CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年12月 | Main | 2019年02月»
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.835 [2019年01月31日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL835(2019年1月31日)

 今年の年明けの記事になりますが、日本経済新聞(2019/1/8)にドイツでの再生可能エネルギーが40%を超えたという報道がありました。記事には「独フラウンホーファー太陽エネルギーシステム研究所(ISE)は2019年1月4日、18年における同国の総発電量のうち40%以上が再生可能エネルギー由来であったことを明らかにした。」と伝えています。
 その報告書には、再エネ電源(太陽光、風力、バイオマス)はすべて前年比プラスである一方、従来型電源(原子力、褐炭、石炭、天然ガス)はすべて前の年の発電量を下回ったことが報告されています。過去には地元の電力会社の広告に「再生エネは4%以上には入らない」と謳われていましたが、今ではその10倍以上になっているとのことです。ドイツもチェルノブイリ原発事故を大きなきっかけとして、脱原発や再生可能エネルギーにシフトしてきました。
 ドイツは東日本大震災の福島第一原発の事故を見て、危機感を感じ理論学者でもあるメルケル首相は原子力擁護派だったのが、脱原発に舵を切ったのです。さまざまな安全措置を講じても、完全に消すことの出来ないリスク「残余のリスク」というものを消すことができないことと、日本のようなハイテクな国家ですら原子力事故の国際評価尺度でレベル7の過酷事故を起こしたということなどから脱原発に舵を切ったのです。
 私たちは当事者として、原発の恐ろしさを間近でみています。原発が起こした悲劇は繰返してはなりません。戦争と同じようにしてはならないのです。

 先日、沖縄の宜野湾市でハンストを行った元山仁士郎さんは、昨日(1/30)の毎日新聞で辺野古の県民投票に関して「将来、子どもに『お父さんはあの時、何をしていたの』と聞かれたときにきちんと答えたいという思いも県民投票には込められている。」と話している。
 
 私たちも、将来子どもたちに胸を張って、「あの時に脱原発の行動をしたことが、原発のない社会につながったんだよ」と言えるような環境を残せるように行動をしていきたいと思います。
(増島 智子)
                                  
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
東海村・核燃料施設 放射性物質漏えい 作業9人被ばくなし
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201901/CK2019013102000132.html
(2019年1月31日 東京新聞)


丸紅、23年までに再生エネ2.5倍 4月社長就任 柿木氏に聞く
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201901/CK2019013102000146.html
(2019年1月31日 東京新聞)


女川原発30キロ圏の5市町懇談会 広域避難など議論
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201901/20190130_11027.html
(2019年1月30日 河北新報)


電源喪失を想定し訓練 青森六ケ所村再処理工場で370人参加
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201901/20190130_23053.html
(2019年1月30日 河北新報)


2月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
1月27日(日)は村井(NGO)、28日(月)は東条(神戸)、29日(火)は宇田川(神奈川)、30日(水)は大石(静岡)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日1月 31日(木)は、宇田川(神奈川)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日2月1日(金)は、上野(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
2月 2日(土)鈴木(川崎)
  3日(日)宇田川(神奈川)
  4日(月)東条(神戸)
  5日(火)柚原(神戸)
  6日(水)大石(静岡)
  7日(木)石塚(神戸)
  8日(金)募集中!!
  9日(土)鈴木(川崎)
  10日(日)募集中!!
  11日(月)東条(神戸)
  12日(火)募集中!!
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.834 [2019年01月25日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL834(2019年1月25日)

 年明けから熊本県では震度6弱の地震が発生し、千葉、茨木、奄美大島、日向灘などなど各地で頻発しています。そして、南海トラフ巨大地震の危険性が高まる中、福島第一原発事故の教訓も生かそうとせずに、再稼働を進めています。
 昨日24日の朝日新聞では、北海道南東沖の千島海溝でM8.8以上の超巨大地震が起きる可能について、「切迫性が高い」と伝えています。記事によると「千島海溝でも、同じような大地震や大津波が起きるおそれがある。地震本部が2017年12月に公表した『長期評価』はマグニチュード(M)8.8以上の超巨大地震が切迫している可能性『高い』とした」と伝え、危機感を募らせています。
 そんな危険性が高まっているという自覚が私たちにあるでしょうか?これまでどこの被災地に行っても、みなさん口を揃えたように「まさか自分がこんな目にあうなんて」という言葉を必ず聞きます。必ずです。これだけ災害が多発しているにも関わらず、災害に対しては何故か他人事なんです。
 この地震大国でいつどこで巨大地震がおきるのかわかりません。安全神話が崩壊したことを東日本大震災の福島第一原発で、私たちは身をもって知りました。そして、7年経っても原子力緊急事態宣言は発令されたまま、多くの人が避難生活を強いられています。
 切迫性が高まっている北海道南東沖地震、南海トラフ巨大地震などを考えても、二度と福島第一原発事故のようなことを繰り返してなりません。青森県の下北半島には原発銀座と言われるほど多くの六ケ所村の核燃料再処理施設など原子力施設が立ち並んでいます。いのちを脅かす原発はもう必要ありません。
(増島 智子)
                                  
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
「営農再開」「再開意向」40% 避難区域の農家、個別調査
http://www.minpo.jp/news/detail/2019012559617
(2019年1月25日 福島民報)


上関原発埋め立て訴訟「原告適格なし」訴え却下
https://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2019/0124/1p.html
(2019年1月24日 山口新聞)


1月、2月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*今日のリレー仲間 
本日1月25日(金)は、石塚(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日1月26日(土)は、鈴木(川崎)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
1月27日(日)募集中!!
  28日(月)東条(神戸)
  29日(火)宇田川(神奈川)
  30日(水)大石(静岡)
  31日(木)宇田川(神奈川)
2月 1日(金)募集中!!
  2日(土)鈴木(川崎)
  3日(日)宇田川(神奈川)
  4日(月)東条(神戸)
  5日(火)募集中!!
  6日(水)大石(静岡)
  7日(木)石塚(神戸)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.833 [2019年01月23日(Wed)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL833(2019年1月23日)

前号に続いて、原発は採算性がまったくなく、世界は自然再生エネルギーに舵を切っているということが紹介されています。
 1月21日付の毎日新聞の夕刊では、
 「日立製作所は17日の取締役会で英国への原発輸出事業の凍結を決定した。」
 「三菱重工業もトルコでの原発計画を断念する見通しだ。」
 「リトアニアでは12年、日立が受注した原発計画の是非を問う国民投票で6割以上の反対によって事業が失敗。」
 「台湾やインドでの計画も進まない。旧民主党政権が進めたベトナムへの輸出も16年に白紙撤回された。」
 「世界一の原発保有国である米国さえ、自然エネルギーへの転換を図っています。」
と世界的に見ても、企業の経営的に見ても原発を作ることは困難な状況ということです。

それ以上に、人々のいのちを脅かすものだということが、1月21日付の東京新聞で伝えられています。
 「東京電力福島第一原発事故の直後、福島県双葉町にいた11歳の少女が、喉にある甲状腺に推計で100ミリシーベルト程度の被ばくをしたと報告されていたことが、国の研究機関・放射線医学総合研究所(放医研)の文書から分かった。100ミリシーベルトは国などの資料で放射線の影響でがんの発症が増加し得る目安として使われてきた。しかし、国はこれまで「100ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた。」

 これらのように原発は経済的にも成り立たず、なんといっても人々のいのちを脅かすとても危険なものです。
 原発、戦争、地球温暖化、マイクロプラスチック、遺伝子組み換えの作物、農薬の問題、種子法の改正などなど私たちの身の回りには知っていること知らないこと、いのちを危険にさらすたくさん課題があります。それは全て人間のとどまるところを知らない欲求とおごりからきています。
 一度立ち止まって私たちの生活を見直して、できることから始めませんか?
(増島 智子) 
                                 
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
研究者にじむ危機感、「切迫」する北海道沖の超巨大地震
https://www.asahi.com/articles/ASM1L4DVGM1LULZU001.html?f=comtop_latestnews_05
(2019年1月23日 朝日新聞)


もんじゅ燃料100体取り出し断念
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/781141
(2019年1月21日 福井新聞)


玄海原発、貯蔵施設の新設申請 九電が規制委に
http://www.minyu-net.com/newspack/KD2019012201002167.php
(2019年1月12日 福島民友)


1月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日のリレー仲間
1月21日(月)は東条(神戸)、22日(火)は増島(NGO)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日1月23日(水)は、大石(静岡)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日1月24日(木)は、宇田川(神奈川)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
1月25日(金)石塚(神戸)
  26日(土)鈴木(川崎)
  27日(日)募集中!!
  28日(月)東条(神戸)
  29日(火)募集中!!
  30日(水)大石(静岡)
  31日(木)宇田川(神奈川)
2月 1日(金)募集中!!
  2日(土)鈴木(川崎)
  3日(日)募集中!!
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.832 [2019年01月19日(Sat)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL832(2019年1月19日)

 この間ニュースが滞ってしまって申し訳ありません。新しい年を迎え、神戸では阪神・淡路大震災から24年を迎えました。犠牲者のみなさんには心からお悔やみ申し上げます。
また昨年は各地で災害が相次ぎ、2018年に選ばれた文字は「災」でした。沖縄でも民意が無視され、いのちの源でもある海に土砂が流し込まれ、映像を見るたびに心が痛みます。原発も戦争も人の手で止められますが、自然災害は止めることができません。今年こそ平穏な年を心から願います。そして、インフルエンザが猛威をふるっています。みなさん、罹患しないように健康管理をしっかりしてください。
 
 さて、年明け早々、原発輸出の継続についてまったく懲りていない発言が伝えられています。19日の朝日新聞で「世耕弘成経済産業省は18日の閣議後の会見で、原発輸出政策について『相手国の意向も踏まえて平和利用や気候変動問題への対応に責任を果たす方針に変わりない』と述べた。」と伝えています。「平和利用」とは一体どういうことなのか!新年早々、平穏な心がかき乱されてしまいます。
 同紙の社説では、「失敗を認め戦略の転換を!」と題して「原発の依存度を着実に下げつつ、再生エネを主力に育てるための環境整備に力を注ぐべきだ」と強い口調で伝えています。ただ一方で、「政府は原発を、インフラ輸出戦略の柱の一つとしているが、メニューから外し、民間ビジネスを前のめりに先導する姿勢を改めるべきだ。インフラ輸出に伴う事業リスクを政府系金融機関が肩代わりする支援策には、国民にツケを回すことになりかねない危うさが潜む。」と指摘しています。
 現政権では、さまざまな政治課題について、民意を無視し続けています。それでもあきらめないで私たちは声を上げ続けなければなりません。いま沖縄では辺野古の海の埋め立てに関しての住民投票に関してハンガーストライキをしている青年もいます。
 私たちもあきらめずに声を上げ続けていかないと「チコちゃんに叱られますよ。」“ボーっと生きてんじゃねぇよ!”と(笑)
(増島 智子)
                                  
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
原発輸出に意欲「方針変わらず」 世耕経産相
https://www.asahi.com/articles/DA3S13855180.html
(2019年1月19日 朝日新聞)


(社説)原発輸出 失敗認め戦略の転換を
https://www.asahi.com/articles/DA3S13855112.html
(2019年1月19日 朝日新聞)


日立製作所
英原発凍結 国内回帰余儀なく 人材維持が課題
https://mainichi.jp/articles/20190118/ddm/008/020/093000c
(2019年1月18日 毎日新聞)


1月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
12月30日(日)は細川(NGO)、31日(月)は東條(神戸)、1月1日(祝・火)は村井(NGO)、2日(水)は大石(静岡)、3日(木)は細川(NGO)、4日(金)は村井(NGO)、5日(土)は鈴木(川崎)、6日(日)は細川(NGO)、7日(月)は東條(神戸)、8日(火)は柚原(神戸)、9日(水)は大石(静岡)、10日(木)は上野(NGO)、11日(金)は細川(NGO)、12日(土)は鈴木(川崎)、13日(日)は村井(NGO)、14日(祝・月)は東条(神戸)、15日(火)は細川(NGO)、16日(水)は大石(静岡)、17日(木)は石塚(神戸)、18日(金)は柚原(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日1月19日(土)は、鈴木(川崎)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日1月20日(日)は、村井(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
1月21日(月)東条(神戸)
  22日(火)募集中!!
  23日(水)大石(静岡)
  24日(木)宇田川(神奈川)
  25日(金)募集中!!
  26日(土)鈴木(川崎)
  27日(日)募集中!!
  28日(月)東条(神戸)
  29日(火)募集中!!
  30日(水)大石(静岡)
  31日(木)宇田川(神奈川)
***************************