CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2014年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
祝!音楽喫茶「岬」。復旧再開、おめでとうございます。 [2011年12月20日(Tue)]
祝!音楽喫茶「岬が復旧をはたして再開されました。
誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
ファンのひとりとして大変よろこんでいます。
ひとりでも多くの方に行って頂きたいとねがっています。拍手

さて、皆様は次の「房総半島検定」の答えをご存じですか。

問1、千葉県の明鐘岬はどこにありますか。
問2、岬の湧水でコーヒーを入れる店を知っていますか。
問3、岬にある「純音楽喫茶」をご存知ですか。
問4、「夕陽と富士山」が見える素敵な喫茶店を知っていますか

音楽と珈琲の店 「岬」は房総半島の内房、明鐘岬の突端にある
喫茶店です。

東京方面から車で行く場合は東京湾フェリーが着く金谷港から
約2km保田方面にある最初のトンネルの直前を 右に入り明鐘岬
の突端に行きます。

実は3か月前に火災に遇われましたが、店主のご努力により、
同じ場所で再開、新店舗で営業を始められました。
ファンとして、心よりお祝い申し上げます、乾杯

私がこのお店に初めて訪れたのは30年ほど前のことと記憶して
います。
お店には一杯に旅雑誌があふれ、いろいろな物が所狭しと置か
れていました。これが第一印象でした。でも、岬で湧き出た水で
入れたコーヒーがとても美味しく、時間が流れるままにゆったりと
過ごせる場所として、隠れた名店としてファンが多い店として
有名でした。

機会あるときは寄り道の場所として静かに訪れていました。が。
今年、新聞で火災に遇われた記事を拝見して、とても残念に
思いました。

一日でも早い復興再開をファンとして願っていましたが、
この度は見事に新装開店されたことを知りました。
心から喜んでいるファンのひとりです。
未だ伺っておられない方は是非行ってあげてください。

鋸山を背にして、明鐘岬に新装再開された「岬」です。














Posted by 竹宵の会 at 23:16
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sss180926/archive/94
コメントする
コメント
プロフィール

竹宵の会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sss180926/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sss180926/index2_0.xml