CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
特定非営利活動法人 生活支援プロジェクトK
気仙沼のみなさんの生活をサポートする 『特定非営利活動法人 生活支援プロジェクトK』 のBLOGです!活動予定、活動報告、スタッフの思いなど、随時更新中です (^-^)♪
プロジェクトKでは、9:00〜17:00(火曜定休)、無料の「なんでも相談」を行っています。何か困りごとがあれば、どんなことでもご相談ください。
また、コミュニティ支援活動、季節のイベント、そしてお茶飲みやミーティングができるフリースペースも開放しています。階上公民館向いのトレーラーハウス「はしかみ交流広場」にお気軽にお越しください♪
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
特定非営利活動法人生活支援プロジェクトK
お盆休みのお知らせ (08/17) ほった
お盆休みのお知らせ (08/13) ほった
はしかみ保健室始めました。 (05/13) 孝道山 うつしかわ
写経を体験してきました! (10/09) りんこ♪
博多で活動報告してきました。 (09/19) はこちゃん
早く出て来い、ゴーヤの芽! (05/24) たきし
早く出て来い、ゴーヤの芽! (05/22) にしお
【定休日】のおしらせ (05/11) さいじょう
悲しみを繰り返さないために。 (04/11) 御守 陽治(おんもり)
物資配布のお手伝いをしました (03/08)
<ご支援ありがとうございます!>(順不同)
☆宮城県 匿名様 ☆東京都 伊藤様 ☆宮城県 鈴木様 ☆NPO法人 ウィメンズアイ様 ☆東京都 佐藤様 ☆宮城県 匿名様 ☆宮城県 中野様 ☆気仙沼市長磯原自治会シニア部様 ☆東京都 本橋様 ☆明石ホームケア協会様 ☆株式会社ラッシュジャパン様 ☆起生会 ほほえみの会様 ☆東京都 山脇様 ☆東京都 本田様 ☆東京都 中島様
みなさんに支えられて[2017年06月24日(Sat)]
みなさんに支えられて

こんにちは。

6月11日に当団体の通常総会が開催されました。
1年間の活動報告をする時にパワーポイントを使ってで説明させていただくのですが、
編み物講座の報告の写真にはいつもいつもお母さん方の笑顔が溢れています。
その笑顔に会いたくて私たちはこれまで活動して来ました。
最近ではそのお母さん方が、私たちの活動に参加して手伝ってくれたりします。
震災後の混乱期を何か楽しい時間を作って支えていこうとしてやってきたのですが
いつの間にか私たちの方が支えられていることに気が付きました。

講座の設立からずっと共に支え合ってきたMさん、
編み物講座をやろうよと支援してくれたKさん、
編み物はしないけど講座に差し入れを持ってきてくれるHさん
今も時々毛糸を送って下さるUさん、
講座の設立時に講師を引き受けてくれたU先生

参加してくださる皆さんと
支えてくださる皆さんに感謝、感謝です。

では、編み物講座の作品紹介第2弾です。

1月
開運ダルマを編みました。
「私、ピンク編みた〜い。」というお母さんがいました。
「ピンクは恋愛成就ですよ、頑張って〜。」と材料を渡しました。

19.JPG

20.JPG

クマのぷーさんのアクリルたわしです。

21.JPG

編みぐるみのパンダです。
本格的でしょ?

22.JPG

2月
針金ハンガーが、あら不思議
ファンシーなハンガーに変身しました。

23.JPG

フクロウの小物入れです。
木の枝が本物でリアルです。

24.JPG

モップ人形はとても働き者。
パソコン画面をパタパタするとすっきりきれいです。

25.JPG

ウサギのお雛様
世界に一つだけのオリジナルお雛様。

26.JPG

3月
花風車モップ、
作品よりみんなのおすましした顔がかわいい

27.JPG

ハリネズミ
立っている姿が何とも言えません。

28.JPG

エンゼルタオルハンガー
素敵なドレスですね。

29.JPG

こいのぼり
吹き流し、お父さん、お母さん、子供たち
面白そうに泳いでる〜。

30.JPG

花かんむりモチーフ
みんなで並べると素敵なテーブルセンターになりました。

31.JPG

4月
お花のコサージュ
素敵でしょ?

32.JPG

このようにして
この編み物講座はさらに続いていくのでした。
次回のご報告をお楽しみに。♡

                         さいじょー

気づいたら梅雨時[2017年06月24日(Sat)]
気づいたらもう梅雨時

こんにちは。
今月末、都会へ出張の予定があります。
しかし、凄い方向音痴の為まわりの皆さんに大変ご心配をおかけしているさいじょーです。

お正月を過ぎてから、あっという間に半年が経ちました。
本当に「あっ」という間だったんです。
だから半年もブログを更新していなかったなんて自分でもビックリでした。
皆さま、大変ご心配をおかけしました。
特に癒しのドクターOさん、
「どうしたの?なにかあった?」という通報をありがとうございました。
ハイ、私たちは元気でやっております。

さて数えて1年ほどご無沙汰しておりました編み物講座の作品をご紹介しましょう。


28年8月
デイズ二―でおなじみのファインデイングドリーを編みました。

P1090306.JPG

以前白雪姫を編みましたので、今回は七人の小人を作りました。

2.JPG

これはダンボのストラップです。

3.JPG

9月
朝顔は色使いがリアルだと思いませんか?

5.JPG

不思議の国のアリスに出てきた白ウサギ、かわいいですね。

6.JPG

コーヒーカップの形をしたカフェオレボールというアクリルたわしです。

7.JPG

10月
オレンジの切り口がそっくりでビックリ

8.JPG

チップとデールもデイズ二―ですね。

9.JPG

インコのストラップ

10.JPG

11月
デイズ二―のモビール、何を形にして飾ってるか分かりますか?

11.JPG

今年の干支の鳥、というかニワトリを編みました。

12.JPG

冬に向けて帽子を編みましたよ。

13.JPG

14.JPG

かわいいカメさん。

15.JPG

12月
またまたニワトリでーす。

16.JPG

年の瀬なのでお抹茶を頂きながら1年間の思い出話に花を咲かせました。

15.JPG

18.JPG

編み物講座の活動は今、広がりを見せています。
公営住宅の一室Kさん宅に編み物講座が終わるころ数人が集まります。
そして編み図と毛糸をボランテイアさんが運んでいって教えてくれるのを心待ちにしているのです。そこで編んだ作品を必ず次回までにボランテイアさんに託してはしかみ交流広場に持ってきて見せてくれます。
私たちの活動をこうして自主的に広げて頂けることは予想していなかったことなので、
お母さん方のすごいパワーを感じますね。
だからこそ、次は何の作品にしようかと私たちスタッフも思わず準備に熱が入りるのでした。

つづく・・・

                    さいじょー






とらいあるカフェにTryしました! [2017年01月16日(Mon)]
とらいあるカフェにTryしました!

明けましておめでとうございます。
新年のご挨拶が大分遅れまして、失礼いたしました。
おせち料理でカロリーオーバーを気にするのが遅すぎたさいじょ―です。

寒さの割には積雪もほとんどなく、気仙沼は静かなお正月でした。

さて、昨年の活動をご報告しきれていなかったので、少しづつお知らせしていきたいと思います。
まず、12月5日(月)に開催しました『とらいあるカフェ』をご報告します。
これは昨年から参加しているとめタウンネット様のコミュニテイカフェ講座の一環として、
気仙沼でその講座に参加している団体同士が協働してカフェを開催するというものです。
今回は一般社団法人「かもみ〜る」さんとチームとなり、数回の打ち合わせを経て
当日を迎えました。
場所は少し狭かったのですが「はしかみ交流広場」で行いました。
トレーラーハウスをこれを機会に大掃除(笑)しながら、
レイアウトを今回は大々的にに変えてみました。
全部のスペースを使ってのイベントは初めてなのでドキドキワクワクです。
生活支援プロジェクトKは「はしかみの保健室」とボックスショップのバザーと
お茶セットを用意しました。
かもみ〜るさんは手作りジャムや手芸品の物販、クリスマス小物やイギリス壁紙のワークショップ
と消しゴムハンコとキーボードで歌声喫茶を準備しました。
事務所はクリスマスバージョンに早変わりしました。

P1090777.JPG

当日は、なんと、来場者が次々にお出でになり、
保健室で計測している人、バザーでジャムを買う人、ワークショップで小物を作る人、
お茶を飲みながらボックスショップを眺める人、
など大賑わいで、それぞれに楽しんでくださったようでした。

P1090785.JPG

保健室に18名参加、
ワークショップに述べ14名参加がありました。

P1090789.JPG

小さなお子さんとママの参加があり、歌声喫茶では童謡を歌ったり、
いつもの編み物講座のお母さん方の参加があったり、
ご近所のお母さん方が「なんかにぎやかだね〜」と見学に来たり、
新聞社の取材や市内の団体が参加してくれたり、
あっという間の1日でした。

最後に振り返りを行いましたが、
お互いに、お互いの活動についての学びがあり、
参加者の笑顔に私たち自身も楽しむことが出来ました。

P1090791.JPG


コミュニテイとは、作るべくして出来るものではなく、
モノづくりがきっかけで出会ったり、
相談やお茶のみに参加して顔見知りになる。
バザーに行ってみたり、ワークショップで少し話し込んだりとか
ちょっとしたきっかけがあって、少しづつ出来上がっていくものなのかもしれません。
一歩、また一歩と出来ることから始めていきたいと思います。

                        さいじょ―






今年もお世話になりました。[2016年12月28日(Wed)]
今年もお世話になりました。


本日から本格的な寒さがやってきました。
ガッチリ防寒して体調を整えながら新年に臨みたいさいじょ―です。

今年もいろんなことがありました。
でもいつも皆さんが見守っていて下さるからこそ
私たちスタッフは勇気をもらい、前に進むことが出来るのです。

仮設住宅の自治会長さんが、
震災後は人々は「絆」の関係だったけれど
これからはもっと強い「結」の関係にならなければ・・と話していました。

地域に向けて私たちの活動をどのように生かしていくか、
これからが本当の正念場だと思います。
新たなスタッフも動員して
パワーアップした生活支援プロジェクトKを
これからもご支援をどうぞ宜しくお願いいたします。

P1090673.JPG



なお、年末年始のお休みは次の通りになります。

平成28年12月29日(木)〜平成29年1月3日(火)

今年もお世話になり、大変有難うございました。

                さいじょ―
仮設住宅の体操が終了しました。[2016年12月26日(Mon)]
仮設住宅の体操が終了しました。

年の瀬の気ぜわしさの中、
皆さん風邪など引いてはいませんか?
つい最近慌ててインフルエンザ予防注射をしたさじょーです。

さて、私たちの活動の原点でありました、いきいき体操がこの程終了しました。
思い起こせば4年前、
仮設住宅の住民さんの生活不活発病を心配して始まった体操でした。

3 (2).JPG

当初は集会所に皆さんが集まることすら少ない中、
「定期的に集まる機会があるといいよね。」
「仮設は狭いので、身体を動かしたいなあ。」
「みんなで一緒にお茶を飲む時間があってもいいよね。」
などというニーズをお聞きしました。

2.JPG

どうせやるなら毎回血圧や体重を測定して記録してお渡しする手帳があるといいね。
それは気仙沼市で出している健康手帳がいいねということで
健康増進課さんとお話をして利用させてもらうことにしました。

0.JPG


仮設住宅の各部屋にチラシを作って配布して、
次からは口コミで住民さんが集まってきました。

5.JPG

そのうちに、
3か月ごとに健康増進課さんと一緒に体力測定を行ったり、

4.JPG

みんなでご飯を食べたり、

7ウナギ.JPG


お餅をついたりお菓子を作ったり、

17餅つき.JPG


ボランテイアの方々も次々と参加してお手伝いをしてくださいました。

19堀田さん、菅野さん.JPG

20中野さん千葉さん.JPG

北海道から「癒しのドクター」Oさんを始めナースや理学療法士さん、

13大泉さん.JPG

8チューブ.JPG

14越後さん.JPG

6.JPG

スタデイツアーの大学生さん

16杏林27年.JPG

最近では仮設住宅の住民さんんが転居して参加者が少なくなってきたので
気仙沼サポートセンターさんやボランテイアステーションIN気仙沼さんが参加して
お手伝いをしてくれました。


みなさんのお蔭で、楽しく体操が出来ました。

「今、こうして健康でいられるのは体操のお蔭だよ。」
「足がつらなくなったよ。」
「体操の日が待ち遠しかった。」
と言って引っ越しをされた方々もいました。

雨の日も風の日もほとんど休むことなくがんばって参加してくださったみなさん。
みなさんと共に過ごした日々は
私たちにとってもかけがえのない日々でした。
そして私たち自身の健康づくりにもなりました。

本当にありがとうございました。

                    さいじょ―
いきいき体操の忘年会[2016年12月16日(Fri)]
いきいき体操の忘年会


昨日とはうって変わって、少し穏やかな気仙沼です。

しかし、今朝の新聞では地域の小学校がインフルエンザで学年閉鎖となっています。
うがい、手洗いなどで、風邪予防をしっかりしていきたいと思います。

さて、11月17日にはいきいき体操があり、参加者のお母さんたちが手作りして少し早めの
忘年会を開いてくれました。
ここM仮設住宅でいきいき体操を始めてから4年になります。
以前は住民さんが60世帯住んでいたのですが、
昨年あたりから集団移転や公営住宅へ引っ越しされて
今は10世帯位となりました。
そうなると体操に参加する人も少なくなり、危機的状況の中、
仮設住宅の住民のSさんが周辺の地域の住民さんを誘い、6名参加してくださるようになって
ここまで続けることが出来ました。

いつも体操をすることで体が楽になるとか、いろんな体操を覚えて家でもやってるとか、
体操の後のお茶のみが楽しいと言ってくれます。
今日は以前に前林仮設住宅に住んでいた方にもお知らせしてくれて、
久し振りにお会いできた人もいて、旧交を温め合いました。
地域住民さん7名、公営住宅1名、集団移転4名と私たち含めて合計15名が集まり
お昼ご飯を頂きました。

P1090759.JPG

P1090754.JPG

きりたんぽ鍋、
サラダ、
お赤飯、
煮物、
がんづき、
みそ焼ききりたんぽ、
お浸し・・・
テーブル狭しと御馳走が並びました。
お母さん方は、いったい何時から御馳走つくりをしていたんでしょう。

代表してTさんが
「体操の先生方に感謝の気持ちと、前に体操に参加して続けてくださった方々がいたからこそ、
私たちもこうして体操に参加出来ましたことをお礼を申し上げます。」
とお話してくれました。
とても有難いお話だと思いました。

P1090756.JPG

いろんなお話をして笑い、食べて、しゃべってまた食べて。
食いしん坊の私たちもお腹パンパンの大満足でした。

すると先ほどのTさんが、
「では今から、体操するよ〜。」
との声かけに
思わず私が
「え〜〜っ?」

満腹のお腹にむち打ち、ストレッチで軽〜く体を動かしました。

P1090762.JPG

地域の繋がりって、こうした顔の見える関係なんですね。

                    さいじょー







満員御礼![2016年12月15日(Thu)]
満員御礼!

皆さん、1か月のご無沙汰でした。
今日の気仙沼は、雪が少しだけ積もりました。
今年こそ雪かきでいい汗を流し、痩せようと思うさいじょ―です。

さて、さかのぼること11月7日(月)ははしかみの保健室がありました。
その日は春さきにお会いした以来の「癒しのドクター」大泉さんが来てくださいました。

いつも広報ははしかみ交流広場の近隣の災害公営住宅にチラシを1軒1軒配っていたのですが、
今回は市誘導型集団移転地に住宅が多くできて引っ越しされて落ち着いた頃と思い、
そちらの方にも訪問して出来るだけ手渡ししてみました。

さて当日、ボランテイアナースのEさんを含め、スタッフ5名の体制で準備を進めました。

早速、公営住宅からいつものお顔見知りのお母さん方がいらっしゃいました。
血圧、血管年齢、握力、カラダスキャンの体脂肪計を並べて、次々と測定します。
そしてお茶を飲んで一休み。
そしたら大泉さんから測定結果を見ながら相談を受けたりします。

P1090735.JPG

少ししたら、編み物講座に参加しているお母さん方がやってきました。
とたんに事務所がぱあっと賑やかになりました。

次は、あら? 今度は見慣れないお父さんがいらして、集団移転から参加だそうです。

その次は自力再建されたお母さんが参加しました。

P1090731.JPG

するとトレーラーハウスは瞬時に人口密度が高くなり、座るところが本当にぎりぎりなくらいでした。

P1090726.JPG

午後まで来場者が途絶えす、10時から3時までの間に参加した人は20名。
内訳は集団移転6名、公営住宅5名、仮設住宅2名、自力再建3名、地域4名。
その中でも、初参加の方が集団移転をメインに9名いらっしゃいました。

大泉さんに長い時間相談しているおとうさん、
お茶を飲んでいる時に集団移転で実はご近所だったことが分かったお母さん方、
待ち時間のあいだ、編み物作品を眺めたり。

P1090681.JPG

定期的に測定して、健康を再確認したり、体重増加を気をつけたりしながら、
健康をツールに集まった人々のコミュニテイを再構築できたことも私たちの重要な活動に
なりました。













皆さん、見てみてくださいね![2016年11月07日(Mon)]
皆さん、見てみてくださいね!

今日は立冬ですね。
冬の気配が忍び寄り、ホッカイロを買いに行こうと思うさいじょ―です。

11月4日(金)は市民ギャラリーのショーウインドーに編み物作品を展示してきました。
市民ギャラリーは気仙沼市八日町にある東北電力様のショーウインドーをお借りして
地域のサークルや団体が1か月ごとに作品を飾ります。
11月は我がプロジェクトkの担当です。
そこで編み物講座のお母さん方に自慢の作品をお借りしました。
スタッフ3人で力を合わせ、1時間かけて
ショーウインドーいっぱいに作品を飾りました。

P1090717.JPG

P1090718.JPG

出来あがったところを見てみると、
編み物の暖かさが伝わり、会心のデイスプレイとなりました。
早速
「編み物講座の楽しさが伝わってきますね。」とか
「カラフルですね。」
「皆さん上手ですね。」
などのご意見を頂きました。

P1090721.JPG

この1か月間の間、バス停で待つ人や街を歩いている人が足を止めて、見て、ほっこりしてくれたらいいなあと思います。

                さいじょ―




登米のもぎ店に出張保健室参上[2016年11月05日(Sat)]
登米のもぎ店に出張保健室参上!

皆さん、こんにちは。
晩秋になるとさらに食べ物が美味しくて、美味しくて。
なので常におしゃべりしているか食べているかのどっちかのさいじょーです。

11月3日は登米市迫町佐沼にあるコンテナおおあみで開催されたもぎ店に参加してきました。
とめタウンネットさん主催のコミュニテイカフェ講座の基礎講座を終えて、今回は実践講座の
一つであるもぎ店をやることになり、
当団体では毎月第一月曜日に開催している「はしかみの保健室」の出張バージョンととして
血管年齢測定器や血圧計や体脂肪計をかついではるばる登米に参上しました。
階上地区以外で開催するのは初めてでしたので、ドキドキでしたが、
同じように講座を受講している皆さんと和気あいあいとして楽しみました。
保健室以外にはアクリルたわしの販売や、日用品のバザーも少し持ち込みました。
祝日なので、親子連れが多く見受けられました。
私たちスタッフも他のブースを見学したり、足つぼ体験をしたり、
ドーナッツやサンドイッチ、みそおでんやクッキー、ピザを購入しました。
ああ、また食べている〜と、お思いでしょう。
はい、その通りです!
私たちはご当地のものを食べることによってコミュニケーションを広げているのです。(えっ?)

P1090713.JPG

結果、血圧等の測定は19名の方々に参加していただき、バザーはある程度販売できました。
他のブースは登米、南三陸町、石巻からの皆さんです。
それぞれに団体の活動の継続の問題や資金、人材確保に
同じような悩みを抱えているという会話をしました。
来場者の中には登米市長さんがいらしてご挨拶をさせて頂いたり、NPOの中間支援団体ともつながりが出来て、活動の幅がさらに広がりました。

最近イベント等の活動が多かったので中々ミーテイングが出来ていませんでした。
なので、気仙沼から登米の往復1時間づつの移動時間が
まさに車中ミーテイングの場となり、白熱した意見が飛び交い
さらに充実した1日となりました。

P1090712.JPG

               さいじょー



階上公民館まつりに参加しました。[2016年11月04日(Fri)]
階上公民館まつりに参加しました。

気づけば暦は11月ですね。
毎日があっという間に過ぎていきます。
あと2か月もしないうちに、またお餅を食べられるのだなあとしみじみ想うさいじょ―です。

10月30日の日曜日は日差しも暖かく、絶好の公民館まつり日和でした。
公民館まつりの参加は今年でもう5年目になります。
今年も館長さんからお声がかかり、
健康相談とアクリルたわし他のバザーで参加することになりました。
前日から設置の準備があり、
編み物講座のお母さん方から預かった大切な作品をパネルに飾りました。

P1090687.JPG

当日は開会式に打ち囃子があり、

P1090689.JPG

発表の部には華やかなハワイアンダンスなどもありました。

P1090695.JPG

2回の食堂では、炊き込みご飯や、おでんや、はっと汁などがあり、
お昼ご飯に私たちも美味しく頂きました。


来場者は750名ほどあったそうです。
私たちの健康相談ブースには、59名の方々が血圧を測定に来てくださいました。

P1090701.JPG

P1090699.JPG

P1090694.JPG

「血圧を測ってみませんか〜?」
という声かけに
「しばらく測ってなかったなあ。」
と参加してくれるお父さん。
「血圧の変化があまり無くてよかった。」
とほっとして帰られるお母さん。
「(血圧測定しながら)この前調子悪くなってっさぁ、・・・」
と病院に通院してきたお話をする高齢の方。

みなさんの健康に対する関心の高さが伺えました。

               さいじょ―
| 次へ
プロフィール

特定非営利活動法人生活支援プロジェクトKさんの画像
特定非営利活動法人生活支援プロジェクトK
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/sspk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sspk/index2_0.xml