CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
スクールソーシャルワーカーとして小中学校で勤務しているゆっきーの日々を紹介。NPOでの活動紹介や大学非常勤講師の話題もあります。
<< 2009年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
りかちん
ドキュメント映画「ちづる」 (04/03) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/21) ポポン子
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/20) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもを傷つける先生たち (03/02) りかちん
子どもを傷つける先生たち (03/02) 江口祐樹
子どもを傷つける先生たち (03/02) ゆっきー(幸重忠孝)
2013年の野望 (01/19) りかちん
2013年の野望 (01/04)
ソーシャルワーク演習I 7 (12/13)
ソーシャルワーク演習I 8  (12/13)
学生たち熱いよ! [2009年06月30日(Tue)]
今日は午前中の龍大の講義終了後
山科のNPOに。
楽習サポートの保護者面談が2件入っていたので
それを終えて、ちょっと事務作業をしていると
キャンプと自由帳の学生スタッフたちが
わやわやと集まってきました(15人ほど?)。
で、いま隣の部屋でミーティングをしていますが
とても熱く楽しい感じで、古き良き自分の学生時代を
重ねてちょっと感動しています。

ただ、今年の夏の活動は子どもの集まりが厳しいらしく
この不景気な時代をしみじみと感じます。
このような時代だからこそ子どもたちに今この時期しかできない
ステキな体験をして欲しいのですが。
さてどうしていけばよいものか。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 20:23
部屋の片付け [2009年06月29日(Mon)]
さすがに熱さで日中に片づけられないので
相方の留守も重なり深夜の片付け。
出てくるわ出てくるわ
電化製品の山。
オークションで処分しようと思っていた品物が
大量に出てきました。
あとけっこうコミック本がたまっているので
これもどうしたものでしょう。

結局、片付けたのか散らかしたのかよくわからない
深夜の片付けになりましたとさ。
(扇風機とかタオルケットは出せたけど)

Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:47
プチ独身生活 [2009年06月28日(Sun)]
昨日から相方が職場の人と沖縄旅行。
ということで独身気分を満喫しています。
昨日は深夜までNPOのメンバーと飲みにいき
今日は暑いので裸でうろうろしたり
あと1日楽しもうと思います。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:55
いつのまにか新聞に顔が! [2009年06月26日(Fri)]
今日はブラザー・シスター制度の電話相談日。
引き継ぎの日誌を見てびっくり!
先月の取材、結構でかく載っていました。
しかも顔写真までも・・・
しかし掲載されてから結構の日がたっているのですが
誰からも載っていることを聞きませんでした。

レイクスターズの「ぱど」の写真もそうでしたが
どうもあまり気がつかれないらしいです。
まあそれはそれでいいのですがね。

京都新聞(090605)「福祉現場 若手の悩みにベテラン知恵 」
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:44
教育から福祉へ [2009年06月25日(Thu)]
今日は社会福祉士会の理事会。
今年度からの新しい理事さんがきていました。
で、理事会終わってから
少し話を聞いてびっくり!
元学校の先生だそうです。
そういえば仲良くさせてもらっている
障がい児施設で働く社会福祉士さんも
元学校の先生なので
意外と教員からソーシャルワーカーへ
転職した人がいたことに驚きました。
やっぱり社会福祉士会は意外な出会いがあるので
おもしろい集まりです。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:40
何をもってあやまるのか [2009年06月24日(Wed)]
学校の中にいて不思議な価値観とやルールと出会います。
中でも最近考えさせられるのが
「あやまること」と「事実確認」
とにかく何かあると生徒にきちんとあやまることを
大事にしているなぁと思います。
いや、もちろん自分の行為で相手に迷惑をかけた時
間違いをした時にあやまることを教えることは
教育としても大事なことだとは思っています。
でも「あやまる」ってそもそもなんでしょうか。
「ごめんなさい」と頭を下げたら
それがあやまることなのでしょうか。

ちなみにボクは本当にあやまれない子どもでした。
(今でも悪いと思ってもあやまれないことが多いです)
人を支援する仕事をはじめて、クライエントや子どものために
あやまることは抵抗はなくなりましたが。
という自分のことを考えてもむずかしいことやなと思います。

同じぐらい謎の行動が「事実確認」
トラブルに対して事実を確認することは
以後の指導や保護者への説明のためにも
大事なことであるのはわかっています。
しかしここでも思ってしまいます。
「事実」とは何なのか。
人の見た世界の数だけ事実はあるのではないのかな
と、先生たちが生徒に事実確認をしているのを
見るたびに思います。

なんかこのテーマで研究できそうなんて思ってしまいますが
それ以前に実践報告すらできていない今日このごろなので
(今日届いた『学校ソーシャルワーク学会特別号』の原稿も落としたし)
この夏こそ研究すること記述することをしていきたいです。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:52
机上の空論 [2009年06月23日(Tue)]
今日のソーシャルワーク演習は
「ブタがいた教室」を題材に子どもの意見表明権について
考えてもらいました。
いつもは学生の発表は受容的態度で聞いていますが
今日はあえて突っ込んでいきました。
4回生ともなると事例を検討したら
それなりの模範解答が出せます。

しかし現実のソーシャルワークの現場では
模範解答では対応できないことが多いです。
あと抽象的な内容が多い。
ということで実際の現場を思い浮かべながら
より具体的に指摘していきました。

まあさすがにこの演習も後半なので
ただ楽しいだけではダメなんでしょうね。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:37
いじめケース対応、苦手やな [2009年06月22日(Mon)]
スクールソーシャルワーカーとして
子ども虐待、非行、自傷、不登校、いじめなど
様々なケースに対応していますが、
ホントに「いじめ」の対応は苦手だなと思っています。
どうも距離感がとれずに入り込んでしまいます。
なかなかクールな頭で分析ができません。

他のケースでは「このへんが自分の対応の限界か」と
割り切ることができるのに
いじめだとどうもその割り切りができません。
もっとこう出来たはず!
あれで良かったのか?

深みにはまっている今日このごろです。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:40
やってもうた!<またぁ? [2009年06月21日(Sun)]
今日は楽習サポート活動の日で
終わったあと来週の準備をしようとして
恐ろしい事実に気がつきました・・・
に、日程が間違っている!!!!!

次回は「ころころハウスお楽しみ企画」に参加
ということで予定していたのですが
何を思ったか日曜日のイベントを土曜日と勘違いしていました!

あわてて参加者に日程変更と謝罪の連絡。
こちらは奇跡的に日曜日に変更でも対応可能でホッとしました。
しかし問題は楽習サポーターの学生さん。
当然、お願いしていたサポーターさん実習生さんはほぼ全滅。
ど、どうなる来週の活動!?

最近、あまりやっていなかった(と思う)
スケジュール管理ミス。
しかも個人の予定ならともかく
事業でやってしまうとは・・・かなりの反省です。
もっと多くの目で対応してチェック機能を入れていかねば。
(そんな先のことよりまず来週のことが優先ですが)

Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 21:14
連携の第一歩 [2009年06月20日(Sat)]
今日はNPOの楽習サポートの日。
前から計画していた山青こと
山科青少年活動センターの活動に
のびのびメンバーで参加してきました。

特にメンバーに中3が2人いることから
のびのび卒業後の居場所を考えた時に
この青少年活動センターにつなげたいと
強く思っていることから企画しました。
初回でしたがいい感じの手応え。

ちょうど今日、山青に来ていた
学生のボランティアグループとも
知り合えたのも個人的に良かったです。

そういえばいよいよ来月が総会。
NPOの顔になる準備が
ぼちぼち進んでいます。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:24
| 次へ
プロフィール

ゆっきー(幸重忠孝)さんの画像
ゆっきー(幸重忠孝)
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/ssw/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ssw/index2_0.xml
月別アーカイブ