CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.810 [2018年05月21日(Mon)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL810(2018年5月21日)

 ここ数日、エネルギー計画のことが話題になっています。素案の中では、依然として原発由来の電力の割合を20〜22%と堅持していますが、これを実現するために新設も視野にいれていくのではないかと考えられています。なぜならこの計画を実現するには30基の原発を稼働させないといけないのですが、老朽化が進む原発を動かすことも簡単にはできません。そこで新設という選択肢が浮上してくるのです。もちろん、新規制基準や建設費の高騰など簡単にはいきませんが、計画に入ることをまず阻止しなければなりません。

 そんな状況の中で、以前から原発の予定地となっている山口県上関町から新設に反対する声が上がっています。ここは自然が豊かで生物多様性のホットスポットと呼ばれ、絶滅危惧種のスナメリやカンムリウミスズメなど世界的にも希少な生物が暮らしている場所なのです。
 私も以前訪れたことがあるのですが、温暖な土地で柑橘系のレモンや枇杷、ヒジキなどの海の幸も豊富でした。上関から船でいく祝島は纐纈あや監督初作品でドキュメンタリー映画にもなりましたが、本当にとても素敵な島でした。知り合いに案内してもらい、山道を進むと西日本最大の落差9メートルもある棚田は圧巻でした。持ち主の平さんが「この棚田はわしが死んだら原野に帰る」と言った言葉が今でも心に残っています。そんな豊かな土地に、原発建設の話があり、1999年には団体を立ち上げ反対活動をしている人たちがいます。

 それが「上関の自然を守る会」のみなさんで代表は高島美登里さんです。その方のお話が神戸でありましたので、お邪魔しました。この企画は当センターもお世話になっているLUSH|株式会社ラッシュジャパンさんが各地の店舗で企画している支援先であるパートナー団体と行う「チャリティパーティ」というイベントでした。
 今回、高島さんは夏に閣議決定されるエネルギー基本計画に「新規立地計画中止」を求める署名活動をしていることを紹介してくれました。このことに賛同してLUSH|株式会社ラッシュジャパンさんも署名活動に協力することにしたそうです。

 この間エネルギー計画についてお伝えしていますが、今度こそ市民・住民の声を反映させるためにもこの署名活動に参加してみませんか?ぜひご協力お願いします。

 今回のイベントの中で、広島市の店舗スタッフの話がありました。3月11日の東日本大震災が起きたことにきっかけに、約2年前に上関を訪れ、それまで上関もことを知らなかったけど高島さんや住民の方のお話を聞くうちに「ここの人たちだけに、この原発の問題を背負わしていいのか?」という違和感を感じたそうです。私も電気を使っているし、何かできないかといまは、毎月のように上関に通っているそうです。また、仙台の同じLUSHのスタッフが上関を訪れた時にその海の美しさに触れ、涙を流したそうです。そして、その彼女は東日本大震災から「海が怖かったけれど、印象が変わった」と話してくれたそうです。

 こんな豊かな自然を守るために以下検索の上、あなたも署名活動にご協力ください。
「“奇跡の海”を守り、自然と共に生きる持続可能な町作りを目指して Stop Kaminoseki NPP project in the "Sea of Miracles"」

また、こちらのLUSHさんのHPからオンライン署名のページを検索できます。
https://jn.lush.com/tag/save-kaminoseki
(増島 智子)

*リレーハンストの方法などに詳細については以下のHPからブログをご覧下さい。
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay/

*トピックス
福島第1原発事故 放射線監視装置、不具合4000回発生 県内の3000台
https://mainichi.jp/articles/20180521/ddm/003/040/072000c
(2018年5月21日 毎日新聞)

泊原発の審査長期化に「懸念」 原子力規制委員長が視察
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018051901001744.html
(2018年5月19日 東京新聞)

【社説】エネルギー計画 原発の新増設が前提か
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201805/CK2018051802000125.html
(2018年5月18日 東京新聞)

高浜原発4号機が定期検査入り、原子炉停止
https://mainichi.jp/articles/20180518/k00/00e/040/267000c
(2018年5月18日 毎日新聞)

5月、6月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日のリレー仲間
昨日5月20日(日)は、細川(NGO)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日5月21日(月)東條(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日5月22日(火)は、細川(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
5月23日(水)大石(静岡)
  24日(木)募集中!!
  25日(金)募集中!!
  26日(土)鈴木(川崎)
  27日(日)募集中!!
  28日(月)東條(神戸)
  29日(火)募集中!!
  30日(水)大石(静岡)
  31日(木)募集中!!
6月 1日(金)募集中!!
  2日(土)鈴木(川崎)
  3日(日)募集中!!
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.809 [2018年05月18日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL809(2018年5月18日)

 経済産業省は16日、新たなエネルギー計画の素案を発表しました。再生エネルギーの主力電源化ということをうたっていますが、発電割合の目標の変更にはいたっていません。そして、
前号のニュースでお伝えしたように、パブリックコメントも反映されていないので、納得のいくような計画ではないことは明らかです。素案とはいえこのままでは、黙っているわけにはいきません。
 またこの新たな計画についてはさらに、「将来の電源構成を決める際に大前提となる各電源コスト推計に、近年の原発建設費の高騰を反映させていないことが分かった」(2018/5/17東京新聞)とも伝えられています。
 どこまで、市民・住民をバカにすれば気がすむのでしょうか!

 一方、この新たなエネルギー計画が出されたのと同時に、日立製作所はイギリスで計画している原子力発電所の建設事業を巡り、英国政府に2兆円越えの融資をさせる方針を固めました。そのイギリスのグレートブリテン島中西部のアングルシー島にある原発2基の総事業費は3兆円越えになるそうです。「一丁、二丁と豆腐ではあるまいし…」とどなたか言っていましたが、ほんとに「バカにするな!」と叫びたくなります。

 今回のエネルギー計画では、原発の1基あたりの建設費を2015年にまとめた試算のまま4400億円と推定しています。それに対して、日立製作所が示している英国での建設費は1基辺り1.5兆円です。福島第一原発事故後、安全規制が強化され、建設費は倍以上に高騰しているにも関わらず、このエネルギー計画には反映されていません。企業でも私たちの組織でも、実績や実態にそった計画を出すのが当然ではないでしょうか?
 優秀な官僚のみなさんがなぜそんな当たり前のことをしてもらえないのでしょうか??
“トップセールス”か何か知りませんが、安倍総理もそんな金儲けのための営業をする時間があれば、まず、足もとをクリーンにしてもらいたい。
 今回のエネルギー計画についても、意見公募を実施し、今夏閣議決定をする予定だそうです。パブリックコメントが反映されるように、意見を寄せましょう!!
(増島 智子)

*トピックス
日立、英原発実現不透明 2兆円融資案に議会、根強い反対論
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201805/CK2018051802000125.html
(2018年5月18日 東京新聞)

泊原発に放射性廃棄物の処理施設 北海道電力が計画、規制委は難色
http://www.minyu-net.com/newspack/KD2018051701001032.php
(2018年5月17日 福島民友)

<玄海原発3号機>営業運転に移行 新規制基準で全国7基目
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000057-mai-bus_all
(2018年5月16日 毎日新聞)

5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日のリレー仲間
昨日5月17日(木)は、村井(NGO)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日5月18日(金)は、上野(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日5月19日(土)は、鈴木(川崎)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
5月20日(日)募集中!!
  21日(月)東條(神戸)
  22日(火)募集中!!
  23日(水)大石(静岡)
  24日(木)募集中!!
  25日(金)募集中!!
  26日(土)鈴木(川崎)
  27日(日)募集中!!
  28日(月)東條(神戸)
  29日(火)募集中!!
  30日(水)大石(静岡)
  31日(木)募集中!!
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.808 [2018年05月15日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL808(2018年5月15日)

 昨日14日の東京新聞で、「エネ計画 公募意見 『黙殺』 原発再稼働政策に反対多数」という見出しが出ていました。読んでみると、「2030年に向けた『エネルギー基本計画』の見直しに関し、4月末までに政府に寄せられた306件の国民からの意見を本紙が分析したところ、原発再稼働を急ぐ政府の現行政策に反対する意見が2/3の占めていたことが分かった。〜中略〜意見募集をしながら反映は拒む経済産業省の姿勢に、審議会委員の一部も『国民の意見が軽視されている』と批判している。」と伝えています。この公募意見のなかで、原発に反対した人は66%におよび、再生可能エネルギーをもっと推進してすべきだと答えた人は62%に及んでいるのです。このような市民の声に耳を傾けようとせずに、政府は原発を基幹電源として、エネルギー計画を立てているのです。

 一方で、大手電力会社の九州電力や東北電力は、インドネシアで地熱発電所への出資を行い、安定収入を図っているのです。国内では電力小売りの全面自由化により、経営基盤が安定しないということで海外への出資をしているそうです。

 なんだか、エネルギー計画を見ても、大手電力の海外への出資をみても、福島第一事故の教訓はどこへ行ったのかと首をかしげたくなります。いまだに5万人以上の方々が避難生活を強いられ、福島第一原発では溶けだした溶融燃料の取り出しもできないまま、増え続けている汚染水の行き場も確保できていません。

 そんな中で、どうして国内での再生可能エネルギーの開発に大手電力も経済産業省も政府も取り組もうとしないのでしょうか?
(増島 智子)

*トピックス
九電が火山灰対策装置を公開 川内原発の安全強化を狙う
http://www.minyu-net.com/newspack/KD2018051301002017.php
(2018年5月13日 福島民友)

九州電力、玄海4号の再稼働延期 ポンプ不調で申請取り下げ
http://www.minpo.jp/globalnews/detail/2018051401001929
(2018年5月14日 福島民報)

5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
5月11日(金)は細川(NGO)、12日(土)は鈴木(川崎)、13日(日)は増島(NGO)、14日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日5月15日(火)は、頼政(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日5月16日(水)は、大石(静岡)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
5月17日(木)募集中!!
  18日(金)募集中!!
  19日(土)鈴木(川崎)
  20日(日)募集中!!
  21日(月)東條(神戸)
  22日(火)募集中!!
  23日(水)大石(静岡)
  24日(木)募集中!!
  25日(金)募集中!!
  26日(土)鈴木(川崎)
  27日(日)募集中!!
  28日(月)東條(神戸)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.807 [2018年05月09日(Wed)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL807(2018年5月9日)

 大飯原発4号機(福井県おおい町)が今日再稼働される予定です。4年前のちょうど5月福井地裁の樋口英明裁判長(当時)は住民の訴えを認め、運転差し止めを命じる判決を言い渡しました。「豊かな土地に国民が根を下ろして生活していることが国富」であり「国民の生存を基礎とする人格権を放射性物質の危険から守る」という住民の訴えに応える判決でした。

 今回の大飯原発4号機(福井県おおい町)の再稼働はそのような判決を無視する行為です。昨日(8日付)の東京新聞でも「同県小浜市で原発から半径5キロ圏内にある全戸を対象に本紙が実施した意識調査で、ほぼ半数が再稼働に反対し、8割以上が廃炉を求めていることが分かった」と伝えています。しかし、小浜市は立地自治体ではないために、地元同意の手続きから外されています。
 福島第一原発事故を見てもわかるように事故の影響は、30キロ圏内では政府は自主避難の指示を出していましたが、それ以上数百キロに渡り東北や関東でも放射能は検出されていました。

 そんな事故の教訓はどこへ行ってしまったのでしょうか?立地自治体以外の同意を求めようとせずに、国民の大多数の再稼働反対の何ごともなかったように、再稼働を進めていることに憤りを感じます。
 
先日、たまたま福島からの避難者の方のお話を聞きました。今年の3月で家賃補助が打ち切りになり、悩んだ末福島に戻ったお友達がいたそうです。「家賃補助が打ち切られ、引っ越しを決断、仕方ないから帰る」という友人の言葉に「普通の引っ越しなら希望に満ちているはずなのに、不安な気持ちをもちながら地元へ帰っていきました」と話してくれました。

いまだに多くの人がこのような精神的苦痛を強いられ、本来の暮らしを取り戻せずにいることをもっと理解し、一日も早く原発を止めてもらいたいです。

私たちの脱原発24時間ハンガーストライキは、2011年3月11日の東日本大震災の発生以来、全原発が停止した2012年5月から約2ヶ月余りで、2012年6月に大飯原発が全国で初めて再稼働を開始したことを受け、これまでの原発政策の在り方を反省し、原発のない社会のありかたを目指してスタートしました。もうこの取り組みをしてから来月で丸6年を迎えます。これまで参加してくれた延べ人数は2,471名(5月9日現在)です。
ぜひ、参加してみたいという方はご連絡下さい。初めての方は伴走します。お気軽にお問合せください。
(増島 智子)

*方法などに詳細については以下のHPからブログをご覧下さい。
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay/

2013年5月ハンスト記事.jpg                                              

*トピックス
テロ対策特定施設、初の着工了承 規制委
https://mainichi.jp/articles/20180508/k00/00m/040/043000c
(2018年5月7日 毎日新聞)

関電社長、原発再稼働を説明 京都の西脇知事と初会談
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201804/CK2018041102000117.html
(2018年5月8日 京都新聞)

英政府、リスクを受容 保証支援策提示の背景
https://mainichi.jp/articles/20180509/k00/00m/020/172000c
(2018年5月9日 毎日新聞)

5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*今日のリレー仲間 
本日5月9日(水)は、大石(静岡)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日5月10日(木)は、宇田川(神奈川)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
5月11日(金)募集中!!
  12日(土)鈴木(川崎)
  13日(日)募集中!!
  14日(月)東條(神戸)
  15日(火)募集中!!
  16日(水)大石(静岡)
  17日(木)募集中!!
  18日(金)募集中!!
  19日(土)鈴木(川崎)
  20日(日)募集中!!
  21日(月)東條(神戸)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.806 [2018年05月07日(Mon)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL806(2018年5月7日)

 先日5月3日、九州電力玄海原発4号機でまた原子炉の冷却設備に異常が見つかった。放射性物質の漏えいはないと。「また」というのは、3月にも同原発3号機でも蒸気漏れが見つかり、発電を停止した。「2016年に同様の事象が発生した四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)では点検と交換作業に約2週間かかっており、今回も再稼動が2週間程度遅れる可能性がある。」(西日本新聞、2018・5・4)と事故は続く。

 朝日新聞 社説「余滴」では、「原発とハインリッヒの法則」というテーマで、柏崎刈羽原発の今を伝えつつ、先述した玄海原発の事故に不安を感じ、ハインリッヒの法則を解説されていた。「ハインリッヒの法則を思うと不安になる。一つの重大事故の背後には29件の軽微な事故と300件の異常がある、という説である。もし、今後も再稼動でトラブルが続くようだと―。」と。「法則が実証されるのは見たくない。」と締めくくっている。(2018・5・4) ほんとにそう思う!恐ろしいことだ。

 しかし、この不安は原発のみならず、今の体たらくな政治状況を見るとある意味、もっと恐ろしい事故につながるような気がする。問題が山積みにもかかわらず、安倍総理をはじめ、麻生財務大臣と、まったく政治を司っている当事者たちが、そのことが理解されていないことの方が実は、恐ろしいことかも知れない。ほんとうに「膿」を出し切ってほしい!
 「ハインリッヒの法則」が実証されないようにするには、どのような備えが必要なのか?
私たち一人ひとりもしっかり考えなければならない。
(村井雅清)

*トピックス
原発廃棄物:独自に制限 処分場の2割、受け入れに抵抗感
https://mainichi.jp/articles/20180506/k00/00m/040/113000c
(2018年5月6日 毎日新聞)

(福島)県内子ども4647人減 昨年比 減少率は横ばい2.1%
http://www.minpo.jp/news/detail/2018050551360
(2018年5月5日 福島民報)

5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
5月5日(祝・土)は鈴木(川崎)、6日(日)は村井(NGO)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日5月7日(月)は、東條(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日5月8日(火)は、斎藤(神戸)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
5月 9日(水)大石(静岡)
  10日(木)募集中!!
  11日(金)募集中!!
  12日(土)鈴木(川崎)
  13日(日)募集中!!
  14日(月)東條(神戸)
  15日(火)募集中!!
  16日(水)大石(静岡)
  17日(木)募集中!!
  18日(金)募集中!!
  19日(土)鈴木(川崎)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.805 [2018年05月03日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL805(2018年5月3日)

 昨日(5月2日)の毎日新聞朝刊オピニオンで、福島第一原発事故の政府調査・検証委員会委員長をされた畑村洋太郎さんのコメントが掲載されていた。畑村さんは、検証委員会の報告書に「あり得ないと思うことも起こる」などと委員長所感を加えたそうだ。そして「今振り返ると、書いておいてよかった。」と言っている。その理由は、「震災直後は多くの人々が『根本的に変わらなければいけない』と言っていたのに、7年たつと災害のことは語られなくなっている。」と。確かに、残念ながらそのような現実があることは認めなければならないか?

 さて、先日安倍総理は、国会で野党議員の「ウソつき!」呼ばわりの発言に対して、「ウソつきという以上はその証拠を見せてください!」というような発言をした。安倍総理はウソばかりついているのに、何故平気でこんなことを言えるのだろうか?
 2014年に閣議決定された政府のエネルギー計画において、「原発依存度を可能な限り低減する」と表明しながら、一方で原発を「重要なベースロード電源」と位置づける。これは、原発再稼動を積極的に押し進め、さらに原発の新増設も狙っている。ウソとは言えないかも知れないけれど、こんな矛盾がまかりとおるということが理解できない。
 そして先日27日、経済産業省は「エネルギー基本計画骨子案」を発表した。同案には原発に関しては「優れた安定供給性と効率性があり、運転時に温室効果ガスの排出もない」と評価し、「重要なベースロード電源」と位置づけていることがわかった。
 今年1月に「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」を発表した小泉純一郎元首相は、「総理大臣が原発ゼロを宣言すればできる」と繰り返す。

 本ニュースでも繰り返し主張しているが、安倍政権はまず原発ゼロを宣言すべきだ。その上で、再生エネルギーの安定供給に、産官学民が一体となって取り組むべきだ。
省エネと再エネとの両輪をフル回転させれば、必ず原発ゼロは可能だと確信する。冒頭に紹介した畑村さんは、「物事を進める際には、失敗も間違いも避けられない。大きな犠牲を払いながら、課題を共有し、乗り越えることから、新しい時代や考えが作られる。日本には『良くなる方向だけからではなく、悪くなる方向からも事態を見る』という姿勢が必要だ。」とも。『失敗学のすすめ』を刊行された畑村さんらしいなぁと感じた“オピニオン”だった。
(村井雅清)

*トピックス
福島第一に外国人実習生 東電、就労ルール逸脱
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201805/CK2018050102000216.html
(2018年5月1日 東京新聞)

「もんじゅ」巡る訴訟、取り下げへ 廃炉確定で原告側
https://www.asahi.com/articles/ASL523VLHL52PGJB00D.html
(2018年5月2日 朝日新聞)

福島第1原発事故 区域外で9割自主避難 発生後1カ月、未就学児いる世帯に傾向強く 南相馬で病院調査
https://mainichi.jp/articles/20180501/dde/041/040/040000c
(2018年5月1日 毎日新聞)

5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
4月28日(土)は鈴木(川崎)、29日(日)は細川(NGO)、30日(祝・月)は東條(神戸)、5月 1日(火)は頼政(NGO)、2日(水)は大石(静岡)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日5月3日(祝・木)は、増島(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日5月4日(祝・金)は、上野(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
5月 5日(祝・土)鈴木(川崎)
  6日(日)募集中!!
  7日(月)東條(神戸)
  8日(火)斎藤(神戸)
  9日(水)大石(静岡)
  10日(木)募集中!!
  11日(金)募集中!!
  12日(土)鈴木(川崎)
  13日(日)募集中!!
  14日(月)東條(神戸)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.804 [2018年04月26日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL804(2018年4月26日)

 ここ毎日、毎日、新聞を見ても、政治の話題には嫌気がさすほどだ。よくもこれだけ恥ずかしい人材を揃えたものだ。そもそもこういう人たちの集団に日本の政治を任せていて、この国の国民は幸せになるのだろうかと、単純に疑問を抱く。
 先日、ジャーナリストの青木理さんが毎日新聞夕刊紙の「理の眼」に書かれていたが、ほんとにその通りだと思う。内容はこうだ。先述したようにこうした体たらくな状況に、よく批判が出るのは、「『もっと重要な問題がある。北朝鮮、中国、米国の問題を国会で全然議論していないなどと言われたが、その通りだ』南北や米朝の首脳会談が実現に向かう中、「もっと重要な問題」を議論すべきだという主張には僕も意義はありません。ただ、いまは現政権に「重要な問題」と向き合う資格があるのか、という根本が問われているのです。数々の疑惑に答えず、うそやごまかしばかりを弄し、果ては公文書の改ざんまで引き起こした政権にその資格があるのか、と」(毎日新聞、2018・4・25夕刊)問うているのです。

 さて、前号で国連のSDGs=持続可能な開発目標について書きました。今朝の同紙「記者の目」のテーマは“「SDGs」に見る環境問題”だ。17分野には、エネルギー問題、気候変動も入っている。同記事では、これらをより理解するために、「すしが店に並ぶまでの環境負荷を独自に計算し、水産資源の保護を学ぶ「すしゲーム」がある」と東京都新宿区にある海城中学高校の取り組みを紹介している。同じように、私たちが原発ゼロを訴えて、一日断食をリレーで行っている取り組みにも置き換えることができる。
 一日断食なので、一応3食を絶つわけだが、その1食をつくるのにどれだけのエネルギーを消費し、また環境に負荷をかけるのか、と考えることができ、自分が食べているものが、もしかして遠くはヨーロッパから輸入されたものであるとすれば、とんでもないエネルギーを消費していることになる。そこで、地産地消の食品にするとはるかに少ないエネルギーで済むことになる。また、環境への影響を考えると、農薬や化学肥料を使った食材がもとになる食べ物はできるだけ口に入れないようにしよう、というように私たちの食生活も変わる。またよくある支援の方法として、3食を絶った分と同等の食費を、貧しい国の子どもたちに、あるいは医療費に寄付しようと行動すると、SDGsの1、貧困をなくそうや2、飢餓をゼロにしようという目標につながる。
 こうして脱原発も、SDGsの17分野の達成も、日々の暮らしと密着した行動でなければなかなか実現しないだろうと思う。また、「16、平和と公正をすべての人に」という項目の達成には、国際的な協力がなければ実現しない。
 果たして、今の日本の政治状況を見て、どれだけの国が日本に期待をするだろうか?
非常に厳しい話だ。

 いよいよ明日、朝鮮民主主義共和国と韓国の南北首脳会談が開かれ、長期にわたって分断された朝鮮半島における「平和条約」が結ばれるという、夢が叶えられそうだ。
 全世界が注目しているこの劇的な日を、私はリレーによる一日断食で迎えることになる。
(村井雅清)

*トピックス
浜岡原発:堆積物「安全上重要でない」 規制委が最終評価
https://mainichi.jp/articles/20180426/k00/00m/040/045000c
(2018年4月26日 毎日新聞)

大熊町で準備宿泊開始 福島第一立地自治体で初
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201804/CK2018042402000236.html
(2018年4月24日 東京新聞)

4月、5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*今日のリレー仲間 
本日4月26日(木)は、宇田川(神奈川)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日4月27日(金)は、村井(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
4月28日(土)鈴木(川崎)
  29日(日)募集中!!
  30日(祝・月)東條(神戸)
5月 1日(火)募集中!!
  2日(水)大石(静岡)
  3日(祝・木)募集中!!
  4日(祝・金)募集中!!
  5日(祝・土)鈴木(川崎)
  6日(日)募集中!!
  7日(月)募集中!!
  8日(火)募集中!!
  9日(水)大石(静岡)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.803 [2018年04月24日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL803(2018年4月24日)

 先日21日の朝日新聞社説が「エネルギー戦略」についてまとめていた。ニュースNO,801でも少し触れたが、2050年に向けたエネルギー戦略を経済産業省の有識者会議が提言した。内容は、「太陽光や風力などの再生可能エネルギーを「主力」と位置づけたのは妥当だ」(同紙)と。しかし、「だが、原発の存続も前提にするなど、現行政策の延長という色彩が濃く、将来像として疑問は多い。」と苦言を呈している。
 前号でもニュースで主張したが、東電福島第一原発事故を起こし、多大な被害をもたらした以上、日本政府はやはり、まず「原発ゼロ」を宣言するべきだ。その上で、当然のように再エネを主流電源に据え、総合的にしっかりと計画を立て、実行していくべきだろう。
 同社説は海外との比較も加えている。

 丁度22日の毎日新聞社説は、「新しい環境基本計画」として、「SDGsの出遅れ挽回を」と論じていた。「国の環境政策の指針となる環境基本計画が決定された。6年ぶりの改定で、国連の「持続可能な開発目標」(SDGs=エスディージーズ)と地球温暖化対策の「パリ協定」に的確に対応することを打ち出した。」と。「SDGsは、2015年に採択された世界共通の目標だ。先進国、途上国を問わず「誰一人取り残さない」社会の実現を目指している。」ということである。この「誰一人取り残さない」というのは、貧困から取り残さないと理解されることが少なくないが、そもそも「(SDGsは)貧困や飢餓の撲滅、温暖化対策など17分野で世界が解決すべき目標を示している。」つまり、17分野のすべての目標からも取り残してはならないと理解すべきだろう。
 先述した政府の新計画では、「地域共生圏」という考え方を掲げているようだ。毎日新聞の同社説は、「農山漁村などで再生可能エネルギーの地産地消を進め、温暖化対策や雇用拡大につなげる。自然を守りつつエコツーリズムなどで活用し、近隣の都市部の住民にもメリットをもたらすという。」と解説。

 この農山漁村などで再生可能エネルギーの地産地消については、そもそも福島の人たちは、フクイチの事故以来「原子力に依存しない社会づくり」を復興の基本理念に掲げ、会津電力はじめさまざまな地産地消の取り組みをして来られた。もともと「福島には常盤炭田があり、いわき市は炭鉱のまちでした。福島がやらなければ日本を変えることはできません。」と東之弘・いわき明星大学教授は指摘されている。
 SDGsの精神に基づくと、こうした地域の取り組みからも「一人も取り残してはならない」ということだと解釈するのは無理だろうか?
(村井雅清)

*トピックス
福島第1原発:大熊町で準備宿泊を開始 立地自治体で初
https://mainichi.jp/articles/20180424/k00/00e/040/228000c
(2018年4月24日 毎日新聞)

「万葉の里風力発電所」24日に竣工式
http://www.minpo.jp/news/detail/2018042451054
(2018年4月24日 福島民報)

4月、5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*今日のリレー仲間 
本日4月24日(火)は、細川(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日4月25日(水)は、大石(静岡)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
4月26日(木)宇田川(神奈川)
  27日(金)募集中!!
  28日(土)鈴木(川崎)
  29日(日)募集中!!
  30日(祝・月)東條(神戸)
5月 1日(火)募集中!!
  2日(水)大石(静岡)
  3日(祝・木)募集中!!
  4日(祝・金)募集中!!
  5日(祝・土)鈴木(川崎)
  6日(日)募集中!!
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.801 [2018年04月19日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL801(2018年4月19日)

 今朝(19日)の毎日新聞での「坂村健の目」の見出しが目に入った。
「太陽光発電 急成長のひずみ」だ。確かに原発ゼロを目標に掲げるのはいいが、太陽光ありきでは現実的でないことはその通りである。この「24時間リレーハンスト」を始めてからも、幾人かの方から「太陽光発電が100%よいわけではないですよ!」としばしば指摘を受けてもいる。今日の記事では坂村健さんが指摘されているのは、「負の面として、太陽光発電所―いわゆるメガソーラーの乱開発による自然破壊と反対運動についての報道をよく見かけるようになった。」ということだ。メガソーラーは手放しで喜べないのは当然だ。風力発電もそうだが、特に環境に大きな影響を与えるケースが少なくない。自治体は条例で環境アセスメントを始めたところが増えているそうだが、条例があろうがなかろうが環境のことを第一に考えなければならないのは言うまでもない。どうも日本の場合は、企業のビジネスのために便宜をはかっているような政策が見え隠れする。同記事でも坂村健さんが「当時の政治判断が太陽光を突出して優遇したため、それが乱開発でボロもうけという方向に誘導したように見える」と指摘されている。一方、太陽光発電も、風力発電も、天候に左右されるために発電量に安定性が保証されないと指摘されている。地熱エネルギーは比較的安定していると言われているが、これも対象地が国立公園であったり、また観光地の温泉旅館などとの合意が不可欠になる。

 先日も「経済産業省の有識者会議が2050年を見据えたエネルギー長期戦略の提言がまとめた。太陽光、風力などの再生可能エネルギーを「主力電源」と位置づけた」(毎日新聞、2018・4・13)と社説が紹介した。
 このように再エネも100%OK!というものではないにしても、政府がもっと再エネ発電に投資し、積極的に買い上げて行けば、2050年を待たずしても原発への依存度を下げ、限りなくゼロに近づけることは可能だと思う。

 というのは、「エネルギー基本計画」が発表されるときにいつも疑問に感じているのは、
「省エネ」の計算はどの程度考慮に入っているのか見えないのである。私たち一人ひとりも、原発をゼロにするためには、多少今よりも生活が不便なっても辛抱することで「省エネ」も相当計算できるからだ。「フクイチ」事故以来、しばらく誰もが辛抱したという経験が私たちにはあるはずだ。思い起こせば第一次石油危機の時には、電力制限令が発動され耐え凌いだという経験もある。何よりも大切なのは、「原発さえあれば・・・」という原発ありきではなく、こうして自然とも共存しながら、また日々の暮らしにおいて助けあいながら、エネルギー問題を私たち一人ひとりが考え、エネルギー政策に参加することではないかと思う。
(村井雅清)

*トピックス
原子力災害拠点病院:研修を一体運用へ 被ばく医療充実
https://mainichi.jp/articles/20180419/k00/00m/040/043000c
(2018年4月18日 毎日新聞)

福島第1原発事故 新たに実習生除染 ベトナム人3人判明
https://mainichi.jp/articles/20180418/dde/041/040/035000c
(2018年4月18日 毎日新聞)

4月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日のリレー仲間
4月18日(水)は、大石(静岡)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日4月19日(木)は、細川(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日4月20日(金)は、上野(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
4月21日(土)鈴木(川崎)
  22日(日)募集中!!
  23日(月)東條(神戸)
  24日(火)募集中!!
  25日(水)大石(静岡)
  26日(木)募集中!!
  27日(金)募集中!!
  28日(土)鈴木(川崎)
  29日(日)募集中!!
  30日(祝・月)東條(神戸)
5月 1日(火)募集中!!
  2日(水)大石(静岡)
***************************
脱原発ハンスト”ニュースVOL.800 [2018年04月16日(Mon)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL800(2018年4月16日)

ちょっと大げさに言えば、湯水の如くでてくる安倍政権下における不祥事。対するマスコミで掲載されるさまざまな記事。いろいろな意見があることを否定はしない。しかし、正直言って「うんざり!」
 えっ?確かこれって自民党の幹部からも「うんざり!」って出てたよなぁ?
いやいや、うんざりと思って、「ええぃ、もうどうでもいいや!」となったら安倍政権の思うつぼや! でもなぁ、毎日イライラするわ!!

 と思いきや、今朝の朝日新聞「政治断簡」で編集委員の高橋純子さんが書かれた「畑作は土から 寝言は寝てから」という、思わず「???」と目をキョロキョロさせるような見出しに吸い込まれ、久しぶりに「スキッ!」とした。すでに読まれた方には、申し訳ありませんが一部を紹介する。以下のような内容だ。

「国会で議論すべきことは他にもたくさんある。〇〇問題一色になるのは残念だ。私は必ずしも安倍政権支持ではないが、野党は対案を出さずに批判ばかり。もっと政策を議論すべきだ」と紹介し、「それにしても、である。政治という営みはいつから、政策論議に矮小化されるようになったのだろう?」と前置きした上で、「畑の土が汚染されていることがわかった。もうこの畑で作物をつくるのは無理ではないかという議論をしている時に、いつまで土の話をしているのか、ニンジンをうえるかジャガイモをうえるか議論すべきだ、冷夏への備えも必要なのに、対案を出さず批判ばかりして・・・・などと言い出す者は正気を疑われる。政治だって同じだ。主権者はいわば畑のオーナーである。選挙で多数をとった政権に管理を任せていたら、あったものがなかったことにされたり、ないと言っていたものが出てきたり、トラック何千台でも運び出せないほどのゴミが畑に埋まっていた。さあ、どうする?責任を問う。信頼できないなら辞めさせる。主権者の当然の務めだ。」という内容。それでも安倍総理は、悪びれることなく「政治がリーダーシップを発揮して官僚組織のうみを出し切る」とのたまう。
高橋さん曰く、「寝言はせめて寝てからにして頂きたい。」と。
 天下の朝日新聞社ですから、余程でなければ編集委員である方がこんな表現はしないのでしょう。でも、高橋純子さんのおかげで、今朝はほんまにスッキリした!

 7年前にとんでもない事故を起こした原発。しかも未だに終息宣言は出せない。被災者は十分な援助を受けていない。尊い命を絶たれた人もいる。このような原発は、とにかくゼロにすることが急がれる。何がなんでも、まず原発をゼロにすることは、「汚染されている畑の土で、作物をつくるのをまずやめる。」と同じことではないか・・・・・?
(村井雅清)

*トピックス
新基準適合の7原発14基 稼働10年で核燃プール満杯
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201804/CK2018041602000124.html
(2018年4月16日 東京新聞)

継続的な支援を復興相に要望 浪江町
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2018/04/post_15997.html
(2018年4月16日 福島民報)

4月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日のリレー仲間
4月15日(日)は、細川(NGO)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日4月16日(月)は、東條(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日4月17日(火)は、頼政(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
4月18日(水)大石(静岡)
  19日(木)募集中!!
  20日(金)募集中!!
  21日(土)鈴木(川崎)
  22日(日)募集中!!
  23日(月)東條(神戸)
  24日(火)募集中!!
  25日(水)大石(静岡)
  26日(木)募集中!!
  27日(金)募集中!!
  28日(土)鈴木(川崎)
  29日(日)募集中!!
  30日(祝・月)東條(神戸)
***************************
| 次へ