CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

佐野とも子さんの画像
佐野とも子
プロフィール
ブログ
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
最新コメント

2016初夏 (06/08) kaori
2016初夏 (05/28) kaori
子供の日 (05/28) さくまま
お久しぶりです (12/21)
お久しぶりです (12/19) のぼる&いくこ
お久しぶりです (12/16) 尾崎圭子
今日から九月 (11/01) 蕎麦リエ
さくら さくら (06/11) サクママ
さくら さくら (05/29) さくまま
寄る年波か (02/20)
カテゴリアーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/stomo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/stomo/index2_0.xml
新年[2017年01月03日(Tue)]
新年明けましておめでとうございます
2017年の幕開けです。


 

<7月の庭>


さて、「一年の計は元旦にあり」
時の流れに身をまかせ〜るんるん
ではなく、出来ることなら逆らってわーい(嬉しい顔)


庭がね〜、いつでも綺麗にしておきたいわけですがなかなか出来ない。
「今年は頑張る!」
そのうちそのうちって言ってる間は出来ないのですよねふらふら


暮れから新年にかけ10日間一年生の孫が来てくれた
昨日帰宅たらーっ(汗)
静まり返った家の中で放心状態の私・・・


 

<誕生日兼クリスマス>



 

<孫作クリスマスリース>




 

<11歳になりました>


昨年は一年中バタバタしていましたが、今年こそゆったりと生活したいと思います。
自分次第ですねわーい(嬉しい顔)
皆様にとっても良い年になりますようお祈りいたします。
また忘れたころの更新かな〜( ^ω^)・・・



師走[2016年12月06日(Tue)]


 

今年は心の準備をする暇なく、いきなり真冬になった。
そして、師走。TVでは今年の流行語大賞が発表され(神ってる)
今年のまとめがもう始まっているのです。

何かと焦りを感じる昨今です。

焦ってしまうときはどんなときかと言えば
「自分にできることを、するべきことを先送りにしそのしわ寄せに
気づいた時」(お寺のしあわせごはんより)

ごもっとも!何事も「まあいいか」で済ませているこの私
焦りを解消する方法、それは
今の時間を大切に出来ることを考えて実行することが大切なんですね。




しばらくぶりでさき織機でマフラー織りました。
(出来ることって?!今これではないと思いつつ・・・)


 




 



この師走にやるべきことは沢山ありますよ〜
忙しい時期にこんな事してる。わざわざしたくなる悪い癖あせあせ(飛び散る汗)
あ〜しわ寄せがexclamation
でも、完成だわーい(嬉しい顔)

さあこれからやるべき事をやりますか!
秋に取り込んだゼラニュウムが暖かい部屋の中で咲いています。

外はモノクロームの世界に突入したけれど
緑の葉色と赤い花が「頑張れ〜〜〜!」って言ってくれている・・・様な気がする。


 




 


<散髪したてのリン>

彼女だけお正月の準備OKわーい(嬉しい顔)

もう止めた?いいえ、また始めますよ〜。[2016年11月11日(Fri)]
この夏、急に忙しくなり更新ままならなくなりまして。。。

そのうち、やる気が失せてしまいました。ふらふら

でもブログを更新することが
平凡な日々に
気づきを、些細なことが生きがいと気づかせてくれていたのでした。グッド(上向き矢印)


 






 







 




晩秋に咲く仙人草、(クレマチスの仲間)割と早めに咲きました。
真っ白な小花が密集して咲きました。
綺麗でした揺れるハート


 






 




ベコニア、初雪が降っても外で花盛りでした。
まだまだ蕾もあったのですが、室内で越冬させるために涙ながらに
全カットしました。
来年さくかなぁ?


 




突然の雪です。雪
毎年11月には覚悟していますが、早い、早すぎるし。
今朝なんか我が家の庭−10℃。
今日は10日か〜、もう融けないか〜バッド(下向き矢印)


 



冬が苦手なことと、色々なことが重なって、気分がバッド(下向き矢印)なっていた時、
「お寺の幸せごはん」青江覚峰著という本を頂きました。
分かっているつもりの事なのですが、
活字でしっかり書かれているのを目で見て
ああ〜、そうだよね。そうなんだわ。とはっきり再認識しました。
私は忘れっぽいのでこの本何時も枕元に置いておきますわ。

「過ぎてしまった時間は取り戻せません。けれど、今この瞬間をどう過ごすかは、
自分で決めることができます。」本文中より





夏ですね〜。[2016年07月31日(Sun)]
いよいよ明日から8月に突入します。
これからお盆まで何かと慌ただし日々が続きそうです。

そんな毎日ですが、庭に目をやるとホット一息つきます。草だらけですが・・・
美しく咲いている一瞬を見逃していることもしばしばです。


 



7月始めの庭の様子と猫のビジュ
この辺の縄張りを若い猫に譲ったらしく
いくぶん落ち着いて家の周りにいるようになりました。。

若いときは朝帰りもしていたのにね。


 






ジキタリス、7月初旬頃の様子
バラと相性が良いと言われて植えたものの
そばのバラがぱっとしないとか、なかなか思うようにはなりませんね〜。


 






インパクトあるオレンジ色のユリ
淡い色の花ばかりの中で目を引きました。


 



オレンジ色のユリの花言葉 「華麗」「愉快」「軽率」


 

<ラベンダー>


ラベンダーが終わりかけるといよいよ我が町のシンボルフラワー
「ひまわり」の出番、今が一番の見ごろかな〜わーい(嬉しい顔)


 

<アスチルベ>




 

<スモークツリー>






7月の庭[2016年07月18日(Mon)]
7月も半ばを過ぎ本格的な夏!・・・のはずですが
朝、夕は肌寒い日々が続いております。


 

<オカトラノオ>


一株から今では庭の空きスペースに群生
放っておいたら庭全部が埋め尽くされるほどの繁殖力!


 




 




 





 




 



7月の庭には
クレマティス、マーガレット、アジサイ、アナベルなどが咲いています。
なかなか手入れをしてやれない日々ですが健気に咲いています。。

6月中でしたか・・・、姫リンゴの木に蝶々が大量発生しました。
その時「高枝切狭」にて切れる範囲の枝はらいを半日したのですが
それ以来、肘が痛く思うように腕が動かせないの。

ちょうちょの祟りかがく〜(落胆した顔)



 

<ウバユリ>

ユリに似たこんなにきれいな花がいつの間にか咲いていました!
ネットで検索したら「姥ユリ」と、明るい藪の中に咲いているようです。

たぶん我がナチュラルガーデン、藪のなかの環境と酷似しているので
ウバユリさん、間違えた? 顔出してビックリしたかも。


千島 サハリンなどに自生しているようです。
それにしてもどこから飛んできたの?

バラが咲いたよU[2016年07月06日(Wed)]
雨上がりのバラたち
水滴を身にまといキラキラの花びら。。。ぴかぴか(新しい)リボン


 






 






 





 





 





犬猫犬

一昨年2本植えたエレムルス、今年は何故か1本だけしか咲きません
葉っぱは元気なのに・・・?


 





 



エレムルス
ユリ科 エレムルス属 Eremurs
花言葉 「大きな希望」「逆境」「高き理想」「変わらぬ心」
別名  デザートキャンドル

変わらぬ心で高き理想と大きな希望を持ち、逆境に負けない強さ・・・ね揺れるハート



2016バラが咲いたよ[2016年06月30日(Thu)]
いよいよバラのシーズン到来、今が旬!
気温も丁度いいし過ごしやすいわぁるんるん


 

<ギルランドダムール>



 







 




 


ピエールドゥロンサール、昨年までの大株は今年はダメになり
かろうじて残った枝に花が咲きました。

楽しみにしていただけに残念。。。
しかし、「何事も諦めが肝心!」ということをガーデニングで学びましたよ。

諦めると心が軽くなります〜もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)



 

<アンジェラ>


これもあまり元気がない、虫か凍害か・・・はて?

先日、園芸家のお話しを聞く機会がありました。
それによると、北海道の場合は寒さ対策に深植えがおすすめらしいです。
目から鱗でした!今まで接ぎ木の下まで土をかけるようにと聞いていたのですから。



 

<オデュッセイア>


名前はギリシャ神話の英雄から
なんとも大人っぽいのですキスマーク




 


バラらしくないけれどこういう咲き方のは強いなと実感!



 


猫のビジュと犬のリンとおじさんもこの季節を満喫中です。わーい(嬉しい顔)


新緑の季節[2016年06月18日(Sat)]
眩しいほどの緑!
雑草と言われる植物達もそろって緑色の景色をつくっているのです。

いくら頑張ってもこの雨にはかないませんので
そう自分に言い聞かせています。わーい(嬉しい顔)


 




そして、私の大好きな色のバーバスカムが咲き始めました!
この咲き方といい色といい地味ですが,好きです揺れるハート


 





クレマチス、彗星2号
古枝に芽をつくります。あまり剪定はしないようにしています。
今年も大輪の花!


 




以前、モンタナ系のクレマチス、三年待って見事な満開の花をさかせたことがあります。
で、次の年も期待していたら見事に・・・消えた!

詳しい方にお聞きしたところ、モンタナ系は大体三年で消えるということでした。
なので、保険に挿し木しておくのがベストだそうです。
長年の?が解消されました。

彗星二号はパテンス系なので大丈夫。



これ、色丹ハコベとアルメリアです。
色丹ハコベは白い花びらに赤い点々がとても可愛いのです!
アルメリアは種を蒔いて三年目、ポンポン咲可愛い。


 





 



フウロ草(ゲラニウム)、我が家の庭では、あちこちに芽をだし
大株になり淡いピンクの花をいっぱい咲かせます。


このところ梅雨のようですっきりしない日が続いています。
しかも寒いです。

明日からすこし暖かくなるようですが晴れグッド(上向き矢印)


 




庭の様子[2016年06月08日(Wed)]
庭のあちこちが色付き始めました。


 



なるべく手をかけなくていい方法と思い
繁殖力の強い植物を植えました。
ラムズイヤー、アルケミラモリス、ミント類、トウダイグサの仲間たち
所が、増えすぎて結局手を掛けなくてはなりませんがく〜(落胆した顔)

でも、外の空気が吸えてそれも良しです。


 



毎年同じような繰り返しですが、その年によって花の咲き方も違ったり
新たな発見もあり、やめられません。



 




おおでまりの花、わずか50センチほどの苗が年々伸びて今は物置の
屋根を超えて茂りどこを剪定しようか思案中。

いつからここにあるのか・・・はて?


 



どこにでもあるポピュラーなテッセンですが一斉に咲くと艶やか。


 



咲いている期間がとても短い牡丹、このピンク色に今年も会えた。
ありがたいことですわーい(嬉しい顔)




六年ぶり[2016年06月01日(Wed)]
六年前に引っ越して行った方から頂いた
藤の木

それから、ずうーっと花をつけませんでした。
この度、どうしたことか沢山の花が咲きましたわーい(嬉しい顔)
藤の花、豪華で上品でしとやか。。素敵。日本の花ですね。


 



ちなみに藤棚は古いリヤカーに白いペンキを塗りました。


 

<アロニア>


アロニアの花
何故かブルーベリーと間違えて植えた。
ポリフェノールが豊富でとても体にはよろしいようですが
いかんせんシブイ!ふらふら

それでも秋にはこりもせず毎年ジャム作ります。


 

<アリウム>


ネギ坊主ではありません。
たまねぎ、ニンニク、らっきょ、ねぎ、わけぎこれらも
みんな学名は「アリウムなんちゃら」だそうです。

まあるい姿が庭のアクセントになると思って植えたけれど
風が強くて倒れてしまいます、、、


 

<カランコエ>


今年の新顔さんです。かなり花もちが良いです。



 

<五寸あやめ>



約15センチほどのアヤメです。和風で涼し気。



 

<ラナンキュラスゴールデンコイン>


キンポウゲ属
つやのある黄金の花びら、ほふくせいで1〜1.5センチの小さな八重
花言葉 富 幸福 到来する楽しみ

これから大好きな花のシーズンが始まりますぴかぴか(新しい)


| 次へ