CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年01月 | Main | 2018年03月»
脱原発ハンスト”ニュースVOL.786 [2018年02月19日(Mon)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL786(2018年2月19日)

 まもなく3月11日を迎えようとしています。あれから7年・・・。いまだ全国に75,206人
(2018/1/16現在)の避難者の方が避難を余儀なくされています。
 
 今朝(2018/2/19)の朝日新聞で、当時飯館村で暮らしていた102歳の男性が避難を前に自ら命を絶ち、遺族は原発事故が原因だと東電に訴訟を起こし、その判決が明日20日福島地裁で言い渡される予定だということが伝えられていました。
 この7年の間に震災関連で亡くなった方は3,647名となり、福島では2,202名の方が犠牲になっています。(2017年9月末現在)
 他にも福島県須賀川で有機栽培にこだわった野菜農家の64歳の男性の自殺、福島県相馬市で酪農を営んでいた54歳の男性が「原発さえなければ」と書き残し自殺、福島県川俣町で一時帰宅をした58歳の女性の焼身自殺、福島県飯館村の80代の女性の自殺、原発事故が原因でいじめを受け、自殺した子どもたちもなど、尊いいのちが奪われています。
 今回の、102歳の男性の娘は「あんなに元気だったじいちゃんが死ぬなんて。飯館を離れろというのはじいちゃんにとって、死ねっていうのと同じ意味だった」と話しています。ふるさとも友人も家族もすべてを奪われた被災者の人たちの気持ちはどれほど辛かったか・・・。
福島の人はあの“ふるさと”という歌が唄えないという言葉を思い出します。

 先日、高野山真言宗社会人権局主催の心の相談員養成講習会公開講座に出席してきました。そこで法政大学の三井さよ教授が、足湯のつぶきやと被災者ケアについて話されました。その中で「寄り添い」とは何かについて「時間的に長くいること、空間的にそばにいることはもちろん重要だが、それだけで『寄り添う』ことになるとは限らない。時間的に短くても、普段は空間的にそばにいなくても、瞬間的に確かに『寄り添うことは可能』」であると話してくれました。そして、「孤独」については、寄り添う人がいない、ということだけでは語れないとしたうえで「被災者自身が『この人が寄り添おうとしてくれている』と感じ、受けとめ、その人の支援を受け入れたときにはじめて、支援やケアは成立する」と話しています。
 支援する側がいくら「寄り添う」と言っても、それに応え、心の扉を開けてくれなければ、支援は成立しないということです。支援する一人として、また新たな課題を突き付けられました。
 
 前段の自らいのちを絶った人たちは、原発事故が起きるまでは、孤独でもなく、寄り添う人もいたはずです。けれども、原発事故が起きたことにより、心も体も分断され、孤独に陥り、寄り添いを感じることができなくなってしまったのでしょう。

 7年という月日が近づいていますが、福島の人たちに私たちはどれだけ寄り添うことができるのでしょうか?今一度あらためて、この福島の人たちについて、そして原発事故について考えたいと思います。
(増島 智子)
  
*トピックス
<飯館村自殺訴訟>原告大久保さん 判決を前向区切りに
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201802/20180219_63014.html
(2018年2月17日 福島民報)

甲状腺がん支援の輪を広げて
http://www.minpo.jp/globalnews/detail/2018021701001654
(2018年2月3日 福島民報)

上関町議選・原発反対派が1議席増
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000001-tysv-l35 
(2018年2月19日 tysテレビ山口)

2月、3月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
2月12日(祝・月)は東條(神戸)、13日(火)は村井(NGO)、14日(水)は大石(静岡)、15日(木)は増島(NGO)、16日(金)は鈴木(川崎)、17日(土)は頼政(NGO)、18日(日)は村上(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日2月19日(月)は、東條(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日2月20日(火)は、上野(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
2月21日(水)大石(静岡)
  22日(木)宇田川(神奈川)
  23日(金)募集中!!
  24日(土)鈴木(川崎)
  25日(日)村上(神戸)
  26日(月)募集中!!
  27日(火)東條(神戸)
  28日(水)大石(静岡)
3月 1日(木)募集中!!
  2日(金)募集中!!
  3日(土)鈴木(川崎)
***************************
脱原発ハンスト”ニュースVOL.785 [2018年02月10日(Sat)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL785(2018年2月10日)

*今回はニュースをお休みさせて頂き、トピックスとハンスト日程のみお届けしますので、御了承下さい。

*トピックス
東電強制起訴裁判:旧経営陣が巨大津波予測の可能性を否定
https://mainichi.jp/articles/20180209/k00/00m/040/125000c
(2018年2月8日 毎日新聞)

震災忘れないで 福島の高校生が東京で2人芝居 10日
https://www.asahi.com/articles/ASL1Y3VZFL1YUCVL00C.html
(2018年2月9日 朝日新聞)

東電に11億円賠償命令 原発事故「故郷に生きる利益侵害」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201802/CK2018020802000163.html
(2018年2月8日 東京新聞)

2月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
2月6日(火)は宇田川(神奈川)、7日(水)は大石(静岡)、8日(木)は上野(NGO)、9日(金)は細川(NGO)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日2月10日(土)は、鈴木(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日2月11日(日)は、村上(神戸)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
2月12日(祝・月)東條(神戸)
  13日(火)募集中!!
  14日(水)大石(静岡)
  15日(木)募集中!!
  16日(金)募集中!!
  17日(土)鈴木(川崎)
  18日(日)村上(神戸)
  19日(月)東條(神戸)
  20日(火)募集中!!
  21日(水)大石(静岡)
  22日(木)募集中!!
  23日(金)募集中!!
  24日(土)鈴木(川崎)
  25日(日)村上(神戸)
***************************
脱原発ハンスト”ニュースVOL.784 [2018年02月04日(Sun)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL784(2018年2月4日)

 ここ最近、送電線の空き容量について、報道されています。京都大学再生可能エネルギー経済学講座の安田陽・特任教授が基幹送電線の利用率が、大手電力10社の平均で19.4%にとどまると分析しました。けれども、大手電力会社は、停止中の原発、計画中の発電所も含め、接続済み契約のすべての電源が最大出力で発電する場合を想定しているので、安田特任教授との差が出てくるという。というこは原発由来の電力を動かすことを前提に空き容量を計算しているのであって、再生可能エネルギーを使う前提で検討していないことになります。
 そして、一方で接続を希望する事業者に、新たな送電建設に向けた巨額な「請求書」が送り付けられているそうだ。先日の朝日新聞(2018/1/28)に「東北電力は、基幹送電線が「空き容量ゼロ」として、総額1千億円以上とみられる送電線増強費用の負担を前提に、新規接続希望を募集した」と伝えています。 
 空き容量に対してどうして原発を動かす前提にしか考えてないのでしょうか?福島第一原発であのような大惨事がありながら、なぜ、それでも原発を動かそうとするのでしょうか?安倍政権は被災者の声に耳を傾けると言ったはずです。数の原理で、少数者の意見に耳を傾けないのであれば、民主主義ではありません。

原発の空き容量の問題をみていて、ふと感じました。いま、基地問題で揺れる沖縄で、今日名護市長選が行われています。政府はもし戦争が起きたら、という前提で様々な防衛政策を進めようとしています。逆に戦争をしないようにするためにどうしたらいいかは考えようとしないのでしょうか。
 原発問題もあの過酷事故を起こした福島第一原発の教訓を生かそうとせず、原発を温存しようとし、原発を無くすためにどうしたらいいのか考えようとしない。そして、原発立地自治体にも、基地のある自治体にも多額な交付金を払い、住民を分断し、自然を破壊し、次世代に大切ないのちを引き継ぐことを阻んでいます。
 一番大切なものは“いのち”です。それがなくなれば生きてはいけない。“いのち”より大切なものなんてないはずです。
 原発も、基地もいりません。。。
(増島 智子)
                                           
*トピックス
「基地は傷を深める」「運動、敵つくる」名護の若者の選択
https://www.asahi.com/articles/ASL233JP8L23UTIL005.html?iref=comtop_list_pol_n03
(2018年2月4日 朝日新聞)

東海第2「再稼働につながらず」
http://www.minpo.jp/globalnews/detail/2018020301001789
(2018年2月3日 福島民報)

2月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*今日のリレー仲間 
本日2月4日(日)は、村上(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日2月5日(月)は、細川(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
2月 6日(火)募集中!!
  7日(水)大石(静岡)
  8日(木)募集中!!
  9日(金)募集中!!
  10日(土)鈴木(神戸)
  11日(日)村上(神戸)
  12日(祝・月)東條(神戸)
  13日(火)募集中!!
  14日(水)大石(静岡)
  15日(木)募集中!!
  16日(金)募集中!!
  17日(土)鈴木(川崎)
  18日(日)村上(神戸)
***************************
脱原発ハンスト”ニュースVOL.783 [2018年02月02日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL783(2018年2月2日)

 みなさん、「ヒュッゲ(Hygge)」という言葉をご存知ですか?すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。
 先日の毎日新聞(2018/1/28)の「余禄」にその言葉「ヒュッゲ(Hygge)」が取り上げられていました。それは、北欧デンマークで古くから大切にされてきたという「心地よさ」の概念だそうです。
そんなデンマークは、「年間の消費電力の半分近くを風力でまかなう国がある。2050年に化石燃料からの脱却をうたうデンマークだ。昨年は43%の電力を風がもたらした。」と紹介されています。また、「国連が12年に始めた幸福度調査でデンマークは4度1位となり、上位の常連だ。日本は50番以下になる。物質的な豊かさは追わないが、ひと手間や時間は惜しまない。何より人とのつながりを重んじる。ヒュッゲにはヒントがありそうだ」と伝えていました。
日本は戦後、高度経済成長をとげ、とても豊かになったのは事実です。それでも最近は貧困格差や過労死など、本当の豊かさとはなんでしょうか?物理的には豊かになったかもしれませんが、ヒュッゲのような「心地よさ」はどうでしょうか?
日本の食料自給率は50年前までは73%もあったのが、今では39%まで下がってしまいました。周囲は海にまれ、森林は70%もあり、自然豊かなこの大地でもっと、自然と共生しながらスローライフを取り入れ、「ヒュッゲ(Hygge)」のような暮らしに転換していくことも大切なのではないでしょうか?

東日本大震災の後、この6年間三陸沿岸の被災地を訪れてきました。津波の恐ろしさを学ぶとともに、自然の豊かさも実感します。極寒の冬を越え、春になると桜と梅と菜の花などがいっせいに芽吹きの時を迎えます。山では山菜から始まり山の幸がとれ、海では海の幸をいただき、春夏秋冬とそれぞれの四季を感じながら、旅することは普段の生活で何か忘れていたものを、気づかせてくれます。そして、とてもモノを大切にし、多くのものを手間暇かけて手づくりしています。東北の人たちはまさに自然とともに生きています。私は東北に行くとよくお腹がすきます。「なぜこんなにお腹がすくのかな?」と“遠野のお母さん”に聞いたら、「それは、空気がおいしいからよ」と答えてくれました。
そんな自然をこれからも大切にしていきたいです。こうして日本でも「ヒュッゲ(Hygge)」を実践しているところもありますね。
(増島 智子)

*トピックス
砂防ダム活用し小水力発電 山形・大蔵村が民間2社と東北初の共同事業
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/20180123_53006.html
(2018年1月23日 河北新報)

原子力委、茨城の研究炉を承認 貯蔵燃料の平和利用を明記
http://www.minyu-net.com/newspack/KD2018012201002027.php
(2018年1月22日 福島民友)

広野「百矢祭」7年ぶり復活 大勢の住民にぎわう
http://www.minpo.jp/news/detail/2018012248569
(2018年1月22日 福島民報)

2月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
1月25日(木)は、頼政(NGO)、26日(金)は上野(NGO)、27日(土)は鈴木(神戸)、28日(日)は村上(神戸)、29日(月)は東條(神戸)、30日(火)は宇田川(神奈川)、31日(水)は大石(静岡)、2月 1日(木)は村井(NGO)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日2月2日(金)は、増島(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日2月3日(土)は、鈴木(神戸)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
2月 4日(日)村上(神戸)
  5日(月)募集中!!
  6日(火)募集中!!
  7日(水)大石(静岡)
  8日(木)募集中!!
  9日(金)募集中!!
  10日(土)鈴木(神戸)
  11日(日)村上(神戸)
  12日(祝・月)東條(神戸)
  13日(火)募集中!!
  14日(水)大石(静岡)
  15日(木)募集中!!
  16日(金)募集中!!
  17日(土)鈴木(川崎)
  18日(日)村上(神戸)
***************************