CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年09月 | Main | 2018年11月»
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.827 [2018年10月29日(Mon)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL827(2018年10月29日)

 四国電力伊方原発が再稼働されました。2017年12月には広島高裁が運転差止めの仮処分決定が下されましたが、先月9月に同高裁で運転差し止めについて、不服とする四国電力の意義を認める決定を下し、再稼働が行われました。

 伊方原発は、熊本県阿蘇カルデラから130`圏内にあり、火砕流が原発に到達恐れがあると言われています。また、伊方原発は佐田岬半島の先端に位置し、原発事故があった場合、海路で避難する計画で、防災訓練では自衛艦の使用を予定したいたのですが、波浪で中止されたそうです。島の港には大型漁船は接岸できずに今乗れる船の人数は約20人だそうです。それでは島民約230人はどうやって避難するのでしょうか?
 その上、伊方原発の沖合には国内最大級の活断層「中央構造線断層帯」が走っています。南海トラフ巨大地震がいつ起こるかもしれない状況で再稼働することは福島第一原発の教訓が生かされないことになります。

 そういう中で、この9月の広島最高裁の判決では、「伊方原発の安全性は欠けていないというのが社会通念だ」と言っているのです。この「社会通念」だという解釈に納得いく根拠が見当たりません。社会通念というのなら、福島第一原発事故以降、本当に原発は安全なのかと不安を感じている市民が多くいるのではないでしょうか?
 (増島 智子)
                                  
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
「伊方の拙速な再稼働に反対」 脱原発首長会議がアピール
http://www.minyu-net.com/newspack/KD2018102701002158.php
(2018年10月27日 福島民友)


常陽、安全対策170億円に
http://www.minpo.jp/globalnews/detail/2018102601001919
(2018年10月26日 福島民報)


<伊方原発>再稼働し臨海に 近隣の島、避難計画に不安
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000080-mai-soci
(2018年10月27日 毎日新聞)


11月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*今日のリレー仲間 
本日10月29日(月)は、東條(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日10月30日(火)は、公庄直子(神戸)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
10月31日(水)大石(静岡)
11月 1日(木)宇田川(神奈川)
   2日(金)募集中!!
   3日(祝・土)鈴木(神戸)
   4日(日)募集中!!
   5日(月)東條(神戸)
   6日(火)公庄レイ(神戸)
   7日(水)大石(静岡)
   8日(木)宇田川(神奈川)
   9日(金)募集中!!
  10日(土)鈴木(神戸)
  11日(日)募集中!!
  12日(月)東條(神戸)
  13日(火)募集中!!
  14日(水)大石(静岡)
  15日(木)宇田川(神奈川)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.826 [2018年10月28日(Sun)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL826(2018年10月28日)

昨日、四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)が27日未明に再稼働しました。私たちの仲間も現場にかけつけ、抗議の声をあげていました。東日本大震災で起きた原発の過酷事故により尊いいのちが犠牲となり、いまだに故郷に帰れず避難生活を送っている人がたくさんいるにも関わらずなぜ、再稼働をすすめるのか理解できません。

 26日のAFP通信によると「国連(UN)の人権専門家が25日東京電力(TEPCO)福島第一原子力発電所事故の汚染地域に女性や子どもが帰還することについて、被爆の懸念から見合わせを求めていたのに対し、日本政府は翌26日、この要請に反論した。」と伝えています。
 続けて「国連のバスクト・トゥンジャク(Baskut Tuncak)特別報告者は、人々は『政府が以前安全としていた放射線量の基準を超える場所など、危険を伴う地域に帰還を強いられていると感じている』と話した。福島第1原発事故の直後、日本政府は被ばく線量の許容限度を年間1ミリシーベルトから20ミリシーベルトへ引き上げた。この許容限度を再び引き下げるよう要請が出ているにもかかわらず政府がこれに応じていないことについて、トゥンジャク氏は「憂慮している」と述べ、「日本政府には、幼少期の被ばくを予防し、最小限に抑える義務がある」と指摘した。」と伝えています。

 2011年の4月に政府が放射線量を国の安全基準として、1ミリシーベルトから20ミリシーベルトに引き上げた時に当時の内閣官房参与の小佐古敏荘東京大学大学院教授は記者会見の際に「この数値(校庭利用基準の年間20ミリシーベルト)を、乳児・幼児・小学生にまで求めることは、学問上の見地からのみならず・・・私は受け入れることができません。」と涙ながらに訴えたことをみなさんも記憶にあると思います。

 あれから7年の歳月が過ぎていますが、伊方原発をはじめ、これまでに九州電力玄海原発3・4号機、川内原発1・2号機、関西電力大飯原発3・4号機、高浜4号機、四国電力伊方3号機の8基が再稼働をしています。政府は粛々と再稼働を進め、再生エネルギーの出力を制御したり、再生可能エネルギーの買取価格がやすくなったりと原発由来の電力を保持しようとする意図がうかがえます。
 
 あの福島第一原発の悲劇を忘れてはいけないのです。そして7年経った今でもそのことに苦しめられ続けている人が身近にいることも忘れてはなりません。
(増島 智子)
                                 
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
僧侶が電力販売 売り上げで建物維持や地域支援
https://mainichi.jp/articles/20181026/k00/00m/040/088000c
(2018年10月25日 毎日新聞)


伊方3号機、臨海 四国電再稼働
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201810/CK2018102802000129.html
(2018年10月28日 東京新聞)


<伊方原発>再稼働し臨海に 近隣の島、避難計画に不安
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000080-mai-soci
(2018年10月27日 毎日新聞)


11月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
9月1日(土)は鈴木(川崎)、2日(日)は村井(NGO)、3日(月)は東條(神戸)、4日(火)は上野(NGO)、5日(水)は大石(静岡)、6日(木)は宇田川(神奈川)、7日(金)は細川(NGO)、8日(土)は鈴木(川崎)、9日(日)は村井(NGO)、10日(月)は東條(神戸)、11日(火)は頼政(NGO)、12日(水)は大石(静岡)、13日(木)は宇田川(神奈川)、14日(金)は細川(NGO)、15日(土)は鈴木(神戸)、16日(日)は村井(NGO)、17日(祝・月)は東條(神戸)、18日(火)は柚原(神戸)、19日(水)は大石(静岡)、20日(木)は宇田川(神奈川)、21日(金)は増島(NGO)、22日(土)は鈴木(神戸)、23日(日)は村井(NGO)、24日(祝・月)は東條(神戸)、25日(火)は細川(NGO)、26日(水)大石(静岡)、27日(木)宇田川(神奈川)、28日(金)は上野(NGO)、29日(土)は鈴木(川崎)、30日(日)は村井(NGO)、10月1日(月)は東條(神戸)、2日(火)は細川(NGO)、3日(水)は大石(静岡)、4日(木)は宇田川(神奈川)、5日(金)は頼政(NGO)、6日(土)は鈴木(川崎)、7日(日)村井(NGO)、8日(祝・月)は東條(神戸)、9日(火)は柚原(神戸)、10日(水)は大石(静岡)、11日(木)は宇田川(神奈川)、12日(金)は鈴木(川崎)、13日(土)は細川(NGO)、14日(日)は村井(NGO)、15日(月)は東條(神戸)、16日(火)は柚原(神戸)、17日(水)は大石(静岡)、18日(木)宇田川(神奈川)、19日(金)は上野(NGO)、20日(土)は鈴木(神戸)、21日(日)は村井(NGO)、22日(月)は東條(神戸)、23日(火)は増島(NGO)、24日(水)は大石(静岡)、25日(木)は宇田川(神奈川)、26日(金)は柚原(神戸)、27日(土)は鈴木(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日10月28日(日)は、村井(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日10月29日(月)は、東條(神戸)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
10月30日(火)公庄直子(神戸)
  31日(水)大石(静岡)
11月 1日(木)宇田川(神奈川)
   2日(金)募集中!!
   3日(祝・土)鈴木(神戸)
   4日(日)募集中!!
   5日(月)東條(神戸)
   6日(火)公庄レイ(神戸)
   7日(水)大石(静岡)
   8日(木)宇田川(神奈川)
   9日(金)募集中!!
  10日(土)鈴木(神戸)
  11日(日)募集中!!
  12日(月)東條(神戸)
  13日(火)募集中!!
***************************