獣の調査を行って来ました。2年間の調査で、鳥類80種以上と海獣類6種を確認し、十勝にも多様な海の動物たちの世界のあることがわかってきました。今回、厚内調査の成果を中心に、50種近くの海鳥と海獣類5種(+マンボウ)を、約80点の写真を用いて紹介します。アホウドリ類やウミスズメ類、イルカ類など、岸からはなかなか観察できない海の動物たちの世界を、この機会に是非ご堪能下さい。


DVC00726.jpg
またできたての写真冊子「十勝の海の動物たち」20ページA5を1冊500円で販売中です。展示と同じ写真も多く、シンプルですが見応えのある冊子となっています。

会場:帯広百年記念館ロビー
期間:2012年5月10日(木)〜31日(木)
主催:漂着アザラシの会・帯広百年記念館
入場無料!!(ただし、月曜日は百年記念館休館につき、ご覧になれません)



漂着アザラシの会の紹介パンフレット2 [2011年10月20日(Thu)]
漂着アザラシの会の紹介パンフレット2 が公開されました。

 団体の活動を広く知ってもらうためのパンフレットを作成
 A4 三つ折り パンフレット 2000部

関連する成果物
漂着アザラシの会の紹介パンフレット1


成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
海の動物を調べるとは [2011年10月14日(Fri)]
 釧路市立博物館の講堂を使って3日間展示もさせていただきました。展示タイトルは「海の動物を調べるとは」というタイトルで、自分達が行っている調査の説明などを分かりやすく展示しました。 
続きを読む...
アザラシ授業 [2011年10月14日(Fri)]
 先日の3連休で行ったイベントの報告をします。まずはアザラシ授業から。
アザラシ授業の参加者は大人8名、子供6名でした。子供ばかりを予想していたので大人の参加者が多かったのにびっくりです!子供向けに作っていたのでちょっと簡単すぎる授業でしたが割合大人にも楽しめる授業ができたかなと思っています。

4班に分かれてもらいました。大人チーム2、子供チーム1、混合チーム1
続きを読む...
アザラシと海鳥の世界 [2011年10月06日(Thu)]
 すでにイベント前々日ですが・・・10月8〜10日、釧路市立博物館でイベントを行います!

◆環境教育事業
「アザラシ授業」
海で生きる、アザラシの体のしくみを学習しましょう。
日時/10月8日(土)
13時半〜15時
場所/釧路市立博物館 講堂
入場料/無料 ※申込不要
対象/小学生以上
問合先/同館�(0154)41-5809

◆講演会 
「海鳥たちの交差点・道東の海」
道東沖に訪れる、海鳥たちの世界をご紹介します。
日時/10月9日(日)
13時半〜15時
場所/釧路市立博物館 講堂
入場料/無料 ※申込不要
問合先/同館�(0154)41-5809
また子供向け(大人も参加可!)のアザラシ授業というものも行います。アザラシの体のことや生活のことを楽しく学びます。

◆特別展示
「海の動物を調べるとは」



漂着アザラシの会として初めてのイベント、お時間のある方はぜひお立ち寄りください。
遊学館での展示 [2011年08月23日(Tue)]
漂着アザラシの会では現在海上調査を日本財団様からの助成金をうけて行っています。
それも今年で2年目になり少しずつおもしろいことが分かってきました。

また沢山の海鳥の写真が集まりましたので、8月には釧路にあるこども遊学館にて展示を行うことが出来ました。「クジラのおきて」という展示で私達は海鳥とアザラシの展示を本棚を中心に展示しました。なかなか準備ができなかったので写真だけの展示になりました
しかし天井から等身大の海鳥の写真を吊るしてみたところまるで本物がいるようでとても面白くなりました!
続きを読む...
| 次へ
プロフィール

漂着アザラシの会さんの画像
関係のあるHP・ブログ
http://blog.canpan.info/stpup/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/stpup/index2_0.xml