CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
スクールソーシャルワーカーとして小中学校で勤務しているゆっきーの日々を紹介。NPOでの活動紹介や大学非常勤講師の話題もあります。
<< 2010年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
りかちん
ドキュメント映画「ちづる」 (04/03) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/21) ポポン子
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/20) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもを傷つける先生たち (03/02) りかちん
子どもを傷つける先生たち (03/02) 江口祐樹
子どもを傷つける先生たち (03/02) ゆっきー(幸重忠孝)
2013年の野望 (01/19) りかちん
2013年の野望 (01/04)
ソーシャルワーク演習I 7 (12/13)
ソーシャルワーク演習I 8  (12/13)
専門書の価値 [2010年04月29日(Thu)]
引っ越し作業も大詰め。
研究室から持って帰った本で
この2年間読むことがなかった本を
思い切って処分することに。
ついでにコミックやCDも。
本を売るなら・・・
ということで黄色のお店に持っていきましたが
専門書はほとんど全滅(0円)。
持って帰っても仕方ないので
お店においてきました。
(結局買いとってもらったのは
 コミックと小説でした)

まあそりゃそうですよね。
質の良い専門書でも
古本屋からすれば
買い手がいてなんぼですもんね。

ということでほとんどの本が
気の毒な最後となりましたが
いい本やけど手元におくほどでもないか
という専門書はスクールソーシャルワーカー仲間で
今年から大学教員になったK研究室に
引き取ってもらいます。
よろしくお願いします。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 21:29
こども生活支援センターのびのび!? [2010年04月28日(Wed)]
現在、スクールソーシャルワーカーとして
一番ソーシャルワーカーらしい活動と思っている
NPOでの社会資源づくり。

ついに京都府の緊急雇用対策事業を
活用して、夜と朝の子どもたちの生活を支援する
「こども生活支援センター事業」が
スタートすることが決まりました!
もともとNPO内でやっていた
「楽習サポートのびのび」という
小さな事業だったのですが
これでソーシャルワーカーを雇用して
地域に大きくうって出ることができます!

大学教員を辞めて教育委員会雇用の
スクールソーシャルワーカーとして3年目を迎えていますが
次年度以降の展開としてこの「こども生活支援センター」で
独立型社会福祉士に近い動きをしていくことに
なりそうな予感です。
忙しいけどテンションは最高潮!
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 18:43
ソーシャルワーク演習2(レポート) [2010年04月27日(Tue)]
遅くなりましたが2回目のレポートで
メールで送られてきたものを紹介します。

今回は支援においても
自己覚知においても大事にしている
「ライフヒストリー」のワークでした。
その人の生きてきた道の中に
支援のヒントが隠されていると
いつも思っています。

ではメールで届いたレポートは
「追記(続きを読む)」にて紹介します。

次回の講義までに必ず全員のレポートに
目を通しておいてくださいね。

では次回の「エコマップ」のワークで!
続きを読む...
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 18:08
理想の会議とは [2010年04月25日(Sun)]
今日は日中NPOの楽習サポートの活動で
夜から学生スタッフミーティング。
仕事がら様々な会議に参加しますし
自分が進める会議も多いですが
今日の学生スタッフミーティングは
少し離れたところで参加していました。
あまりに理想的な会議に聞き入ってました。

議論が濃いということは当然ながら
新しいメンバーが生き生きと発言できる
その雰囲気に惚れ惚れしましたよ。
これからもこのミーティングの時間を
大事にしていきたいですね。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:18
先が見えない不安 [2010年04月24日(Sat)]
ということで今日はオフ日。
午後から夫婦でバスケ観戦が決まっていたので
午前中にきばって引っ越し作業。
しかしなかなか予定通りに進まない。
段ボールが増えて作業スペースが
どんどん減っていくという
何とも先が見えない作業。

来週には新居の鍵をもらえるので
そうなると荷物を運びこめて
作業の先が見えてくると思うのですが。
こんな調子で引っ越し準備をしていて
来週、夫婦で旅行に行っている場合なのか?
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:07
先生もいろいろです [2010年04月23日(Fri)]
今日はスクールソーシャルワーカー活動日。
行動観察がはじまり本格始動って感じですね。
行動観察のフィードバックと情報収集のため
三人の担任の先生とお話しましたが
まさに三者三様でした。
それぞれ今後ワーカーとしてどう関わっていくか
考える材料を集めるためにも
まずは子どもより先生の行動観察が必要かも。

一週間でこの調子なので
掘れば掘るほど気になるケースが
じゃんじゃん出てきそうですが
勤務時間が限られているので
ケースの重み付けがポイントになりそう。

ところで今回は初の都市部の小学校。
今日もらった名札には緊急用のホイッスルが
ついていたり、帰りに子どもたちが
学校に名札を置いて帰ったりと
不審者対応の徹底ぶりにちとびっくりしました。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:57
ソーシャルワーク演習2(課題) [2010年04月22日(Thu)]
さて今日から「基礎編」の演習がはじまりました。
しばらくはあのような感じで
グループワークをやっていきます。
段々内容が濃くなっていく(はず)なので
しっかりと学んでいきましょう。

さて今日はケースワークに欠かせない
「ライフヒストリー(生育歴)」による
利用者理解について自己覚知ワークで
考えてもらいました。
ということで今日のwebレポートの課題はこちら。
「ソーシャルワーカーとして相談場面で
 利用者や家族の生育歴を聞き取るとき
 またその生育歴をケース記録に残す時に
 どのようなことに注意する必要があると
 思いますか。
 今日の演習や実習体験を参考に
 レポートしてみてください」

・必ず200字以上は記述すること
・提出はこのブログのコメントに記載か
 メール(レジメに記載)で土曜23時までに提出
・コメントやメールの名前は
 webで公開するのでゼミで使うニックネームで

メールで届いたレポートの掲載は
月曜日を予定しています。

ではみなさんのレポート楽しみにしています。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 20:35
お菓子とメンタルヘルス [2010年04月21日(Wed)]
今年度も県社協の「ブラザーシスター制度」の
お手伝いをすることになりました。
ということで今日は今年度ブラザーシスターになる
職員さん向けの全体研修の講師でした。

この制度は福祉施設の新人職員定着を目的に
2、3年目の職員さんにブラザーシスターさんという
役を引き受けてもらい新人さんのサポートを行う制度です。

昨年度は試行錯誤の取り組みでしたが
その反省を生かして今年度の取り組みがスタート。
研修会でも支援員さんたちが来てくれたおかげで
スムーズに演習を行うことができました。

一日の研修を終えて支援員さんとの
振り返りで出ていたのは新人職員にとって
先輩の小さな声かけや態度がとてもうれしいことを
再確認することが出来ました。
なかでも女性の多い職場なので
先輩がお疲れと渡してくれる「お菓子」が
すごく支えになることを熱く語っていて
結構同調意見が多かったのが微笑ましかったです。

Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 20:58
目の前の子どもと事業目的と [2010年04月20日(Tue)]
今週から本格的に今年度の
スクールソーシャルワーカーの仕事がはじまりました。
今年度の本県のスクールソーシャルワーカー活用事業は
不登校児の対応を大きな事業目標としています。
しかしながら実際に現場に行くと先生たちは
不登校児の対応よりも学校に来ている被虐待児などの
巻き込み型、攻撃型の行動対応に追われていて
まずはそのケースを支援して欲しいのが
すごくよくわかり、スクールソーシャルワーカーとしての
対応の順番をどうつけるべきか初日から悩んでます。

個人的にはまずは現場にあわせて理解を得られてから
事業目的には移るべきかと考えています。
(先生たちの協力なしには動けない仕事ですしね)

あと関係機関へのあいさつということで
家庭児童相談室や保育所にあいさつ。
保育所ではやっぱり短大時代の教え子が
保育士していて、こういうつながりが
とってもうれしいです。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 21:26
プレイパークの可能性 [2010年04月18日(Sun)]
今年度からはじまった
山科青少年活動センターと
楽習サポートのびのびとのコラボ企画パート2
今回はやましの「あそび隊」と一緒に
山科中央公園でめいっぱい遊びました。

公園という空間なので
幼児から小学生を中心に
中高生、そしてボランティアの大学生と
幅広い年齢の子どもたちが「遊び」を
つながりに楽しい時間を過ごせる
「あそび隊」の取り組みはいいなと
感じましたが、どうせなら目標をもって
活動していくとよりステキな活動に
広がっていくのではと思いました。

山科中央公園での月1回のプレイパーク活動とか!
京都では宝ヶ池と梅小路でやってます。
こどものひろばとやませいが組めば
すぐにでも出来そうですよ。

このコラボ企画がその一歩になればステキですね。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:56
| 次へ
プロフィール

ゆっきー(幸重忠孝)さんの画像
ゆっきー(幸重忠孝)
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/ssw/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ssw/index2_0.xml
月別アーカイブ