CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | Main | 2019年07月»
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.856 [2019年06月28日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL856(2019年6月28日)

 夏の日差しが一転、待ち遠しい梅雨に入った途端に、大雨となり各地で土砂災害の危険が高まり、各地で被害をもたらしています。

 さて、今朝の朝日新聞(2019/6/28)では「原発と人間の限界」と題して、作家の高村薫さんが寄稿しています。広島と長崎に原爆が投下されたあの惨劇からこの夏で74年を迎えます。原子力とその放射能の危険性を身をもって知らしめられたこの国で、戦後復興の名のもとに「原子力の平和利用」という夢物語が語られ、国と産業界が経済優先に原発政策を推し進めたと指摘しています。私を含め多くの国民が、原子力の危険性を自分の生活から都合よく切り離し、そのことに向き合ってこなかった結果、福島第一原発事故で思い知らされたのです。その現場では、増え続ける汚染水、行き場のない核廃棄物、原子炉の底から溶け落ちた核燃料デブリの取り出しなど、いま現在の技術ではコントロールできないのです。できないのならば、原発をやめて再生可能エネルギーに転換しなければ、また同じ悲劇が繰り返されるのです。
 文中で高村さんは「廃墟と化した4基の原子炉と人間の消えた大地は、まさに『原子力の平和利用』の幻想の下から現れた極北の現実だと言ってよい。」と述べています。また、「次に起きる過酷事故は確実に亡国の事態に直結するが、人間は最後まで自らに都合の悪い事実は見ない」と苦言を呈しています。

 ところで、私たちは普段、災害救援を主とした活動をしています。阪神・淡路大震災から来年で25年を迎えます。災害が相次ぐ昨今、被災地の避難所ではまるで25年前と変わらない実態があったり、災害関連死、孤独死など深刻な問題が繰り返されている場面を散見します。まだまだ私たちの力不足を反省するとともに、どこか災害は「他人事」という思いが多くの人たちの心のどこかにあるのではないでしょうか?それは被災地でよく聞く言葉「まさか自分が災害に遭うなんて」という言葉です。
 前述の、原子力の話と同様にどこか自分に都合のいいバイアスをかけて物事を考えていないでしょうか?あるいは自分一人が動いても変わらないと思っていませんか?

 阪神・淡路大震災をきっかけに被災者生活再建支援法という法律ができました。この時の被災者には遡及適応されていませんが、神戸市民を中心に全国で2700万人が署名をし、議員のみなさんと声を上げ、市民=議員立法という形で、私有財産に公的資金を導入しないという壁を越えて、被災者個人個人に公的補償を行える制度につながったのです。もちろんまだまだ不十分であるため、必ず来るといわれている南海トラフ巨大地震に備え、私たち一人ひとりが真剣に考え、行動しなければ変わるものも変わりません。

 今朝28日の神戸新聞の「若者BOX席」という投書欄に紹介されていた中学3年生のメッセージを紹介します。「誰かがすればいい、自分は関係ないなんていうことはありません。皆がそう思っているから今、環境が乱れているんです。自分から、日頃から、少しでも気を付ければいいんです。この地球をみんなできれいにしていきませんか。なにげないことで、地球いや世界は変わります。」
 
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
余剰電力 固定買い取り順次終了 売るか使うか検討を
https://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201906/CK2019062702000216.html
(2019年6月27日 東京新聞)

汚染処理水の保管量修正、福島 実際は2千トン減
http://www.minyu-net.com/newspack/KD2019062701002200.php
(2019年6月27日 福島民友)

大飯原発3号機、26日に再稼働 燃料移送トラブルで計画より5日遅れ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000058-mai-bus_all
(2019年6月25日 毎日新聞)

***************************
*昨日のリレー仲間
昨日6月27日(木)は、柚原(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日6月28日(金)は、上野(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日 6月29日(土)は、鈴木(神戸)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
6月30日(日)募集中!!
7月 1日(月)東條(神戸)
   2日(火)石塚(神戸)
   3日(水)大石(静岡)
   4日(木)募集中!!
   5日(金)宇田川(神奈川)
   6日(土)鈴木(神戸)
   7日(日)募集中!!
   8日(月)東條(神戸)
   9日(火)募集中!!
  10日(水)大石(静岡)
  11日(木)宇田川(神奈川)
  12日(金)募集中!!
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.855 [2019年06月25日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL855(2019年6月25日)

 梅雨が待ち遠しいような、強い夏の日差しが照りつけています。エアコンや扇風機などが欲しくなる季節でもあります。
 前号で身近に節電していることをお知らせくださいと、書いたところ教えてくださった方がいました。それは、以下のようなものです。
・いない部屋は電気を頻繁に消しまくる。
・急な上り坂などでの自動車の急加速を減らし、燃費を少しでも改善させる運転を試みる。
・エアコンを設置していません。
・お風呂の給湯温度は42度(初期設定)→41度にしています。
・スーパーの買い物(ポリエチレン)を何度も繰り返し使っています。
・自動販売機は使わない。
・コンビニの弁当は買わない。
・100円おにぎりは買わない。
・ガスコンロでヤカンでお湯を沸かすとき、少し炎を絞って火炎が外に逃げないようにしている。
・一人乗りのエレベーターの場合、誰かを待って便乗しています。
 
 もしかしたら、みなさんの中にも「私もしている!」という方がいらっしゃるかもしれません。私もエアコンは設置していません。エコバッグを持ち歩きナイロン袋はいりませんと言うようにしたり、自動販売機・コンビニは完全にではありませんが、極力使わないようにして、市場やスーパーに行くようにしています。
 
 先日の本の著書「ドイツ人はなぜ、年290万円でも生活が『豊かな』なのか」では、「『頑張りすぎない、ほどほどの暮らし』を社会が肯定することが、収入がそこそこであっても精神的な豊かさを持つことにつながると思う。」と述べています。
 日本社会では、「収入がそこそこ」であってもしっかりと生活の補償がされたうえで、「頑張りすぎない、ほどほどの暮らし」を実現でき、老後も安心して過ごせるように政治家の人たちには活動してもらいたいものです。

*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
<原発・福島のいま>再開の海水浴場波高し 海開き7カ所に 観光客、震災前の2割以下
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190625_63001.html
(2019年6月25日 河北新報)

原発訴訟で高裁裁判官が福島視察 県内の帰還困難区域
https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201906/0012457006.shtml
(2019年6月24日 神戸新聞)

原発災害備え安定ヨウ素剤を事前配布 丹波篠山市
https://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/201906/0012433828.shtml
(2019年6月17日 神戸新聞)

6月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
6月23日(日)は村井(NGO)、24日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日6月25日(火)は、石塚(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日 6月26日(水)は、大石(静岡)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
6月27日(木)柚原(神戸)
  28日(金)募集中!!
  29日(土)鈴木(神戸)
  30日(日)募集中!!
7月 1日(月)東條(神戸)
   2日(火)石塚(神戸)
   3日(水)大石(静岡)
   4日(木)募集中!!
   5日(金)宇田川(神奈川)
   6日(土)鈴木(神戸)
   7日(日)募集中!!
   8日(月)東條(神戸)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.854 [2019年06月21日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL854(2019年6月21日)

 先日、「ドイツ人はなぜ、年290万円でも生活が『豊か』なのか」(熊谷徹著・青春出版社)という本を紹介しました。
 その本の最終章では、「『求めすぎない』ことから始めよう」というテーマで締めくくっています。ドイツでは日本社会のように、残業や過重労働などに追われることもなく、「労働者の都合」に配慮されている社会ということが「豊かな国」を作っていると著者は言っています。そして、人々の意識として、自分でできることは自分で行い、他人に頼らないそうです。確かに前号で紹介したように、宅配便のこと、電気の使い方のことなど、過剰なサービスの影響が日本では自分で動かず他力本願なところが多いと感じます。コンビニや自動販売機など、こんなにもあふれている国は珍しいのではないでしょうか?自分でお弁当を作ったり、飲み物も水筒に入れて持っていくという自分でできることを、外食産業などに頼っています。そこに大きなエネルギーがかかっていることをついつい忘れてしまいますね。

 同著書の中でも「日本では企業、他人に対する依存心や過度な期待感が、知らず知らずのうちに社会の中で過剰なサービスを増やし、労働者の負担を重くしているのではないだろうか。」と指摘しています。小欲知足の精神で、ちょっとずつ行き過ぎる、やり過ぎるなどの無駄な部分を削っていくことで省エネにもつながることでしょう。
 ペットボトルから水筒に変えたり、たまにはコンビニ弁当から手作り弁当にしたり、エコバッグを持ってみたり、使わない電気は消したりとできることは身近にたくさんあるとお思います。みなさんも身近でしていることをぜひご紹介下さい。
 「世界で一番貧しいい大統領」と呼ばれたホセ・ムヒカ(ウルグアイ前大統領)は12年にブラジルで開かれた国際会議で「貧乏な人とは、少ししか物を持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」と演説した言葉を思い出しました。

*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
新潟・山形地震、東電が「原発異常あり」と誤送信
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201906/CK2019061202000152.html
(2019年6月19日 読売新聞)

東海第二 日立市住民アンケート 要支援者28%「避難困難」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201906/CK2019062102000175.html
(2019年6月21日 東京新聞)

放射性セシウム長く地表に 森林内に深く浸透せず
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201906/CK2019062102000147.html
(2019年6月21日 東京新報)

6月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
6月14日(金)は村井(NGO)、15日(土)は鈴木(神戸)、16日(日)は細川(NGO)、17日(月)は東條(神戸)、18日(火)は石塚(神戸)、19日(水)は大石(静岡)、20日(木)は宇田川(神奈川)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日6月21日(金)は、増島(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日 6月22日(土)は、鈴木(神戸)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
6月23日(日)募集中!!
  24日(月)東條(神戸)
  25日(火)石塚(神戸)
  26日(水)大石(静岡)
  27日(木)募集中!!
  28日(金)募集中!!
  29日(土)鈴木(神戸)
  30日(日)募集中!!
7月 1日(月)東條(神戸)
   2日(火)石塚(神戸)
   3日(水)大石(静岡)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.853 [2019年06月12日(Wed)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL853(2019年6月12日)

 先日、「ドイツ人はなぜ、年290万円でも生活が『豊か』なのか」(熊谷徹著・青春出版社)という本を買いました。
目次をみてみると、
 ・「ドイツ人の平均可処分所得は290万円!」
    ⇒でも、どこか生活に「ゆとり」があるのはなぜ?
 ・サービス砂漠のドイツ、おもてなし大国の日本
    ⇒でも、「便利さ」は「忙しさ」の裏返しでもある‥‥!?
 ・みんなが不便を「ちょっとだけ我慢する」社会
    ⇒他人のサービスに期待しない気楽な生き方
 ・世界最大のリサイクル国家・ドイツ
    ⇒使い回し、分かち合い「お金に振り回されず」に生きる
 などなど、興味深い言葉が並んでいます。

 少し具体例を挙げると、宅配便の時間指定なんてありえないそうです。再配達でも午前か午後の指定のみ、なんと労働者の都合で来ない時もあるそうです。日本の書店のように紙カバーをかけることもない。また、ドイツでは営業時間も閉店法という法律が1900年に初めて制定され、当初は平日の営業時間が7時から18時半まで、土曜日は14時までと定められていたそうです。最近は規制緩和の影響で制限が減りつつあるとのことです。顧客サービスの悪さは日本人にとっては、ショックを受けると著者は述べています。そして、著者は「日本のおもてなしは客にとって素晴らしいことだが、サービスを提供する側にとっては、過重な負担になっているのではないか。日本の店員や郵便局員の労働条件は、サービスの手抜きをしているドイツよりも、悪くなっているのではないか」という指摘もされています。
 これは、先日の超大型連休の時にみなさん感じられたのではないでしょうか?サービス業の労働者への過重な負担、非正規労働者の減給などさまざまな問題が取り上げられていました。
 来年開催される東京五輪の「お・も・て・な・し」の裏側にも目を向けてみませんか?

 また、ドイツでは無駄な電気を使っていません。ドイツ人は「人がいない場所に電灯を点けておくのは、電気の無駄」と考えるそうで、アパートやホテルは、夜になるとスイッチを入れない限り真っ暗だそうです。トイレでは、手を乾かす機械もなければ、ウォシュレットも全く普及していないそうです。駅やデパートのエスカレーターも人が乗った時だけ動くシステムはすでに30年以上前から当たり前だったそうです。

便利さは忙しさの裏返しでもあると述べられているように、その便利さの一つ一つにさまざまなエネルギー使われているということ自覚しないといけないですね。 
(増島 智子)
  
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
マイクロプラスチック 有害物質、貝に蓄積 臓器から高濃度確認
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201906/CK2019061202000152.html
(2019年6月12日 東京新聞)

東北道・郡山JCTで除染土運搬車や高速バスなど3台絡む事故
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20190611-385705.php
(2019年6月11日 福島民友)

<宮城県沖地震41年>リスクの連鎖(上)長期評価30年以内50%上回る恐れ
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190612_13026.html
(2019年6月12日 河北新報)

6月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*今日のリレー仲間 
本日6月12日(水)は、大石(静岡)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日 6月13日(木)は、宇田川(神奈川)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
6月14日(金)募集中!!
  15日(土)鈴木(神戸)
  16日(日)募集中!!
  17日(月)東條(神戸)
  18日(火)石塚(神戸)
  19日(水)大石(静岡)
  20日(木)宇田川(神奈川)
  21日(金)募集中!!
  22日(土)鈴木(神戸)
  23日(日)募集中!!
  24日(月)東條(神戸)
  25日(火)石塚(神戸)
  26日(水)大石(静岡)
  27日(木)募集中!!
  28日(金)募集中!!
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.852 [2019年06月11日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL852(2019年6月11日)

 先週7日の各紙報道で、政府が2018年度版のエネルギー白書を閣議決定したと伝えています。内容は、温室効果ガスの削減に向けて、日本は発電による二酸化炭素(CO2)の削減が「喫緊の課題」と記述。太陽光や風力といった再生可能エネルギーの導入拡大や原発再稼働の推進に取り組むと発表しました。
 
原発は「発電時CO2を出さない」と言っていますが、原発のような巨大な構造物をつくる過程で多くのCO2を排出しているのです。
 また、小出裕章さんの著「原発のウソ」(扶桑社)の中では、
「東京大学の原子力研究所にいた水戸巌さんは、私にこう言いました。『原発は、発電所ではなく、温め装置だ』 実は、原発は『生み出す熱の3分の2』を海に戻すことで、原子炉の熱を捨てています。1秒間に70トンの海水を引き込んで、その温度を7度も上げて、また海に戻しています。3分の1だけけを電気にして、3分の2は海を温めている。
『1秒あたりに70トンの海水を7度も上げる』というのは、ものすごい温暖化につながります。日本では、1年間で6500憶dの雨が降り、そのうち4000憶dが川として流れます。日本にある54基の原発から、1秒あたり70トンを流したら、合計で1000憶dを超えます。(計算したら、1基あたり年間に22憶dです)
 そんな量の温水が流れたら、環境に影響しないはずがありません。」
と書かれています。

 今回のエネルギー白書で原発の再稼働が盛り込まれていますが、なぜ、日本はドイツのように脱原発に舵をきらないのでしょうか???
 温暖化の影響で、日本では集中豪雨が多発し、海水温が上がり漁業にも影響が出ています。私たちが通っている岩手県でも漁業の人たちが、ワカメがとれなかったり、2枚貝にある貝毒がでたり、サンマの不漁やいつも捕れるものが捕れなくなっているのです。漁師さんは、それを長年の経験と勘で海の異変を感じ取っています。
 私たち消費者のひとり一人の努力も大切ですが、エネルギーを大量消費する企業や行政にももっと取り組んでほしいと思います。
 いま問題のプラスチックゴミもそうです。レジ袋の全廃はフランスではすでに2016年に禁止されました。私たちの周りを見渡せばプラスチックのものばかりです。企業側には生産の段階でプラスチックを減らす努力はしてもらいたいものです。それが「つくる責任」です。
(増島 智子)
  
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
水田発電に再挑戦 昨年、台風で設備倒壊 小田原で田植え開始
https://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201906/CK2019061102000148.html
(2019年6月11日 東京新聞)

東電「ADR個別に」和解拒否後、被害者にDM
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190611_63031.html
(2019年6月11日 河北新報)

6月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
6月3日(月)は東條(神戸)、4日(火)は増島(NGO)、5日(水)は大石(静岡)、6日(木)は宇田川(神奈川)、7日(金)は上野(NGO)、8日(土)は鈴木(神戸)、9日(日)は村井(NGO)、10日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日6月11日(火)は、柚原(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日 6月12日(水)は、大石(静岡)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
6月13日(木)宇田川(神奈川)
  14日(金)募集中!!
  15日(土)鈴木(神戸)
  16日(日)募集中!!
  17日(月)東條(神戸)
  18日(火)石塚(神戸)
  19日(水)大石(静岡)
  20日(木)宇田川(神奈川)
  21日(金)募集中!!
  22日(土)鈴木(神戸)
  23日(日)募集中!!
  24日(月)東條(神戸)
  25日(火)石塚(神戸)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.851 [2019年06月01日(Sat)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL851(2019年6月1日)

 5月29日、原子力規制委員会は定例会合で、関西電力に対し、福井県の美浜、大飯、高浜3原発の再稼働審査の一部やり直しに必要な申請をするように命令を出す方針を明らかにしました。これは、新たな論文発表で、過去の噴火が想定より大規模だった場合に、火山灰により常用設備の非常用発電機で吸気フィルターの目詰まりが起こる可能性があると発表した。
 関電は、これまで約200`離れた鳥取県の大山が噴火した場合、3原発の火山灰の厚さがいずれも10センチと想定していました。その後、最新の論文発表では京都市で、約8万年前の地層に30センチの火山灰層があることが述べられ、そのことを受けて規制委の指示のもと、関電が再調査したところ、高浜21.9センチ、大飯19.3センチ、美浜13.5センチと新たに予測されたのです。
 関電は、このような経緯から、年内にも申請を行う考えを明らかにしたということです。
ただ8年前の福島第一原発で安全神話が崩壊したことは、自明の理です。

5月30日の東京新聞では、脱原発と脱石炭を進めるドイツのアルトマイヤー経済・エネルギー相(60)のコメントが紹介されています。彼は、来月日本で開かれるG20サミットにおいてエネルギー・環境相会合は「世界のエネルギー転換を加速する契機になる」と期待すると言っています。ドイツは国内の原発を2022年までに全廃する方針を出し、石炭火力発電も「利用を近い将来やめる」と宣言しました。

日本は福島第一原発の過酷事故を起こしたにも関わらず、原発の再稼働を進め、再生エネルギーの出力を抑制したりしています。原発事故を経験したからこそ、ドイツのように脱原発を目指すべきだと思います。
(増島 智子) 
 
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
<原発のない国へ>「エネルギーシフトの世界的推進のために」アルトマイヤー独経済・エネ相 寄稿全文
https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201905/CK2019053002000154.html
(2019年5月30日 東京新聞)

撤去見直し「設置継続」決める 福島県内のモニタリングポスト
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20190530-382011.php
(2019年5月30日 福島民友)

<原発のない国へ ドイツ最前線報告> (上) 再エネ 拒めない送電会社
https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201905/CK2019053102000152.html
(2019年5月31日 東京新聞)

6月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
5月30日(木)は柚原(神戸)、31日(金)は鈴木(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日6月 1日(土)は、細川(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日 6月21日(日)は、村井(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
6月 3日(月)東條(神戸)
   4日(火)募集中!!
   5日(水)大石(静岡)
   6日(木)宇田川(神奈川)
   7日(金)募集中!!
   8日(土)鈴木(神戸)
   9日(日)募集中!!
  10日(月)東條(神戸)
  11日(火)募集中!!
  13日(水)大石(静岡)
  14日(木)宇田川(神奈川)
***************************