CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
スクールソーシャルワーカーとして小中学校で勤務しているゆっきーの日々を紹介。NPOでの活動紹介や大学非常勤講師の話題もあります。
<< 2010年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
りかちん
ドキュメント映画「ちづる」 (04/03) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/21) ポポン子
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/20) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもを傷つける先生たち (03/02) りかちん
子どもを傷つける先生たち (03/02) 江口祐樹
子どもを傷つける先生たち (03/02) ゆっきー(幸重忠孝)
2013年の野望 (01/19) りかちん
2013年の野望 (01/04)
ソーシャルワーク演習I 7 (12/13)
ソーシャルワーク演習I 8  (12/13)
スクールソーシャルワーカー募集シーズン到来 [2010年02月28日(Sun)]
さて来年度、我が滋賀県では
8〜10校の小学校へのスクールソーシャルワーカー配置と
30校程度の小中学校への校内ケース会議に
スクールソーシャルワーカーの派遣が決まりましたが
他府県での動きも活発のようで
ネット上にそれなりの公募が出ていますね。
(京都市、兵庫県、長野県、熊本県、
 東京八王子市、東京東久留米市など)
スクールソーシャルワーカーを目指している人は
要チェックのシーズン到来です。

今回の特徴は「その条件なら採用されたら
転居してもいいかもしれない」と思うような
雇用条件を出しているところが増えてきた
ことが大きな変化のように思えます。

そう考えていくと、実践活動の大事さもありますが
成果を社会に発信していく役割も
もっと担っていく立場にあるなと
しみじみと感じる今日このごろです。

さていよいよ明日から3月。
今の配置校であと一ヶ月ですべきこと
出来ることを整理するのが今週の仕事です。

しかしここにきて疲れがたまってきたか
口のまわりにヘルペスが出てきております。
仕事や活動と休養をうまくコントロールしないとね。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 21:27
若者らしい熱さにふれる [2010年02月26日(Fri)]
年明けからうちのNPOに出入りしている
学生さんにやっと出会うことが出来ました。
しっかりした思いを持っている学生さんだと
聞いていたのですごい楽しみだったのですが
期待通りの思いが聞けて
すごい満足しました。

今日はそんな彼女がゲストスピーカーの
NPO内のボランティア研修会で
彼女が活動しているNPOの紹介だった
わけですが、すごいその活動が好きなことが
よくわかるプレゼンでした。
ただちょっとストンとこないとこがあって
(これはアートスペース活動している
 もーちゃんも同じ感覚だったみたい)
いろいろ質問させてもらいましたが
そのやりとりも熱かったです。
やぱ学生さんはこうじゃないとね!
(学生時代の自分を見ているようでした)

来年度が4回生なので
うちのNPOでもどんどん実践していって
ほしいと思い応援しています。
また時間のある時に
ゆっくりしゃべりたいものです。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:49
卒業文集に何書きました? [2010年02月25日(Thu)]
今日も暖かかったのですが
風がすごいきつかったです。
行きは向かい風で中学校のまわりは田んぼなので
風をモロに受けてこいでもこいでも進まず。
(そのぶん帰りはすごい楽でしたが)

さて3年生はいよいよ卒業まで
あと12日。不況のせいか公立高校の
競争率は跳ね上がり先生たちは頭を抱え
受験生は不安が募るばかり。
そんな中、いろいろトラブルも続いていたので
久しぶりに3年生中心の対応日。
放課後には卒業文集づくりがはじまっていました。

ランキングとか個人文集とか。
内容はやはり将来への夢が多かったかな。
ちなみにボオクは小中と父の影響で
将来の夢はバスケの選手と書いていましたが
みなさんはどうでしたか?

ただニュースを見ていて大きな事件があると
よくこの中学時代の卒業文集が出てきます。
文集の巻末にそういう使われ方をされないような
但し書きがいるのではと思ってしまうのは
ボクだけでしょうか。

Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:46
しかられてばかりで自己肯定感↓↓ [2010年02月24日(Wed)]
今日は本当に暖かい一日でしたね。
自転車通勤するにはもってこいの日でした。

さて今日、行動観察に入ったクラス。
観察中こちらも見ててつらくなるほど
しかられまくっていました。

まあボクも短大教員時代は
実習担当としてしかり役をしていたので
「ちゃんとしろ」という気持ちや
つい教員側の思いを語ってばかりいたことを
考えると偉そうなことは言えないのですが
客観的立場で見ていると
自己肯定感下がるよなとしみじみと。

それではなくても被虐待児は
家庭の中で自己肯定感を下げまくっているのに
さらに学校であの状態が続くと
まさに八方ふさがりで結局パニックか
攻撃性を出してしまいがちですよね。

ホント些細なことでいいのでいいところを
見つけてほめるということの
繰り返しの大事さを
しかり続ける場面を見たことで
思い知らされました。
(まあしかる気持ちもわかるのですがね・・・)

NPOでやっている「のびのび」では
ぜひこの些細なことをほめるという
実践を続けていきたいと強く感じています。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 19:50
滋賀県のSSW報告集 [2010年02月23日(Tue)]
今日は年度末のまとめのSSW連絡協議会。
滋賀県のスクールソーシャルワークの取り組みについて
今まで報告書としてのものがなかったのですが
ついに平成17年度から今年度までの
取り組みをまとめた報告集が来月末にでます。
(ボクもちょこっと執筆させてもらいました)
まあ5年間紆余曲折いろいろありましたが、
やっと来年度から県の事業として
独り立ちすることが出来たのかなと
しみじみと感じています。
本当に県教委の熱意には頭が下がります。

今度はこの県の事業を活用して
大阪のように市町がスクールソーシャルワーカーを
雇用できる体制を作っていかんとあかんな。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:48
滋賀県社会福祉学会 [2010年02月22日(Mon)]
今日は社会福祉士会からお手伝いとして
滋賀県社会福祉学会に参加してきました。

まあお手伝いといっても会場係だったので
半分、参加者のようなものでした。

午前中は新聞記者さんの話で
いきなり「メディアにみる福祉」的な
内容から入ってきたので食いつきました。
話題になっていた「しがらきから吹いてくる風」
というドキュメント映画を
まだ見ていないのでこれは
まずは要チェックですね。
あとはボクが講義でもよく使う
ドラマ「だいすき!!」関係のエピソードも聞けたのも
なかなかいい感じでした。
(特に障がいもった方が香里奈さんにインタビューして
 張り合った話はなんか想像するとおもしろかったです)

鼎談では、かなり「福祉」の王道的な話で
個人的にはこういう話は大好きなので
あっという間に時間が過ぎたようでした。

だがしかし、午後からの会場係の仕事は
なぜか高齢者分科会の担当。
児童福祉専門の自分にはちょっと辛く。
途中で中抜けして他の会場にも。
高校生の発表などもあって
なんか微笑ましかったです。
まあこのあたりがこの学会の良さなのかな。

いやぁ、来年こそは今、実践でやっている
スクールソーシャルワークで発表しないとなぁ。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 21:31
ユースシンポジウム2010 [2010年02月21日(Sun)]
今日は午後からユースサービス協会の
ユースシンポジウム2010に参加。
今回は「“豊か”な社会の生きにくい若者」というテーマ。

第1部は新聞記者さんの基調講演。
個人的にはすっと入る話でおもしろかったですし
スクールソーシャルワーカーの必要性が
ここでも出てきてちとうれしかったのですが
若者の感想を聞いてみると
難しい専門用語が多くてわかりにくかった
という声も多く自分の講演や研修も
そういうことあるなと反省。

第2部は発達支援の分科会が
相変わらず人気で事前で定員いっぱいだったので
「若者と貧困」のテーマに。
グループワークのメンバーがバラエティーに富んでました。
中でも仕事中にラジオを聞いて参加してくれた
という話にラジオの力侮れないと感じました。

全体でのシェアリングは論点が広がりすぎた気がしましたが
個人的には満足いく内容でした。
こういう支援者だけでなく
当事者(若者)も参加するシンポはステキですね。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:11
これってどうよ? [2010年02月20日(Sat)]
今日は午前中は楽習サポートのびのびで
子どもたちと一緒にくつした人形づくり。

で、夕方に子どもセンター主催の会議に行ったら
誰もいない? 会議の主催者に連絡をとると
なんと会議は延期になってました。
せっかく「ひとまち交流館」に来たので
助成金関係の書類を目に通していると
NPO団体のファイルを発見。
というかうちのNPOって3冊もファイルあるやん。
で、さっそく見てみると過去5年のデータが
きっちりとファイリングされていました。
特に新聞記事のファイリングはしっかりしたもので
すっかり見入ってました。

正直、うちの団体事務所は
いろんな情報がそれぞれバラバラに
ファイルされているので
皮肉なものだと思ってしまいました。
このNPO法人化10周年を機に
こういう情報の整理もきっちりしたいものです。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:50
雪をなめたらあかん [2010年02月19日(Fri)]
今日は天気予報は雪だったのですが
またも湖北は晴れ。
ということで自転車で出勤。

めずらしく保護者面談の同席が
2件続けてあったり
久しぶりに本気で生徒に怒ったり。

で、帰ろうと思ったらなんと
雪がちらついているではないですか。
あわてて自転車をこぎ始めたら
ちらついていた雪がなんと吹雪に。
30分の駅までの道中。
すっかり雪だるま状態。
コートは防水加工だったのですが
ズボンはびっしょびしょ。
濡れた衣服が体温を奪って
電車の中でガクガクブルブル。
帰って速攻、お風呂でした。

余談ですが相方が車で事故。
相手は妊婦さんだったのですが
互いに怪我しなかったのは不幸中の幸い。
でもすっごいへこんでます。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:14
非行ケース対応の裏技 [2010年02月18日(Thu)]
今日は関西のスクールソーシャルワーカー仲間で
やっている自主的なグループス−パーヴィジョンの日。
なかなか日があわず、今日は久しぶりの参加。
しかし大阪まできたかいがありました。
新たな気づきをたくさん得ました。

特にスーパーバイザーが司法福祉の先生なので
中学校でよく対応している非行ケースについて
詳しい手続きの話や裏技的な押さえ方について
いろいろ学べて勉強になりました。
またグーループスーパーヴィジョンなので
他の人のケースを聞いているだけでも
こちらも勉強になります。

次年度も形は考えていくにしても
スーパーヴィジョンを受けていきたいです。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:55
| 次へ
プロフィール

ゆっきー(幸重忠孝)さんの画像
ゆっきー(幸重忠孝)
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/ssw/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ssw/index2_0.xml
月別アーカイブ