CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年11月 | Main | 2009年01月»
<< 2008年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
HS管理者
つながり (02/17) みかん
ホームコンサート報告 (12/29) スマイル☆スマイル
写真展示会&クリスマスコンサート (12/23) 原桂介
豊田市こども発達センター見学 (12/21) いっぽ たくママ
豊田市こども発達センター見学 (12/15)
月別アーカイブ
さくらの杜・輪音忘年会 [2008年12月27日(Sat)]
 いえ、むしろ望年会と言うべきでしょうか。

 


 午前中、輪音スタッフは、もちつき会当日で準備から片付けまで大忙しでした。

 去年よりもお客さんも多かったようで盛り上がったのでしょう。
 お疲れ様でした。


 その喜びを分かち合い、疲れを癒すべく今日はいっぱい食べて飲みましたね。
 












 そして、日頃輪音スタッフと時間をとって話しをする機会がありませんので、今日はお互いの事業の話など思いの丈をぶちまけることができた?のではないでしょうか。




 最後に、会の締めくくりの言葉は、もはや恒例化しつつあるこの言葉。





  輪音の問題はさくらの問題 

 さくらの問題は輪音の問題



 お互いの立場に立って問題解決に向けて協力していけると良いですね。


 っとここで〆の言葉が終わると思いきや、もう一言ありました。



   輪音の喜びはさくらの喜び

  さくらの喜びは輪音の喜び




 なるほどびっくり、想像もしていなかった言葉に驚かされましたがその通りですね。


 問題だけでなく喜びも分かち合う事は、今後法人を合併し運営していく上で、とっても大切なことですから。

 


 いやーうまいこと言うなぁ!!!

 まさに来年に望みを持たせてくれる言葉です。


 
豊生ら・ばるかで新発見! [2008年12月26日(Fri)]



 


 















今日は、さくらの杜のスタッフや理事、(株)ジョブウェルの川上さん、コウママさんと豊橋にある、豊生ら・ばるかに見学に行きました。

 豊田から高速道路を走りおよそ1時間ほどで到着。






 豊生ら・ばるか代表の夏目さんから事業概要などの話を聞きながら、建物の中を見学させていただきました。

 PASSION!!


 話の中で「情熱」というキーワードを連発していたのですが、その話す姿はとても冷静。というか淡々というか。


 しかし、握手でもしようものなら手のひら真っ赤になりそうですね。



 また、豊生ら・ばるかのHPを見てもそうですが、既存の福祉サービスを展開しているような事業所のように、福祉っぽくないというかむしろ株式会社ら・ばるかって感じの雰囲気でした。


 それも、障がい者や地域の方、そして働き手みんなが幸せになる事を目標にして、福祉サービスの展開にこだわらず、いろいろな事業展開を各地で繰り広げているからでしょうね。

 夏目さんの事業展開の目の付け所や気づき、直感は学ぶべき事が多かったです。
 
 ありがとうございました。

 合言葉は、パッション!
 

 この言葉、大好物。
 
 そして、今日は夏目さんと、もう1人の方と人脈をつなぐ事ができました。

 こうままさんです!!




 今度、見学させていただきまーす!!

 
クリスマスパーティー!? [2008年12月25日(Thu)]
 今日は昨日のクリスマスイブに引き続き、クリスマス本番ということでパーティーの準備をお昼にしました。

 

 ケーキのスポンジも2つ買い、ホイップクリームもフルーツも準備万端。

 スポンジを2つも買うなんて、どれだけパーティーをするつもりなんでしょうかね。

 1年に1度しかこんな機会がないから大目に見ましょうか。でも、甘いもの好きの私には目に毒・・・・・うーん、つまみ食いしたい!!!(もちろんしましたけど)





 さて、クリスマスパーティーお昼の部、準備担当は久しぶりの登場、クリスマスの貴公子!!!泡だて器でスタッフと一緒にホイップクリームを製作中!!!


 はじめ、余り興味なかった様子だったので、まずは一口ホイップクリームの味見をしてもらいました。「こりゃうまい!?」と思ったのか、手伝いに集中してくれるようになりました。


 


 さぁそして夜の部、お昼に作ってもらったケーキにろうそくを立て、「きよしこの夜」の歌いました。


 3時のおやつにケーキを食べ、夜のクリスマスパーティーでケーキを食べ・・・

 

 う〜〜ん、 食べすぎ!! 
blossom identity2 [2008年12月19日(Fri)]
 前回の記事「blossom identity」より。




 輪音・さくらの杜の利用者を支援するにあたり、様々な方法があります。

 輪音のような通所施設やさくらの杜の居宅介護事業以外にもたっくさん。

 
 

 生活の場での支援(グループホームなど)

 所得保障としての基礎年金、手当て、工賃の確保(マネープランなど)

 権利保障(成年後見、権利擁護)

 医療保障(医療機関との連携)

 利用者支援のための人材育成(ヘルパー・スタッフ)

 障がい者差別をなくし、暮らしやすい地域に変えていくための啓発活動

 相談支援(個別支援計画の作成・各種相談)

 利用者の家族支援

 
 などなど



 障がい者(児)の人生を支えるためには全て必要で、やらなければいけないことです。

 

 しかし、やらなければいけないとわかっていても、何から手をつけて良いのかわからない。何をしたら良いのかわからない。というのが現状なのではないでしょうか。



 何故、わからないのでしょうか?何が、わからないのでしょうか?


 福祉サービスを提供している事業所は多くはありませんが、それぞれが独自に目的に向かって歩んでいます。またそれぞれに目標に向かって行くスピードも歩み方も違います。

 それはその事業所を利用する人々のニーズがそれぞれに異なっているからです。


 上記に挙げた項目は全て必要ですが、今事業所を利用している人が1番必要としていることを他の事業所は行っているのです。そして、これから必要とされていることにも取り組んでいます。

 自分たちが行っていない福祉サービスで、他事業所が行っている福祉サービスがあれば、両方を上手に活用して、障がい者の生活を支えることもできます。だから多くの事業所は、あれもこれもと手を出さないで、今自分たちが必要とされている事をしているのです。そしてその福祉サービスのプロフェッショナルになろうとしています。




 さて、輪音・さくらの杜スタッフは、今の利用者が何を必要としているか理解しているでしょうか。そしてこれから何を必要としているか理解しているでしょうか。



 理解していたとして、それをいつもスタッフ同士で共有していたでしょうか。

 理解していなかったとして、それをいつもスタッフ同士で共有していたでしょうか。




 共有していたとして、それをいつもスタッフ同士で確認していたでしょうか。

 共有していなかったとして、それをいつもスタッフ同士で確認していたでしょうか。






 私は幼い頃、一日で「箸」を持てるようにはなれませんでした。

 私は学生の頃、一日ジムに通っただけで筋肉隆々にはなれませんでした。

 私は介護福祉士の試験勉強をしていた頃、一日で全てを覚える事はできませんでした。




 理念も組織の方向性も、利用者のニーズもまた一日で全てを覚える事は出来ず、それを一日で達成することもできません。


 毎日の情報共有、意識統一、再確認を通じてそれぞれの役割が見えてきて、今何をすべきか理解できるようになるのではないでしょうか。









 おっと、寝る時間!!!!!
  

 
 
大掃除&結婚報告 [2008年12月19日(Fri)]
 17日の水曜にさくらの杜会員ご家族の協力のもと大掃除をしました。

 










 玄関の窓や台所の換気扇、そして床のワックスがけなど隅々まで綺麗にしていただきました。


 ありがとうございました。


 掃除も一段落してお昼時。

 




 





 手作りのおにぎりやケーキ、近くのスーパーで買ってきた惣菜などをならべ、今年1年をねぎらい交流を深める会?をしました。本当にお疲れ様でした。



 そして、2年ほど前にさくらの杜を退職されたスタッフも手伝いに来て下さり、結婚報告までしていただきました。



 おめでとうございます離れた地域に引っ越してしまいますが、また豊田に帰ってきた時はみんなでご飯を食べにいきましょう!!!
blossom identity [2008年12月11日(Thu)]



 スタッフ個人のブログからCANPANブログに変更して、スタッフみんなで1つのブログに更新していこう!と自分で提案したのですが、私だけのブログではないという意識があってか、私らしい記事が書けてないのではと思う時があります。

 今思えば、私のブログではかなり過激というか、熱いブログを書いてきたと思うのです。

 たとえばこんな記事。

 「blossom identity」より。


 お、祭り!より。

 過去にこんな問題提起をしておきながら、いまだ解決できていないことに歯痒さを感じるとともに、解決に向けて何もしてこなかった自分を反省します。

 そして、この時にも誓いを立てておきながら、また同じ過ちを犯しそうでした。

 イベントを終えてより。


 さささ、長ったらしい前置きはこれくらいにしておいて本題に入ります。



 先週の金曜日に、社会福祉法人輪音(リンクにあります)合同会議を行いました。

 今後の事業展開に向けて、何ヶ月も前から議論をしています。

 議論の内容は、利用者支援・従業員・利用者支援に係る業務・事業展開・人事・環境などで起こっている問題や感じている不安を挙げ、それに向けて今後どのように取り組み、解決をしていくかということです。

 

 さぁいよいよ会議で解決への取り組みを話し合うぞというときに、ちょっと問題発生です。

 現状に感じている不安や起きている問題はあるのだけれど、それを改善したとして、その時の状況がイメージできないということです

 なぜそのようなことが起こったかと言うと。






 










 次回に続く!!!!!!(眠いです・・・・)

 
ぽっぽ、さくらの杜に入る!の巻 [2008年12月11日(Thu)]


 昨日はさくらの杜に珍客が来ました。

 鳩さんです。

 窓にドン!と何かがぶつかる音がしたので覗いてみると、どうやら鳩のようでした。

 窓を開けてみると、鳩が入ってきたのでさくらの杜を案内することに。
 

 珍客にスタッフ・会員一同驚きの様子でした。












 たまには、こんなお客さんがさくらに訪れるのも良いかもしれません。
あれから2ヶ月… [2008年12月09日(Tue)]
 早いもので「さくらの杜 わくどきイベント」からもう2ヶ月になりました。

先日、資料の整頓をしていて、改めて、「楽しかったな〜♪」としみじみ思ってしまいました。


 また、場所を提供して下さったフォレスタヒルズさんから、封筒が届きました。

 中身は、フォレスタさんが定期的に発行している情報誌でした。




なんとそこに「わくどきイベント」の記事も載せて下さいました!!

表紙を開いたすぐのページに大きく綺麗にのせて頂きました。
参加者の皆さんがとても楽しそうな写真も掲載してあります。

さっそく、さくらの杜と輪音に置かせて頂きました。さくらの杜と輪音を合わせて限定30部くらいです!


 ご覧になりたい方はお早めにどうぞ!!



11月の報告 その3 [2008年12月05日(Fri)]
11月25日(火) 北京五輪のメダリストと…

 この日は豊田養護の文化祭で、朝から豊養の利用者さんがいらっしゃいました。

今日はどこへ行こうか考えていると、食事ボランティアに来て下さった、利用者さんのお母さんからすごい情報を聞きました!

「暖にオリンピック選手がくるらしいよ…」

「暖」とはさくらの杜の利用者の大半の方が日中に通われているところです。

話を聞くと、そのオリンピック選手は中京大学の出身で、以前介護の自習にみえたとか!


これを聞いて、行かないわけにはいかない!!
利用者さんより、スタッフの方が張り切っていましたが、ちゃっかりお邪魔しちゃいました!!




その気になる選手はこの方!!!!



 北京オリンピック 水泳バタフライ 銅メダル
           松田丈志選手です!


しっかり写真もとって頂きました!いや〜感動です!!

銅メダルも触らせて頂いたのですが、とても重たかったです。
胴の重さだけでなく、このメダルに今までの大変な練習や色んな人の想い、そして松田選手の想いが詰まっていると考えるととても重く感じました。

 それに松田選手は初めて会う僕たちにもとてもやさしくして下さって、外見だけでなくとてもかっこいい人でした。今日はい一生の思い出になりました!!

 暖の利用者さんからの質問で、「ロンドンオリンピックもメダルを目指しますか?」の質問に
「はい!目指します!!」と力強く応えて下さいました。

 
 頑張って下さい!!応援してます!!




いや〜すっかりファンになってしまいました!
ん!?でも良く考えると松田選手って僕より年下なんですね(^−^;)
11月の報告 その2 [2008年12月05日(Fri)]
 11月22日(土)・23日(日) 豊田養護学校文化祭



 豊田養護で行われた文化祭を見に行きました。さくらの杜の利用者の方もたくさん出演されています。

 華やかな衣装をまとって、楽しく・元気に演じていました。

 僕は今年度初めてじっくり劇を見学させて頂きましたが、とても楽しませて頂きました!
皆さん、たくさんのお客さんを前にしても堂々たる振る舞い!!勉強させて頂きました。




 もちろん今年もバザーも出店させて頂きました!!
今年度は生徒さんが買い物される2日目のみの出店にしましたが、なかなかの売れ行きでした!

 このバザーの出店は、さくらの杜の利用者以外の生徒さんとも交流ができるので、とても楽しいのです!!

 生徒の皆さん、そして先生、関係者の皆さんお疲れ様でしたm(−−)m
| 次へ