CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
脱原発ハンスト”ニュースVOL.738 [2017年05月24日(Wed)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL738(2017年5月24日)

また、ため息をつくようなニュースがありました。東京新聞夕刊(2017/5/24)によると「原子力規制委員会は24日、定例会合を開き、関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の安全対策が、東京電力福島第一原発事故で強化された新規制基準に適合すると認める「審査書」を正式決定した。新基準適合は7例目で、計6原発12基となる。関電は今秋以降に再稼働する計画を示している。」伝えています。
またか!と思いたくなります。こうして粛々と原発の再稼働が進んでいることに、憤りを抑えることができません。

一方で、同紙は「東京電力福島第一原発事故の避難区域外からの自主避難者への住宅支援が打ち切られた問題を巡り、少なくとも16都道府県の80地方議会が国などへ支援継続を求める意見書を可決したことが、復興庁の集計で分かった。多くの議会は避難者の窮状を指摘。支援に消極的な国に対して、地方で不満が広がっている状況を示していると言えそうだ。」と伝えています。記事には続けて「東京都武蔵野市議会は意見書で『自主避難者には母子世帯が多く、経済的に厳しい状況が続いている。打ち切りで生活がさらに困窮する』と強調。神奈川県議会は『住宅は最も基本的な生活基盤で、避難者にとって唯一の命綱だ』とし、大分県中津市議会は『特に小さな子どもの親たちは避難の継続を希望している』と訴えている。」と述べられています。

2011年6月25日の東日本大震災復興構想会議の提言の中に「復興構想7原則」があります。その一つ“原則7”には「今を生きる私たち全てがこの大災害を自らのことと受け止め、国民全体の連帯と分かち合いによって復興を推進するものとする」と提言されています。このことからも今回の地方議会の意見書は当然のことなのです。

先日、自主避難者に対して暴言を吐き、退陣させられた、今村雅弘前復興相に変わってお詫び行脚として東北を訪れた吉野正芳現復興大臣は「実は私は被災者」「本当の寄り添いを実行する」自主避難者については「不十分ならさらなる支援をしたい」と述べました。また同じように東北を訪問した安倍首相「被災地のみなさんの心に寄り添い」と発言しています。この一連の発言はすでに復興構想会議で提言されている当然のことなのです。

以前の記事に目をやると「福島第1原発事故で被災し、仮設住宅で避難生活を送る農協理事の木幡(こわた)仁(じん)さん(65)が、愛媛県八幡浜市の市民会館で講演した。『原発建設を許した私たちが愚鈍だった』と悔いを込めて話した。『原発は地元雇用を生むが、放射能は未来にわたって健康を害し、土地を駄目にする。必要のない原発をなぜ再稼働するのか』と批判。」(2016/1/27毎日新聞)と、原発被災者の木幡さんは述べています。政府はこういった被災者や自主避難者の声に本当に寄り添っていると言えるのでしょうか???一体誰に寄り添っているのかと言いたくなります!
(増島 智子)

*トピックス
営農と発電を同時に・・・南相馬・小高で「ソーラーシェアリング」
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170524-174586.php
(2017年5月24日 福島民友)

大飯3、4号「合格」再稼働認める〜新基準を審査、福島事故以後2度目の運転へ
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/197643
(2017年5月24日 福井新聞)

原発30キロ圏外、大津で住民避難訓練 10月に初実施
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20170524000027
(2017年5月24日 京都新聞)

5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
5月19日(金)は増島(NGO)、20日(土)は鈴木(川崎)、21日(日)は村上(神戸)、
22日(月)は東條(神戸)、23日(火)は蒔田(京都)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日5月24日(水)は、大石(静岡)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日5月25日(木)は、杉岡(神戸)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
5月26日(金)宇田川(神奈川)
  27日(土)鈴木(川崎)
  28日(日)村上(神戸)
  29日(月)募集中!!
  30日(火)募集中!!
  31日(水)大石(静岡)
6月 1日(木)募集中!!
   2日(金)募集中!!
   3日(土)鈴木(川崎)
***************************
脱原発ハンスト”ニュースVOL.737 [2017年05月17日(Wed)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL737(2017年5月17日)

 関西電力は、高浜原発4号機を本日17日再稼働します。
その再稼働を控え、大阪・北区の関西電力本店前には再稼働反対を訴えている人たちがいます。その中の一人に福井県小浜市、明通寺の中嶌哲演さん(75)は3日間の断食をはじめました。中嶌さんは「3日の断食を昨日から今日、明日とやるつもりです。関西のみなさんもお一人お一人が考えていただいて、たとえ1食でも断食をしていただいて、そして、その間ちょっとひもじい思いをしながら、再稼働を許してはいいのかなって(考えてほしい)。再稼働のために高額なお金を費やすのではなく、それを脱原発のために転換していく。そのことを同時に求めていただきたい」とインタビューに応えていました。
 
 私たちが「脱原発24時間リレーハンスト」をはじめて間もなく5年になろうとしていますが、中嶌哲演さんと同じ想いです。

 セネガルにいる仲間は、現地で5月27日から1ヶ月ラマダンの時期に入るようでチャレンジすると話しています。彼女は「ご飯を食べられることの有難さ、食を断つことでご飯を食べることができない人たちの気持ちに寄り添うこと」とメッセージをくれました。

 またネパールにいる仲間からは首都カトマンズでの環境破壊・汚染の現状を体験し次のようなメッセージをくれました。「自然のあり方に対して、そこに住まわせてもらっている人間が暮らしを合わせていくということですよね。自然は大事、と当たり前のように考えてきましたが、実際自分が、環境破壊・汚染が深刻な場所に住んでみて、ほんとに、人間は自然(環境)によって生かされているのだと痛感します。」というものです。原発は、人のくらしのみならず、自然を破壊します。

 「ハンスト」「断食」というと少しハードルが高いイメージをありますが、自分のできる範囲で食を断ち、それぞれの立場に想いを馳せるということは、貧困、高齢化、過疎化、環境破壊など現代の社会にある多くの問題を考える一つのきっかけになるのではでしょうか?
 私たちがいまここに生まれ、生かされているのも、脈々と受け継がれてきた自然と人、動物、草木との共存のお陰ですから・・・。
(増島 智子)
           
*トピックス
17日夕に再稼働、高浜原発4号 初のプルサーマル発電
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/npp_restart/121113.html
(2017年5月17日 福井新聞)

凍結一時停止へ 第一原発凍土遮水壁の3割
http://www.minpo.jp/news/detail/2017051741658
(2017年5月17日 福島民報)

新電力システム構築へ いわきで実用化試験 太陽光発電を直接使用
http://www.minpo.jp/news/detail/2017051741659
(2017年5月17日 福島民報)

5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*今日のリレー仲間 
本日5月17日(水)は、大石(静岡)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日5月18日(木)は、村井(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
5月19日(金)募集中!!
  20日(土)鈴木(川崎)
  21日(日)村上(神戸)
  22日(月)東條(神戸)
  23日(火)募集中!!
  24日(水)大石(静岡)
  25日(木)杉岡(神戸)
  26日(金)募集中!!
  27日(土)鈴木(川崎)
  28日(日)村上(神戸)
  29日(月)募集中!!
  30日(火)募集中!!
  31日(水)大石(静岡)
***************************
脱原発ハンスト”ニュースVOL.736 [2017年05月16日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL736(2017年5月16日)

ここ数日寒暖差がありながら、各地で時に夏日のような日差しが照り付けています。この太陽の恵みを東日本の被災地では再生エネルギーに変える取り組みが行われています。2017年3月13日の読売新聞にそのことが紹介されています。
 「東日本大震災で被災し、大規模な停電が発生した岩手、宮城、福島の3県では、発電設備を備えた小中学校数が震災前の3倍以上になっている。」と、また、「岩手県北部の軽米町にある軽米小学校には14年、地中熱利用設備を備えた新校舎が完成した」とも伝えています。それぞれの学校では震災当時に避難所になって、停電し、テレビも防災無線も暖房も使えず、とても不自由な経験をされ、その経験から災害時にも最低限の灯りや電源を確保しようと取り組まれています。
 被災したからこそ、その経験を無駄にしないためにも被災地ではさまざまな取り組みがされています。
 南海トラフ地震が叫ばれる中で、関東、東海、関西などの主要な電力消費地で、人口も密集している地域では原発に頼らない再生エネルギーへの取り組みを考えなければ、同じ過ちをくり返すことになります。私たちはもっと被災地から学び、いのちや自然の大切さを伝えていかなければならないと思います。

 先日岩手に訪問した時に、当センターの支援事業である「まけないぞう」の作り手さんと話している時に戦争中に何を食べていたのか聞くと、春はタラの芽やワラビやら山菜を食べていたと聞きました。都会の人からしたら「それって贅沢では??」と思うのですが、自然と共生しているからこそそんな生き方ができたのです。私たちのような都会のものはいざ災害や戦争などがあったとしても、生き抜く力は弱いでしょう。もっと自然を大切にしないといけないとあらためて感じた東北訪問でした。

災害列島に住んでいることを自覚し、決して当たり前ではない自分たちの生活を見つめ直したいものです。
(増島 智子)
                  
*トピックス
核のごみ最終処分説明会「困難」福島県が経産省に回答
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170516-172294.php
(2017年5月16日 福島民友)

東芝に4千億円の債務保証要求か 米電力、原発建設で
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017051501001120.html
(2017年5月15日 東京新聞)

<高浜原発>3号機に核燃料装着 6月上旬に再稼働へ
http://www.minyu-net.com/newspack/KD2017042501002275.php
(2017年5月13日 毎日新聞)

5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
5月11日(木)は匿名(大阪)、12日(金)はぺんぎん(広島)、13日(土)は鈴木(川崎)、14日(日)は村上(神戸)、15日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日5月16日(火)は、頼政(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日5月17日(水)は、大石(静岡)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
5月18日(木)募集中!!
  19日(金)募集中!!
  20日(土)鈴木(川崎)
  21日(日)村上(神戸)
  22日(月)募集中!!
  23日(火)募集中!!
  24日(水)大石(静岡)
  25日(木)募集中!!
  26日(金)募集中!!
  27日(土)鈴木(川崎)
  28日(日)村上(神戸)
***************************
脱原発ハンスト”ニュースVOL.735 [2017年05月09日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL735(2017年5月9日)

**書き手が多忙のためニュースはお休みさせていただき、トピックスとハンスト日程のみご案内します。

*トピックス
原発避難区域の山林火災鎮圧 福島、発生から8日目
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017050601001640.html
(2017年5月6日 東京新聞)

紀伊民報、福島山火事で「放射性物質飛散」 コラムで陳謝
https://mainichi.jp/articles/20170509/k00/00m/040/055000c
(2017年5月8日 毎日新聞)

高浜原発、再稼働中止の申し入れ書手渡す 脱原発団体
https://mainichi.jp/articles/20170508/k00/00e/040/176000c
(2017年5月8日 毎日新聞)

森林81%伐採可能 避難解除「田村」「川俣」「広野」「楢葉」「川内」 県木連試算
http://www.minpo.jp/news/detail/2017050941395
(2017年5月9日 福島民報)

5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
4月28日(金)は上野(NGO)、29日(祝・土)は鈴木(川崎)、30日(日)は村上(神戸)、5月 1日(月)は岡本(たつの)、2日(火)は東條(神戸)、3日(祝・水)は大石(静岡)、4日(祝・木)は宇田川(神奈川)、5日(祝・金)は細川(NGO)、6日(土)は鈴木(川崎)、7日(日)は村上(神戸)、8日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日5月9日(火)は、上野(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日5月10日(水)は、大石(静岡)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
5月11日(木)募集中!!
  12日(金)募集中!!
  13日(土)鈴木(川崎)
  14日(日)村上(神戸)
  15日(月)募集中!!
  16日(火)募集中!!
  17日(水)大石(静岡)
  18日(木)募集中!!
  19日(金)募集中!!
  20日(土)鈴木(川崎)
  21日(日)村上(神戸)
***************************
脱原発ハンスト”ニュースVOL.734 [2017年04月26日(Wed)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL734(2017年4月26日)

 昨日24日、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の運転差し止め訴訟控訴審の口頭弁論が名古屋高裁金沢支部(内藤正之裁判長)で行われ、原告の住民側証人として出廷した元原子力規制委員の島崎邦彦・東京大名誉教授が、関電による地震想定について「過小評価の可能性があり(算出方法に)大変な欠陥がある」と主張されたそうです。内藤裁判長も今後の裁判に影響を与える可能性があると言っています。
 また、昨日は玄海原発では、佐賀県知事が再稼働に同意しました。福島第一原発事故の収束もできずに、教訓も生かされないまま原発回帰への動きが進んでいます。
 今日25日の朝日新聞の「てんでんこ」シリーズで、「マイ電力」というテーマが始まりました。初回は、東日本大震災を機に、日本の自然エネルギーの新たな出発点になったとし、元首相小泉純一郎さんがこの間訴えてきた自然エネルギーについて触れています。小泉さんは千葉県の太陽光パネルの現場を訪れ「原発なしで、太陽光だけでもやっていける。そういう予感を持ったな」と述べています。その中で東芝の経営危機についても触れ、日本の原発事業を改め、新たなエネルギー社会の在り方を、発信しています。
 
また、西日本新聞(2017/4/15)では、国の原発政策にも触れています。「東芝が原発建設に固執した理由の一端は、原発輸出が国策となってきたことにあろう。温暖化対策で二酸化炭素を排出しない原発の需要が高まると国は考えてきた」と指摘しています。ここで指摘されている原発は二酸化炭素を排出しないということも事実とは違うということは以前から指摘されています。同紙では、続けて「日本企業的な踏ん張りも、原子力は安いという発想も過去のものだ。原発はすでにもうかる事業でも未来の技術でもない。未来は再生可能エネルギーと情報社会の中にある。」と述べています。また、「原爆を投下され、最悪の原発事故まで起こしたこの国が、なお世界に『核』をばら撒く政策を推し進めるのは著しく倫理的でないし、戦略的にも愚かだ」と語気を強め指摘している。最後には「時代からずれた既定路線を大胆に見直す転換ができなければ、東芝の末路はやがて日本の末路に重なることとなるだろう」と結んでいます。
これまでも原発事故による処理費用や賠償費も膨らむばかりで、国費も賄えず、それを新たに市民や新電力からも徴収しようとしています。前述の指摘のように、古い思考を改め、唯一の被爆国として、エネルギー政策の転換を図らなければ、福島の人に、未来の子どもたちに申し訳がたちません。
(増島 智子)

*トピックス
高浜原発4号機を来月再稼働 関電工程に福井知事了承
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201704/CK2017042602000120.html
(2017年4月26日 東京新聞)

原子力委の「基本的考え方」判明 国民不信、真摯に対応を
http://www.minyu-net.com/newspack/KD2017042501002275.php
(2017年4月26日 福島民友)

「原子力利用に関する基本的な考え方」(内閣府原子力委員会より)
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2017/siryo15/index.htm

4月、5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*今日のリレー仲間 
本日4月26日(水)は、大石(静岡)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日4月27日(木)は、空(神戸)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
4月28日(金)募集中!!
  29日(祝・土)鈴木(川崎)
  30日(日)村上(神戸)
5月 1日(月)岡本(たつの)
   2日(火)東條(神戸)
   3日(祝・水)大石(静岡)
   4日(祝・木)宇田川(神奈川)
   5日(祝・金)募集中!!
   6日(土)鈴木(川崎)
   7日(日)村上(神戸)
   8日(月)東條(神戸)
   9日(火)募集中!!
  10日(水)大石(静岡)
  11日(木)募集中!!
  12日(金)募集中!!
***************************
脱原発ハンスト”ニュースVOL.733 [2017年04月24日(Mon)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL733(2017年4月24日)

昨日23日の神戸新聞に「原発の使用済み核燃料からプルトニウムを取り出す国内初の再処理工場『東海再処理施設』(茨城県東海村)の設備や建物を解体撤去する総費用について、作業終了までの70年間で約8千億円に上るとみられることが22日、運営主体の日本原子力研究開発機構への取材で判明した。機構は国の交付金で運営されており、廃止費用は国民負担となる。」と伝えています。
 再処理工場は、核燃料が原子炉内に集中している原発に比べて汚染が広範囲に及ぶため、原
発廃炉より10倍以上だそうです。それを負担するのは私たち国民です。
 原子力関連の施設は国の交付金で運営されているようですが、一般市民にはあまりわからないところどんどん進められているような気がします。
原発にしろ、安保法案、いま現在審議中の共謀罪など市民のなかに反対の意見もあるにも関わらず、きちんとした説明のないまま、強行採決して、与党の都合のいいように進めているようにしかみえません。

 2015年12月16日の朝日新聞で「ひとりでも考える」というお題で、室井佑月さんがコメントを出しています。「自分の意見を言えない世の中の空気が出来上がってしまうのが怖いです。完全にそうなってしまえば、もう誰も声なんてあげられなくなってしまいます。それと、知らず知らずに間違ったふうに誘導されてはいけない。権力者たちは弱い者同士がたたき合う構図を作るのがうまい。たとえば、生活保護をたたく低所得者みたいに。そういうことをなくすためには、私たち一人ひとりが、もっと世の中の空気に敏感にならないと。誰かがするからいいだろうとボケっとしているのは、危険なことです」と話しています。

以前、勇気をもってハンストに参加した方のメッセージを紹介します。一人の小さな行動により、モノの見え方も変わってきたり、周囲の人にも影響を与え、大きな声に変わっていくと信じています。
***************************
考えてみれば、食事をするとかコーヒーを入れるとか、
そのたびに電気やガスのエネルギーを使っているわけで…
生活を豊かにし健康を維持するためには必要なことなんですが
つい習慣で無駄な動きをしていることも多いでしょう。
ましてや、都会の電気を生むために地方が犠牲になるなんて
本末転倒ですよね。
それから、テレビのCMに異常に食べ物が多いことにも気づきます。
空腹でテレビを見てはいけません!(笑)
本当は食べたくないのについ画面にそそられ
購買意欲が湧くことが多いのでは…
***************************
 ぜひ、みなさんもハンストを体験してみませんか?
(増島 智子)

*トピックス
第一原発廃炉へ 「研究拠点」始動 国内外の研究者が英知結集
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170424-166844.php
(2017年4月24日 福島民友)

東海村・核燃料再処理工場 廃止に70年8000億円
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201704/CK2017042302000128.html
(2017年4月23日 東京新聞)

佐賀県知事が再稼働同意=玄海原発、夏以降に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000047-jij-soci
(2017年4月24日 時事通信)

4月、5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
4月22日(土)は鈴木(川崎)、23日(日)は村上(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日4月24日(月)は、東條(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日4月25日(火)は、増島(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
4月26日(水)大石(静岡)
  27日(木)空(木)
  28日(金)募集中!!
  29日(祝・土)鈴木(川崎)
  30日(日)村上(神戸)
5月 1日(月)岡本(たつの)
   2日(火)東條(神戸)
   3日(祝・水)大石(静岡)
   4日(祝・木)募集中!!
   5日(祝・金)募集中!!
   6日(土)鈴木(川崎)
   7日(日)村上(神戸)
   8日(月)募集中!!
***************************
脱原発ハンスト”ニュースVOL.732 [2017年04月20日(Thu)]
いつもお世話さまです。ハンストも2012年6月からスタートしまもなく丸6年になります。

この間、なかなか原発は止まりませんが、ハンストを通して、普段の豊かな生活を振り返り「小欲知足」という「足るを知る」を感じてきました。ハンストの輪も少しずつ広がりまた一度みなさんと集まってこれまでを振り返り、今後のことをお話する機会を持ちたいと思います。

月末からゴールデンウィークが始まります。当センターのスタッフも東北訪問やイベントなどで人出が不足します。みなさんせっかくのお休みですが、ハンスト参加者を大募集いたしますので、どうぞご協力お願いします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL731(2017年4月11日)

 ここ数日、玄海原発3・4号機の再稼働に向けた動きが慌ただしくなってきました。佐賀県議会は13日の臨時会で、再稼働を容認する決議案を賛成多数で可決しました。山口祥義知事も月内に同意を表明する見通しです。それに関して世耕経済産業省が山口県知事と会談することで調整しているそうです。政府も地元自治体も再稼働に向けて着々と準備を進めています。

 一方、半径30キロ圏内にあたる長崎県松浦市議会は12日、玄海原発3・4号機の再稼働に関する意見書を全会一致で可決し、政府に送っています。平戸市議会に続いて2例目だそうです。その中身について東京新聞(2017/4/12)では、「意見書は、渋滞や橋の老朽化といった避難経路に関する不安を挙げ『自治体任せとなっている避難計画や方法が国の責任で確立されなければ、市民の安全と安心を確保すべき環境が整えられたとはいえない』とした。東京電力福島第1原発事故にも触れ『原因の究明がなされていない。震災を教訓とした国の諸制度の改正もされていない』と指摘した。」と伝えています。
なぜ、そんなに原発を再稼働させたいのでしょうか?

 産経新聞(2015/12/27)によると「原発立地自治体の財政で大きなウエートを占める交付金は、一部からは『アメとムチ』との批判が上がる。ただ、漁業や農業といった第一次産業が主産業で、近年は特に過疎化や高齢化が進む地域にとって、原発関連産業や交付金が大切な『生きる糧』となっていることも事実だ。
高浜町商工会の田中康隆会長は『原発は基幹産業そのもの。地域経済と密接に関係している』と力説する。高浜町の歳入のうち、交付金や税収など原発関連収入が5割超を占める。『原発や交付金がなくなれば、立ちゆかなくなるのは誰の目にも明らかだ』。ある町議はこう断言する。福島事故後の厳しい実情を踏まえ、ベテラン高浜町議はこう語った。『高浜3、4号は再稼働はできそうだが、原発の運転期間は最長で60年。永久に動き続けることはない。今のうちに交付金や原発頼みの財政、経済から脱却することを考えないといけない。それが、今回の長期停止から得た教訓だ』」と伝えていました。
 原発立地自治体への原発関連の交付金は、自治体にとって持続可能で市民が主人公のまちづくりにつながっているのでしょうか??

福島事故の教訓から私たちが学ぶべきことは一体なんなのか?もう一度考えなければなりません。
(増島 智子)
                  
*トピックス
規制委、4原発の廃炉計画を認可 運転40年規定後初
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201704/CK2017041902000255.html
(2017年4月19日 東京新聞)

玄海再稼働に平戸市長が一転反対「避難計画が不十分」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201704/CK2017042002000132.html
(2017年4月20日 東京新聞)

「三春滝桜」荘厳の美 八分咲き、夜間ライトアップも
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170419-165603.php
(2017年4月19日 福島民友)

4月、5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
4月13日(木)は宇田川(神奈川)、14日(金)は空(神戸)、15日(土)は鈴木(川崎)、16日(日)は村上(神戸)、17日(月)は杉岡(神戸)、18日(火)は細川(NGO)、19日(水)は大石(静岡)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日4月20日(木)は、岡本(たつの)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日4月21日(金)は、村井(NGO)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
4月22日(土)鈴木(川崎)
  23日(日)村上(神戸)
  24日(月)東條(神戸)
  25日(火)募集中!!
  26日(水)大石(静岡)
  27日(木)募集中!!
  28日(金)募集中!!
  29日(祝・土)鈴木(川崎)
  30日(日)村上(神戸)
5月 1日(月)岡本(たつの)
   2日(火)募集中!!
   3日(祝・水)大石(静岡)
   4日(祝・木)募集中!!
   5日(祝・金)募集中!!
***************************
脱原発ハンスト”ニュースVOL.731 [2017年04月11日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL731(2017年4月11日)

 6年前の新聞記事を整理していると、なんだか心臓が破裂しそうだ。記事には「福島原発 建屋で爆発」「燃料棒露出続く」「放射能の恐怖 極限」「福島第一制御困難」「ガソリンなく避難困難」「原発『安全神話』崩壊」「涙こらえ支え合う」「泥の海 町消えた」「生産も物流も まひ」「津波瞬時に襲来」などの言葉が連なる・・・。
 あれから6年経ったいま、政府はあの時の「恐怖」を忘れたかのように原発の再稼働を粛々と進めています。

 一方で、被災地の市民は福島をはじめ、各地で再生エネルギーへの取り組みを行っています。岩手県野田村もその一つです。昨年の毎日新聞(2016/11/20)の記事によると「東日本大震災で大きな被害に遭った野田村に、被災男性たちが自らの手で設置した太陽光発電所がある。全国から集めた資金を元に完成させたのは、木工品を作る「だらすこ工房」のメンバーの5人。」と伝えています。

 誰もがあの未曽有の災害を見聞きし、体験し、原発の恐ろしさを感じことでしょう。見えない放射能の恐怖に怯えながら・・・。でも「喉もと過ぎれば・・・」と聞こえてくるような、6年後の私たちの生活はまた、震災前の生活に戻りつつあるのではないでしょうか?
 被災地ではいまだ不自由な避難生活が余儀なくされ、自主避難者の方たちは支援が打ち切られ、故郷に戻ってもなお、復興への道のりは始まったばかりです。その教訓を忘れまいと被災地の人たちは自分たちにできることを取り組んでいます。前述の野田村の「だらすこ工房」の代表の大沢継弥さんは「元気に電気をつくる姿を支援者に見せたい。それが一番の恩返し」と話しているそうです。あんなに辛い目に遭った人たちがこうしてがんばっている。政府が粛々と再稼働に向けて進む中、被災地の人々は粛々と再生エネルギーを生み出しているのです。自分のできることから動いていくしかないですね。

 先日、毎日新聞(2017/3/8)の社説にこう書いています。「私たちは原発事故がもたらした巨大な負債を抱え、何十年もかけてそれを乗り越えていかなくてはならない。その闘いには支えが必要だ。事故を二度と繰り返さないためにも原発依存から脱することを決め、その方向に歩む。それが最も強い支えになるはずだ」と。
 電力をたくさん使っている原発立地以外に住む私たちにも、もっとできることはあるのではないでしょうか?
(増島 智子)

*トピックス
再生エネ、長期戦略 洋上風力や地熱発電を30年に大量導入
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201704/CK2017041102000131.html
(2017年4月11日 東京新聞)

原発避難の子へいじめ129件「放射能」呼ばわりなど
http://www.asahi.com/articles/ASK4C35G8K4CUTIL00B.html?iref=comtop_list_nat_n02
(2017年4月2日 朝日新聞)

4月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
4月9日(日)は村上(神戸)、10日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日4月11日(火)は、公庄(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日4月12日(水)は、大石(静岡)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
4月13日(木)宇田川(神奈川)
  14日(金)空(神戸)
  15日(土)鈴木(川崎)
  16日(日)村上(神戸)
  17日(月)杉岡(神戸)
  18日(火)募集中!!
  19日(水)大石(静岡)
  20日(木)岡本(たつの)
  21日(金)募集中!!
  22日(土)鈴木(川崎)
  23日(日)村上(神戸)
  24日(月)東條(神戸)
  25日(火)募集中!!
***************************
脱原発ハンスト”ニュースVOL.730 [2017年04月07日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL730(2017年4月7日)

福島からの自主避難者に対して、とんでもない発言をした今村雅弘復興相は、衆議院の東日本特別委員会でも陳謝した。当然のことでこのような資質のない大臣は、即刻退任すべきであることは言うまでもない。
何故ならば、彼は大臣に就任したときには、「被災者に寄り添い・・・」という挨拶をしている。一国の大臣が発する言葉が、これほど軽々しく、口からでまかせと言えるような発言でいいのか!ほんとに腸が煮えくり返る思いだ。

この件で神戸新聞の4月7日付社説で、「(謝罪しても)これで済む話ではない。原発事故の被災者(避難者)への支援の考え方は、2012年に成立した『原子力事故による子ども・被災者支援法』に明記されている。原子力政策を推進してきた国の責任と今後の財政支援を明記し、被災者が居住や移動、帰還のいずれを選択しようとも適切に支援すると定める。」と解説されている。まさか、安倍総理は「これは前政権のときのことで、私は関係ない!」とは言わないだろう。

安倍政権は、自分たちの都合で、「私たちの国は法治国家なので・・・」という理屈を、堂々と述べる。しかし、今回のように分が悪くなると、知らん顔をする。安倍総理の言う法治国家とは、安倍独裁政権のもとでの法治国家なのか?昨日、国会の審議入りした「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案においても、「一般の人が処分の対象になることは絶対にない。」と繰り返しているが、先のように法治国家を都合よく振り回す安倍総理の発言を信じることができるのかということである。国民に信頼を得ようとするならば、今村復興相を任命した責任者を明確にし、直ちに辞めさせるべきである。   
(村井雅清)

*トピックス
福島第一原発1、2号機の排気筒 支柱に新たな破断 本紙指摘で判明
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201704/CK2017040702000125.html
(2017年4月7日 東京新聞)

被災者感情、逆なで繰り返す 復興相、度々の問題発言
http://www.asahi.com/articles/ASK464HN1K46ULZU004.html
(2017年4月7日 朝日新聞)

4月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*今日のリレー仲間 
本日4月7日(金)は、岡本(たつの)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日4月8日(土)は、鈴木(川崎)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
4月 9日(日)村上(神戸)
  10日(月)東條(神戸)
  11日(火)公庄(神戸)
  12日(水)大石(静岡)
  13日(木)宇田川(神奈川)
  14日(金)空(神戸)
  15日(土)鈴木(川崎)
  16日(日)村上(神戸)
  17日(月)杉岡(神戸)
  18日(火)募集中!!
  19日(水)大石(静岡)
  20日(木)岡本(たつの)
  21日(金)募集中!!
***************************
脱原発ハンスト”ニュースVOL.729 [2017年04月06日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL729(2017年4月6日)

 一昨日、今村雅弘復興相がとんでもない発言をした。「東京電力福島第一原発事故で今でも帰れない自主避難者について、国が責任を取るべきでは、という記者の問いに対して「本人の責任でしょう。(不服なら)裁判でも何でもやればいいじゃないか」と発言した。さらに「帰れないのは自己責任と思うかとの質問には『基本的にはそうだ。国はできるだけのことはやった』」とも発言。(朝日新聞、2017・4・5)
 
 私は、この発言を聞いて唖然とした。すぐさま、阪神・淡路大震災後に亡くなられた作家小田実さんが言われた「棄民」という言葉と『フクシマを歩いて〜ディアスポラの眼から〜』(著者:徐京植、発行 毎日新聞社)を思い出した。
「棄民」は、阪神・淡路大震災で家を失った被災者に、この国の政府は「個人の財産を支援することはできない」と切って捨てたことをいう。『フクシマを歩いて』は、著者の徐さんは、「序にかえて」で、「フクシマの証人たちを死に追いやってはならない。私たちの想像力が試されているのだ。」と。

今村復興相のような発言を見逃さず、きっちりと政府や自治体、加害企業に責任を取らせるためには、私たち自身が問われているということでもあると理解したい。
ちなみに「ディアスポラ」とは、「もともと離散ユダヤ人を指すものだが、現代ではもっと広く、何らかの外的な力によって故郷から離散して生きる人々を指すものとして用いられている。」と解説されている。(著者:徐京植)
福島からの避難者を孤立させてはならない!
(村井雅清)

*トピックス
「自主避難も国の責任」 復興相発言受け抗議集会
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201704/CK2017040602000135.html
(2017年4月6日 東京新聞)

東日本大震災 福島第1原発事故 「自主避難者帰還は自己責任」復興相発言、野党が批判
https://mainichi.jp/articles/20170406/ddm/005/040/140000c
(2017年4月6日 毎日新聞)

4月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*今日のリレー仲間 
本日4月6日(木)は、ぺんぎん(広島)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日4月7日(金)は、岡本(たつの)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
4月 8日(土)鈴木(川崎)
   9日(日)村上(神戸)
  10日(月)東條(神戸)
  11日(火)公庄(神戸)
  12日(水)大石(静岡)
  13日(木)宇田川(神奈川)
  14日(金)空(神戸)
  15日(土)鈴木(川崎)
  16日(日)村上(神戸)
  17日(月)募集中!!
  18日(火)募集中!!
  19日(水)大石(静岡)
  20日(木)岡本(たつの)
***************************
| 次へ