CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年03月 | Main | 2019年05月»
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.844 [2019年04月25日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL843(2019年4月20日)

 以前から問題になっている外国人の技能実習制度ですが、この4月から新しい在留資格として「特定技能」の外国人労働者を東電が福島第一原発で受け入れることを決めました。
 この外国人実習制度ですが、もともと、開発途上国の若者に日本の技術を伝え、母国で役立ててもらおうと1993年4月から始まっています。けれど、その背景には日本の人手不足や低賃金の労働力の確保という日本のご都合主義がうかがえます。

 東日本大震災のあとベトナム人の技能実習生が何も知らされず、福島県で除染作業に従事させられていました。希望を抱いて日本にきた若者を身も心も傷つけてしまったのです。

 この4月から新しい在留資格として始まった「特定技能」の外国人労働者は、途上国では日本を目指す若者が増えているそうです。毎日新聞(2019/4/19)では、「ネパール『特定技能』に沸く」という見出しでネパールの実情を伝えています。記事によると、カトマンズ近郊の人口3000人の村では、多くの若者が出稼ぎに出てしまい、農地の9割が農作放棄地になってしまったそうです。
その後、若者が村に戻ってくるのでしょうか?日本の農村地域をみても都会にでた若者が戻ることなく、将来消滅するかもしれない集落が存在するくらいです。

 危険な原発の作業に安い労働力を確保するために制度を作っているようにしかみえません。
そして、被爆線量を超えると作業が続けられなくなります。それは外国人でも、日本人でも同じで原発に携わる人は、どんどん人手が不足します。それはいくら労働力を確保しても原発や放射能がなくなるまで、負のスパイラルが続きます。
 健康に害を及ぼしてまで、人のいのちを奪ってまで、原発由来の電気はいりません。いくら廃炉作業と言っても、自国の問題に外国の人まで巻き込んで、その上、途上国の村の人手を奪ってまで、原発を動かさなくてもいいのではないですか?外国の人に手伝わせるくらいなら、原子力政策を進めてきた政治家、官僚たちが現場で働けばいいのでは…、と言えば言い過ぎでしょうか?
(増島 智子)
        
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
廃炉に特定技能外国人 東電方針、安全対策に懸念
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201904/CK2019041902000145.html
(2019年4月19日 東京新聞)

東電副会長「利益不十分」 経営計画、販売てこ入れを
https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019041901001181.html
(2019年4月19日 中日新聞)

対テロ施設、建設間に合わない 原発9基が停止の可能性
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000009-asahi-soci
(2019年4月19日 朝日新聞)

4月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
4月22日(月)は東條(神戸)、23日(火)は石塚(神戸)、24日(水)は大石(静岡)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日4月25日(木)は、宇田川(神奈川)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日 4月26日(金)は、斎藤(神戸)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
4月27日(土)鈴木(神戸)
  28日(日)募集中!!
  29日(祝・月)東條(神戸)
  30日(火)募集中!!
5月 1日(祝・水)大石(静岡)
   2日(木)募集中!!
   3日(祝・金)募集中!!
   4日(土)鈴木(神戸)
   5日(日)斎藤(神戸)
   6日(月)東條(神戸)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.843 [2019年04月20日(Sat)]
間もなく、大型連休がやってきます。
いろいろお出かけの準備を始めている方もいっらしゃると思いますが、24時間リレーハンストにお休みはありません。
どなたか、参加して頂ける方いっらしゃいませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL843(2019年4月20日)

 以前から問題になっている外国人の技能実習制度ですが、この4月から新しい在留資格として「特定技能」の外国人労働者を東電が福島第一原発で受け入れることを決めました。
 この外国人実習制度ですが、もともと、開発途上国の若者に日本の技術を伝え、母国で役立ててもらおうと1993年4月から始まっています。けれど、その背景には日本の人手不足や低賃金の労働力の確保という日本のご都合主義がうかがえます。

 東日本大震災のあとベトナム人の技能実習生が何も知らされず、福島県で除染作業に従事させられていました。希望を抱いて日本にきた若者を身も心も傷つけてしまったのです。

 この4月から新しい在留資格として始まった「特定技能」の外国人労働者は、途上国では日本を目指す若者が増えているそうです。毎日新聞(2019/4/19)では、「ネパール『特定技能』に沸く」という見出しでネパールの実情を伝えています。記事によると、カトマンズ近郊の人口3000人の村では、多くの若者が出稼ぎに出てしまい、農地の9割が農作放棄地になってしまったそうです。
その後、若者が村に戻ってくるのでしょうか?日本の農村地域をみても都会にでた若者が戻ることなく、将来消滅するかもしれない集落が存在するくらいです。

 危険な原発の作業に安い労働力を確保するために制度を作っているようにしかみえません。
そして、被爆線量を超えると作業が続けられなくなります。それは外国人でも、日本人でも同じで原発に携わる人は、どんどん人手が不足します。それはいくら労働力を確保しても原発や放射能がなくなるまで、負のスパイラルが続きます。
 健康に害を及ぼしてまで、人のいのちを奪ってまで、原発由来の電気はいりません。いくら廃炉作業と言っても、自国の問題に外国の人まで巻き込んで、その上、途上国の村の人手を奪ってまで、原発を動かさなくてもいいのではないですか?外国の人に手伝わせるくらいなら、原子力政策を進めてきた政治家、官僚たちが現場で働けばいいのでは…、と言えば言い過ぎでしょうか?
(増島 智子)
        
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
廃炉に特定技能外国人 東電方針、安全対策に懸念
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201904/CK2019041902000145.html
(2019年4月19日 東京新聞)

東電副会長「利益不十分」 経営計画、販売てこ入れを
https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019041901001181.html
(2019年4月19日 中日新聞)

対テロ施設、建設間に合わない 原発9基が停止の可能性
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000009-asahi-soci
(2019年4月19日 朝日新聞)

4月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
4月11日(木)は宇田川(神奈川)、12日(金)は細川(NGO)、13日(土)は鈴木(神戸)、14日(日)は村井(NGO)、15日(月)は東條(神戸)、16日(火)は柚原(神戸)、17日(水)は大石(静岡)、18日(木)は宇田川(神奈川)、19日(金)は上野(NGO)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日4月20日(土)は、鈴木(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日 4月21日(日)は、村井(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
4月22日(月)東條(神戸)
  23日(火)募集中!!
  24日(水)大石(静岡)
  25日(木)宇田川(神奈川)
  26日(金)募集中!!
  27日(土)鈴木(神戸)
  28日(日)募集中!!
  29日(祝・月)東條(神戸)
  30日(火)募集中!!
5月 1日(祝・水)大石(静岡)
   2日(木)募集中!!
   3日(祝・金)募集中!!
   4日(土)鈴木(神戸)
   5日(日)募集中!!
   6日(月)東條(神戸)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.842 [2019年04月09日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL842(2019年4月9日)

 統一地方選前半戦の選挙結果に愕然とするなかでも、気になるのはその投票率の低さです。兵庫では初めて40%を割り、全国的にみても5割を割り込むという戦後最低の投票率なりました。この理由はどう一体どこからくるのでしょうか?
さてそんな中、この3月末で、旧避難区域からの避難者の仮設・借り上げ住宅の提供が打ち切られました。区域外避難者の国家公務員住宅での継続居住も、低所得者向けの家賃補助も打ち切られました。来年3月には、帰還困難区域からの仮設・借り上げ住宅提供も打ち切られようとしています。
 
 私が訪問している岩手県では、ほとんどの人が戸建てに住んで、田畑を耕し食べるものは自分の畑や、野山からとって来ていました。漁師さんから海のものを農家の人から野菜などをお互いに分け合い生きてきたのです。それが一変して狭い住宅に追いやられ、田畑や自然の恵みを奪われ、どれほど生きがいをなくしたことでしょうか。自ら命を絶った人もいます。放射能に汚染され、行き場を失った牛たちを飼い続けている酪農家もいます。それが、せめてもの牛への恩返しなのでしょう。
 
福島県南相馬市の主婦が書いたメッセージを紹介します。
「春ですね。以前はよく山菜を採りました。普通に生えているんですよ。目の前にあるのに食べれないつらさ、わかってもらえますか?今年は採って食卓に並べます。でも、子どもには他の土地で採れた同じ種類の物を出します。ふるさとの自然や季節感を、食卓の風景を忘れてほしくないですから。本当の味ではなくても。今はこうするしか思い浮かびません。」(朝日新聞2013/4/4 耕論)
 
 明日10日には大熊町の避難指示区域の一部解除を行われます。第一原発の立地区域では初めてです。でも、社会資源などの不足は否めず、帰還を希望している人でも帰還できない人もいます。もちろん放射能による影響を考慮し、苦悩しながらも戻らない人もいます。多くの人の人生を変えてしまったのです。

 それなのに、経団連の中西宏明会長は8日、原発の安全性確保や国民の理解を大前提に原発の再稼働を求める政策提言「日本を支える電力システムを再構築する」を発表しました。その上、運転期間を現在の最長とされる60年を超えて延長することも検討するように要請しています。まさに原発を動かそうとするものです。選挙の結果とともにどうしていいのかわからなくなります。でもあきらめない!
(増島 智子)
  
<お詫びと訂正>
  前回のNo841号ニュースの中で、「茨城県では東海村のJOCでの臨界事故で作業員が犠牲となり、」とお伝えしましたが、「JCO」を「JOC」と誤って表記してしまいました。正しくは「JCO」です。訂正してお詫び申し上げます。
                                            
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
経団連会長「電力は危機に直面」 国民理解前提に 原発再稼働求め政策提言
https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201904/CK2019040902000143.html
(2019年4月9日 東京新聞)


「甲状腺がん」…新たに2人確定 福島医大・県民健康調査結果
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20190409-367207.php
(2019年4月9日 福島民友)


<9年目の決断 福島・大熊>(下)「戻れない」/石田忠秋さん(86)/思案 時間との闘い
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201904/20190409_63015.html
(2019年4月9日 河北新報)

4月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
4月 6日(土)は鈴木(神戸)、7日(日)は村井(NGO)、8日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日4月9日(火)は、増島(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日 4月10日(水)は、大石(静岡)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
4月11日(木)宇田川(神奈川)
  12日(金)募集中!!
  13日(土)鈴木(神戸)
  14日(日)募集中!!
  15日(月)東條(神戸)
  16日(火)募集中!!
  17日(水)大石(静岡)
  18日(木)宇田川(神奈川)
  19日(金)募集中!!
  20日(土)鈴木(神戸)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.841 [2019年04月04日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL841(2019年4月4日)

 先日、青森県東通村への寄付を東電が表明しました。それはふるさと納税という名目で2億円です。しかも一企業としての東電が。。。。東電はみなさんも周知の事実のように、巨額の税金と私たちの電気料金で経営を続けています。そして何より、多くの犠牲を出し、いまも事故処理は進んでおらず、今後も22兆円を超える費用が必要だと言われています。そんな企業から2億円も寄付をするなんて信じられません。

 つい最近大阪の泉佐野市が100億円還元キャンペーンをしたことにより、多くの寄付が寄せられたことで、ペナルティとして特別交付税を減額されました。確かに高額な返礼品には疑問の余地を感じますが、原発に関しては減額どころか実質国有化している企業から地方自治体に寄付をするというのは、どういうことなのか??

また、原発立地自治体には、電源三法交付金制度という仕組みの中から、多額の電源立地地域対策交付金が支払われ、自治体によってはその交付金が一般会計の10%を超えている自治体も少なくありません。そんな交付金によって自治体は一見潤って見えますが、交付金がなければたちまち立ち行かなくなります。一方で原発の誘致を断った自治体は経済的に自立をしています。太平洋沿岸で青森県から茨城県までで原発がないのは、岩手県だけです。福島県は言うまでもなく3.11で過酷事故が起き、茨城県では東海村のJOCでの臨界事故で作業員が犠牲となり、600名以上の周辺住民が被爆した。また、宮城県の女川町でも中学生が被爆した事故が起き、青森県の六ケ所村の再処理工場では何度もトラブルが発生しています。もし事故が起きれば福島以上の被害がでてしまいます。

福島第一原発の事故後特に世界的にもみても脱原発に舵を切る国が多い中で、事故の当事者である日本が原発の再稼働や新設を考えています。日本政府は先進国の名に恥じる行為をしています。この暴挙を止めるためにも、今回の統一地方選や夏に行われる参議院選挙での投票行動は大切です。この問題に真摯に向き合いましょう。
(増島 智子)

*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
<統一地方選>原発立地の10道府県議候補 再稼働9割触れず
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201904/CK2019040402000155.html
(2019年4月4日 東京新聞)

住民不安、改称されず東海第二 県説明会に延べ753人
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201904/CK2019040402000178.html
(2019年4月4日 東京新聞)

4月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
3月28日(木)は宇田川(神奈川)、29日(金)は細川(NGO)、30日(土)は鈴木(神戸)、31日(日)は村井(NGO)、4月 1日(月)は東條(神戸)、2日(火)は柚原(神戸)、3日(水)は大石(静岡)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日4月4日(木)は、宇田川(神奈川)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日 4月5日(金)は、上野(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
4月 6日(土)鈴木(神戸)
   7日(日)村井(NGO)
   8日(月)東條(神戸)
   9日(火)募集中!!
  10日(水)大石(静岡)
  11日(木)宇田川(神奈川)
  12日(金)募集中!!
  13日(土)鈴木(神戸)
  14日(日)募集中!!
  15日(月)東條(神戸)
***************************