CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
特定非営利活動法人 生活支援プロジェクトK
気仙沼のみなさんの生活をサポートする 『特定非営利活動法人 生活支援プロジェクトK』 のBLOGです!活動予定、活動報告、スタッフの思いなど、随時更新中です (^-^)♪
プロジェクトKでは、9:00〜17:00(火曜定休)、無料の「なんでも相談」を行っています。何か困りごとがあれば、どんなことでもご相談ください。
また、コミュニティ支援活動、季節のイベント、そしてお茶飲みやミーティングができるフリースペースも開放しています。階上公民館向いのトレーラーハウス「はしかみ交流広場」にお気軽にお越しください♪
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
くるまや
忘れてはいけないこと (01/22) 特定非営利活動法人生活支援プロジェクトK
お盆休みのお知らせ (08/17) ほった
お盆休みのお知らせ (08/13) ほった
はしかみ保健室始めました。 (05/13) 孝道山 うつしかわ
写経を体験してきました! (10/09) りんこ♪
博多で活動報告してきました。 (09/19) はこちゃん
早く出て来い、ゴーヤの芽! (05/24) たきし
早く出て来い、ゴーヤの芽! (05/22) にしお
【定休日】のおしらせ (05/11) さいじょう
悲しみを繰り返さないために。 (04/11)
<ご支援ありがとうございます!>(順不同)
☆宮城県 匿名様 ☆東京都 伊藤様 ☆宮城県 鈴木様 ☆NPO法人 ウィメンズアイ様 ☆東京都 佐藤様 ☆宮城県 匿名様 ☆宮城県 中野様 ☆気仙沼市長磯原自治会シニア部様 ☆東京都 本橋様 ☆明石ホームケア協会様 ☆株式会社ラッシュジャパン様 ☆起生会 ほほえみの会様 ☆東京都 山脇様 ☆東京都 本田様 ☆東京都 中島様
いきいき体操拡散中![2019年04月05日(Fri)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。
今日は、仙台で桜の開花宣言が出ました!
気仙沼にも春が近づいていますね。
そろそろお花見の計画も立てないと♪

さて、今日も3月の報告です。

3月18日(月)に、市内の老松(おいのまつ)自治会のサロンに出張健康講話&いきいき体操に行ってきました。久々に階上地区を出ての活動です。

場所は赤岩児童館。月曜日は児童館がお休みなので、場所を借りて活動をしているそうです。
高齢介護課に、「北国の春」の体操の他に何かないか?と相談した時に、プロジェクトKを紹介してもらったそうです。

この日は12名の方が参加してくださいました。
参加者はすべて女性の方だと事前に伺っていたので、この日の講話は、女性が気になる「尿失禁(尿漏れ)について」。
今では、女性の3割が経験しているという尿漏れ。
症状を軽減させるような日常生活や体操を紹介したり、尿漏れパッドの正しい使い方などをお話させていただきました。

P1130202.JPG

その後は、ストレッチや脳トレを行いました。
指や足を使う脳トレに皆さん四苦八苦…。
間違った時は大笑い!それがいいのです!!

P1130209.JPG

そして、最後に「あこがれのハワイ航路」をみなさんに紹介し、一緒に体操しました。
軽快なリズムにのって、みなさんとても楽しそうに体操していらっしゃいました。

P1130211.JPG

なんと、アンコールまで!

みなさんが楽しく集まり、さらに健康になれるお手伝い、これからも続けていきたいと思います。
新年度になりましたが、3月の報告です。[2019年04月03日(Wed)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。

3月末から4月初めにかけて、気仙沼では雪が降り、本当に春が来るのか?と不安になるようなお天気でしたが、今日は少し日差しに暖かみがあります。
東京では桜が満開というニュースが聞こえていますが、気仙沼はいつになるでしょうか。
桜が待ち遠しいです。

さて、4月1日の新元号発表の瞬間、みなさんは何をしていましたか?
お仕事中、手を止めてテレビを観ていた方も多いのではないでしょうか?

その日、はしかみ交流広場では月に一度の「はしかみの保健室」を開催していました。
朝からいらっしゃる方々の話題は、やはり新元号について。
「何になるんだろうね。」
「家でテレビで見ないと。」
みなさん話が尽きません。

そして、11頃、いつも参加してくださるOさんがご主人を連れてきてくださいました。
計測が終わり、ラジオに耳を傾けていると、新元号の発表がありました。
はしかみ交流広場にはテレビがなく、ラジオだったので、最初は「え??へいわ?えいわ?」と良く聞こえなかったのですが、漢字の説明があり、「令和」と分かりました。

さっそく紙に書いて、菅官房長官のまねをして記念撮影。

P1130368.JPG

歴史的な一瞬を、私たちとはしかみ交流広場で過ごしていただきありがたい限りです。
新年度も気を引き締めて、頑張りたいと思います。

と、言いつつ…。3月の報告がまだでした!!(汗)

まずは、3月8日の「ママのくつろぎタイム」。
この日は、12組の親子の参加がありました。
リピーターの方がほとんどなので、みなさん流れも慣れたもの。

P1130178.JPG

好きな飲み物を選び、計測に呼ばれるまでは他のママさんとお話をしたり、好きに過ごします。

P1130182.JPG

子どもたちもおもちゃやボールで楽しそうに遊びます。
その様子を見ていると、心がほっこり暖かくなります。

この日は、助産師によるミニ講話も行いました。
まずは、ナースMより、子どものおちんちんと体の洗い方のお話。
男の子を持っているお母さんは、子どものおちんちんの洗い方など、わからない方も多いようで、洗い方や子どもに対しての説明の仕方などをお話しました。

P1130184.JPG

そして、いつもボランティアで参加してくださっているベテラン助産師のUさんより、助産師としての経験や子育てで悩んだ時にどう乗り越えるか、というお話をしていただきました。

P1130192.JPG

みなさん、真剣な様子で聞いてくださいました。

今回も無事に楽しく過ごすことができました。
次回は6月の開催を予定しています。
お楽しみに〜♪

いのちのおはなしデビューしました![2019年03月08日(Fri)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。
暖かかったり寒かったり、コロコロとお天気が変わりますが、みなさん体調を崩したりしていませんか?三寒四温といいますが、少しずつ春に近づいていることは確かですね。

さて、2月28日に、プロジェクトKの「いのちのお話」が始動しました!
何と、この日は6年前に「劇団ふたり」というプロジェクトKの保健劇を始めた日でもあります。
2月28日は、何か縁がある日なのかもしれません。

いのちのお話の初演は、市内のけせんぬまおひさま保育園で、3歳から5歳までの子ども達、約40名を前にさせていただきました。

P1130050.JPG

いのちの始まりはどれくらいの大きさかな?
おなかの中の赤ちゃんはどんなふうに大きくなるのかな?
おなかの中の赤ちゃんは、お腹の中で何をしているのかな?

P1130072.JPG

プロジェクトKのさいじょーさんお手製の赤ちゃんの人形や、市内の看護学校からお借りした人形を使いながらお話をします。

他にも、小型のドップラーを使って心臓の音を聞いてみたり、赤ちゃんの人形を抱っこしたり。子ども達が飽きないように、体験をしながら進めます。

そして、最後には、双葉保育所でもやった「胎内くぐり」を行い、みんなにもう一度産まれてきてもらいました。
胎内くぐりに使う筒状の敷き毛布は、今回少しサイズを大きなものに作り直し、かわいく飾りつけをしました。

子ども達からも「かわいい!」「ふわふわであったかい。」と好評でした。

P1130106.JPG

もう一度産まれてきてくれた子どもたちは、みんなとてもいい表情をしていました。
一人ひとり、理事長先生に抱きしめてもらいました。

最後に感想を聞いてみたのですが、ある一人の男の子が

「もう一回産まれてうれしかった。」

と言ってくれました。
この一言には、その場にいたスタッフや保育園の先生方も感動しました。

産まれてきたことを「うれしい」と思ってくれたことがうれしかったですし、うれしく思うような世の中にしていく責任を大人たちは持っているのだと感じました。

初回は何とか無事に終了。ほっとしました。
あらためて、この活動は大切だなと感じました。
これからもいろんな場所で開催できたらと思います!
出張いきいき体操行ってきました![2019年03月02日(Sat)]
こんにちは。ナースMです。
今日の気仙沼は、ちょっと寒さが緩んで日差しが柔らかいです。
今年の2月は厳しい寒さでしたが、最近は春を感じられる日が増えてきました。
春はきっともうすぐですね。

2月23日は、階上の最知自治会館にお邪魔して、健康講話と体操を行ってきました。
当日は10名の女性の方々が参加してくださいました。

まず最初に、私がミニ講話をさせていただきました。
テーマは「尿漏れ」。
意外に悩んでいる女性は多いのです。
普段は恥ずかしくてなかなか口に出せない話題ですが、せっかく女性が集まってくださったので、尿漏れの症状や原因、改善するための骨盤底筋体操を紹介させていただきました。

P1130014.JPG

その後は、大きな輪になって、ストレッチや呼吸法の練習、脳トレを行いました。
みなさん、初めての脳トレに四苦八苦…。
出来なくてもトライすることで、脳が活性化するんですよ〜とお伝えします。
みんなで大笑いしてすっかり体も温まってきました。

P1130026.JPG

さらに、今度は釣りゲーム!
編み棒の先に毛糸を垂らし、先には曲がったモールを付けて釣竿を作りました。
それを使って、かごの中のあめやお菓子を釣り上げます。
みなさん、ここは真剣!!
たくさん釣り上げ、みなさん大漁でした。

P1130033.JPG

最後には、憧れのハワイ航路を踊りました。
みなさん、「覚えたい!」と気に入ってくださったようで、3,4回は踊ったと思います。

P1130034.JPG

たくさん身体を動かし、私たちもすっかり体がほぐれ、おなかも空いてきました。
みなさんもきっと昼食をおいしく食べられたのではないでしょうか?

寒さで硬くなった体をほぐすためにも、こうやって集まって体操するのもいいですね!
プロジェクトKは市内であればどこでも出張しますので、ぜひ皆さんからの依頼をお待ちしています!!

寒い日もニットカフェ[2019年02月16日(Sat)]
「寒い日もニットカフェ」

こんばんは。
ただ今は夕方の五時半です。
気仙沼の気温は3度。あせあせ(飛び散る汗)
日暮れが大分遅くなってやっと今、薄暗くなりました。

さて1月のニットカフェの様子をお知らせしたいと思います。
今年は大分冷え冷えの気仙沼の冬ですが、雪
お母さん方は必ず参加してくれます。
1月9日のお題は「雪だるま」です。グッド(上向き矢印)

P1120952.JPG

バケツの帽子と、手袋と首巻をしたかわいい雪だるまでした。

P1120953.JPG

1月23日は「ドラえもん」です。るんるん

P1120964.JPG

昨年のアンパンマンに引き続き大物ですが、
みなさんは2週間のうちにきちんと作品にして持ってきてくれます。

P1120954.JPG

「綿がはがいぐがら、大変だあ。」
(綿をたくさん使うのでお金も手間もかかるね。)
といいつつ、テレビで見るドラえもんそのままの編みぐるみに
いつもながら感心させられます。

7年半という年月をかけて
ニットカフェは、新たな作品にチャレンジしながら
益々進化していくのでありました。exclamation×2

                     さいじょ―



今年のいきいきサロンは笑顔から![2019年02月04日(Mon)]
「今年のいきいきサロンは笑顔から!」

皆さん、こんにちは。
本日は立春ですね。
ここ数日の間気仙沼は春一番のような強風が吹き荒れました。
春という言葉を聞いただけでなんだかうれしくなるさいじょ―です。

さて、1月21日は今年初めてのいきいきサロンでした。

P1120942.JPG

年を越してから、初めて出会う皆さんと挨拶を交わしながらこんな会話がありました。
「娘一家が帰って来て、忙しがったー。」とか、
「お餅を食べすぎて太ったかも〜。」とか、
「お正月にお酒を飲んだの?」と聞くと
「うん、つんとな。(少しだけね)」と言うので
「またまた〜。」と疑いの眼差しを向けるとニヤッと笑ったり。

P1120947.JPG

初めにストレッチで体をほぐすと
所々で「うっ!」とか「あっ!」とか声が聞こえて
それが面白くて笑い、
ロコチューブを足に掛ける時はゴムなので外れてあたると痛いから気をつけて!と
注意説明をしているうちに、
誰かが外れて「バチン」と音がして、
「もー、言ってる先から、これだものー。」
と言っては大笑い。

P1120951.JPG

今年も、みなさんが集う場で、小さな楽しみを共有しながら、
体操をしていきいきと過ごして行きたいと思います。

                  さいじょー




活動初めはニットカフェ[2019年01月09日(Wed)]
「活動初めはニットカフェ」


皆さん、こんにちは。
寒さ厳しい気仙沼のただ今の気温は0度です。
やっぱり・・・、どおりで・・・。
でも、北風ぴゅーぴゅーのこんな日でも、
ニットカフェのお母さん方は
トレーラーハウスに通ってこられるのです。

P1120931.JPG

そう、今日は編み物の日です。

毎年のことながら、新年会をやるのですが、
まずはお抹茶を点てて皆さんに飲んでいただきます。
これはずーっと続けててきた恒例行事です。

P1120935.JPG


昨年のお題の「クリスマスオーナメント」を繋げて
はい、ポーズ!

P1120932.JPG

今年の作品の第1号は「雪だるま」です。
「今年は寒さの割には雪が少ないからね〜。」
「作って飾るとちょうどいいね〜。」
等と言いながら、編み始めると思いきや、
「今日はいいよね〜。」
「そだね〜。」
と皆さん会話を楽しみました。
お正月のお餅は何を食べたとか、
お客さんがこないからゆっくりできたとか
何気ないおしゃべりが
みなさんの明日への活力となるんですね。

            さいじょー

明けましておめでとうございます。[2019年01月04日(Fri)]
「明けましておめでとうございます。」

こんにちは。
お正月の三が日が過ぎて、今日から仕事始めです。
寒さの中にも
穏やかな日差しがあるように
私たちの活動も
今年も皆さんにとって
暖かな居場所になりますように
そして健康で楽しく毎日が暮らせますように
そんなお手伝いをして参りたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

昨年ご紹介出来なかったのですが、
毎月いきいき体操にお邪魔しているご近所の自治会さんから
有難い感謝状を頂きました。

P1120930.JPG

体操に参加してくれる皆さんの気持ちを受け取り、
私たちも感謝、感謝でした。

            さいじょ―
今年も1年間有難うございました。[2018年12月28日(Fri)]
「今年も1年間有難うございました」

今日は仕事納めです。ひらめき

今年1年お世話になりましたことを感謝申し上げます。
そしてまた来年も、ご指導及びご支援を賜ります様、
宜しくお願いいたします。ぴかぴか(新しい)
12月29日から1月3日まではお正月休みとさせていただきます。

先日、公民館で、お正月の生け花を習いました。かわいい
決して派手ではないのですが、
花材ひとつひとつがちゃんと存在感があり、
それでいて調和がとれていて美しく生けることが出来ました。
先生は
「お花は引き算です。
多くを飾らず、むしろ減らすことによって美しさを引き立たせるのです。」ハートたち(複数ハート)
とお話されました。
日常の中でもそういうようなことがありますよね。
何事も足すことは安心につながります。
むしろ引くことに不安が生じます。
でもあえて引くことによってシンプルに生きることで
何かを見出すことができるかもしれない。
そう、一人、年の瀬に思いを巡らすのでした。

20181227_075408.jpg

皆さま、良いお正月をお迎えくださいね。


     NPO法人生活支援プロジェクトK スタッフ一同
いのちのお話発進!![2018年12月27日(Thu)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。

早いもので、2018年もあと数日で終わりですね。
みなさんにとって、今年はどんな1年だったでしょうか。
私は、人生初の肺炎を経験し、風邪を引いてばかりの1年でした。
年齢のせいにはせず、来年は抵抗力がアップするような食事や生活を心がけようと思います。

さて、プロジェクトKが今年度取り組み始めたいのちのお話ですが・・・。
以前、埼玉の助産師のグループで性教育の活動をされている「さんばぁーず」の活動を見学に行ったことをブログでも紹介しました。
1か月ほど前になりますが、11月30日にそのさんばぁーずのメンバー3名が、気仙沼にやってきたのです!!

まず、11月30日には市内のF保育所で、年中・年長さん向けにいのちのお話を行いました。
私の同級生でもあるKさんが、子どもたちを前に、助産師という仕事の紹介といのちの始まりのお話から始めました。
すぐに子どもたちは真剣な様子で話に聞き入っていました。

P1120731.JPG

そして、エプロンに細工をして赤ちゃんと胎盤、羊水の代わりに温かいお湯が入ったビニール袋をお腹に入れた私が登場し、子どもたちに赤ちゃんがいるお腹の温かさ、柔らかさを触って体感してもらいました。

「あったかーい!」
「何が入ってるのー?」
「ぷにぷにしてるー!」
と反応は様々。

そして、おなかの中の赤ちゃんの様子を説明し、プロジェクトKで作成した人形を見たり触ったりしてもらいました。

P1120748.JPG

毛糸で編んだプロジェクトKのオリジナル人形は、温かみがあるうえに、実際の月齢に合わせ、大きさや重さを再現してあります。

P1120750.JPG

子どもたちは恐る恐る触ったり、抱っこしたり。いろいろな感覚を使いながらお話を聞いていました。

また、おなかの中の赤ちゃんの心音と今の自分たちの心音を聞き比べたりもしました。
そして、最後のメインイベント!胎内くぐり。
筒状に縫った敷きパッドを産道に見立て、もう一度生まれる体験をします。

P1120771.JPG

一生懸命出てきた後には、保育園の先生が「良く頑張ったね!」とぎゅーっと抱きしめてくれます。上手にするすると通っていく子、なかなか前に進まない子、怖がってくぐれない子、様々な反応でしたが、どんな反応でもそれでいいんだよ、と受け入れます。

P1120778.JPG

命を懸けて生まれてきて、今ここまで大きくなったということだけで素晴らしいことなんだ、というメッセージを伝えました。
そして最後に、子どもたちからのお礼として手話を交えた歌を歌っていただき、とても感激しました。

そして、12月1日には、さんばぁーず代表の千島洋子さんによる講話がありました。
第1部として、専門職向けに「助産師が学校現場で伝える性のお話〜さんばぁーず活動報告〜」、第2部として、一般向けに「いきいきと性を生きる〜あなたの性って何ですか?〜」という内容です。

第1部は、市内の看護学校の教諭、看護学生、助産師、学校の教諭、市役所職員、保健師といった様々な現場で働いていらっしゃる方々が聞きに来てくださいました。第2部はさらに一般の参加者も加わり、30名以上の方が聞きに来てくださいました。

P1120823.JPG

千島さんが活動を始めたきっかけ、幼稚園から高校まで性教育を実際に行っている現場の様子、LGBTなど性マイノリティのお話、更年期のお話、老年期の性のお話などなど、千島さんのお話に引き込まれ、普段考えたり人と話す機会のない性について考えさせられる貴重なお話でした。

保育所のいのちのお話や講演会以外にも、事務所や一緒に食事をしながら、さんばぁーずのメンバーの方々の熱い想い、今の思春期の性の現状、活動などいろんなお話をさせていただき、プロジェクトKスタッフ3名は、とても刺激を受けた2日間でした。

さんばぁーずのやっている性教育のコピーではなく、気仙沼の現状や地域性に合わせたものをこれから私たちなりに作っていき、子どもたちに性とは?命とは?というお話を伝えて行ければいいなと思っています。

普段開業されていたり、病院で勤務しているため、スケジュールを合わせるのが難しい中、調整して遠い気仙沼まで来ていただき、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
さんばぁーずのみなさま、ありがとうございましたー!!




| 次へ
プロフィール

特定非営利活動法人生活支援プロジェクトKさんの画像
特定非営利活動法人生活支援プロジェクトK
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/sspk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sspk/index2_0.xml