CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年05月 | Main | 2011年07月»
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
HS管理者
つながり (02/17) みかん
ホームコンサート報告 (12/29) スマイル☆スマイル
写真展示会&クリスマスコンサート (12/23) 原桂介
豊田市こども発達センター見学 (12/21) いっぽ たくママ
豊田市こども発達センター見学 (12/15)
月別アーカイブ
小さなお客さん [2011年06月27日(Mon)]
利用者さんを送った先で・・・
『いいもの見せてあげる音符
と言われて、玄関灯を消して真っ暗になったら・・・

ホタルがピカピカと飛んでいました〜キラキラ

玄関先から眺められるなんて、素敵ですよねラブ
お風呂上がりに涼みながらホタル鑑賞できちゃうそうです。

もっとジメジメした日だともっとたくさん飛ぶそうですが、
明かりがフワッとついては消えて…
田んぼの稲がまだ小さいので水面にも映ったりして綺麗でした笑顔

遠くから光を眺めているだけでしたが、捕まえてきてくれて、
初めて近くでホタルを見ることができましたびっくり

もっと大きいのかと思っていましたが…
1.5センチのゲンジホタルだったので、これでも大きいサイズのようでした。

お部屋の明るいところで見ていたら飛んでしまい・・・
その様子を見ていたおばあちゃんが、
『部屋でホタルを飛ばすと大雨になるよ〜』と話をしていました。
その時は星も出ていて天気は良かったのですが、
自宅までの帰り道にポツポツ降り出して、夜中には大雨だったので、
おばあちゃんの言った通りになってビックリしました汗

そのホタルをさくらの杜に連れて帰ってきたので、
今夜の利用者さんは、ホタル鑑賞会ができました星
なかなか見る機会がないのでとても良い機会になりましたねまる
私自身も、仕事を通していろんな経験をさせてもらって、感謝感謝です拍手

この写真はヘイケホタルで、1センチにも満たない大きさでした。
お腹が少し光っているのが分かるかな!?


その後ホタルは自然へ返してあげました (^_-)-☆
ケアホームさきがけ見学 [2011年06月14日(Tue)]
今日は相談員の方と豊養の保護者3名の方がケアホームさきがけに見学に来ました。

ケアホーム設立までの経緯やそのための費用、親との関わりなど予め頂いた質問に合わせて答えさせていただきました。

今日見学に来た方々は自分たちで我が子の将来の為に福祉サービスを興そうとされている方でした。そのはじめの一歩として初めての施設見学にここケアホームさきがけを選んでいただいたようです。

まぁしかし、ちょっと話をこ難しくしすぎてしまったかもしれません。

もっと単純にざっくりと雰囲気だけでも感じてもらえたらよかったかなぁ。
無題 [2011年06月03日(Fri)]
 タイトルが思い浮かびません(笑)

 今日はケアホームさきがけの利用者さんのご家族とお話する機会を設けました。

 お父さんとお母さんの二人と。

 今までヘルパーとして仕事してきたときは、お母さんとしかお話できませんでした。

 将来的には365日をケアホームで生活するようになったとき、利用者さんとお母さんだけでなく、ご家族の皆さんと信頼関係を築いていたいのです。

 障がいのある本人がケアホームでの生活が充実したものになればいいなと思います。

 そして、その家族が安心して自分の子を預けられて、自分自身の人生を大切にできたらいったいどれだけ多くの人が幸せになるのでしょうね。

 
 お父さんはこう言います。

 「楽になったと言ってはいけないかもしれない。だけど楽になりました。」


 親として自分の子どもの世話は責任を持って行わなければいけないという、強い責任感を感じます。その思いを持って今まで自分の子どもの成長を見守ってきたのだと受け取りました。


 そして、その言葉が一番私が聞きたかった言葉なんです。

 「楽になった。」

 介護の身体的負担がどれだけ重かったでしょうか。

 どれだけ将来に不安を感じたでしょうか。

 「楽になった。」


 大丈夫。

 もっと楽になって欲しいのです。

 ご家族が心と体の平穏を取り戻したとき、その子がどれだけ安心するか。




 



 ケアホームの花壇に世話人さんがひまわりの苗を植えてくださいました。

 これから暑い時期になりますね。

 いいじゃないですか!ひまわり!

 熱いねぇ。


 ちなみにひまわりの花ことばは「笑顔」です。

 ケアホームで生活されている方々がいつも笑顔でいられますように。


 ケアホームで世話人として働いている方々は、近隣で生活されている住民の方なんです。その方が「ケアホームで働くのが楽しくなってきた。」と言ってくれました。

 いや〜いいですねぇ。
誕生日パーティー [2011年06月02日(Thu)]


 今日は利用者さんのお誕生日でございます。玄関はばっちりパーティー仕様となってます。戸を開けてびっくり!なんじゃこりゃー!というサプライズの準備はOK!


 お次はお誕生日ケーキを作るのみです。

 


 最近CHさきがけの支援員として採用した23歳のピチピチ男子と共にケーキ作りに励みました。どうですか!いちごのボリューム!スポンジもホイップクリームも手作りでございます。
ケーキの真ん中を切って間にはバナナを挟むという、贅沢な演出です(自分で言ってりゃ世話ないね)。


 


 ケーキを切って盛り付けるころには原形がなんだったのかわかりませんが、男らしさを演出いしたケーキということです。タブン・・・・


 その後は利用者さんとスタッフのみんなでお祝い!

 お誕生日おめでとうございます!

 これからの人生があなたにとって充実したものになるようにお祈りしています。