CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
特定非営利活動法人 生活支援プロジェクトK
気仙沼のみなさんの生活をサポートする 『特定非営利活動法人 生活支援プロジェクトK』 のBLOGです!活動予定、活動報告、スタッフの思いなど、随時更新中です (^-^)♪
プロジェクトKでは、9:00〜17:00(火曜定休)、無料の「なんでも相談」を行っています。何か困りごとがあれば、どんなことでもご相談ください。
また、コミュニティ支援活動、季節のイベント、そしてお茶飲みやミーティングができるフリースペースも開放しています。階上公民館向いのトレーラーハウス「はしかみ交流広場」にお気軽にお越しください♪
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
くるまや
忘れてはいけないこと (01/22) 特定非営利活動法人生活支援プロジェクトK
お盆休みのお知らせ (08/17) ほった
お盆休みのお知らせ (08/13) ほった
はしかみ保健室始めました。 (05/13) 孝道山 うつしかわ
写経を体験してきました! (10/09) りんこ♪
博多で活動報告してきました。 (09/19) はこちゃん
早く出て来い、ゴーヤの芽! (05/24) たきし
早く出て来い、ゴーヤの芽! (05/22) にしお
【定休日】のおしらせ (05/11) さいじょう
悲しみを繰り返さないために。 (04/11)
<ご支援ありがとうございます!>(順不同)
☆宮城県 匿名様 ☆東京都 伊藤様 ☆宮城県 鈴木様 ☆NPO法人 ウィメンズアイ様 ☆東京都 佐藤様 ☆宮城県 匿名様 ☆宮城県 中野様 ☆気仙沼市長磯原自治会シニア部様 ☆東京都 本橋様 ☆明石ホームケア協会様 ☆株式会社ラッシュジャパン様 ☆起生会 ほほえみの会様 ☆東京都 山脇様 ☆東京都 本田様 ☆東京都 中島様
明日へ[2019年10月09日(Wed)]
「明日へ」

こんにちは。
秋晴れの気仙沼です。
もはや何も無いガランとした事務所で、
黙々とPCに向かうさいじょ―です。

P1130655.JPG

さて、しばらくの間、事務所の備品の譲り受けや、
トレーラーハウスの撤収計画等で
ご無沙汰をしていましたが、
今現在の事務所はこんな感じになりました。

P1130654.JPG

P1130653.JPG
備品は階上地区の自治会館へ寄贈したり、
関係者の皆さまにお譲りしました。
皆さん快く引き受けて下さり、
プロジェクトKの備品が
そこでまた役に立っていくのかと思うと、
拠点を無くす寂しさよりも
明日への希望を感じます。

今朝も仮設住宅にお住いの時からのお付き合いだった方が来て、
「8年間支えてもらって、楽しく暮らせたよ。ありがとね。
新しいどごでもがんばってよー。」と声をかけてくれました。

こちらこそ、私たちを受け入れて下さり、
活動に参加していただき、
時には助けてもらいながら
ここまでやってこれました。

設立時からこれまで支えてくださった皆さま、
遠くからご支援を下さった皆さま、
ブログをご覧の皆さま、
すべての皆さまに感謝申し上げます。

この先も団体の活動は続いていくのですが、
新たな方向へ舵を取る私たちを
これからもずっと見守っていただければ嬉しいです。

                さいじょー
サロン活動は続くよ、どこまでも。[2019年09月19日(Thu)]
「サロン活動は続くよ、どこまでも」

皆さん、こんにちは。
今日は秋晴れの気仙沼です。

千葉県の台風15号の被害にあわれて未だご不便な生活を強いられている
地域の方々に、自分たちの3.11を重ね合わせて、
切ない想いでニュースを拝見しています。
自然の猛威の恐ろしさと、逆に自然によって生かされている自分たちは、
今後どう折り合いをつけて生活して行けばいいのか、
8年たった今も分からないままでいます。

さて、
私たちの拠点であるトレーラーハウスがあるこの地域は
階上地区の森前林と言います。
この地域は津波の被害に遭われた世帯は数軒ではありましたが、
仕事を亡くしたり、親戚や友達を亡くされた方々がいらっしゃいました。
森前林地区は、以前から防災に力を入れていて、備蓄はきちんと管理され、
婦人防火クラブを立ち上げたり、定期的に訓練をしています。
震災後に炊き出し用の大なべを自衛隊に貸出しして
避難所で大活躍をしたと聞いています。

高齢者や独居者が多いこの地域で
みんなが集まって楽しくお茶を飲み、
元気に過ごす時間を作ろうと言うことで
平成29年4月から正式に依頼を受けて月1回
第2月曜日に自治会館に集まり体操を一緒に行っています。
でも時には健康講話や保健劇をお見せしたり、食事会を用意していただいたり、
お花見や夏祭りや忘年会にも呼んでで頂きました。

P1130548.JPG

あれから2年半、
いきいきサロンは会員も増え、
そのうち男性の参加もあり、地域に根づいています。
参加しているのは70〜80代の方々で、
皆さん、本当に元気いっぱいです。

9月9日をもちまして一旦毎月の体操の訪問は終わりとなりますが、
そのあとも、皆さんは集まり、サロンを運営していきます。
最後の体操とあって
いつも以上に多くの方々が参加してくれました。

そしてお茶っこは
豪華にお膳を用意していただきました。

P1130562.JPG

前の日からずんだあんを仕込んで、今日の午前中にはお煮しめを炊いたり
皆さん。早くから集まって作ってくれたのでしょう。
私たちも感謝状と手作りのお守りを皆さんにお渡しましたが、
お互いに、お互いの気持ちを思いやる感謝の気持ちは
これぞまさしく、パートナーシップなのだと思いました。

P1130554.JPG

「これからどこで仕事するの?」
「会えなくなるの、寂しいね。」
「また来てくれるんでしょ?」
などなど・・・。

きっと、私たちが蒔いた「健康」の種は
森前林地区で毎年きれいに花開くことでしょう。

P1130546.JPG

私たちはこれからもそれを見守り続けていきたいと思います。

               さいじょー
ママのくつろぎタイム開催しました。[2019年09月14日(Sat)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。
昨日は中秋の名月でしたね。
気仙沼では、「おめいげっつぁん」と言うそうです。
私も、事務所横できれいな花を咲かせている萩を少しいただいて、玄関に飾りました。
本当の満月は今日らしいのですが、午後から何だか曇り空…。
今日の満月に出会えるか、怪しいところです。

さて、先週9月6日(金)に、ママのくつろぎタイムを鹿折の「やすらぎ」という場所で開催しました。ここは、鹿折の災害公営住宅の真ん中にある施設で、バリアフリーでとてもきれいなことろです。

和室とフローリングのお部屋をお借りして、広々とした空間で行いました。
今回も子育て支援わくわくけせんぬまさんと一緒の開催です。
初めての場所なので、どれくらいの方々が来てくださるか不安でしたが、10組の親子が参加してくださいました。

P1130531.JPG

今回は、みなさんリピーターの方々で、子どもたちもお互い顔見知りの子が多く、すぐに慣れてくれたので、ママと離れてもスタッフや子どもたち同士でご機嫌に遊んでくれていました。

その間に、ママは計測と相談。
体調や子育てについて、ゆっくりお話することができました。

P1130532.JPG

今回は、元訪問看護ステーション所長さんのEさんや、医師会看護学校O先生がボランティアでお手伝いくださり、スタッフの手が多かったので、ママたちや子どもたちと余裕を持って関わることができました。ありがとうございました!

P1130543.JPG

13時までお部屋を借りていたので、半分以上の方がお昼ご飯を持参していて、一緒に食べながらお話をしました。
子ども服を安くゲットする方法などお得な情報が飛び交い、ママたちの情報交換の様子に私も思わず聞き入ってしまいました。

ケガや事故もなく、今回も無事に終えることができました。
次回は12月に開催予定です!
さよなら、はしかみの保健室[2019年09月05日(Thu)]
「さよなら、はしかみの保健室」

今日はどんよりした曇り空。
夏の疲れか、はたまた食後の満腹感からか、
つい、うとうとしたくなるさいじょーです。

9月2日月曜日は、5年間続けてきた
「はしかみの保健室」の最後の活動日となりました。
その日は、地域のみなさんが沢山来てくれました。
 
P1130517.JPG

はしかみの保健室は平成27年4月16日木曜日に第1回の活動が始まりました。
当時、地域の被災された方々はまだ仮設住宅にお住いで、
その中での生活支援やコミュニテイ支援が私たちの主な活動でした。
そこで健康に関するニーズや課題を話合い、以下のような意見が出てきました。
狭い住宅での運動不足の懸念や、
日中一人になる高齢者の集いの場作りが出来ないか、
計測することで自分の身体を知りセルフケアが出来るようになることが健康寿命を延ばす、
病院に行くほどではないけれど相談事があればどんなことも受けていこう、
そんな想いから「はしかみの保健室」をやってみようということになりました。

平成27年度は11回開催して  のべ75名参加。
平成28年度は10回開催して  のべ73名参加。
平成29年度は11回開催して のべ108名参加。
平成30年度は14回開催して のべ141名参加。
平成31年度は7回開催して   のべ91名参加。

(平成30年8月から3か月に1回出張保健室という活動も開始しました。)

ということで、
合計53回開催して、のべ488名の方が参加してくださいました。

お茶を飲みに事務所に来る感覚で、
血圧や血管年齢や体脂肪を計測して、
気になる身体のことを聞いたり、
市の健康診断の結果を持ってきて分からない所を聞いたりして、
正に地域の保健室として皆さんに活用して頂きました。
そして皆さんから沢山の言葉を頂きました。

Kさん「引きこもりだったので、ここがあって助かりました。」
Oさん「みんなで集まる場所が無くなり、寂しくなるね。」
Sさん「今まで、本当にありがとうございました。」
Oさん「震災からここに来ることで元気になり、みなさんに助けられたと思ってます。」
Kさん「ここがなくなるなんて残念。どうにか続けられる手立てはないの?」

震災からこれまで、
地域の皆様の健康を側面から支えてきました。
これからも住み慣れた地域で生き生きと暮らしていけるように
見守り続けて行きたいと思っています。

P1130518.JPG

           さいじょー
「奇跡のカエル」[2019年09月04日(Wed)]
「奇跡のカエル」

皆さん、こんにちは。
めっきり秋らしくなってきましたね。
そよそよと吹く風が心地よく、うっかり居眠りしそうになるさいじょ―です。眠い(睡眠)

当団体が設立して8年ちょっとになります。
8年前のある日、
ひよっこり現れた一匹のカエル。
翌年には2匹になり、
その翌年には違う色のカエルがやって来ました。
そうして毎年あらわれるカエルに
「元気だった?」と話しかけていました。
(けっして怪しい感じではないですよ〜)あせあせ(飛び散る汗)

昨年、老朽化したウッドデッキをリニューアルしたら
あまりのきれいさの為か
現れてくれませんでした。

そして2年ぶりの今朝、
久々に会えたという訳です。ぴかぴか(新しい)

P1130523.JPG

毎年同じカエルなのか、そうでないのか分からないのですが、
少なくともこのデッキは涼しいらしいよと言う口コミで
やってくるカエルもいたことでしょう。

私たちの活動もコツコツと積み重ねていき、
地域に口コミで広がり、
「健康になる話をしてくれるらしいよ。」とか
「おもしろい音楽体操を教えてくれるらしいよ。」
と言ったかどうかは定かではありませんが
自治会やサークル等から健康講話やいきいき体操の依頼を受けるようになってきました。
「続ける」ことの大切さと難しさを、
復興支援という熱い想いを胸にこれまで乗り越えてきました。
これからは、出来る範囲で出来る活動をしていくということになりました。

今年でこのデッキが無くなることをカエルは知るよしもなく
草むらに消えていきました。

               さいじょー
夏の暑さにも負けず。[2019年08月21日(Wed)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。
昼間はまだまだ厳しい暑さですが、朝晩は、ひんやりすることもあり、だんだん秋の気配を感じ始めた気仙沼です。
短い夏が終わると思うと、ちょっとさびしいような…。

昨日は森前林自治会館で毎月行っているいきいきサロンの体操でした。
みなさん、お盆も忙しく過ごされていたそうです。
暑さが和らいだこのころが、夏の疲れが出るころです。

P1130514.JPG

お盆に疲れた体をゆっくりほぐしつつ、脳トレやしりとりで頭もほぐしました。

P1130516.JPG

みなさん、たくさん笑って、おしゃべりして、久々の体操を楽しんでいただきました。
地域の先生とコラボ!?[2019年08月01日(Thu)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。

暑い!とにかく暑い!!!!
梅雨寒の時期が長かったので、からだが暑さに慣れないうちに、気仙沼でも連日30度を超え、昨日はとうとう35度を超える猛暑日に!!
からだが溶けてなくなりそうです。

あと数日はこの暑さが続く予報だそうなので、皆様くれぐれも熱中症にはお気を付けくださいね。

さて、今年度に入り、ちょこちょこ健康講話のオーダーをいただいて出張している私たちですが、7月5日(金)には、地元階上の長磯原シニア部のみなさんに呼んでいただき、健康講話を行いました。

この日は、私たちの前に、同じ階上で開業されている鈴木医院の鈴木先生の講話もありました。
鈴木先生はとっても優しく、親身になって診療してくださる先生で、階上の皆さんからは絶大な信頼を得ていらっしゃいます。

午前と午後の診療の空き時間にいらっしゃって、長磯原シニア部の皆さんに血圧についてのお話をしてくださいました。

IMG_0726.jpg

先生のお話は、難しい専門用語などは使わずに要点を説明してくださるので、とても分かりやすかったです。

20190705_130137.jpg

先生の講話の後には、プロジェクトKにバトンタッチして、「フレイル」についてお話させていただきました。講話の前に、みなさんの握力を計測したのですが、特に低い人はいらっしゃらず、そこからも皆さんがお元気なことがわかりました。

20190705_132812.jpg

講話の後は、さいじょーさんによる脳トレ。
右手は二拍子、左手は三拍子の指揮をして、左右違う動きをする脳トレでは、
「難しいねー。」
「できない―。」
と悲鳴と笑いが飛び出しました。

IMG_0728.jpg

ここにいらっしゃる皆さんはとてもお元気なのですが、その健康を維持しつつ、地域で家にこもりがちな高齢者の方々に声をかけたり、誘ったりしながら地域で健康作りをするのも大きな役割の一つですね。

さあ、暦の上では残暑ですが、真夏の暑さは今が本番という感じです。
水分と睡眠と休息を取ってくれぐれも熱中症に注意しながらも、東北の短い夏を満喫しましょう!!
海の見える場所で、くつろぎタイム♪[2019年07月17日(Wed)]
プロジェクトKの「ママのくつろぎタイム」と言えば、毎回階上公民館の和室を使用させていただいていたのですが、先日6月28日は、階上を飛び出して海の見えるおしゃれな場所で開催しました!

今年、気仙沼の内湾地区にオープンした、「気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ」通称「ウマレル」という、ママイベントにはぴったりの場所です。
最近どんどん開発が進んでいる内湾地区。
今年の夏には、飲食店がたくさん入った商業施設もオープン予定というのもあって、今後がとっても楽しみな場所の一つです。

この日は、朝からあいにくの雨だったのですが、3階の研修室からは海や船が一望できて、とってもいい景色でした。

P1130489.JPG

これで晴れていたら、もっと素敵だったのではと思います。

雨にもかかわらず、開始時間早々、お子さん連れのママたちがやってきてくれました。
子どもたちを遊ばせながら、ママ同士でおしゃべりしたり、窓からの景色を楽しんだり…。
会場には、元気いっぱいの子どもたちの声が響き渡ります。

P1130471.JPG

順番でお呼びして、計測と相談をさせていただきました。

P1130476.JPG

2歳特有の「イヤイヤ期」に悩むママ、自分の体調が気になるママ、いろいろな思いを聞かせていただきました。
すぐに答えが出るものではないけれど、一人で抱え込まず、誰かに相談する、悩みを共有するということは、子育てにとってもとても大切なことだと思います。

P1130482.JPG

今までは、午前中だけ行っていたのですが、今回は午後3時まで行いました。
参加された方々の中には、お弁当を持参して、海を見ながらランチをして帰られる方もいらっしゃいました。
いつもと違う場所で、気の合うお友達とおしゃべりしながらご飯が食べれると、何だか気持ちもすっきりしますね。
この日は19組の親子に参加していただきました。ありがとうございました。

そして、7月8日は、市内の東新城にあるみやぎ生協の「ぽけっと」で毎月開催されている「子育て広場」にお邪魔して、そこでも「ママのくつろぎタイム」を開催させていただきました。

みやぎ生協さんは、毎月子育て中のママたちのためのイベントを開催していらっしゃいます。
今回は、8名参加されていた中で6名の方が計測や相談をしてくださいました。

いつものママのくつろぎタイムでは出会ったことのないママたちにも出会えることができました。
みやぎ生協ボランティセンター様、ありがとうございました!

今年度は、市内のいろいろな場所に出没してみようと考えています。
次回はどこで開催されるか…お楽しみに!!



第8回通常総会を開催しました。[2019年07月11日(Thu)]
第8回通常総会を開催しました。

皆さん、こんにちは。
どんよりしたお天気が続いていますね。
こういう時は暑さ寒さや気圧の関係もあり、体調を崩しがちです。
そんなことを言ってる私も、
実は今世紀最大の熱発を経験し、何とか復帰した次第です。

さて、6月9日(日)は当団体の第8回通常総会が開催されました。

P1130421.JPG

平成30年度の活動報告については、昨年度までと違う新たな内容について
重点的に説明させて頂きました。

P1130449.JPG

利用件数や相談件数が昨年と比較するとほぼ横ばいの中、
相談内容に新たに「母乳や育児についての相談」がありました。

それから、『出張はしかみの保健室』を年4回開催したことや『健康講話』の依頼が多くなってきた事の説明と、新たに始まった『いのちのお話』を、一般講演と2か所の保育所に体験型講話として活動したことを報告しました。
このことに関する質疑応答では、
Q.「講話の講師は誰がやってるのか。」
A.「もちろんナースMさんです!」
Q.「編み物講座を修了したことについて参加者はどうなのか。」
A.「寂しい想い、やりきった思い、様々な中、卒業式を行い卒業証書を渡して皆でお疲れ様会をして思い出づくりをしました。また普段もお茶のみに事務所に来たりすることもあり、繋がりは途切れないです。」
等ありました。

P1130432.JPG

そして、決算報告や監査報告の後、
理事会から一言ということで小野寺理事が令和元年度の活動の団体の現状と今後の方向性についてを少しお話ししました。

P1130438.JPG

「元々のミッションは仮設住宅の支援であったことから公的な支援が出来てきた昨今、これからの地域の課題は何なのかを時間をかけて話し合ってきました。それには人員的、財務的なものも併せて考えていく必要がありました。最終的には、今までの活動を出来る限り行いながら、子ども子育て支援を中心に活動していくということになりました。」

それからスタッフによる活動計画と予算の報告をしました。
その際にとても大切にしてきた愛着のある拠点を、今年の9月までで撤去することになりました。それによって「はしかみの保健室」や「コミュニテイカフェ」は9月までの活動となります。今後は「ママのくつろぎタイム」と「いのちのお話タイム」「いきいき体操や健康講話」を継続して、更に付随事業として、広報や活動の評価とまとめ、事務所を閉じる為の準備や新体制の準備を進めて参りますことをお伝えしました。

P1130424.JPG
 
拠点は無くなっても、地域住民さんとの繋がりを保ち、地域をサポートしていくことには今後も変わりはありません。しかし、私達が駆け抜けた8年間は、地域の皆様のお役に立てていたでしょうか?私達が支援活動を開始したころから暫くすると、気が付けばいつも地域の皆さんが私達をサポートして下さっていたように感じます。だからこそ、そのパートナーシップで私達は活動してこれたように思います。

今回、この場をお借りして、私達の決断を地域の皆さんが納得して受け止めて下さったことに心より感謝を申し上げます。
今後共どうぞよろしくお願いいたします。
            
                     さいじょー
               
じめじめにも負けずやってまーす![2019年07月06日(Sat)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。
きょうはどんより曇り空の気仙沼です。
梅雨明けが待ち遠しいですね。

さて、そんなどんより天気にも、じめじめ空気にも負けず、いきいき体操出張しています。

まず、6月8日は、宮城県退職公務員連盟気仙沼支部様よりご依頼をいただき、総会の中で健康講話と体操をさせていただきました。
退職公務員連盟気仙沼支部様には、以前にもご依頼をいただいて、参加された皆さんから好評だったということで、今回もお声掛けをいただきました。
私たちとしても、とてもありがたいことです。

P1130407.JPG

この日のお題は、気仙沼でも最近話題になっている「フレイル」について。
皆さんの握力をチェックし、フレイルの指標と比べたり、予防のためにできることをお伝えしました。さすが、元教員をされていた方々というだけあって、とても真剣に聞いていただき、メモを取ってられる方もいらっしゃいました。

P1130413.JPG

講話の後には、座りっぱなしだった身体と頭をほぐす体操と脳トレを行いました。
脳トレの時には笑いも起き、楽しく過ごすことができました。

そして、6月17日には、赤岩老松サロンに伺いました。今回で3回目でした。

P1130453.JPG

前回、私たちがいつも使っているロコチューブをご紹介したところ、気に入っていただき、注文をいただいていました。今回は届いたロコチューブを配達しがてら、一緒に体操を行いました。

P1130454.JPG

オリジナル体操の「憧れのハワイ航路」や「きよしのソーラン節」も、じんわり汗が出るほど何度も練習をしました。その成果もあって、私たちがいなくても体操ができるようになったようでした。
私たちの作った体操が、市内のいろんな場所で続けて行ってもらえるというのは本当にうれしいものです。

そして、その日の午後には月一恒例の森前林いきいきサロンです。
ここでは、久しぶりにスカイクロスを使って輪投げゲームを行いました。

P1130455.JPG

簡単なゲームなのですが、やるとなったら真剣そのもの!
しっかり的に入る方もいらっしゃって、とても盛り上がりました。

P1130457.JPG

やはり、何事も続けるのが一番。
そして、何より気の合う方々と集まっておしゃべりしながら、楽しんでやるというのが一番ですね。

これからも、お声がかかれば、どこへでも飛んで行こうと思います!
| 次へ
プロフィール

特定非営利活動法人生活支援プロジェクトKさんの画像
特定非営利活動法人生活支援プロジェクトK
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/sspk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sspk/index2_0.xml