CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
特定非営利活動法人 生活支援プロジェクトK
気仙沼のみなさんの生活をサポートする 『特定非営利活動法人 生活支援プロジェクトK』 のBLOGです!活動予定、活動報告、スタッフの思いなど、随時更新中です (^-^)♪
プロジェクトKでは、9:00〜17:00(火曜定休)、無料の「なんでも相談」を行っています。何か困りごとがあれば、どんなことでもご相談ください。
また、コミュニティ支援活動、季節のイベント、そしてお茶飲みやミーティングができるフリースペースも開放しています。階上公民館向いのトレーラーハウス「はしかみ交流広場」にお気軽にお越しください♪
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
特定非営利活動法人生活支援プロジェクトK
お盆休みのお知らせ (08/17) ほった
お盆休みのお知らせ (08/13) ほった
はしかみ保健室始めました。 (05/13) 孝道山 うつしかわ
写経を体験してきました! (10/09) りんこ♪
博多で活動報告してきました。 (09/19) はこちゃん
早く出て来い、ゴーヤの芽! (05/24) たきし
早く出て来い、ゴーヤの芽! (05/22) にしお
【定休日】のおしらせ (05/11) さいじょう
悲しみを繰り返さないために。 (04/11) 御守 陽治(おんもり)
物資配布のお手伝いをしました (03/08)
<ご支援ありがとうございます!>(順不同)
☆宮城県 匿名様 ☆東京都 伊藤様 ☆宮城県 鈴木様 ☆NPO法人 ウィメンズアイ様 ☆東京都 佐藤様 ☆宮城県 匿名様 ☆宮城県 中野様 ☆気仙沼市長磯原自治会シニア部様 ☆東京都 本橋様 ☆明石ホームケア協会様 ☆株式会社ラッシュジャパン様 ☆起生会 ほほえみの会様 ☆東京都 山脇様 ☆東京都 本田様 ☆東京都 中島様
ママのくつろぎタイム[2017年12月15日(Fri)]
『ママのくつろぎタイム』

皆さん、こんにちは。
今週末はまた厳しい寒さがやってくるそうです。雪
もうすでに、春が待ち遠しいさいじょ―です。

12月1日(金)は第4回ママの保健室改め
『ママのくつろぎタイム』を開催しました。
「ママの心と身体の健康サロン」のママさんたちとの共同事業として行っています。
毎回集まって打ち合わせをするのですが、
ママたちは、小さな子供を連れて安心して出かけられる場所を求めているのではないかしら?
計測することに抵抗はあるけど、お茶を飲んで遊べるなら行きたい人もいるのではないかしら?
そんな思いがあり、
今回から、ネーミングを「くつろぎタイム」としてみました。喫茶店

階上公民館の2階の和室で準備の際、
必ず小さなお子さんが走りまわっても危なくないような配置と、
オムツ交換の場所や、お昼寝の場所などもちゃんと用意をして準備万端。
受付には今回も大分県のOさんから頂いた、
かわいいフェルトのバッチを用意しました。ハートたち(複数ハート)

P1110270.JPG

9:30スタートは、数人がパラパラと・・・

P1110274.JPG

10:30にはなんと20組以上のママと赤ちゃんがいて、

P1110288.JPG

スタッフにとっては、うれしい悲鳴でした。
ナースのお友達もボランテイアで参加してもらい、心強かったです。
計測に人が足りなくなると声を掛けあったり、

P1110285.JPG

民生委員さんも来てくれたので相談に入ってもらったり。


P1110272.JPG

最終的には24組の参加がありました。exclamation
そして1歳未満の赤ちゃんが多かったでした。
相談も、ご自身の健康のことや赤ちゃんのちょっとした気になることが主でした。

ママさん達にとって居心地がいい場所でありたい。
ゆっくりとくつろげてお友達が増えるといいな。
病院に行くほどではないけど、気になることを話せる場所になりたい。

幼児の子育て期間は振り返れば短い期間かもしれないけど、
ママさんたちは今、一生懸命子育てをしています。あせあせ(飛び散る汗)
その中のほんのひと時でもいいから
「ほっ。」と出来てわーい(嬉しい顔)
また頑張ろうと思える場所でありたいと思いました。グッド(上向き矢印)

次回は来年の3月2日(金)が開催予定となっています。
またママと赤ちゃんに出会えることがいまからとても楽しみです。黒ハート


              さいじょー

初めての企業で健康講話[2017年12月13日(Wed)]
『初めて企業で健康講話』

皆さん、こんばんは。
今年は早く年賀状を作成したので、早々に郵便局に持っていったら、
「すみません、受け付けは15日からです。」
と、言われ、少し恥ずかしかったさいじょ―です。

さて、11月11日は、初めて一般の企業様に健康講話と体操をしてきました。
以前、とある場所でU会社の社長さんに血圧を測定したことがきっかけで、
従業員の皆さん向けに栄養や運動が大事というような健康講話をお願いしたいという
お話を頂きました。
社長さんと2回位打ち合わせを重ねて、
当日は20歳代から50歳代までの男性17名が参加してくださいました。
始めに、身体スキャンの体脂肪計と、血圧計と、血管年齢測定器で計測をして、

P1110212.JPG

皆さんご自分の体のことを知っていただきました。
計測の間に、他の人には昨日1日で食べたものを思い出してもらい、
栄養のバランスがいいかどうかアンケートを書いてもらいました。
それから、ナースMさんによる
『選んで、食べて健康に』という講話がありました。

P1110209.JPG

お弁当を買う時のポイントや、
カロリーや塩分について、
なぜ体操が大事なのかということ等をお話しました。
講話の中で「今、皆さんが食べているものが、3か月後の皆さんの体をつくるのですよ。」
というお話に、
みなさんから「おおーっ」という反応がありました。

P1110213.JPG

最後にさいじょ―が肩コリ・腰痛体操と簡単な筋トレのやり方を
実践しました。


私たちにとって初めての企業様での健康講話に、
私たち自身も打ち合わせや準備などに、多くの学びがありました。
その中で、若い人にも健康について、十分今から気をつけて頂くことも
大切なのだと思いました。

            さいじょ―


[ あったか編み編み♡[2017年12月08日(Fri)]
「あったか編み編み♡」

皆さん、こんにちは。
あったげ(注:すっかり)すばれっこどねぇ(注:寒くなってきましたね)。

さて、今日は、見るだけで温かくなるなる編み物小物をご覧に入れましょう。

9月
「天使ちゃんその2」

P1100920.JPG

P1100928.JPG

今回は宮城県NPO等による心の復興支援事業補助金で購入した毛糸で編みました。



「ダンボ」
デイズ二―のキャラクターが忠実に再現できました。

P1100932.JPG

おまけにドナルドとデイジーも編んでみました。

「天使ちゃんその3」

P1110109.JPG


「くり」
この栗を編んでいたら、
サルかに合戦を思いついて、柿やカニ、臼まで全部編んで
立体紙芝居が出来そうな作品に仕上げてきたお母さんがいました。
素晴らしい

P1110013.JPG


10月
今月は月末に公民館まつりがあり、そこでバザーを出す為に
「苺のタワシ」をみんなで編みました。

P1110059.JPG

P1110061.JPG


「不思議の国のアリス」
以前にアリスのウサギを作っていたので、
今回はアリスという女の子を編みました。

P1110132.JPG

「マリー」
こちらもデイズ二ーのキャラクターで
白猫のマリーを編みました。


P1110136.JPG

「帽子」
冬になると毎年1枚は編むのですが、
今年の帽子はちょっとおしゃれです。

P1110164.JPG

P1110165.JPG

11月
「還り雛」
箱根の先生が始めた還り雛を
仙台還り雛の会員であり、編み物講座のメンバーでもあるTさんが
気仙沼にご縁を結んでくださいました。
今年で2回目になります。

P1110168.JPG

P1110170.JPG

P1110185.JPG

「干支の犬」

P1110234.JPG

来年の玄関の飾りはこれで決まり

P1110263.JPG

「聖歌隊女の子」
クリスマスシーズンが近づいてきたのでクリスマスカラーで編んでみました。


P1110255.JPG

P1110257.JPG

「聖歌隊ウサギさん」
クリスマスシリーズその2はうさぎさん。

P1110294.JPG

果たしてその3は・・・?



今年も、皆さんお変わりなく、編み物を楽しむことができました。
地域の皆さんが集う場所として、
そして楽しみの時間を持つ機会の提供として、
さらに地域の誰かと誰かを繋げる役割が広く浸透して、
やがては皆さんのパワーが楽しい地域を作り上げていくことが出来ればいいなと思います。

           さいじょー



公民館まつりに参加しました。[2017年12月02日(Sat)]
「公民館まつりに参加しました」

皆さん、こんにちは。
早いもので、あっという間に今年も残すところあと1か月をきりました。
師走だというのにあせあせ(飛び散る汗)
まだ何もしていないので気持ちばかり焦るさいじょーです。

さて、10月29日は、プロジェクトKの道路向かいにある
階上公民館で公民館まつりが賑やかに開催されました。イベント

私たちは、通年通り、健康相談ブースと、編み物作品の展示、
アクリルたわしの販売を行いました。

P1110146.JPG

今年はさらにお茶っこ飲んでゆっくりしてもらおうと、飲み物コーナーも設けました。

毎年体育館での展示でしたが、今年は2階の食堂のすぐそばが展示場所になりました。
食いしん坊の私は、食べ物がすぐ手に入るわ〜と絶好の場所でした。
お蔭様で、当日の朝から、あんこもちと、はっと汁、おでんを早速ゲット!わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
さらに差し入れも頂き、なんとも楽しいお祭りでした。

P1110145.JPG


でもしっかりと健康相談と販売は行いましたよ。

P1110157.JPG

参加者は血圧を測りながら、健康診断の結果のことや、最近の体調のお話などされていました。

天候があまり良くなかったのですが、全体で500名位の来場者がありました。
健康相談は63名でした。

P1110151.JPG

アクリルたわしの売り上げも例年より多かったです。

その中で遠路はるばるお客様がお出でになりました。
「くまもと友救の会」のMさん他2名の方々です。
熊本県益城町で震災後の支援活動をしている団体です。
避難所から仮設住宅へ移って1年、
住民さんは今どんな暮らしをしているのでしょうか?
短い時間でしたが、被災した住民さんとお話をしてもらったり、
当時を思い起こしながら、一緒に意見交換をしました。

毎年のことながら、このお祭りを成功させようと
地域を盛り上げてくださる70歳代、80歳代の方々のパワーには
頭が下がります。
若い人も、子供たちも、一緒に参加して盛り上げて、
もっと楽しいお祭りになるといいなと思いました。

               さいじょ―


JCN第14回現地会議IN宮城に参加してきました。[2017年11月22日(Wed)]
JCN第14回現地会議IN宮城に参加してきました。

前日に引き続き、風邪が冷たくなってきた気仙沼です。
皆さん、暖かくして過ごしていますか。
今日はお腹にホッカイロを貼っているさいじょーです。

10月27日(金)は仙台でJCN現地会議IN宮城が開催されました。

P1110237.JPG

内容は「震災10年を見据えて/私たちが出来ること」ということです。
宮城県サポートセンターの真壁さんにファシリテートしていただきながら、
震災支援から地域支援への移行期において、地域の状況に合わせて
長期的なサポートをしてく必要があることの共有と
今後のことについて話し合う場でありました。

20171027_154452.jpg

登壇するメンバーは、
社会福祉協議会3団体と
NPO団体が我々を含めて3団体でした。
打ち合わせの時点から、もはや各団体の活動の素晴らしさを感じました。
意欲と気力、アイデイアと真摯な心、
それらが地域を動かす大きな力となっているんだなあと感激しました。

当団体は、地域でコミュニテイセンターを活用して活性化を図りたいが、
制度的なものがあいまいの中で、地域のニーズのつかみ方が分からない、
地域とどうかかわればいいのか、という現状をお話ししました。
それがそのまま有償となる活動に繋がればいいのですが、
考えられることは、指定管理を受けることが出来ないだろうか、
ということしか思い浮かびません。

20171027_154459.jpg

他の団体さんからは、もっともっとその先を見据えた活動の報告がありました。
移動支援をしながら生活支援の必要性が見えてきたというお話であったり、
マンパワーが少ない中で多職種連携で丁寧に地域づくりを行っている地域があったり…。

私たちが走り続けてきたこの6年を振り返り、
一旦立ち止まってこの先を見つめる作業が必要なのだと思います。
でも、いつも、いつの日も、その中心には守るべき住民さんの健康的で安心できる生活がある、
それこそがずっと私たちが目指してきたことなのだと改めて思いました。

           さいじょー




健康まつりでいきいきと[2017年11月22日(Wed)]
  健康まつりでいきいきと

皆さん、こんにちは。
なんと! 
11月19日は、気仙沼に初雪が降りました。雪
11月に雪が降るのはしばらくぶりのことです。
車のタイヤ交換はもう少し後でと思っていたので、
いささか焦ったさいじょ―です。車(セダン)

さて、10月13日(金)は長磯浜ふれあい館というコミュニテイセンターで、
健康まつりが開催されました。
これは階上地区の支援活動を行っている団体が、
毎月のように開催しているミーテイングで、
新しくできたコミュニテイセンターの使用方法について話し合いをしていた時に、
団体同士が目的を共有することを狙いとして、
自分たちの得意なものを生かして、
住民さんたちに楽しんでもらうイベントを計画してみようと
いうことで始まりました。ひらめき

P1110081.JPG

私たちは、スカイクロスという輪投げゲームの的を点数制にして、
そこに入ったら商品がもらえるというものを企画しました。
始めは柔らかい輪がなかなか的に入らず、
でもだんだん要領を得て、高得点を出した人もいました。

P1110085.JPG

P1110082.JPG

他には、綿あめを配ったり、

P1110076.JPG

魚釣りや

P1110087.JPG

お手玉を積み上げるゲーム、

P1110105.JPG

健康紙芝居、

P1110100.JPG

健康相談ブースや

P1110104.JPG

くじ引きなど、

P1110092.JPG

参加者さんは、童心に返って、いろんなコーナーを楽しみました。

住民さん達からは、
「仮設住宅の時のようで楽しかった。」
「自分が参加していいのか迷ったけど来てみて良かった。」
という声がありました。

主催側では
「いままであまり参加したことがない人が来てくれた。」
「回数を重ねていくことで住民さんが自分たちで出来ることがふえていくといい。」
などという意見が出ました。

地域で安心して暮らしていくための一つの取組みとして、
これからも階上地区支援ミーテイングチームは意見交換やお互いに協力し合いながら
活動していきたいと思います。

                   さいじょー

サロン活動を応援しています![2017年11月08日(Wed)]
『サロン活動を応援しています!』

皆さん、こんばんわ。
食欲の秋が今年もやってきましたね。喫茶店レストラン
昨日もバイキングで食べつくし、
多少の体操ではもはや痩せられないさいじょ―です。たらーっ(汗)

気仙沼市高齢介護課が作成した「教えて、知って、応援団」という冊子が最近出来ました。

P1110206.JPG

この冊子は自治会やサークルで講座や勉強会をするときに、
講師相談や紹介リストの中から聞いてみたいことや、やってみたいことを選んで活用して、
住み慣れた地域で元気に暮らしていくための地域包括ケアの取組みの一つです。
私たちの団体も「健康講話」「保健劇」「いきいき体操」で掲載していただきました。

それを早速活用していただいて、10月5日は、
いつも活動の拠点としている階上地区を飛び出して、
気仙沼市内で健康講話と保健劇と体操をしてきました。

F自治会には60歳代から90歳代までの会員さんが15名で活動している団体です。

ナースMさんのオリエンテーションの間に

P1110031.JPG

ささっと着替えて
SUMIKOママと私が生活不活発病についての嫁姑の劇を始めると、
最初からノリノリで劇に参加してくれるお母さんがいて、
笑いと学びの時間となりました。

P1110015.JPG

P1110020.JPG

次はナースMさんによる講話です。

P1110028.JPG

「目指せ!100歳まで元気に歩く」ということで、
『かばねやみ(注:怠け者)だといろんな病気になるよ。
積極的に外に出よう!
体操は地道に毎日、王道なし。』
などのお話をしました。

さいじょ―が肩や膝のストレッチを軽く行い、
SUMIKOママが「憧れのハワイ航路」の演歌体操を行い、
最後に皆さんでお茶っこしました。

K会長さんは70歳代の女性で、とてもパワフルな方でした。
昨年から、自分たちで楽しい会になるように色々と工夫してきたというお話を聞いて
この会が長く続いていけるように
益々応援したくなりました。

                 さいじょ―







青空高く![2017年11月03日(Fri)]
青空高く!

今日は文化の日。
いいお天気です。
お腹も満腹になった昼下がり、レストラン
ウトウトしたくなるさいじょーです。ー(長音記号1)

9月25日は、やはり青空でした。
その空の下、子供たちとロケットを飛ばしました。

始まりは当団体のO理事から、
みやぎ連携復興センターのNさんが事務局をしている
みやぎサイエンスキッズ宇宙実験室実行委員会が主催する子ども宇宙科学教室を
気仙沼でやらないか?というお声掛けがあった事がきっかけでした。
これは、なんと、JAXA宇宙教育センターの宇宙教室のプログラムなのだそうです。

早速階上小学校の学童保育のK先生を通じてマッチングできました。

当日は東北大学大学院Sさんと学生さん3名がいらっしゃいました。

学童の子どもたちは35名参加してくれました。
始まりからもう子供たちはワクワク過ぎてテンションが高い、高い。
K先生が大声を出さないと後ろの方まで聞こえないほどです。

始めに、宇宙のお話、そして真空実験。
マシュマロが真空状態になったらどうなるか・・・。
初めての実験に「え〜っ!」と、みんなビックリでした。

それからかさぶくろでロケット作りです。

P1100960.JPG

P1100962.JPG

Sさんと大学生さんに丁寧に教えてもらいながら、
紙コップとかさぶくろと画用紙で、
次々とオリジナルのロケットが出来上がりました。

P1100961.JPG

そして、校庭に出て、飛ばしてみました。

P1100965.JPG

高く飛ぶのもあれば、目の前に落ちたのもあれば、
空気が抜けてしぼみそうになったのもあったりと、
子供たちは一喜一憂です。

そのあともっと大きなビニールで、大型ロケットも作って飛ばしたり、

P1100979.JPG

ロケット.JPG

日頃経験することがない科学の不思議に触れることが出来ました。

青空高く飛ぶロケットに、目を輝かせる子供たちを見ながら、
このイベントがきっかけで、宇宙に興味が湧いて、将来、子供たちの中から
JAXAに勤務する人がいたらうれしいなあと思うさいじょ―でした。

                     


敬老会で初舞台[2017年11月01日(Wed)]
敬老会で初舞台

みなさん、こんにちは。
今日から、霜月ですね。
今朝は少し冷えました。
もはや靴下をはいて寝ているさいじょ―です。

少し前になりますが、9月24日日曜日は
階上地区敬老会でした。
毎年地区社協の会長さんから救護係の依頼があります。
今年でもう6回目の参加となります。

なんと、今年はいよいよもって『劇団ふたり』が初の大舞台で演じることになりました。
というのも、毎月お邪魔しているM自治会のサロン活動から
「敬老会に飛び入りで『憧れのハワイ航路』を踊るので、
プロジェクトKが、前に出て踊ってもらえると心強いとみんなが言うので
出演御願いね。」と言われ、
それならその前座にミニ保健劇があるといいよね、という話になり、
ついに夢の大舞台に・・・ひらめき

当日は朝8時半から地区ボランテイアクラブのみなさんと
お弁当と飲み物とおやつの袋詰めをしました。
9時過ぎから敬老の皆さんがお出でになるので、席まで誘導です。
皆さんははしばらくぶりの再会に、あちこちでお話に花が咲きます。
救護係の準備も整え、10時からスタートしました。

20170924_100656.jpg

演目は7番目です。
我々はいつもの嫁姑スタイルで、
一緒に踊る皆さんは思い思いに変身して、
楽屋は出演前でにぎやかです。
皆さん、とてもいきいきとしています。

P1110186.JPG

舞台のそでで、「さあ、みなさん、楽しみましょう!」と掛け声をして
始まり、始まり〜。
まずは私たちの劇が2〜3分、
動きたくないおばあさんを何とか動かそうとする嫁を演じました。

P1110187.JPG

次にメンバーを呼んで、踊りました。
敬老の皆さんも、来賓の市長さんも、役員の皆さんも、
会場全体がひとつになって、いきいき体操を行いました。

最後まで体調を崩す人が居なかったことが
一番の安心でした。


20170924_123354.jpg

                 さいじょー



いきいきサロンを継続すること[2017年10月09日(Mon)]
いきいきサロンを継続すること


みなさん、こんにちは。
今日は「体育の日」です。
身体にいいことを何か継続していますか?
最近保健師さんに進められた腿上げの足踏みを
台所で密かに続けているさいじょ―です。

毎週第二月曜日は近隣の地域の自治会で開催している
「いきいきサロン」に参加しています。
いきいきサロンを継続することは並大抵のことではありません。
O自治会長さんは、サロンを楽しんでもらうために色々と工夫を凝らしています。
手芸あり、健康講話あり、体操あり、畑仕事ありと毎回多彩です。
その中の体操の番組で私たちはお呼ばれします。

ストレッチで体をほぐし、
健康グッズで筋トレを行い、

P1100907.JPG

脳トレや呼吸法、
レクリエーションゲーム、

P1100909.JPG

リズム体操 等

P1100565.JPG

スタッフ3名でそれぞれの番組を受け持ちます。

一人で家で体操と言っても、
なかなか続けることは難しいです。
ご近所さんが集まって、一緒に体を動かして、
大笑いしたり、体調について話したり、昨夜のテレビの話をしたり、
それが張り合いというか生きがいとなります。
出かける前に声を掛け合って一緒に参加したり、
お休みした人を気にかけてお見舞いに行ったり、
お互いに気にかけあうことが見守りになります。
頼りになる人が近くにいるってことは安心して暮らせますね。
健康づくりは地域づくりだと思うのです。

誰でも参加出来て、いきいきと暮らせる仕組みが、
今後も継続していけますように、
私たちは、ほんの少しのお手伝いを続けていきたいと思います。

                    さいじょー


| 次へ
プロフィール

特定非営利活動法人生活支援プロジェクトKさんの画像
特定非営利活動法人生活支援プロジェクトK
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/sspk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sspk/index2_0.xml