CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年02月 | Main | 2012年04月»
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
HS管理者
つながり (02/17) みかん
ホームコンサート報告 (12/29) スマイル☆スマイル
写真展示会&クリスマスコンサート (12/23) 原桂介
豊田市こども発達センター見学 (12/21) いっぽ たくママ
豊田市こども発達センター見学 (12/15)
月別アーカイブ
<ドラッカー>(特非)さくらの杜(社福)輪音合同会議<マネジメント> [2012年03月30日(Fri)]
 今日は6月に事業移行を控えた、(社福)輪音との合同会議があります。

 実はこの日の為に、私の大切な友人をお招きしております。

 マネジメントの父と言われるP.Fドラッカーから直接アドバイスを受けた国永秀男先生が開催する、ドラッカー塾で、マネジメント経営について学んだ友人です。


 そうです、私が大切にしたいテーマは「ミッション・リーダーシップ」です。

 前日に、友人が私にあるメッセージを伝えてくれました。

 「組織の団結の柱はミッション。ミッションとは使命です。

 使命とは?

 ミッションに基づく経営がブレない経営方針を作り、組織の骨組みを作っていきます。

 リーダーに必要なのは、明確なミッションです。

 人はミッションそのものについていかないです。

 ミッションを体現化しているリーダーについていくんです。」

  今日のこの日をとても楽しみにしていました。
春のおでかけ [2012年03月29日(Thu)]
27日、養護学生さんとお出かけしてきました〜車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
お天気も良かったので、鞍ヶ池の手前にある豊田市交通安全学習センターに行ってきました信号
http://www.kotsuanzen.jp/

春休みでしたが早めに出かけたので空いててゆっくり過ごせて、ミニSLや・・・
3.JPG
こ〜んな2人乗り自転車にも乗ってきました〜゚ヽ(・c_,・。)ノ
心地よい春の日差しの中、花粉症なのも忘れ、園内を気持ち良くサイクリングしてきましたぴかぴか(新しい)
一緒になって2人ではしゃいできましたわーい(嬉しい顔)

はしゃいだ後は…お昼ご飯るんるん
相談して…うどんに決定exclamation
248号線沿いのおうどん屋さんに入り、ペロリと完食手(チョキ)
2.JPG
おいしかったねぇ〜ごちそうさまでした●^ㅂ^●

昔はヘルパーと出かけても、“外食”ってことに慣れなくて、なかなか食べれなかったりしましたが・・・
今は何〜でもパクパク自分で食べてくれます手(グー)
何度も経験を重ねることで、こんなにも成長してくれて…嬉しい限りですハートたち(複数ハート)
改めて“経験すること”の大切さを感じた1日でした。
ヘルパー会議 [2012年03月27日(Tue)]
先週のお話。

先週木曜はヘルパー会議を行いました。

ヘルパー会議とは、さくらの杜の登録ヘルパー(もちろんスタッフも含みます)と利用者さんの支援について考えたり、外部から講師を招いて支援のスキルアップの研修を行っています。
毎月1回開催しており、この形のヘルパー会議になって、3年が経ちました。

以前は原さん・塩田さんを中心に、こんな研修や…、あんな研修…、時にはこのような研修も行ってきました。

研修を重ね、重ねヘルパーのスキルがぐんぐんと伸びているのを感じます。また研修を通して、ヘルパー自身のさくらの杜のケアに対して意欲が向上し、やりがいと楽しさを感じてみえるのがよく分かります。

今年度は僕も担当させて頂きました。今年度も障がい者総合支援センター「暖」の方、豊田養護学校の先生が講師に来て下さり、専門的な知識を身につけることができました。僕自身も研修を重ねることで、ケアに自信を持てるようになってきました。

先週のヘルパー会議は、来年度の体制(社会福祉法人輪音への事業移行)とヘルパー会議について話し合いをしました。来年はこのヘルパー会議が更にパワーアップ手(グー)します!

まず、 「ヘルパー会議」という名前を「ヘルパーミーティング」に変えます!!

理由は横文字の方がカッコイイから手(チョキ)

…ではなく、研修だけでなく、ヘルパー1人1人の「声」を大切にしたいと思っています。ヘルパーの意見、発見、うれしかったこと、困ったこと…その1つ1つが利用者にとってはとても重要なことに繋がっていると思います。利用者の「幸せ」のためには、ヘルパー全員の力が必要です。その為に、会議というより、情報交換・情報共有を大切にヘルパーみんなで話し合う機会を増やしたいと思ったからです。

さくらの杜のケアにヘルパーがもっとやりがいと楽しさを感じてくれたら…、利用者がもっともっと笑顔になってくれたら…このヘルパー会議(ミーティング)の目的と目標です!!
<ケアホーム>一週間分の朝食<さきがけ> [2012年03月26日(Mon)]
毎週月曜日は、ケアホームさきがけの一週間分の朝食を購入する日です。
今までは二日に1度近所のスーパーマーケットに買い出しに行ってたのですが。

1回あたり30分の買出し。週に1時間、1ヶ月に4時間、1年で48時間。

ん〜もったいない・・・

ってことでまとめ買いして、コストタイムを削減です。

そしてまとめ買いするとこんな感じです。
IMG_20120326_121137.jpg

先週残ったお野菜を活用しながらやりくりしてますので、そんなに多くはない?
といっても、軽く10k弱の重量は帰りの道のり結構きついんです(汗)



そうそう、今日スーパーマーケットに行ったらこんな物が建っていました。
IMG_20120326_120602.jpg

電気自動車用充電設備です。
1時間無料だそうで・・・ここにもハイテク化の波が押し寄せてきたのですね。

ってまず充電基地を作らねば、バッテリー切れが怖くて電気自動車も走れませんね。
<無門福祉会>グループホーム見学<グループホーム「あんず」> [2012年03月22日(Thu)]
いつもはケアホームさきがけの見学者の方に事業概要などを説明しておりますが、今日は私が見学者として、他事業所のグループホームを見学させていただきました。

どこかと言いますと、グループホーム豊田市でも先駆的に事業展開をしている無門福祉会様のグループホーム「あんず」を見学させていただきました。
DSC_0012.jpg

豊田市運動公園の近くで、近隣には畑が広がる緑豊かな場所にあります。

DSC_0007.jpg

外観から見ても分かりますが木造住宅の素敵なお家。
中に入ってみれば新築の木の良い香りが・・・思わず何ども深呼吸してしまいます。

そしてOPEN間近で、きっと準備でお忙しいはずですが丁寧に案内していただきました。
ありがとうございます。

グループホーム「あんず」が利用者にとって住みやすい家となるといいですね!
応援してます!!
<寄贈>豊田市立朝日丘中学校より<椅子・プランター> [2012年03月21日(Wed)]
今日のお昼ごろ、豊田市の朝日ケ丘地区にある朝日丘中学校の教頭先生からお電話が入りました。

「プランターと椅子を寄贈させていただきたいのですが。」

そして待つこと15分後。

DSCN3632.JPG
寄贈してくださった木造の椅子は、ケアホームさきがけの玄関椅子に。

DSCN3630.JPG>DSCN3631.JPG


そしてプランターは駐車場とケアホームさきがけの玄関先に飾らせていただきました。
とても立派な椅子とプランターですね。大切に使わせていただきたいと思います。


朝日丘中学校の生徒の皆さんには、毎年行われているわくどきイベントにも出演していただいております。
とても素晴らしい歌声は、会場に来てくれた参加者を感動させてくれます。
ca392507.jpg

こうしたご縁が続くということは嬉しいことですね。
誰もが意思を持っている [2012年03月18日(Sun)]
17日(土)福祉センターにてNPO法人ワーワーさんの講演会に参加してきましたexclamation
講師は愛光園前施設長の廣瀬治代先生ぴかぴか(新しい)
愛光園へは、さくらの杜に勤めてすぐ、実習に行かせていただきました。
仲間(利用者さん)とじっくり向き合う職員さんを見て、丁寧に気持ちを受け取る姿勢を学びました。


1.JPG


“誰もが意思を持っている”

この仕事をしてほんとにそう思う場面がたくさんありました。
みなさんはその意思をどう伝えていいのか、そして私達はどう受け取っていいのか…
初めはお互い分からないけれど、たくさんかかわり合って少しずつ分かってきました。

今回、どんなに重い障害を持っていても、
“人に何かさせようという思いを起こし、社会を動かす力がある”
と教えられました。
私達の仕事はみなさんの『意思』と、その『力』を多くのいろんな人につなげることではないでしょうか。

さくらの杜で働いて来月で8年目を迎えますが…
長い関わり中で、利用者さんのことを分かった気になって、大事なサインを見逃しているのではないだろうか…と、廣瀬先生の話を聞いて、みなさんとの過ごし方を再度、考えさせられました。

まだまだ私では力が及ばない所がありますが…来年度の新しいスタッフにしっかりつなげるためにも、想いを丁寧に上手く汲み取れるよう、みなさんとの1日1日を大切に過ごしたいと思います手(グー)
さくらの花もようよう [2012年03月15日(Thu)]
今年の2月3月はとても寒い日が続きましたね。

3月に雪が降ったのは愛知県で25年ぶりだそうです。

毎年2月の下旬頃から咲いていた河津桜の花が、いつまでたっても咲いてこないので、なかなか春を感じる事ができませんでした。

そして今日、ふっと桜の木を見てみると・・・

DSCN3628.JPG

ようやく、見慣れたピンクの花びらが芽を出しているではありませんか。

桜の花は、冬にぐっと冷え込み、そして春の暖かさを感じて花を咲かせます。
そして花を咲かせたときに、さらに寒さを感じることで綺麗な花が長持ちするそうです。

来週から気温も暖かくなるので、綺麗な桜の花を見られるのがとても楽しみですね〜。
フルーティな朝食 [2012年03月14日(Wed)]
ケアホームさきがけの朝食はフルーツが沢山出てきます。

昼食と夕食はお肉と野菜たっぷりの食事を食べるので、朝はフルーツの消化酵素でお腹の調子を整えるのです。そして水分もしっかりとることで朝のお通じを良くすることもできますね。
DSCN3622.JPG

季節に応じてフルーツも代わるので、四季を感じられる工夫にもなります。
この時期は柑橘系のフルーツがスーパーでは多く出回っています。


しかし、テグレトール(抗てんかん薬)を服薬している利用者さんは、グレープフルーツ系(ハッサク、伊予柑、デコポン、文旦などなど)が食べ合わせがよくないので、お出しするフルーツが限られてしまうのが残念です。

バランスの良い食事を提供して、いつまでも健康でいられるようにしていきたいなと思っています。
一番楽しい仕事 [2012年03月14日(Wed)]
昨晩、スタッフが書類を広げて会議をしていました。

DSCN3621.JPG

ずいぶんと生き活きとした表情で話し合っている姿に興味を惹かれ、何してるのかな〜?と覗いてみると、ヘルパーさんの日頃の支援の悩みについてやヘルパー会議のことを検討しているようでした。

マネジメントの父 P.Fドラッカーの著書「プロフェッショナルの条件」にはこんなことが書いてあります。
(以下引用)
「なすべき貢献には、いくつかの種類がある。あらゆる組織が三つの領域における成果を必要とする。すなわち、直接の成果、価値への取り組み、人材育成の三つである。(以下略)」
以上

組織において最も重要な仕事は上記の三つだと言っているのです。
その一つ、人材育成に取り組むことは、スタッフにとって大きなやりがいなのかもしれません。

ひょっとして、時間を忘れて夜遅くまで話し合いをしていたのかなぁ。

皆さん、「いいね!」ボタンよろしくお願いします!(無いですけどね(笑))。
| 次へ