CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
スクールソーシャルワーカーとして小中学校で勤務しているゆっきーの日々を紹介。NPOでの活動紹介や大学非常勤講師の話題もあります。
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
りかちん
ドキュメント映画「ちづる」 (04/03) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/21) ポポン子
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/20) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもを傷つける先生たち (03/02) りかちん
子どもを傷つける先生たち (03/02) 江口祐樹
子どもを傷つける先生たち (03/02) ゆっきー(幸重忠孝)
2013年の野望 (01/19) りかちん
2013年の野望 (01/04)
ソーシャルワーク演習I 7 (12/13)
ソーシャルワーク演習I 8  (12/13)
後期がスタート [2013年09月21日(Sat)]
9月のブログ更新を怠っていたら
もう下旬になっていました。

ということでいよいよ後期がスタート。
月 京都橘大学
水 滋賀短期大学
木 龍谷大学
金 花園大学・佛教大学
とほぼ毎日授業。
前期はすべて演習科目でしたが
後期はほとんど講義科目。
エネルギーの使い方がまた違いますが
たぶん毎夜授業準備に追われそうな予感。
夏の間に準備しようと思っているけど
毎年このパターン。
何年たっても成長しないなぁ。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:23
いじめ加害者の保護者の気持ち [2013年06月14日(Fri)]
久しぶりに大学の講義の話を。

今年度の佛教大学の3回生向けのゼミ
「社会福祉学演習」では
スクールソーシャルワークをテーマに
演習をすすめています。

3回生のゼミだから希望制なのかと思ったら
実はランダムに配当を決められていたそうで
受講生は保育コースの学生がほとんどでした。

ということでスクールソーシャルワークについて
モチベーションの違いはあるのかもしれませんが
今日の「いじめにおけるソーシャルワーク」は
今ひとつグループワークで意見が出ませんでした。

あるいじめ事例をもとに
「先生の気持ち」「いじめられた子どもの気持ち」
「いじめている保護者の気持ち」を
グループ別に役割を与えて考えてもらったのですが
「いじめている保護者の気持ち」は
理解できないというところで話し合いが終わって
我が子を守る保護者の気持ちについて
深めることが出来なかったなぁと
演習の進め方に反省です。

これは「児童虐待をしている親」でも
同じですが、外から間違ったことをしていると
思っても当事者の目線や視点からすると
間違っているのはまわりになるのはよくあること。
だからこそソーシャルワークでは
その気持ちの中身を知って欲しいと
思っているのですが
まだまだ授業運営の精進が足りないようです。

この夏は教員研修でも「いじめテーマ」で
というオーダーも多いのでもっと教材づくりや
研修の材料づくりをしていかんとあきませんね。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:29
見学祭り終了 [2013年05月18日(Sat)]
GW明けからの恒例の施設見学会+ゼミコンが
連日開催されていました。
今年は花園大学2回生ゼミ
龍谷大学4回生ゼミ
そして佛教大学2、3回生ゼミと
4つのゼミを開講しているので
この2週間で4つのゼミに対応しました。
見学先は、山科醍醐こどものひろば
山科青少年活動センター
そしてうちの幸重社会福祉士事務所になります。

花園大学と龍谷大学のゼミが来た時に
ちょうど山科醍醐こどものひろばの
トワイライトステイを実施中だったので
子どもたちと絡んで一緒に遊ぶことも
あと今年度は事務職員さんがうちの
事務所にいてくれるので何かと助かりました。

見学については学校で習うことのない
仕事や福祉を知れること
しかも今回は花大と龍大が来た日に
トワイライトステイの子どもたちと
一緒だったので、共に遊ばさせてもらいました。
あとゼミコンではみんなのことをゆっくり
知る機会にもなるし、ゼミ生同士も
交流を深められているのかなと思っています。

さて次回は前期末ですな。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:48
児童福祉の父(問題編) [2013年01月21日(Mon)]
今日で京都橘大学の「社会福祉」の講義が終了。
6年ぶりの専門系の講義科目で
試行錯誤で進めてみました。
いつも学びのまとめをどうするかで迷うのですが
今回は試験的にグループワークで
まとめ問題に取り組んでもらいました。
で、ちょっとした息抜き問題で出題したのが
「児童福祉の父」の似顔絵を描け

8グループの作品はそれぞれ
なかなかの力作ですので
予告通り明日、加工して公開しますね。

ちなみに実際の石井十次の肖像画はこちらです。

images.jpeg

では明日お楽しみに。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:00
そろそろ授業準備 [2012年09月04日(Tue)]
気がつけば再来週から後期スタート。
特に後期は新しく担当する科目が5科目もあるので
さすがにそろそろ準備が必要です。
ということで今日は京都橘大学1回生「社会福祉」の準備。
保育士コースの学生たちなので
とにかく社会福祉アレルギーにならないことを
目標に講義計画をたててます。
問題は使いたい視聴覚教材がどこに
あるかがわからないことと
評価方法に悩んでます。
あまり負担なくしかし学びが確認できる方法。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:38
特任講師のお仕事終了 [2012年03月21日(Wed)]
週末からの風邪をずるずる引っ張ったまま
去年の5月に急遽引き受けた特任講師の
仕事が今日で終わりました。

5年ぶりの短大でのお仕事でしたが
感覚がにぶっていたのと
非常勤での雇用だったので
しっかり学生たちのフォロが出来なかったのが
ちと残念でしたが、基本的には保育士養成の
仕事が好きなんだなと再認識できました。
あと施設をまわらせてもらって
前任校の卒業生たちと再会出来たのも
うれしい一年でした。

自分の仕事の最後として保育士養成に
また関われたらいいなと今は思っています。

関係者のみなさん、学生さんたち
ありがとう。

って言っても書類の仕事と部屋の片付け
研究室に荷物の運び出しが残っているけどね。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 20:49
5年ぶりの卒業記念パーティ [2012年03月15日(Thu)]
今年度は短大の特任講師を引き受けたこともあり
久しぶりに卒業記念パーティに参加しました。
あいにく卒業式は外勤の仕事で参加できず。
パーティも遅刻して参加でしたが
会場のドアをあけてびっくり着席なんですね。

今回の卒業生とは半年間のおつきあいだったので
歓談する時間も少なかったこともあり
専任教員時代とは違ってゆっくり会場を
観察させてもらっていました。
なんか久しぶりに見る懐かしい空間でした。
あとなかなかお話できていなかった
実習担当以外の先生たちと話せたのも
とても良かったです。

あと久しぶりに前任の実習担当であった
佐藤さんともお会いできて良かったです。
結構、関西に来ているようなので
新しい社会福祉士事務所で
お手伝いのお願いもしました。

ということで思わぬ展開ではじまった
特任講師の仕事も来週の全体指導で
ほぼ終了。時間的には大変でしたが
新たなネットワークが作られ
久しぶりの空気を感じられて良かったです。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:58
一瞬のやりとりで見える日常 [2012年03月03日(Sat)]
土曜日というのに外勤の仕事で
滋賀県を北へ西へと移動しまくりの日でした。
最後に行った児童養護施設には
うちのNPOの学生スタッフとして大活躍し
ソーシャルワークインターンの記念すべき
一期生であるたっきーが仕事をしている
ということで楽しみに向かいました。

帰り用に配車してもらったタクシーを
2度も待たせて帰らして怒られる事件など
まあ大変なこともありましたが
おかげでちょっとゆっくりたっきーと
話すことが出来ました。

話をしている間にも子どもたちが
入れ替わり立ち替わりやってきて
たっきーに話しかける様子を見てて
彼女がこの1年どう子どもと関わってきたのか
とてもよく見えました。
自分が児童養護施設で働いていた時でも
ここまで子どもたちから関わってもらっていた
記憶はありません。これからが末恐ろしい(?)
いやいや楽しみだなと思いながら
3度目の配車で不機嫌なタクシー運ちゃんに
駅まで送ってもらいながら
とてもいい気持ちで帰ることが出来ました。
再来週も訪問するのでまた会えるかな。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:59
幸重ゼミの卒業生たち [2012年02月09日(Thu)]
1月のブログで年賀状で遅くなった
住所変更しました案内を短大時代の
幸重ゼミのメンバーに送ったわけですが
このタイミングでちらほらお手紙で
何人か近状を知らせてくれています。
どの卒業生も形は変えても
福祉関係の仕事を続けてくれているのが
とても嬉しく保育士養成の仕事を
がんばってきて良かったなと思ってます。

今月と来月は滋賀県の福祉施設を
仕事であちこちまわることになるので
卒業生たちにも出会うことが今から楽しみです。
実は今日も5年ぶりに卒業生に出会いました。
当たり前ですがきりっとした顔つきになってましたし
日々、現場で理想の支援と現実のジレンマに
悩みながらも続けている姿に
社会福祉援助技術の時間に一番大事にしていた
「福祉倫理・福祉哲学」を磨く、高める実践を
しているのかなと思いました。

4月から立ち上げる社会福祉士事務所では
現任の職員をサポートする活動も
大事な柱にしています。
そして卒業生と一緒に仕事できる日も
近い将来やってきそうな予感です。

Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:46
今時の就活写真にびびるの巻 [2012年01月23日(Mon)]
新年度から独立型社会福祉士事務所を
立ち上げるものの軌道にのるまでの
最低限度の生活を保障する仕事として
大学の非常勤講師の仕事を増やしました。
で、履歴書の写真が必要となり
久しぶりに証明写真を写真館に撮りに
行ったわけです。仕事帰りの
適当な格好(一応、スーツ)で
地元の写真館に行ってビックリ!
就活生たちがてんこ盛り。

まわりのすごい気合いの入った格好に
かなりびびりながら証明写真を
撮ってもらいました。
5枚の中から良さそうな写真を
選んでお会計をしている横で
女子学生が選んでいる写真の数が半端ない!
というか髪型も何種類も変えて撮影しているし。
で、4枚のスピード証明写真の料金1200円を
払っている横では1万円以上の証明写真代を
払っている学生たちの姿を見て唖然としました。

これが今時の就職活動かと
改めて違和感を感じて帰ってきました。
一般企業ってそんなに写真に
こだわっているのかな?
入試の面接試験とNPOの採用試験では
全く写真うつりとか気にしなかったけど
(そのぶん面接の話の内容や
 コミュニケーション力は気にしたけど)
ぜひ企業の人事に詳しい方
この疑問についてぜひ教えてください。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:42
| 次へ
プロフィール

ゆっきー(幸重忠孝)さんの画像
ゆっきー(幸重忠孝)
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/ssw/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ssw/index2_0.xml
月別アーカイブ