CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.827 [2018年10月29日(Mon)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL827(2018年10月29日)

 四国電力伊方原発が再稼働されました。2017年12月には広島高裁が運転差止めの仮処分決定が下されましたが、先月9月に同高裁で運転差し止めについて、不服とする四国電力の意義を認める決定を下し、再稼働が行われました。

 伊方原発は、熊本県阿蘇カルデラから130`圏内にあり、火砕流が原発に到達恐れがあると言われています。また、伊方原発は佐田岬半島の先端に位置し、原発事故があった場合、海路で避難する計画で、防災訓練では自衛艦の使用を予定したいたのですが、波浪で中止されたそうです。島の港には大型漁船は接岸できずに今乗れる船の人数は約20人だそうです。それでは島民約230人はどうやって避難するのでしょうか?
 その上、伊方原発の沖合には国内最大級の活断層「中央構造線断層帯」が走っています。南海トラフ巨大地震がいつ起こるかもしれない状況で再稼働することは福島第一原発の教訓が生かされないことになります。

 そういう中で、この9月の広島最高裁の判決では、「伊方原発の安全性は欠けていないというのが社会通念だ」と言っているのです。この「社会通念」だという解釈に納得いく根拠が見当たりません。社会通念というのなら、福島第一原発事故以降、本当に原発は安全なのかと不安を感じている市民が多くいるのではないでしょうか?
 (増島 智子)
                                  
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
「伊方の拙速な再稼働に反対」 脱原発首長会議がアピール
http://www.minyu-net.com/newspack/KD2018102701002158.php
(2018年10月27日 福島民友)


常陽、安全対策170億円に
http://www.minpo.jp/globalnews/detail/2018102601001919
(2018年10月26日 福島民報)


<伊方原発>再稼働し臨海に 近隣の島、避難計画に不安
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000080-mai-soci
(2018年10月27日 毎日新聞)


11月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*今日のリレー仲間 
本日10月29日(月)は、東條(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日10月30日(火)は、公庄直子(神戸)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
10月31日(水)大石(静岡)
11月 1日(木)宇田川(神奈川)
   2日(金)募集中!!
   3日(祝・土)鈴木(神戸)
   4日(日)募集中!!
   5日(月)東條(神戸)
   6日(火)公庄レイ(神戸)
   7日(水)大石(静岡)
   8日(木)宇田川(神奈川)
   9日(金)募集中!!
  10日(土)鈴木(神戸)
  11日(日)募集中!!
  12日(月)東條(神戸)
  13日(火)募集中!!
  14日(水)大石(静岡)
  15日(木)宇田川(神奈川)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.826 [2018年10月28日(Sun)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL826(2018年10月28日)

昨日、四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)が27日未明に再稼働しました。私たちの仲間も現場にかけつけ、抗議の声をあげていました。東日本大震災で起きた原発の過酷事故により尊いいのちが犠牲となり、いまだに故郷に帰れず避難生活を送っている人がたくさんいるにも関わらずなぜ、再稼働をすすめるのか理解できません。

 26日のAFP通信によると「国連(UN)の人権専門家が25日東京電力(TEPCO)福島第一原子力発電所事故の汚染地域に女性や子どもが帰還することについて、被爆の懸念から見合わせを求めていたのに対し、日本政府は翌26日、この要請に反論した。」と伝えています。
 続けて「国連のバスクト・トゥンジャク(Baskut Tuncak)特別報告者は、人々は『政府が以前安全としていた放射線量の基準を超える場所など、危険を伴う地域に帰還を強いられていると感じている』と話した。福島第1原発事故の直後、日本政府は被ばく線量の許容限度を年間1ミリシーベルトから20ミリシーベルトへ引き上げた。この許容限度を再び引き下げるよう要請が出ているにもかかわらず政府がこれに応じていないことについて、トゥンジャク氏は「憂慮している」と述べ、「日本政府には、幼少期の被ばくを予防し、最小限に抑える義務がある」と指摘した。」と伝えています。

 2011年の4月に政府が放射線量を国の安全基準として、1ミリシーベルトから20ミリシーベルトに引き上げた時に当時の内閣官房参与の小佐古敏荘東京大学大学院教授は記者会見の際に「この数値(校庭利用基準の年間20ミリシーベルト)を、乳児・幼児・小学生にまで求めることは、学問上の見地からのみならず・・・私は受け入れることができません。」と涙ながらに訴えたことをみなさんも記憶にあると思います。

 あれから7年の歳月が過ぎていますが、伊方原発をはじめ、これまでに九州電力玄海原発3・4号機、川内原発1・2号機、関西電力大飯原発3・4号機、高浜4号機、四国電力伊方3号機の8基が再稼働をしています。政府は粛々と再稼働を進め、再生エネルギーの出力を制御したり、再生可能エネルギーの買取価格がやすくなったりと原発由来の電力を保持しようとする意図がうかがえます。
 
 あの福島第一原発の悲劇を忘れてはいけないのです。そして7年経った今でもそのことに苦しめられ続けている人が身近にいることも忘れてはなりません。
(増島 智子)
                                 
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
僧侶が電力販売 売り上げで建物維持や地域支援
https://mainichi.jp/articles/20181026/k00/00m/040/088000c
(2018年10月25日 毎日新聞)


伊方3号機、臨海 四国電再稼働
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201810/CK2018102802000129.html
(2018年10月28日 東京新聞)


<伊方原発>再稼働し臨海に 近隣の島、避難計画に不安
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000080-mai-soci
(2018年10月27日 毎日新聞)


11月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
9月1日(土)は鈴木(川崎)、2日(日)は村井(NGO)、3日(月)は東條(神戸)、4日(火)は上野(NGO)、5日(水)は大石(静岡)、6日(木)は宇田川(神奈川)、7日(金)は細川(NGO)、8日(土)は鈴木(川崎)、9日(日)は村井(NGO)、10日(月)は東條(神戸)、11日(火)は頼政(NGO)、12日(水)は大石(静岡)、13日(木)は宇田川(神奈川)、14日(金)は細川(NGO)、15日(土)は鈴木(神戸)、16日(日)は村井(NGO)、17日(祝・月)は東條(神戸)、18日(火)は柚原(神戸)、19日(水)は大石(静岡)、20日(木)は宇田川(神奈川)、21日(金)は増島(NGO)、22日(土)は鈴木(神戸)、23日(日)は村井(NGO)、24日(祝・月)は東條(神戸)、25日(火)は細川(NGO)、26日(水)大石(静岡)、27日(木)宇田川(神奈川)、28日(金)は上野(NGO)、29日(土)は鈴木(川崎)、30日(日)は村井(NGO)、10月1日(月)は東條(神戸)、2日(火)は細川(NGO)、3日(水)は大石(静岡)、4日(木)は宇田川(神奈川)、5日(金)は頼政(NGO)、6日(土)は鈴木(川崎)、7日(日)村井(NGO)、8日(祝・月)は東條(神戸)、9日(火)は柚原(神戸)、10日(水)は大石(静岡)、11日(木)は宇田川(神奈川)、12日(金)は鈴木(川崎)、13日(土)は細川(NGO)、14日(日)は村井(NGO)、15日(月)は東條(神戸)、16日(火)は柚原(神戸)、17日(水)は大石(静岡)、18日(木)宇田川(神奈川)、19日(金)は上野(NGO)、20日(土)は鈴木(神戸)、21日(日)は村井(NGO)、22日(月)は東條(神戸)、23日(火)は増島(NGO)、24日(水)は大石(静岡)、25日(木)は宇田川(神奈川)、26日(金)は柚原(神戸)、27日(土)は鈴木(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日10月28日(日)は、村井(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日10月29日(月)は、東條(神戸)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
10月30日(火)公庄直子(神戸)
  31日(水)大石(静岡)
11月 1日(木)宇田川(神奈川)
   2日(金)募集中!!
   3日(祝・土)鈴木(神戸)
   4日(日)募集中!!
   5日(月)東條(神戸)
   6日(火)公庄レイ(神戸)
   7日(水)大石(静岡)
   8日(木)宇田川(神奈川)
   9日(金)募集中!!
  10日(土)鈴木(神戸)
  11日(日)募集中!!
  12日(月)東條(神戸)
  13日(火)募集中!!
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.825 [2018年08月31日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL825(2018年8月31日)

 福島第一原発の敷地内にはトリチウムを含んだ汚染水がたまり続けています。このトリチウムは福島第一原発で使用する多各種除去設備(ALPS)でも除去できません。その汚染水の取り扱いについて、政府の小委員会が国民の意見を聞く初の公聴会が30、31日、福島県内2ヶ所と東京都の計3会場で開かれます。敷地内のタンクはあと5、6年後に満杯になるために原子力規制委員会はトリチウムを含む汚染水を希釈して海洋に放出する処分案を上げています。
 ただ、新たな風評被害への懸念、希釈しても、放射性物質が魚に取り込まれれば、大きな魚ほど濃縮されると専門家は述べています。それらが人間の体内に入り込めば、内部被ばくの危険性もあるのです。
 今回の海洋放出で、その賛否が最大の焦点となる今回の公聴会では真摯に耳を傾けてほしいです。
 一方で、8月17日付の中国新聞によると、「日本原子力研究開発機構が、人形環境技術センター(岡山県鏡野町)にあるウラン粉末で汚染された低レベルの放射性廃棄物を巡り、早ければ2022年度にも廃棄物を収めたドラム缶数百本を敷地内に埋設して安全性を検証する試験研究を始める方向で検討に入ったことが17日、分かった。」と伝えています。
 
 どちらのニュースも原発による放射性廃棄物の処理に関するものです。原発はトイレなきマンションと称されるほど、廃棄物処理は困難を極めています。そのような原発の再稼働や新設は許せません。
(増島 智子)
                                  
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
送電線に空き 再生エネ追い風 大手電力が算定見直し
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201808/CK2018083002000146.html
(2018年8月30日 東京新聞)

海洋放出 反対が大勢 第一原発トリチウム水
http://www.minpo.jp/news/detail/2018083154887
(2018年8月31日 福島民報)

燃料プールの冷却配管から水漏れ 青森再処理工場、18年点検せず
http://www.minpo.jp/globalnews/detail/2018082901001240
(2018年8月31日 福島民報)

9月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
8月11日(土)は鈴木(川崎)、12日(日)は村井(NGO)、13日(月)は東條(神戸)、14日(火)は上野(NGO)、15日(水)は大石(静岡)、16日(木)は増島(NGO)、17日(金)は柚原(神戸)、18日(土)は鈴木(川崎)、19日(日)は村井(NGO)、20日(月)は東條(神戸)、21日(火)は宇田川(神奈川)、22日(水)大石(静岡)、23日(木)は頼政(NGO)、24日(金)はは宇田川(神奈川)、25日(土)は鈴木(川崎)、26日(日)は村井(NGO)、27日(月)は東條(神戸)、28日(火)は細川(NGO)、29日(水)は大石(静岡)、30日(木)は柚原(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日8月31日(金)は、宇田川(神奈川)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日9月1日(土)は、鈴木(川崎)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
9月 2日(日)募集中!!
  3日(月)東條(神戸)
  4日(火)募集中!!
  5日(水)大石(静岡)
  6日(木)宇田川(神奈川)
  7日(金)募集中!!
  8日(土)鈴木(川崎)
  9日(日)募集中!!
  10日(月)東條(神戸)
  11日(火)募集中!!
  12日(水)大石(静岡)
  13日(木)宇田川(神奈川)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.824 [2018年08月09日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL824(2018年8月9日)

 今日、8月9日は長崎に原爆が投下されてから73回目の原爆の日です。原爆で犠牲になられた方々に、心からご冥福をお祈り申し上げます。
 その前の6日は広島で原爆の日を迎えました。この日は朝から強い日差しが照り付け、雲一つないお天気に恵まれ、73年前の朝もきっとそんな夏の日だったんだろうと、初めて原爆の日に広島にいた私は感慨深い一日を過ごしました。

 69年目の長崎の原爆の日に長崎を訪れました。その時の被爆者代表の城臺美弥子さん(75)が「平和への誓い」を読みました。一部抜粋すると「原爆がもたらした目に見えない放射線の恐ろしさは人間の力ではどうすることもできません。今強く思うことは、この恐ろしい非人道的な核兵器を世界中から一刻も早くなくすことです。〜中略〜
 福島には、原発事故の放射能汚染でいまだ故郷に戻れず、仮設住宅暮らしや、よそへ避難を余儀なくされている方々がおられます。小児甲状腺がんの宣告を受けておびえ苦しんでいる親子もいます。このような状況の中で、原発再稼働等を行っていいのでしょうか。使用済み核燃料の処分法もまだ未知数です。早急に廃炉を含め検討すべきです。」

 73回目の原爆の日を迎えた長崎のからも福島での放射線で苦しんでいる被災者に心を寄せています。
 唯一の被爆国として放射能の恐怖は理解しているはずです。被爆者からの言葉は重いです。広島の原爆死没者慰霊碑には「同じ過ちを繰り返しませぬから」と刻んであります。そんな体験の中で、原発を再稼働することは、過ちを繰り返すことになると思います。
                  (増島 智子)                                  
*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
<長崎原爆の日>平和への誓い 日本政府に「極めて残念」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000032-mai-soci
(2018年8月9日 毎日新聞)

「処理水処分」在り方問う 楢葉で福島第1廃炉国際フォーラム
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20180806-295421.php
(2018年8月6日 福島民友)

原発審査申請終了了解 島根県知事が中国電力に伝達
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201808/CK2018080902000252.html
(2018年8月9日 東京新聞)

8月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
7月25日(水)は大石(静岡)、26日(木)は上野(NGO)、27日(金)は細川(NGO)、28日(土)は鈴木(川崎)、29日(日)は村井(NGO)、30日(月)は東條(神戸)、31日(火)は宇田川(神奈川)、8月1日(水)は大石(静岡)、2日(木)は頼政(NGO)、3日(金)は細川(NGO)、4日(土)は鈴木(川崎)、5日(日)は村井(NGO)、6日(月)は東條(神戸)、7日(火)は柚原(神戸)、8日(水)は大石(静岡)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日8月9日(木)は、宇田川(神奈川)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日8月10日(金)は、細川(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
8月11日(土)鈴木(川崎)
  12日(日)募集中!!
  13日(月)東條(神戸)
  14日(火)募集中!!
  15日(水)大石(静岡)
  16日(木)募集中!!
  17日(金)募集中!!
  18日(土)鈴木(川崎)
  19日(日)募集中!!
  18日(月)東條(神戸)
  19日(火)募集中!!
  20日(水)大石(静岡)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.823 [2018年07月23日(Mon)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL823(2018年7月23日)

書き手が多忙のためニュースはお休みさせていただき、トピックスとハンスト日程のみお届けすること、御了承下さい。

*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
ビキニ訴訟:国賠請求棄却 被ばく隠匿、否定 高知地裁判決
https://mainichi.jp/articles/20180721/ddm/041/040/174000c
(2018年7月21日 毎日新聞)

原発避難先3割 危険区域 69施設 土砂災害・浸水の恐れ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018072102000274.html
(2018年7月21日 東京新聞)

<原発のない国へ 基本政策を問う>(7)賠償の準備1200億円のみ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018072002000157.html
(2018年7月20日 東京新聞)

<原発のない国へ 基本政策を問う>(6)「教育」の名の宣伝活動
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018071902000151.html
(2018年7月19日 東京新聞)

<原発のない国へ 基本政策を問う>(5)核燃サイクル成算なし
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018071802000139.html
(2018年7月18日 東京新聞)

<原発のない国へ 基本政策を問う>(4)むつ市と関電 交錯
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018071702000119.html
(2018年7月17日 東京新聞)

<原発のない国へ 基本政策を問う>(3)石炭火力 新増設 時代に逆行 依存なお
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018071602000125.html
(2018年7月16日 東京新聞)

<原発のない国へ 基本政策を問う>(2)金食い虫 企業も見切り
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018071502000119.html
(2018年7月15日 東京新聞)

<原発のない国へ 基本政策を問う>(1)英原発 高コスト浮き彫り
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018071402000130.html
(2018年7月14日 東京新聞)

7月、8月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
7月8日(日)は村井(NGO)、9日(月)は東條(神戸)、10日(火)は増島(NGO)、11日(水)は大石(静岡)、12日(木)は宇田川(神奈川)、13日(金)は村井(NGO)、14日(土)は鈴木(川崎)、15日(日)は細川(NGO)、16日(祝・月)は東條(神戸)、17日(火)は上野(NGO)、18日(水)は大石(静岡)、19日(木)宇田川(神奈川)、20日(金)は村井(NGO)、21日(土)は鈴木(川崎)、22日(日)は細川(NGO)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日7月23日(月)は、東條(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日7月24日(火)は、細川(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
7月25日(水)大石(静岡)
  26日(木)募集中!!
  27日(金)募集中!!
  28日(土)鈴木(川崎)
  29日(日)募集中!!
  30日(月)東條(神戸)
  31日(火)募集中!!
8月 1日(水)大石(静岡)
  2日(木)募集中!!
  3日(金)募集中!!
  4日(土)鈴木(川崎)
  5日(日)募集中!! 
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.822 [2018年07月06日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL822(2018年7月6日)

 昨日の本ニュースで、名古屋高裁金沢支部が出した大飯原発控訴審判決は「無効だ!」と指摘した。判決文では、「審査基準に不合理な点があるか、規制委の判断に見過ごしがたい過誤、欠落があるなど不合理な点がない限り、原発の危険性は社会通念上無視しうる程度に管理され、住民の人格権を侵害する具体的な危険性はないと評価できる。」としているが、規制委の田中前委員長は「規制基準の適合性の審査であって、安全だとは言わない。」との見解を示した筈だ。規制委員会の組織全体を現政府が評価しているならば、「危険性はない。」とは言えないのだ。また同判決文は、「危険性は社会通念上無視しうる程度に管理され、・・・・」と書き込まれているが、そもそもこのような重大な案件を、「社会通念上」という基準で判断するならば、三権分立における司法の役割とは何なのか?ということになる。「司法の役割の放棄」ではなく、判断する能力がないということを露呈しているのである。従ってこの判決は“無効”なのだ。つまり、事実上原告住民側の勝訴ということになる。

 なお、この判決を受けて関西電力は、「(同社の)説明により3、4号機の安全性が確保されていることについて、裁判所にご理解を頂いた結果だと考えている。」(神戸新聞、2018・7・5)とコメントしているが、司法の役割を事実上放棄したということは、ご理解できていないということになるにもかかわらず、よくこのような頓珍漢なコメントが出せるものだと、呆れてものが言えない。    
(村井雅清)

*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
東海第二 再稼働審査書類 6市村の民意 どう反映
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201807/CK2018070602000164.html
(2018年7月6日 東京新聞)

第5次エネ計画 原発維持の指針に映る
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018070602000132.html
(2018年7月6日 東京新聞)

もんじゅの燃料処理に数千億円 廃炉総額が1兆円の可能性
http://www.minyu-net.com/newspack/KD2018070501001531.php
(2018年7月5日 福島民友)

7月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*今日のリレー仲間 
本日7月6日(金)は、上野(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日7月7日(土)は、鈴木(川崎)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
7月 8日(日)募集中!!
  9日(月)東條(神戸)
  10日(火)募集中!!
  11日(水)大石(静岡)
  12日(木)宇田川(神奈川)
  13日(金)募集中!!
  14日(土)鈴木(川崎)
  15日(日)募集中!!
  16日(祝・月)東條(神戸)
  17日(火)募集中!!
  18日(水)大石(静岡)
  19日(木)募集中!!
  20日(金)募集中!!
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.821 [2018年07月05日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL821(2018年7月5日)

大飯原発差し止め控訴審判決は無効!

 名古屋高裁金沢支部は、大飯原発の運転差し止めを認めた一審福井地裁判決を取り消し、運転を容認する判決を出した。しかし、判決文では「福島原発事故の深刻な被害の現状に照らし、わが国のとるべき道として原子力発電そのものを廃止・禁止することは大いに可能であろうが、その当否の判断は司法の役割を超え、国民世論として幅広く議論され立法府や行政府の政治的判断に委ねられるベき事柄だ。」(毎日新聞、2018・7・5)として、井戸謙一弁護士が判決後の新聞取材で発言されている「原子力規制委員会が合理的といえば合理的というだけで、司法の役割を放棄している。」(朝日新聞、2018・7・5)という談話の通り、ならばこの判決は有無を言わさず“無効”であると断言できる。

 一審の福井地裁判決は、東京電力福島第一原子力発電所事故と向き合い、こうした人間や自然環境に甚大な被害を与える事故なので、「人格権」を認め、運転差し止めの判決を出された。同判決は、この社会において自然の恵みと同時に災難も受けながらも、人間として生きる上での幸福追求権を尊重した判決であった筈で、今回の控訴審では、そうした判断も含めて司法の限界だと認めているのだ。ならば、理屈抜きにこの控訴審判決は“無効”としか言いようがない。
 無効なので余談だが、この判決を受けて、おおい町中塚町長は「新規制基準が司法のお墨付きを得た。」(朝日新聞、2018・7・5)と評価しているが、司法判断を放棄しているのでこの判決が無効であることを理解できず、自分の都合のよいようにしか理解できていない。

 これを見ても今回の金沢支部の判決がもたらす社会的責任は大きい。司法を司る裁判長が、人が生きていく上での危険性に関して、三権分立の原則にもとづいての判断を放棄した以上、明らかに“無効”としか言いようがないが、そもそも司法の専門家以外は判断できないから、原発事故の恐ろしさを知っている人々が、原発再稼動の差し止め訴訟をおこしているのであって、その責任を放棄するなら、一審の「大飯原発再稼動の差し止め」という判決が生きているという、極めて簡単な理解の裁判に終わったのである。
 それにしてもこのような司法における判決は、前代未聞ではないかと思うのは私だけではないでしょう! 
(村井雅清)

*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
大飯原発控訴審 司法は判断を放棄した
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018070502000183.html
(2018年7月5日 東京新聞)

東海第二原発 新基準「適合」 避難や賠償…問題山積
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201807/CK2018070502000166.html
(2018年7月5日 東京新聞)

大飯差し止め 取り消し 高裁金沢支部「危険性無視しうる」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018070502000155.html
(2018年7月5日 東京新聞)

7月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
7月 1日(日)は細川(NGO)、2日(月)は東條(神戸)、3日(火)は頼政(NGO)、4日(水)は大石(静岡)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日7月5日(木)は、宇田川(神奈川)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日7月6日(金)は、上野(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
7月 7日(土)鈴木(川崎)
  8日(日)募集中!!
  9日(月)東條(神戸)
  10日(火)募集中!!
  11日(水)大石(静岡)
  12日(木)募集中!!
  13日(金)募集中!!
  14日(土)鈴木(川崎)
  15日(日)募集中!!
  16日(祝・月)東條(神戸)
  17日(火)募集中!!
  18日(水)大石(静岡)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.820 [2018年06月29日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL820(2018年6月29日)

 27日の電力会社の株主総会の内容が報道を通して伝わってきています。

◆総会終了後に記者会見した岩根茂樹社長は、原発の活用について「経済性や環境問題への対応という観点から引き続き重要な電源として必要だ」として理解を求めた。
(2018/6/28毎日新聞)

◆株主からは18日の大阪北部地震に触れて「あの揺れで原発のリスクを感じなかったのか」などの意見も出たが、関電側は「原発はもっと高い地震動にも耐えられる」と応じた。
(2018/6/28朝日新聞)

◆関西電力の岩根茂樹社長は27日の記者会見で、原発でウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を使う「プルサーマル発電」について「大飯原発の1基か2基でも実施したい」と述べ、実施中の高浜原発3、4号機に加え、大飯原発3、4号機でも検討していること明かした。
(2018/6/28朝日新聞)

◆中国電力では、2011年の東京電力福島第一原発事故後、動きが止まっている上関原発(山口県)の新設計画撤回を求める株主提案などが否決。
(2018/6/28朝日新聞)

 関西電力の岩根社長の発言内容に関しては、もう言葉もでません。福島第一原発で安全神話は完全に崩壊したにもかかわらず、地震動に関して何を根拠に言っているのだろう??
 その上、「環境問題への対応という観点から引き続き重要な電源として必要」というのはどういうことなのでしょうか???福島第一原発では、貴重な環境が放射能に汚染され、今まではしていた魚釣り、山菜摘み、農業や漁業にも大きな被害を与えているのに、環境への対応というのはどういうことなのか????
 
今回の大阪北部地震をきっかけに近畿地方には上町断層はじめたくさんの断層があることがわかった。もしこのいくつかが連動していればと想像すると、福井県にある原発銀座の存在を気にしないわけにはいかないだろう。
また、それぞれの行動や災害への備えをあらためて考えたなおした人は多くいると思います。原発事故でもまさか・・・と考えている人も少なくないでしょう。電気の大量消費地である都市に住む私たちが、自分のいのちや大切なひとのいのちを守るために何が本当に大切なのか真剣に考える必要があると思います。そのことを今回の大阪北部地震であらためて強く感じました。
(増島 智子)

*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
原発事故後の福島を追う 3日から土浦で飛田普秀さん写真展
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201806/CK2018062902000160.html
(2018年6月29日 東京新聞)

立地2町に方針説明 第二原発廃炉で東電社長
http://www.minpo.jp/news/detail/2018062952790
(2018年6月29日 福島民報)

関電株主総会「再稼働で競争力強化」 5年ぶり神戸開催
https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201706/0010322735.shtml
(2018年6月28日 神戸新聞)

7月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*今日のリレー仲間 
本日6月29日(金)は、増島(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日6月30日(土)は、鈴木(神戸)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
7月 1日(日)募集中!!
  2日(月)東條(神戸)
  3日(火)募集中!!
  4日(水)大石(静岡)
  5日(木)宇田川(神奈川)
  6日(金)募集中!!
  7日(土)鈴木(川崎)
  8日(日)募集中!!
  9日(月)東條(神戸)
  10日(火)募集中!!
  11日(水)大石(静岡)
  12日(木)募集中!!
  13日(金)募集中!!
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.819 [2018年06月28日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL819(2018年6月28日)

 27日、全国で関西電力など大手電力会社9社が一斉に株主総会を開きました。関西電力の株主総会では株主である大阪市や京都市は脱原発を提案しましたが、関西電力は「原発は重要な電源」として、いずれも否決されてしまいました。27日毎日新聞夕刊によると「岩根茂樹社長は、総会で『競争力強化のために7月から関西で値下げを実施する。首都圏などでの電力販売拡大にも取り組む』と語った」と報じています。ここで「競争力強化」というのは、どういうことなのか。。。値下げとは??
 脱原発を訴えている人は、競争や値下げを望んでいるのではないのです。福島第一原発で安全神話が崩壊し、多くのいのちを犠牲にする原発を停止してほしいのです。未来からの借り物である地球をきれいな状態で、未来の子どもたちに引き継ぎたいだけなのです。原発で安い電気(電気会社の言い分)をつくり競争に拍車をかけることは、同じ過ちを繰り返すことではないでしょうか?

 南海トラフ大地震が叫ばれる中、企業には経済の「経世済民」という「世の中を治め、人民を救う」という言葉をもう一度かみしめてもらいたいです。
(増島 智子)

*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
東海第2原発、来月「合格」へ 規制委の再稼働審査
https://www.kahoku.co.jp/naigainews/201806/2018062701001818.html
(2018年6月27日 河北新報)

地震の危険、各地で高まる 首都圏や西日本太平洋岸
http://www.minyu-net.com/newspack/KD2018062601002536.php
(2018年6月26日 福島民友)

放射線監視装置の撤去先送りも
http://www.minpo.jp/globalnews/detail/2018062501002444
(2018年6月25日 福島民報)

7月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*今日のリレー仲間 
本日6月28日(木)は、宇田川(神奈川)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日6月29日(金)は、増島(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
6月30日(土)鈴木(神戸)
7月 1日(日)募集中!!
  2日(月)東條(神戸)
  3日(火)募集中!!
  4日(水)大石(静岡)
  5日(木)宇田川(神奈川)
  6日(金)募集中!!
  7日(土)鈴木(川崎)
  8日(日)募集中!!
  9日(月)東條(神戸)
  10日(火)募集中!!
  11日(水)大石(静岡)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.818 [2018年06月26日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL818(2018年6月26日)

 6月18日の毎日新聞で、「再生可能エネルギーへの世界的な投資額が、石炭・天然ガス・原子力発電所への投資額を上回っている。〜中略〜 IAEAの見通しでは、25年には発電容量の正味増加分の56%を再生可能エネルギーが占めているもようだ。」と伝えていました。
 世界では急速に再生可能エネルギーへのシフトが進んでいますが、日本の新しいエネルギー計画の骨子案では、2030年までに電源構成を再生可能エネルギーは22〜24%、原子力は22〜20%程度を見込んでおり、再生可能エネルギーはたった22%程度しか見積もっておらず、原子力再稼働を見込んで、原発の電源も維持しています。
 世界的には再生可能エネルギーへの投資が伸び、30年を待たずに25年には、再生可能エネルギーが半分を超えるのです。日本はあの東日本大震災の後から7年間、再生可能エネルギーに舵をきれば、世界にも誇れる再生可能エネルギーの充実した国ができていたかもしれないのです。
 
広島・長崎で放射能の怖さを体験し、東日本大震災での原発事故を経験し、放射能の怖さを3度も経験した国だからこそ、世界の見本にもなれるような、国づくりを目指してほしいものです。

 6月23日に沖縄全線戦没者追悼式で中学生3年生の相良倫子さんが「生きる」という「平和の詩」を朗読しました。その一説に「みんな、生きていたのだ、私と何も変わらない、懸命に生きる命だった。彼らの人生を、それぞれの未来を。疑うことなく、思い描いていたんだ。家族がいて、仲間がいて、恋人がいた。仕事があった。生きがいがあった。日々の小さな幸せを喜んだ。手を取り合って生きてきた、私と同じ、人間だった。それなのに。壊されて、奪われた。」という一説を呼んで、これは原発事故にも当てはまると感じました。
 平和とは戦争がない状態はもちろんのこと、今回の大阪北部地震でも、これまでの自然災害の被災地であってもそれぞれが安心・安全で暮らせる状態をいうのです。
 
 この小学生の言葉を、目の前で聞いていた安倍首相の心にはどう響いたのでしょうか???
(増島 智子)

*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
岩国・伊方原発差し止め訴訟四国電力争う姿勢
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00000008-tysv-l35
(2018年6月22日 YAHOOニュースより tys テレビ山口)

県、7日から講座 避難区域12市町村 再生に女性の力を
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2018/06/post_16156.html
(2018年6月25日 福島民報)

2号機上部にロボ投入へ=燃料搬出へ調査−福島第1
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00000052-jij-soci
(2018年6月25日 時事通信)

6月、7月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
6月24日(日)は村井(NGO)、25日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日6月26日(火)は、上野(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日6月27日(水)は、大石(静岡)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
6月28日(木)宇田川(神奈川)
  29日(金)募集中!!
  30日(土)鈴木(神戸)
7月 1日(日)募集中!!
  2日(月)東條(神戸)
  3日(火)募集中!!
  4日(水)大石(静岡)
  5日(木)宇田川(神奈川)
  6日(金)募集中!!
  7日(土)鈴木(川崎)
  8日(日)募集中!!
  9日(月)東條(神戸)
***************************
| 次へ