CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
スクールソーシャルワーカーとして小中学校で勤務しているゆっきーの日々を紹介。NPOでの活動紹介や大学非常勤講師の話題もあります。
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
りかちん
ドキュメント映画「ちづる」 (04/03) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/21) ポポン子
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/20) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもを傷つける先生たち (03/02) りかちん
子どもを傷つける先生たち (03/02) 江口祐樹
子どもを傷つける先生たち (03/02) ゆっきー(幸重忠孝)
2013年の野望 (01/19) りかちん
2013年の野望 (01/04)
ソーシャルワーク演習I 7 (12/13)
ソーシャルワーク演習I 8  (12/13)
子どもの声に耳を傾ける [2014年01月13日(Mon)]
正月に気合いのいれた日記を書いたあとに
あっさり風邪をひいて一週間近くダウンするという
最悪の年はじめとなりました。

さてこの土日は東京で開催された
「子ども・若者フォーラム2014」に参加しました。
2日目に講演があって呼ばれたのですが
このフォーラムでは子どもや若者の声を聞くという
コンセプトだったこともあり参加者気分で上京。

ということでイベントの感想を。
やっぱり子どもたちの声はすごく良かったです。
どの子どもや若者も良かったのですが
印象的だったのは本『難民高校生』も買わせてもらい
ちょこっと直接お話をさせてもらった仁藤夢乃さんの話。

★ちなみに彼女は少女たちの自立支援に取り組む
「一般社団法人Colabo」の代表でもあります

NPOでの楽習サポートのびのびのボランティアや
自分自身も含めた子どもに関わる専門家って
やんちゃな子たちのロールモデルになりにくいなと
ちょっと壁にぶつかっていたので
彼女の話を聞いたり、生き方にふれて
すごく刺激をもらえました。

あと商店街でお店をはじめようとしている
小学生たちの話も生き生きしてて
感銘を受けました。
大津で取り組む事業でこのコンセプトを
使えないかなと思ったり。

2日目は第一分科会「子どもの貧困を超える社会づくり」
急遽、午前中の講演を引き受けることになったので
「子ども・若者」の声を間接的に届けるために
「貧困を背負って生きる子どもたち 仁・智の物語」を
使って話をさせてもらいました。
午後のパネラーのみなさんの発表に
うまくつなげることが出来たかなと思います。

改めて「子ども若者」の声を聞く場
伝える場をもっともっと作っていかねばと
強く感じた2日間でした。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 20:48
2014年の野望 [2014年01月01日(Wed)]
あけましておめでとうございます。

いよいよ40代として本格的にスタートの年。
昨年も昨日の日記に書いたような
様々な変化の年でしたが、さらに今年は次なる
ステージへ進む年になります。

まずは幸重社会福祉士事務所のある山科では
ちょうどお正月である今日読んでいる
子ども時代に虐待を受けた子どもたちの
手記として発行された
愛されなかった私たちが愛を知るまで
に書かれている子どもや若者など
子ども虐待を受けて育ち
社会的養護を必要とする子ども若者への
直接支援を柱とする
NPO法人京都子ども家庭ソーシャルワークセンター
の立ち上げがやっとこスタートきれそうです。
学習支援や就労支援を通して人とのつながり
まちとのつながりを作っていきます。
大学を卒業して以来、なかなか気になっていながら
手をつけられていなかった社会的養護。
従来の施設養護とは違って地域養護というべき
新たな支援の形を作っていきたいと意気込んでいます。

そしてそれ以上に加速度的に進んでいるのが
大津で立ち上げるNPO法人。
こちらは昨年まで理事長を務めさせてもらった
山科醍醐こどものひろばをモデルに
「貧困とひとりぼっちないまち」を
大津の子どもたちやまちの人たち
そして8年目に突入する滋賀県での
スクールソーシャルワーカーとしての
ネットワークや力を最大限生かして
全国に発信できる地域モデルを作って
いくことになります。

幸重社会福祉士事務所ももちろん
パワーアップしていきます。
昨年までの職員だけの体制から
ボランティアの力を組み込む
新たな組織体制に変わっていきます。

とまあいうことで
相方をはじめまわりのみなさんには
今年もいろいろご迷惑をおかけすると思いますが
生暖かく(笑)見守ってやってください。

あ、それとこのブログも去年は
60日ぐらいしか投稿できていませんでしたが
せめて150日ぐらいは投稿していきたいと思います。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:06
プロフィール

ゆっきー(幸重忠孝)さんの画像
ゆっきー(幸重忠孝)
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/ssw/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ssw/index2_0.xml
月別アーカイブ