CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
特定非営利活動法人 生活支援プロジェクトK
気仙沼のみなさんの生活をサポートする 『特定非営利活動法人 生活支援プロジェクトK』 のBLOGです!活動予定、活動報告、スタッフの思いなど、随時更新中です (^-^)♪
プロジェクトKでは、9:00〜17:00(火曜定休)、無料の「なんでも相談」を行っています。何か困りごとがあれば、どんなことでもご相談ください。
また、コミュニティ支援活動、季節のイベント、そしてお茶飲みやミーティングができるフリースペースも開放しています。階上公民館向いのトレーラーハウス「はしかみ交流広場」にお気軽にお越しください♪
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
くるまや
忘れてはいけないこと (01/22) 特定非営利活動法人生活支援プロジェクトK
お盆休みのお知らせ (08/17) ほった
お盆休みのお知らせ (08/13) ほった
はしかみ保健室始めました。 (05/13) 孝道山 うつしかわ
写経を体験してきました! (10/09) りんこ♪
博多で活動報告してきました。 (09/19) はこちゃん
早く出て来い、ゴーヤの芽! (05/24) たきし
早く出て来い、ゴーヤの芽! (05/22) にしお
【定休日】のおしらせ (05/11) さいじょう
悲しみを繰り返さないために。 (04/11)
<ご支援ありがとうございます!>(順不同)
☆宮城県 匿名様 ☆東京都 伊藤様 ☆宮城県 鈴木様 ☆NPO法人 ウィメンズアイ様 ☆東京都 佐藤様 ☆宮城県 匿名様 ☆宮城県 中野様 ☆気仙沼市長磯原自治会シニア部様 ☆東京都 本橋様 ☆明石ホームケア協会様 ☆株式会社ラッシュジャパン様 ☆起生会 ほほえみの会様 ☆東京都 山脇様 ☆東京都 本田様 ☆東京都 中島様
みんな仲良く世代間交流![2018年12月15日(Sat)]
「みんな仲良く世代間交流!」

今日は風は冷たいけれどお天気の一日でした。太陽
昨夜はふたご座流星群をずっと楽しみにしていたのに、
夜空はなんと曇りでした。
残念ながら一個も見つけられずがっかりのさいじょ―です。

10月11日は階上地域の自治会長さんからのご依頼があり、
「世代間交流事業」ということで自治会館にお邪魔しました。

P1120599.JPG


幼児から高齢者まで33名が参加して
健康講話と体操、ゲームを行いました。
まずは「感染症」についての健康講話と健康クイズがありました。

P1120603.JPG

風邪を引いた時は何を飲んだら効果的か?
とか
熱が出たら熱さまし薬を飲んだ方がいいかどうか?
というようなクイズの答えに
「なるほど〜。」
「今まで分かんなかったー。」
などという声がありました。

次にラジオ体操ですが
方言で言う体操なのでみんなで笑いながら行いました。
それから脳トレです。
子供たちはすぐ慣れていとも簡単に手足を動かします。
おじいちゃんおばあちゃんは・・・それなりに頑張っていました。

P1120613.JPG


そのあとはお楽しみのゲーム大会です。
輪投げは「スカイクロス」を利用してフラフープの的に投げ入れます。

P1120620.JPG

そして本日大人も子供も一番盛り上がったのが釣りゲームです。
大人向けには日用品

P1120628.JPG

子どもたちにはアメとチョコレートやせんべいを用意しました。

P1120624.JPG

小さな池に沢山入れて
編み棒と毛糸とモールで作った釣り道具で釣ります。
みんな真剣に釣り針を動かして、釣れると大喜びでした。

P1120637.JPG

最後に地域のお母さんたちが作ってくれたトン汁とおふかしを御馳走になり、
お腹も心も満腹になりました。

            さいじょー
出張健康講話に行きました[2018年12月13日(Thu)]
「出張健康講話に行きました」

皆さん、お元気ですか?
大分寒さが増した気仙沼です。
本日12月13日は正月事始めだそうです。
昔はお正月を迎える準備を始める日として
門松の材料やお雑煮を炊くための薪を山に取りに行く習慣があったそうです。
今度のお休みには大掃除を始めようと思ったさいじょ―です。

11月6日は宮城県退職者公務員気仙沼支部の方のご依頼で
出張健康講話といきいき体操に行ってきました。
市内のホテルを会場に、参加者は15名、
本日は男性の参加が多い日です。
まずは健康講話です。

P1120576.JPG

ナースMさんが
健康寿命について
睡眠について
運動や食事について
クイズを交えながら分かりやすく説明しました。
最後に「きょうようときょういく」が大事で、
それは今日用事があること、今日行く予定があること。
と言うお話に、皆さん初めはなんだろうと考え、
次第に「そうだったのかぁ〜。」と納得でした。

P1120578.JPG

P1120576.JPG

それからさいじょ―がストレッチで肩こりの軽減や
柔軟体操の秘訣を伝授しました。

P1120584.JPG

そして最後は斉藤コーデイネーターが、
脳トレを行いました。

P1120587.JPG

簡単なグーパーからだんだん難しくなり
手と足を同時に動かし口も動かすというトレーニングに、
出来ても出来なくとも、皆さん、大笑いでした。

健康について伝える場を設けてくださったSさん
有難うございました。

                さいじょー
今年も賑わいました![2018年11月08日(Thu)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。
立冬を過ぎましたが、暖かい気仙沼です。
今年の冬は暖冬の予想だそうですが、どうなのでしょう?
寒いのが苦手な私は、予報通りになることに期待しています。

さて、10月28日(日)に、毎年恒例の階上公民館祭りが行われました。
前日は準備日だったのですが、朝から激しい雨!
事務所は公民館の目の前なのですが、近くても荷物が濡れそうだったので、午後に晴れてから運びました。

P1120554.JPG

準備はばっちり。今年は今までの活動の写真を展示してみました。

当日は、朝から快晴!
この日は、魚市場での産業まつりをはじめ、他の公民館祭りも重なるなど市内ではイベントが目白押し・・・。どれくらいの人が来るか、ちょっと心配でした。

しかし!
9時開始早々、たくさんの人が!
今回は衣類や小物の支援があり、バザーを行いました。
冬物のコートなどこれから必要なものがたくさんあったので、次から次へと買っていただきました。

P1120560.JPG

今年も血圧測定と健康相談を行い、50名の方に来ていただきました。

P1120559.JPG

血圧測定や買い物を終えた後には、お茶っこ飲んでまったり。
久々にお会いする方も多く、懐かしい顔に話も盛り上がります。

P1120558.JPG

忙しくてなかなか他の展示やブースに行くことができませんでしたが、そのブースもたくさんの人が来て盛り上がったようでした。

私たちも、15時前にはバザー品も完売し、無事に終了しました。
毎年、終わるころには心地よい疲労感に包まれます。

地域の大きな力を感じる公民館祭りです。



ニットカフェやってます。[2018年10月13日(Sat)]
「ニットカフェやってます!」

皆さん、こんにちは。
今日は「さつまいもの日」だそうです。
焼き芋、大学芋、いも天、スイートポテト、のっぺい汁…
いいですね〜。
これから焼き芋でも買って帰ろうと思うさいじょーです。

さて、8月から9月にかけて作った編み物作品をご覧に入れましょう。

8月1日
ポンデライオンです。

P1120230.JPG

頭の形がどこかで見たような…
そう、○○タードーナツですよね。
あー食べたい。(笑)

8月22日
この日は大学生のスタデイツアーを受け入れました。
ほぼほぼ初めてかぎ針を持ったという若者が、
お母さんたちにクローバーの編み方を教えてもらいます。
「どこに住んでるの〜?」とか聞きながら和気藹々とした雰囲気の中、
初めてにしては学生さんたちは上手に仕上げました。

P1120231.JPG

そしてお母さんたちは「カラフルキノコ」を編みました。

P1120412.JPG

9月5日
今日は「編み猫マナちゃん」です。
キュートな白猫ちゃんにお母さんたちはメロメロでした。

P1120494.JPG

P1120496.JPG

9月19日
Kさんから「これは何なの?」
と作品を編み終わってから聞かれました。

P1120512.JPG

さいじょー「え〜、かえるだよ〜。」と言うと
Kさん「なんで目をつけないの?」と。
さいじょー「いや、目はあるよ。ほら、頭の上に。」
Kさん「・・・。」

P1120515.JPG

番外編 その1
はしかみ交流広場にはたくさんの編み物の本があります。
その中から見つけた作品を気に入ったお母さんが編んで持ってきてくれました。

P1120419.JPG


番外編 その2
これから私たちは「命のお話タイム」と言う活動に向けて
準備を進めています。
生まれてくる不思議、それは唯一無二の存在であること。
そんな命の大切さについて、
幼児から小中高校生、若者、高齢者、すべての人々に伝える為に、
教材として、赤ちゃんを編んでいます。
これは三か月のお腹の中にいる赤ちゃんです。

P1120210.JPG

か、かわいい!
自画自賛です。

これから少しづつ準備を進めていきます。
それついてもそのつど、お知らせしていきたいと思います。



                     さいじょー


ニュースレター15号完成しました![2018年10月11日(Thu)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。
今日の気仙沼はしとしと雨が降っています。
これからは一雨ごとに寒くなっていきますね。
今年の夏は猛暑でしたが、冬の寒さはどうなることやら…。
九州育ちとしては、暖冬になってほしいと思います。

さて、今日は活動ではなく、事務所の一風景をご紹介します。
先日、印刷業者さんから刷りたてのニュースレター15号が届きました。
今日はその発送作業です。

ニュースレターは、活動やイベントの中で地域の方々にお配りするほかに、プロジェクトKの会員さん、支援をいただいたみなさん、助成先のみなさんなどに郵送しています。
7年間の間にたくさんのご支援をいただいたので、今では約130通送付しています。

宛先ラベルを封筒に貼って、案内文とニュースレターを三つ折りにして、封筒に入れて封をして切手を貼る。この作業を3人で流れ作業でやっていきます。

P1120520.JPG

単純作業は結構楽しく、黙々と…ときどきはおしゃべりしながら楽しみながらやっています。

会員の皆さん、もう少しで届きますので、お楽しみに!
月に一度の健康チェック![2018年10月05日(Fri)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。

台風が去ったと思ったら、また新たな台風が・・・。
今年は台風の当たり年ですね。
今回は日本海側を通過する予想だそうですが、農作物など大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

さて、前回の台風が去った10月1日、毎月恒例のはしかみの保健室を開催しました。
気仙沼では日付が変わったころから暴風雨となり、朝4時頃がピークだったと思うのですが、朝8時ごろには晴れて台風一過のお天気となりました。
しかし、吹き返しの風が強く、外を歩くのは大変なため、誰も来ないかな…と思っていたのですが、風が少し収まってきた11時ごろから常連さんたちが来てくださいました。

はしかみの保健室では、今年1月から、計測までの待ち時間に健康に良さそうなお勧めのドリンクを月替わりで紹介&試飲していただいています。
今までに、黒酢(梅味)、ドリンクタイプのカロリーメイト、夏にはポカリスエットゼリーなどを紹介してきました。

今回は、これ!

P1120517.JPG

粉末タイプの甘酒です。
これはアイスでもホットでも飲めるのですが、この日は台風一過で気温が上がり暑かったので、アイスが好評でした。

そして、一息ついた後は計測です。

P1120509.JPG

毎月楽しみに来てくださるOさん。
前の月の結果と比較し、「しっかり現状維持できていますよ。」とお伝えするととても喜んで帰られます。
食事やお散歩など生活の中で「健康のために」と気をつけていることはあるけれど、果たしてそれが本当にいいのか、というのは誰もが気になるところです。

ここでは血液検査はしないので、内臓の状態等詳しいことはわかりませんが、体重や体脂肪、血圧などの結果から現在の状態をお伝えしていますし、これらの計測なら自宅で続けることも可能です。

日頃から自分の体調を客観的に見る機会はとても大切なので、この保健室の活動を通じて住民の皆さんにお伝えしていけたらと思っています。


波平さんとフネさんになる[2018年10月01日(Mon)]
「波平さんとフネさんになる」

皆さん、こんにちは。
台風一過ですね。
10時ころから風はだいぶ落ち着いてきまして、
お昼前には暑い位のお天気となりました。
昨夜の強風と大雨で少々寝不足のさいじょーです。

9月24日は、階上地区敬老会が行われました。
階上地区の77歳以上の高齢の方々が208名参加してくださいました。
私たちは、毎年のことながら地区社協の会長さんより救護係の依頼がありました。
それと
今回の参加のもう一つのミッションは、
毎月いきいき体操に行っているM自治会のいきいきサロンのメンバーと
今年も健康体操を発表することになっているのです。

昨年は「憧れのハワイ航路」でした。
今年は新曲を2曲携えて、
AKB48のようにフォーメーションも考えて、
さらに仮装もやろう!とノリノリです。

一つ目は「きよしのソーラン節」
これははっぴを着て
ロコチューブという健康グッズをもって踊ります。

二つ目は「サザエさん」
みんな登場人物に仮装をして
さらにビニールテープの黒でまつ毛、赤でくちびるを顔に貼り付けます。
舞台化粧に余念がないメンバーです。
試作はこの通り、何をつけてもよく似合うOさんです。

P1120094.JPG

踊りの練習と衣装合わせと、2日通いました。
そして決めポーズは、これっ!

P1120474.JPG

今回は準備万端で臨みました。

さあ、始まります。
舞台のそででは
「踊る順番忘れでしまったや〜。」
  「大丈夫、大丈夫、声かげっから。」
「パンツのゴムがゆるくて落ちてしまいそうだや。」
  「下がっても面白いがら、いいがら、そのまま踊ってらい。」
などなど、やや緊張しながらも、面白いメンバーです。

でも、みんな、きっちり合わせて踊り、拍手喝采で終わりました。

P1120499.JPG

そうそう、私たちスタッフはどこにいたと思います?
波平さんと、

P1120504.JPG

フネさんに変身して、

P1120503.JPG

一番張り切って踊ってたと言われましたよ。

地域の行事に参加することも大事ですが、
敬老の皆さんを喜ばせようと、
あえて面白い格好で発表に参加するサロンのメンバーをとても素晴らしいと思いました。

来年は何をやろうか?
もうそんな声が聞こえる位、
意欲満々ないきいきサロンのメンバーに
私たちが引っ張られているような感じです。(笑)


ママのくつろぎタイムでリラックス♪[2018年09月21日(Fri)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉通り、お彼岸を前にずいぶん秋めいた気候になってきました。

食欲、スポーツ、読書、味覚の秋を前に、自分の体調をチェックしよう!ということで、9月7日(金)に「ママのくつろぎタイム」を開催しました。ちょうど2年前に始まったこの活動、今回で7回目となりました。
毎回、会場は階上公民館の和室を使わせていただくのですが、何と!この夏にエアコンが設置されました〜〜!!
去年は扇風機だけで暑さをしのいだのですが、今年は猛暑。暑かったらどうしようと心配だったのですが、エアコンがついたことで安心&快適に過ごすことができました。

ママの心と身体の健康サロンのスタッフ3名、プロジェクトKのスタッフ3名の他に、助産師のボランティアさん3名がお手伝いしてくださいました。最初はゆっくりペースでスタートしましたが、10時を過ぎたあたりから人が増え始めました。

P1120432.JPG

人が集まってきたところで、今回のメインイベント!
ベラルーシ出身で気仙沼在住の舞踏家、Aさんによるストレッチ講座です。
大学で民族舞踊を始めベリーダンスなど様々な踊りを学んできたAさんに、普段肩や腰に無理がかかったり、姿勢が歪みがちなママたちへダンスの要素を混ぜたストレッチを教えていただきました。

P1120432.JPG

ベリーダンスの時に腰につけるアクセサリーも貸してくださり、それを付けたママさんたちは気分も盛り上がり、楽しんで体験してくださっていました。

P1120460.JPG

計測や相談も一旦お休みして、スタッフも一緒にやったのですが、自分ではAさんと同じ動きができているつもり・・・でも、傍から見ればおかしな動きになっていたり・・・。(笑)

P1120448.JPG

それでも、見よう見まねで動かしているうちに、背中や肩、腰がほぐれていくのを実感できました。終わる頃には、エアコンが効いているにもかかわらず、じわっと汗までかきました。
いつか、気仙沼でダンスを教えたいというAさん、ぜひぜひ実現してほしいと思います!

この日は17組の親子が参加してくださいました。リピーターの方も増えていることから、前回の記録との比較もでき、継続的に身体の状態をチェックする機会になっています。

P1120437.JPG

いい笑顔。少しの時間ですが、リラックスして笑顔になっていただけたら嬉しいです。
次回は12月開催予定です。
旧川原地区同郷会バスツアー[2018年09月14日(Fri)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。
一雨ごとに空気が冷たくなり、秋モードに突入している気仙沼です。
スーパーに行けば、桃やブドウなど秋の果物もたくさん並ぶようになりました。
今年の様々な災害による農業の被害も心配ですが、一消費者として、買っておいしく食べて応援したいと思います。

さて、先日旧杉ノ下地区の同郷会ツアーをご報告させていただきましたが、8月25日(日)には、もう一つ解散してしまった自治会である旧川原地区の同郷会バスツアーを実施しました。

旧川原地区は、お世話人であるSさんがバスツアーについての募集広告を地元の新聞に掲載してくださいました。その効果もあってか、27名の参加となりました。

当日はどんより曇り空。しかし、久々に再会を果たした参加者の皆さんの顔は笑顔があふれていました。
今回は、まず大船渡市にある長安寺というお寺を見学しました。このお寺は800年以上もの歴史があり、岩手県で一番大きな山門と言われるだけあって、とても立派な山門が迎えてくれます。

IMG_2175.jpg

そして、本堂もとても立派だったのですが、ここは宮大工ではなく気仙大工が建てたものらしく、その特徴がところどころに見ることができます。

法事前のお忙しいところ、住職の方がお寺の歴史や地域の歴史、お寺の作りについてなどいろいろとお話してくださいました。
参加者の皆さんからも、質問がいくつも出て、みなさんとても関心を持っておられるようでした。

P1120368.JPG

そして、かもめテラスで休憩後、前回同様、陸前高田市民の森の伝承館に行きました。
今回はほぼ貸切でしたので、建物についての説明をしていただいた後、茅葺つくりの古民家の中で昼食をとらせていただきました。

P1120380.JPG

食事の後もゆっくり時間を取っていたので、お茶を飲みながら、お団子を食べながら、お庭を見ながら、みなさん思い思いにくつろいでお話に花を咲かせていらっしゃいました。

P1120389.JPG

最後には集合写真、思い出の一枚が撮れました。

P1120392.JPG

帰りには一本松茶屋でお土産を買い、帰路につきました。
途中、雨が降ったり止んだりでしたが、バスを乗り降りするときには不思議と雨が止んだり小降りになり、それほど濡れることはなかったのでよかったです。

帰りのバスの中では、「今回の再会を機に、またぜひ集まりましょう!」という声もあり、人と人とがつながるきっかけ作りになりました。
ただ昔を懐かしがるだけでなく、頑張っているお互いの近況を聞いて、これからの生活の活力を得ていただけたのであれば、私たちもとてもうれしく思います。

今年もやってきました、スタディツアー![2018年09月06日(Thu)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。
今朝、起きてすぐに北海道で起きた地震のニュースを見て、びっくりしました。
プロジェクトKの活動を支援してくださっている、どさんこ海外保健協力会の大泉医師は、連絡が取れご無事だということでした。停電や土砂崩れなど道内各地で大きな被害が出ているようでとても心配です。
どうか、これ以上被害が出ませんように…。

さて、今年も夏休みを利用して、東京の杏林大学で看護師・保健師を目指す学生さんがスタディーツアーにやってきました。今年は、学生7名、教授2名の計9名です。

8月22日(水)〜1日目〜
夜行バスと仙台からの高速バスを乗り継ぎ、11時ごろに階上に到着。
みなさん20代の若さで疲れもそれほどないようなので、さっそくオリエンテーション。
パワーポイントを使って、震災後7年間で、気仙沼がどのように復興してきたか、プロジェクトKがどのような活動を行ってきたかを説明させていただきました。

P1120225.JPG

午後は、毎年恒例の編み物講座。
今年もお母さんたちがマンツーマンで四つ葉のクローバーの編み方を教えてくださいました。

P1120231.JPG

男子学生が2名いたのですが、お母さんの指導のおかげで?立派に編むことができましたよ!

P1120236.JPG

その後はお母さんたちと楽しくお茶っこタイム。学生さんたちもここでやっと笑顔が見られました。気仙沼に来て初めて作った作品を持って、はい、ポーズ!

P1120253.JPG

その後は、2日後に行う出張はしかみ保健室で行う熱中症の講話の準備。みんなで協力し合いながら、準備を進めていました。

8月23日(木)〜2日目〜
この日は、1日外での活動です。朝からぐんぐん気温が上がり、9時には30度越えの猛暑!
なのに事務所の車のエアコンが壊れるというハプニング!朝から汗だくで申し訳なかったです。

今日は、鹿折にあるわかめ・海藻製品を作っていらっしゃる「マルニシ」さんを訪問し、工場の見学をさせていただきました。さまざまな機械を使って、徹底した衛生管理と品質管理をされている様子を見せていただき、震災当時のお話も聞かせていただきました。

P1120261.JPG

まず、わかめが海の中でどれくらいの大きさでどのように生息しているか知らなかった学生さん。一つ一つの説明に聞き入り、驚いていました。

P1120264.JPG

そして、見学後には何と!100%国産の天草で作ったところてんをごちそうしてくださったのです!これにはびっくりするとともに、ありがたい気持ちでいっぱいになりました。

P1120270.JPG

各自自分のところてんを作り、酢醤油でおいしくいただきました!
社長さん、他スタッフの皆さん、ありがとうございました!

P1120275.JPG

それから、リアスアーク美術館を見学し、午後は杉ノ下地区の街歩きをしました。
この日1日同行していただいた杉ノ下出身の監事のOさんに急きょ語り部をお願いし、当時のお話をしていただきました。

P1120286.JPG

学生さんたちは、今目の前にある景色から当時の様子を想像し、Oさんの話に耳を傾けていました。

P1120297.JPG

そして、この日の締めくくりは、杉ノ下地区の慰霊碑のお掃除。みんなで心を込めてきれいにしました。

8月24日(金)〜3日目〜
早いものでいよいよ最終日!この日は震災後5つの地区が1つの自治会になった波路上地区の自治会館をお借りして、出張はしかみ保健室と学生さんによる熱中症の健康講話を行いました。

P1120305.JPG

この地区でプロジェクトKがイベントを行うのは初めてでしたが、仮設から自立再建してこの地区に引っ越してきた方も来てくださったので、懐かしい顔に再会することができました。

P1120315.JPG

学生さんの健康講話もとても分かりやすく、参加してくださった方とのやりとりも活発でした。

P1120324.JPG

そして、午後は波路上シーサイドファームのネギ工場で、ネギの仕分けや梱包のお手伝いを1時間ほどお手伝いさせていただき、社長であり杉ノ下遺族会の会長であるSさんのお話を聞きました。

P1120329.JPG

そして、急きょ波路上自治会会長のHさんにも語り部として講話していただき、当時の様子だけでなく、防災の大切さを教えていただきました。

P1120346.JPG

最後に、3日間の振り返りとしましたが、この震災の話をただ「大変な災害が起こったんだ。」ということで終わらせず、これを今後自分たちに同じようなことが起こった場合、どうやって自分の命や大切なものを守るかという防災について考えた意見が多く出ました。

P1120351.JPG

スタディーツアーでの学びを今後の自分たちの防災につなげた意見が出たのは初めてだったので、7年経って、気仙沼の街並みや復興、語り部をしてくれた方のお話、そして学生が学び取るものも少しずつ変化していくのだなと感じました。

P1120356.JPG

今回も多くの学びと若いパワーをたくさんいただくことができました。お疲れ様でした!



| 次へ
プロフィール

特定非営利活動法人生活支援プロジェクトKさんの画像
特定非営利活動法人生活支援プロジェクトK
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/sspk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sspk/index2_0.xml