CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
特定非営利活動法人 生活支援プロジェクトK
気仙沼のみなさんの生活をサポートする 『特定非営利活動法人 生活支援プロジェクトK』 のBLOGです!活動予定、活動報告、スタッフの思いなど、随時更新中です (^-^)♪
プロジェクトKでは、9:00〜17:00(火曜定休)、無料の「なんでも相談」を行っています。何か困りごとがあれば、どんなことでもご相談ください。
また、コミュニティ支援活動、季節のイベント、そしてお茶飲みやミーティングができるフリースペースも開放しています。階上公民館向いのトレーラーハウス「はしかみ交流広場」にお気軽にお越しください♪
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
くるまや
忘れてはいけないこと (01/22) 特定非営利活動法人生活支援プロジェクトK
お盆休みのお知らせ (08/17) ほった
お盆休みのお知らせ (08/13) ほった
はしかみ保健室始めました。 (05/13) 孝道山 うつしかわ
写経を体験してきました! (10/09) りんこ♪
博多で活動報告してきました。 (09/19) はこちゃん
早く出て来い、ゴーヤの芽! (05/24) たきし
早く出て来い、ゴーヤの芽! (05/22) にしお
【定休日】のおしらせ (05/11) さいじょう
悲しみを繰り返さないために。 (04/11)
<ご支援ありがとうございます!>(順不同)
☆宮城県 匿名様 ☆東京都 伊藤様 ☆宮城県 鈴木様 ☆NPO法人 ウィメンズアイ様 ☆東京都 佐藤様 ☆宮城県 匿名様 ☆宮城県 中野様 ☆気仙沼市長磯原自治会シニア部様 ☆東京都 本橋様 ☆明石ホームケア協会様 ☆株式会社ラッシュジャパン様 ☆起生会 ほほえみの会様 ☆東京都 山脇様 ☆東京都 本田様 ☆東京都 中島様
ホスピタルクラウンサーカスがやって来た![2018年08月18日(Sat)]
「ホスピタルクラウンサーカス」がやって来た!

8月12日(日)
昨年に引き続き、今年もみやぎ連携復興センターさんの紹介で、
日本ホスピタルクラウン協会さんにお願いして
気仙沼にクラウンをお呼びして
子供たちに楽しんでもらおうというイベントを開催しました。

P1120209.JPG

主催は、当団体と、
階上地区で活動されているまちなか創生公社さんと
海辺の森をつくろう会さんとで協議して準備しました。

当日は朝から炎天下。
昨年は市内の保育所2か所にお願いしたので室内でしたが、
今回は大掛かりで、
テントの準備から出し物と片付けまですべてメンバーさんたちが行います。
準備だけでもはや体力がぎりぎりなのではと心配したほどです。

P1120184.JPG

10時半になり、さあ開演です。
あっという間にテントの外まで人だかりです。
100人位はいたと思います。

P1120193.JPG

風船を使ったり、ジャグリングをしたり、手品をしたり、
子供たちの表情を見ていると、どの子も目がキラキラ輝いて、
素敵な笑顔だったり、目を丸くしたり、ビックリしたり、とにかくくるくると変わります。

P1120197.JPG

お父さんたちが前に出てくるよう呼ばれて、人間椅子になった時にはえーっとビックリでした。

P1120198.JPG

こんなにバランス感覚がいいクラウンさんもいました。

P1120200.JPG

代表のKさんがおでこに大きなハシゴを乗せてバランスをとり、
大きな拍手がありました。

私は始終西日本豪雨の募金箱をもってテントの周りを歩いていましたが、
クラウンさんたちが動き出したら、
暑さも忘れ、夢中で見入ってしまったほどでした。

全国に100人以上いるクラウンさんが、
北海道や九州から、開催地へ駆けつけるのです。
昨年お会いしたマミーさんとべらみさんのお二人と
嬉しい再開が出来ました。

みなさんは
子供たちを楽しませたいという共通のミッションがあるので、
その結束力の強さと協力し合う仲間意識で
最後の片付けまで本当にスムーズでした。

P1120208.JPG

昨年も確かブログでつぶやいたのですが、
ああ、もう少し若ければ、
是非、弟子にしていただきたいと思ったさいじょ―でした。





6月からの編み物講座[2018年08月09日(Thu)]
「6月からの編み物講座」

空がどんよりと薄暗くなり、
雨が少しづつ激しくなってきました。
夕方までにはさらに激しくなるのでしょうか?

先ほど事務所に来たお客様からは
「台風来っから、早やぐ帰らい。」
と言われたさいじょーです。

6月7月の編み物講座のご報告です。

6月6日  戌
十二支だるまの犬を編みました。
もうすこしで十二支が揃うので楽しみになりました。

P1120006.JPG

6月20日
十二支だるまの猪を編みました。

P1120006.JPG

P1120045.JPG

さあこれで全部そろいました。
ケースに入れて、
はい、いかがですか?

P1120047.JPG

7月4日
梅雨時期なのでカタツムリはどうでしょう?
オリジナルで手を加えてあるけど
それぞれにいい感じに出来上がっています。

P1120086.JPG

P1120090.JPG


7月18日
上野動物園のシャンシャンのようなかわいいパンダになりました。
色を変えても素敵です。

P1120169.JPG

今月が過ぎると丸7年になります。
こんなに長く編み物講座を続けて来れたのは、
参加してくれたお母さん方、
講座の始まりに共同事業を行っていたWEの皆さん(旧RQW)
毛糸を送って下さった支援者の皆さん、
活動の継続の為にご寄付をくださった皆さん、
編み図を提供してくれた支援者仲間、
そのほか沢山の方々に支えられてここまで来ました。
小さな、小さな活動ですが、
「編み物講座がここにあって良かった。」と思って頂けたことが
私たちの喜びです。

             さいじょー


7月の活動報告[2018年08月08日(Wed)]
「7月の活動報告」

皆さん、こんにちは。
台風が東北地方に接近しております。
我が家では、あらかじめ、物が飛ばないように、雨どいが詰らないようにと
点検に余念がないさいじょーです。

さて、7月もあっという間に過ぎました。
毎週アップしようという目標もなかなか実行できていません。

7月2日(月) はしかみの保健室
参加者は7名でした。
仮設住宅1名、公営住宅1名、防災集団移転1名、自力再建1名
在宅3名です。
本日の健康になるものはスポーツドリンクゼリーでした。
水分代わりになるね、とか、食欲ない時も口当たりがいいね、と、
好評でした。

P1120043.JPG

7月9日(月) 森前いきいいきサロン
参加者は17名、そのうち男性は2名でした。

P1120060.JPG

いつもの筋トレやストレッチ、脳トレをやりました。

P1120063.JPG

7月12日(木)長磯浜ふれあい館で体操
本日はコミュニテイセンターに秋野暢子さんが
体操を教えてくれるということで参加しました。
青竹踏みを使った体操に、みんな悲鳴を上げながら、
でも秋野さんのトークはとても楽しく、
あっという間の一時間でした。

7月13日(金)
今日は鹿折中学校3年生の「ふるさと学習」という授業の中で、
市内で活動するボランテイア5団体が活動報告をしました。

P1120066.JPG

秋に、公営住宅の高齢者さんとのふれあい会を開催するための
ワークショップも行いました。
生徒さんたちはワークショップ慣れしていて、
パッと付箋紙に書き始めたり、グループごとの報告もスムーズでしたので
ビックリしました。

P1120076.JPG


7月26日(木) ひだまりサロン
本日は近くの自治会館にお邪魔して、
体操サークル「ひだまり」で一緒に体操をしました。

7月27日(金) 夏祭りの練習
突然、日曜日の夏祭りに出演することが決まり、
午後から出し物のフラダンスの練習を「はしかみ交流広場」で行いました。
メイクはばっちり!
でも、だれっ?

P1120094.JPG

7月29日(日)夏祭り
祭りの夜がやってきました。
まずはフラダンスですが、
急に出番が早まったため、慌てて舞台へ出て
頭が真っ白になりました。
いやいや、カツラがそもそも白いんですよ。

P1120125.JPG

引き続き今度はソーラン節の体操を15名で踊りました。
みんな揃っていてとても良かったでした。

P1120150.JPG


7月30日(月) 同郷会ツアー下見
前回のツアーの時間配分の関係上、
大船渡のお寺を新たな見学地としてもいいかもと思い、
下見をしてきました。
大きなお寺で、とても静かで、心が落ち着くようでした。
ここはまた改めて次のブログでご報告しますね。

                さいじょー




旧杉ノ下地区同協会ツアー[2018年08月04日(Sat)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。
今年の猛暑はすごいですね。
気仙沼も連日30度を超え、暑い日が続いています。

暑いとついつい冷たいものばかり飲んだり食べたりしてしまいがちですが、みなさんはいかがですか?
胃腸の調子を保ち、体力をつけてこの暑さを乗り切るために、あまりアイスばかり食べないように気を付けようと思っているのですが・・・。でも、やっぱりおいしいからな〜、と誘惑に弱い私です。

さて、私たちが活動する階上地区の中で、杉ノ下と川原の2つの地区は、震災の被害が大きく、また被害にあった場所の多くが危険区域に指定され、住居を建てられなくなったりしたことから、震災後に自治会が解散となりました。その地区に住んでいた方々は、まだ仮設住宅に残っていらっしゃる方もいらっしゃいますが、ほとんどの方々は気仙沼市内外にそれぞれ新しい住まいで暮らしていらっしゃいます。しかし、自治会が無くなってしまったので、昔ご近所だった人たちとなかなか会う機会がありません。

そこで、プロジェクトKでは、JCB様からの助成金を使わせていただき、2つの地区に住んでいらっしゃった方を対象に「同郷会ツアー」を企画しました。
懐かしい顔に再会し、お互いの近況を報告し合ったり懐かしい思い出話をしたりすることで、またこれからの生活の活力にしてもらおうと考えたのです。

まず、7月28日に旧杉ノ下地区の同郷会ツアーを開催しました。この日は14名の方々が参加してくださいました。
階上公民館を集合場所にしていたのですが、みなさん集合時間の20分以上前にはすでに集まって下さり、予定を繰り上げて出発しました。この日のコースは岩手県の大船渡や陸前高田市を回るコースです。

バスの中では、さっそく隣の席の方とのお話が盛り上がります。その合間に、プロジェクトKで用意した大船渡に関する情報や、熱中症クイズなどを行いました。

P1120097.JPG

そして、まずはかもめテラスとキャッセン大船渡というショッピングエリアに到着しました。かもめテラスは、「かもめのタマゴ」で有名なさいとう製菓の施設で、さいとう製菓のお菓子の買い物はもちろん、カフェスペースや生産ラインの見学、かもめのたまごに自分でデコレーション体験ができるスペースがあります。

そこで休憩と買い物をした後、碁石海岸を横目に見つつ、陸前高田市市民の森にある伝承館へ。
ここには茅葺作りの古屋があり、気仙大工の技術を見ることができます。

P1120110.JPG

スタッフの方から建物に込められた意味など興味深いお話を伺い、昼食を頂きました。

P1120112.JPG

たまたま、震災後8年間陸前高田市の保育園を支援してきた栃木県の団体の方々が太鼓や歌を披露してくださったので、みなさんで鑑賞させていただきました。

P1120115.JPG

最後は陸前高田市にできたアバッセ高田に行き、トイレ休憩とお買いものタイム。
スーパーもあるので、夕飯の買い物をしている方も・・・。
そこから気仙沼までの道中、運良くつい15分前に開通したばかりの三陸道を通ることもできました!。
帰りのバスの中は、揺れの気持ちよさに夢の中へ・・・。

具合が悪くなる人もおらず、皆さん無事に階上まで戻ってきました。

「また会いましょうねー。」と笑顔で帰る皆さんを見送りながら、こちらまで温かい気持ちにさせていただきました。
6月の主な活動[2018年07月25日(Wed)]
6月の主な活動

皆さん、こんにちは。気が付けばもう7月も後半です。
西日本豪雨が広範囲に甚大な被害をもたらし、未だ復旧の見通しもつかない中、
心細くしていらっしゃる皆さんを想うと胸が張り裂けそうです。
この暑さなので、住民の方々も、ボランテイアの方々も
どうか健康に留意されます様、お祈り申し上げます。

さて、長いことまた間が空きましたが、6月の活動の様子をお知らせします。

「運動会の救護係のお手伝い」
6月3日(日)
透き通るような青空の下で、今年も階上地区運動会が開催されました。
階上公民館さんからのご依頼で、救護係のお手伝いに行ってきました。

P1110967.JPG

オープニングは毎年階上中学校の吹奏楽部の演奏でスタートです。

P1110968.JPG

震災後7年目にして初めて今年は3種目だけ地区対抗という種目を設けました。
地区対抗という競技は、やはり燃えるものなのですね。

P1110970.JPG

今年も怪我なく無事に終了し、ほっとしました。



「はしかみの保健室は大賑わい」
6月4日(月)
今日のはしかみ交流広場には参加者が17名、その中で新しい参加者が4名でした。

P1110976.JPG

待ち時間の間、ブルーベリー酢を皆さんにお出ししました。
「あら、飲みやすいわ〜。」と好評でした。

P1110979.JPG

毎回丁寧に一人一人に測定の振り返りをします。
その中で体調について話し込んでしまう時もあります。
皆さんが健康についてご自分の身体のことを知り、早めにケアしていくことで
安心して毎日を楽しく暮らせることが私たちの願いです。



「森前いきいきサロンはいつもイキイキ」
6月11日(月)
いつものストレッチと筋トレ、脳トレ、ロコチューブ体操のあと、
今回は新たに肩こり体操をやってみたところ、
参加した男性から

「肩こりひどかったのさ。これいいね〜。家でもやってみっから。」

と大好評でした。

P1110993.JPG

P1110997.JPG

地域の賑わいは、住民一人一人の健康から

これからもみなさんの健康とコミュニテイのお手伝いをさせていただきたいと思っています。

                                      さいじょー
総会が終了しました。[2018年07月05日(Thu)]
こんにちは。ナースMです。
今日は台風から変わった低気圧の影響で一日曇り空の気仙沼です。
ここ数日はうだるような暑さだったので、今日は何だかほっとできます。

去る6月17日(日)、生活支援プロジェクトKの第7回通常総会を開催しました。
事務局スタッフや理事などの役員、会員さんを合わせ、17名の参加がありました。

2.jpg

事務局より、スライドを使って平成29年度の活動報告、決算報告を行い、さらに平成30年度の計画と予算について、承認をいただきました。

9.jpg

また、今年は役員改選があり、代表理事をはじめ、役員はそのままわからず継続することになりました。NPO法の改正による定款変更も承認いただき、この日に予定していたすべての議案について滞りなく終了することができました。

総会後、参加してくださった会員の方より、コメントをいただきました。
どれもプロジェクトKを応援してくださるお言葉で、ありがたい気持ちでいっぱいになりました。

4.jpg

その後15時からは、市内南郷の菅原歯科医院の副院長である菅原恭先生による記念講演が行われました。
題名は「ちょこっと真面目な歯医者の与太話」。
最初の30分は先生の自己紹介だったのですが、写真をはじめ先生のお話は面白く、会場は笑いに包まれました。

6.jpg

後半には、歯周病の話など真面目なお話もあり、講演後の質問コーナーでは、たくさんの質問が出ました。その一つ一つに丁寧に答えていただき、みなさんとても勉強になった様子でした。

8.jpg

歯医者さんのお話はなかなか聞く機会がないので、とても貴重なお話が聞けました!
菅原先生、ありがとうございました。

そして、今年度もプロジェクトKをよろしくお願いいたします!!
今年の編み物講座[2018年07月02日(Mon)]
「今年の編み物講座」

皆さん、こんにちは。
うだるような暑さの気仙沼です。
日中の気温は、なんと! 32度でした。
もはや溶けてしまいそうなさいじょ―です。

さて今年の編み物講座の作品をご覧に入れましょう。
1月
新年なので厳かにお抹茶で事始めを行いました。
本当はちゃんとしたお茶室でお点前を教えていらっしゃるOさんに
美味しいお抹茶を点てて頂きました。

P1110452.JPG

P1110453.JPG

「狛犬」
年の初めなので干支を編みました。
パーツが細かいのですが、皆さん丁寧に編んでいました。

P1110485.JPG


「子」
干支だるまの十二支シリーズを見つけたので編んでみました。

P1110507.JPG

「トトロ」
子供たちが大好きな映画の主人公を編んでみました。
なかなかかわいい編みぐるみが出来ました。

P1110525.JPG

「ハンドウオーマー」
しばらくぶりに身に着けるものを編んでみました。
みなさんの手の形はモデルのようにエレガントです。

P1110586.JPG

2月
「牛」
干支の牛です。
鼻がかわいいですね。

P1110640.JPG

「リス」
尻尾がかわいいリスです。

P1110655.JPG

「寅」
黄色が映えるトラです。

P1110704.JPG

2月
「兎」
ピンクのウサギさんです。

P1110733.JPG

「辰」
頭の毛がふさふさでかわいい竜です。

P1110750.JPG

「巳」
尻尾をくるりと巻きつけたヘビです。

P1110778.JPG

4月
新年度から編み物講座は第1第3水曜日の月2回になりました。
「午」
たてがみが粋な馬さんです。

P1110841.JPG


「未」
角が特徴的なヒツジさんです。

P1110887.JPG

P1110888.JPG

5月
「申」
それぞれに作った人のオリジナルが溢れています。

P1110924.JPG


「酉」
ニワトリは赤いとさかが映えますね。

P1110982.JPG

さて、後は「戌」「猪」を残すのみです。
全部そろったら、素敵な干支だるまになることでしょう。
皆さん、お楽しみに

                   さいじょー







ママのくつろぎタイム開催しました。[2018年06月09日(Sat)]
こんにちは。ナースMです。
昨日は暑い一日でしたが、今日は梅雨入り前の曇り空…。
階上は海が近いので、ひんやり涼しい風が吹いて心地よいです。

心地よいと言えば…。
ママと子どもたちにとって、居心地の良い場所になればと開催している「ママのくつろぎタイム」ですが、6月1日で6回目の開催となりました。

昨年は年3回の開催でしたが、今年は年4回を予定しています。
階上公民館の和室は広いので、同じ部屋の中でママの計測と子どもたちの遊ぶスペースが確保できます。年齢に合わせたおもちゃもたくさん用意しています。

P1110953.JPG

朝からの雨でお天気が今一つだったので、参加は少ないかな…と思っていたのですが、開始時間の9時半から一組、二組…と増えていきました。

P1110954.JPG

受付の後、計測の順番が来るまでママたちは子どもたちの側で好きな飲み物を選んで自由に飲むことができます。

P1110952.JPG

このママのくつろぎタイムの広報は、気仙沼市に新しくできた児童センターや児童館、すこやかの中にできた子育て世代地域包括支援センターにちらしを貼らせてもらっています。そのチラシを見て来た方、チラシを見たお友達に誘われて来た方など様々です。会場で、初めて会った同じ月齢くらいの子どもを連れたママに、「何か月ですか?」と話しかけ、そのままお互いの子育てについて、おしゃべりすることも・・・。

P1110956.JPG

この場で新しい交流が生まれ、子育てについての情報交換の場になっています。

気が付けば、会場は人でいっぱいに!

P1110962.JPG

この日は21組の親子が参加してくださいました。

「次は9月を予定しています。」と伝えると、「それまでに食生活を見直そう!」というような声も聞かれ、次の開催を目標に生活を見直す機会にもなっているようです。

継続して開催していくと、リピーターの方もいて、その方の子どもたちの成長も合わせて見られるのがうれしいです。
次の開催で出会う新しい親子やリピーターの子どもたちの成長した姿を見るのが今から楽しみです。



気仙沼とプロジェクトKの今を伝えに。[2018年06月07日(Thu)]
みなさん、こんにちは。ナースMです。

今日は綺麗な青空が広がり、暑くなりそうな予感。
梅雨入りする前の青空は貴重ですね。

何だか季節が春に逆行しますが、今日は、3月17日(土)に行われたシェアでの報告会についてご報告したいと思います。

シェア=国際保健協力市民の会は、震災直後から名取、気仙沼での支援のほか、生活支援プロジェクトKの設立から運営の支援をしてくださった国際NGOです。2014年の3月まで、共同事業という形で活動をし、4月よりプロジェクトKが独立という形となりましたが、その後も運営についての助言や情報提供など、継続して私たちの活動を見守って下さっています。

今年3月17日に行われたシェアの総会後に「気仙沼の現状と課題、今後の展望」というテーマで報告会がありました。そこに、私たちスタッフ3名が招待され、報告を行ってきました。

最初に大森より、東日本大震災から7年が経ち、気仙沼の街がどのように変わってきたか、シェアとの共同事業が終了した後、プロジェクトKがどのような活動を行ってきたかを報告しました。

4.jpg

次に、齋藤より震災当時のエピソード、支援活動に対する思い、担当しているいきいき体操や編み物講座の様子を報告しました。

最後に、西城より現在の活動や活動を通しての悩み、団体としての悩み、さらにこれからの活動に対する思いを報告しました。

2.jpg

そのあとは、シェアの代表である本田さんと私たち3人が壇上に上がり、トークセッションを行いました。

1.jpg

本田さんや会場の皆さんからの質問に私たちが答えたり意見交換をしたりしました。
会場に集まってくださったたくさんの方々からは、温かい応援のコメントを頂き、私たちは終始胸がいっぱいでした。

3.jpg

今回の報告会のお話を頂いた時には、これからの活動について悩んでいる最中でしたので、こんな状態で皆様にお話しできるだろうか、という不安がありました。しかし、この悩んでいる状態もお伝えし、今の私たちの現状を知ってもらおうという気持ちになりました。報告会の準備をする中で、これまでの活動一つ一つを振り返り、自分たちの中で整理をすることができました。同時に、今まで活動を続けるために走り続け、自分たちのやって来たことを立ち止まって振り返るということをしてこなかったことにも気づくことができました。

今回、とても貴重な機会を頂いたことに心より感謝しています。
ありがとうございました!


しつこいようですが5月もダイジェストで[2018年05月31日(Thu)]
「しつこいようですが5月もダイジェストで」

皆さん、こんにちは。
今日は少し風が冷たい気仙沼です。
昨日の夕ご飯は冷やし中華だったのに、
今夜は天ぷらそばの気分のさいじょーです。

さて、本当にしつこいようですが5月もダイジェストでお届けしたいと思います。

5月7日(月) はしかみの保健室
連休明けの月曜日ははしかみの保健室でした。
参加者は9名でした。健康茶の試飲をしました。
計測のあと、ゆっくりお茶を飲んでおしゃべりをしていく方がほとんどです。
健康になるのはもちろん、顔の見える関係でいることも大切ですね。

7保健室.JPG

5月10日(木) 「同郷会ツアー」計画
階上地区には震災で解散した自治会が2か所あります。
そこの住民だった人から、「昔の仲間に会いたい。」というお話がありました。
今新たな転居先で頑張っている人々はふとした時に
昔ご近所で仲の良かった人に会いたいなあと思うのだそうです。
それで昨年からの構想でありました
「同郷会ツアー」の計画を立てるべく、
視察に出かけました。

10登米2.JPG

大崎市方面をあれこれとみてきました。
詳しくはまたご報告します。

10登米3.JPG

10登米1.JPG

5月14日(月) 森前いきいきサロン
参加者は16名でした。
今回は初めての音楽体操「ソーラン節」を覚えてもらいました。
さすが、海辺のお母さんたち。
船をこぐ姿勢がよく、掛け声も決まっています。
昔は「だんべっこ」と言って
木で作った櫓漕ぎの船で漁に出ていたと聞きました。

森前.jpg

14森前2.JPG


5月18日(金) よさらいんサロンで餅つき
ボランテイアのFさんとサポートセンターさんがもち米を提供してくれて
みんなで餅つきとおふかしを作りました。
12名参加で、あんこもちなどにして食べました。

11よさらい.JPG

18よサライ餅.JPG

5月28日(月) 「命の授業」に参加
唐桑小学校で、命の授業があると聞いて、参加してきました。
1年から6年までの全校生徒と近所の方々が30名位参加しました。
玉木さんは自分が正しいと思った行動で
誰かを悲しませたという経験から、
言葉を伝えることが大事と優しさ貯金ゲームのお話をしてくれました。
優しい声で歌いながら手話も見せてくれました。
ほっこりと暖かな気持ちになりました。

28命の授業.JPG


5月30日(水) 森前林で味の素料理教室に参加
地域の自治会に味の素さんの料理教室をご紹介して参加してきました。
賑やかに料理を作り、
大笑いしながらみんなで食べました。
普段一人暮らしであったり、日中一人でお昼ご飯を食べている人が多いので、
「みんなで集まって食べると美味しいご飯がさらに美味しくなるね〜。」
という声がありました。

30味の素.JPG

30味の素 (2).JPG








| 次へ
プロフィール

特定非営利活動法人生活支援プロジェクトKさんの画像
特定非営利活動法人生活支援プロジェクトK
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/sspk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sspk/index2_0.xml