CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年09月 | Main | 2008年11月»
<< 2008年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
HS管理者
つながり (02/17) みかん
ホームコンサート報告 (12/29) スマイル☆スマイル
写真展示会&クリスマスコンサート (12/23) 原桂介
豊田市こども発達センター見学 (12/21) いっぽ たくママ
豊田市こども発達センター見学 (12/15)
月別アーカイブ
先週のハイライト [2008年10月29日(Wed)]
 しばらく更新が滞ってしまいました。先週の出来事をさらーっと紹介。


 26日(日)
  日曜日は、障害者軽スポーツ大会へ利用者と共に参加してきました。

 種目は、ダーツ・カロリーング・フライングディスクの3種目でした。

  
 3種目どれも簡単かと思いきや、力加減が難しいですね。

 ダーツなんか、投げ方めちゃくちゃな人もいましたが、私より得点が高かったりします。

 んで1番難しかったのがこれ    ↓


 カローリングと言って、オリンピックで行われているカーリングのようなものです。

 これがまっすぐ進まずに悪戦苦闘し、的に届かなかったり通り過ぎてしまったりと・・・

 結局対戦相手にコテンパンにされました。


 さて、一緒に参加した利用者は、同じ施設で仕事している仲間と一日過ごしていました。
 と言うよりは、その仲間にずっと手を引かれ「あぁだこぅだ」といろいろ命令され、180cm程もある大きな体がずいぶんと小さく見えました。

 ヘルパーよりも、こういった施設での仲間同士の方が楽しく過ごせたり、お互いの言うことを聞いたりするようで、今回私の出番はありませんでした。

 大会の最後に抽選会があり、私が見事当選!!!
 


 一つ違いで利用者は当選せず・・・ごめんよ、ごめんよ。


 27日28日(月、火)

 連休いただいたので1日目は、部屋掃除と日用生活品を購入し掃除に勤しみました。


 昼は本屋で本を購入。次回スタッフ会議の研修でスタッフが「環境問題」についての発表があるということで、私も下調べ。
 


 いやー、環境問題って奥が深いですね。とても勉強になりました。二日間で6冊を一気読みしてしまいました。

 2日目は、豊橋、蒲郡へドライブ&サイクリングへ行きました。

 朝4時に置き、車に自転車を乗せ、豊橋のサイクリングロードまでひとっ走り、朝7時に到着し、朝焼けを見ながらサイクリングロードを走ってきました。

 ひとしきり走り終え、物足りなさを感じたので、自転車を車に乗せ蒲郡へ出発。

 竹島園地に車を停め、蒲郡の町を散策しました。

 海やみかん畑を眺めながらのサイクリングはとても気持ちが良かったです。




 そして、サイクリングしている間、気づかなかったのですが、携帯電話に留守電が残っていました。







































  「部屋の水道修理の件ですが・・・・」 
 




 水道の水漏れ修理をお願いしていたのをすっかり忘れていました。

 

 大急ぎで自宅へ帰りました・・・




 
 
挙母祭り [2008年10月19日(Sun)]
 昨日は、利用者と挙母祭りに行ってきました。

 


 豊田市駅周辺は、たいへん賑やかで、見物客でごった返しています。
 
 挙母神社から豊田市駅までの道に、屋台がならんでいたり、夏に行われる「おいでん祭り」に引けをとらない賑やかさですねえ。

 


 挙母祭りで見ものといえば大きな山車です。町ごとに山車があり、華やかさを競うように山車に登って掛け声を出したり、花吹雪を散らしたりラッパ吹いたりします。

 私の友人も、山車の上で大きな旗を振っていました。


 

 で、今回一緒に挙母祭りに行った利用者は、ダイエットのために1万歩歩く目標があったようです。

 この日でだいたい6500歩程度歩きました。本人はちょっとお疲れ気味?

 だけど、お祭りに買い物、お寿司を食べたりとても楽しい一日になったのではないでしょうか。
重症心身障害児(者)関係施設等訓練職員実践講座 [2008年10月18日(Sat)]
 昨日は、春日井にある愛知県コロニーで研修がありました。

 基礎的な介助技術の実践講座です。

 基礎は自分の介助技術を改めて見つめ直すためにもとても重要なことですね。

 今回は、障がい者の方の車椅子、ベッド、リフトなどいろいろな場面での抱きかかえや機械や道具を使った移動介助の実践講座です。

 












 実践講座の内容として

 1、介助の前に声かけをし、今から何をするのか説明し、不安を取り除き安心してもらう。
 2、介助者の腰部の負担を軽減するためにも、介助者二人での介助、リフトやスルスルマット等の道具を使った介助の実践。
 3、介助される体験

 等々

 実際に介助される体験を通じて、障がい者の方々からの視線に立ち、何が見え、何を感じるのか、理解することができたように思います。

 右上の写真のリフトから車椅子への乗降を介助される側として体験しました。

 声かけのないまま、リフトが自分の目の前に現れると、相当なプレッシャーを感じます。自分はこれから何をされるのだろうかと。また、私の体が大きいこともありますが、リフトに吊るされると、予想以上に苦しかったです。窮屈で、頭が前方に屈曲させられるので息苦しいというか・・・

 講師による実践講座後には、コロニーで生活している障がい者の方々に協力を得て、車椅子への乗降介助を体験させていただきました。とても勉強になりました、ありがとうございました。

 さて、今回の実践講座はあくまで施設向けの講座でした。

 原私たちホームヘルパーが障がい者の自宅へ行って介助する時などは1対1であったり、必ずしもリフトが障がい者の自宅にあるわけでありません。

 理想を言えば
 
 体の大きな方への入浴介助などは二人で介助を行う。

 お風呂を改修して広くする。

 バスチェアー & or リフトを使用する。


 ですが、改修するにも機械を購入するにも、たとえ補助を受けたとしても、多額の費用がかかります。

 そのせいで、購入に一歩踏み出せないというご家族が多いと思います。

 

 それはさておき、1人で介助することが多いからこそ、施設で働いている職員以上に意識して、体に負担がかからないような介助技術を磨かねばなりません。

 また負担に耐えられるように体を鍛えることも大切ですね。

 

 今回の実践講座は、私の介助方法が基本から外れてないことがわかり、ほっとしました。


 

わくどきイベント報告A [2008年10月14日(Tue)]
 「さくらjの杜 わくどきイベント」報告 その2

友情コンサート



 14:00から、開会式を挟んで、先ほどペイントしたシーツをバックに皆さんお待ちかねの
「友情コンサート」です。

 演奏者は、地元名古屋を中心に活躍されているを「悠情ケーリーバンド」の皆さんです。

 「悠情ケーリーバンド」はヴァイオリニストの「悠情」さんを中心に、今回出演して下さったメンバーは、ピアノ・ギターの山下力哉さん、ピア二カの吉田絵奈さん、そして、まだ小学校6年生の天才ヴァイオリニスト光部伊織さんです。皆さん、すばらしい技術をお持ちの方々です。

 


 但し、ヴァイオリンのコンサートと言っても、静かな「クラッシクコンサート」ではありません。

ついつい踊りだしてしまうような楽しい曲や、鈴やタンバリンを持って、参加者も一緒に演奏できるリズミカルな曲がいっぱいでした。参加者の皆さんもとても楽しそうに、歌ったり、踊ったり、演奏していました。



 




  楽しい演奏が続いていると、フォレスタの池の向こうから、昔ながらの自転車が近づいてきました…

 

 

 
そう!今回のスペシャルゲストの「かみしばいのたっちゃん」です。

 

 紙芝居?やはり子ども向け??

いえいえ、子どもはもちろん大人の方が夢中です!

 ただの紙芝居ではなく、ヴァイオリンとピアニカとピアノ効果音付き! どんどん引き込まれてしまします!!僕も仕事を忘れ、ついつい見入ってしましました。






 最後に友情ケーリーバンドの演奏に合わせて、スマップ「世界に一つだけの花」をみんなで歌いました。皆さん自然と笑顔になって、嬉しそうに歌って下さいました。





 演奏も紙芝居も、このフォレスタの緑、青い空、白い雲、気持ちいそよ風にぴったりで、大人も子どもみんな、素敵な笑顔をみせてくれました。
 
 このイベントのテーマである「障がいのある人もない人も 大人も子どもも みんな友だち」になれるぴったりの演出でした。


 
 
 
 最初、友情さんにコンサートのお話をさせて頂いた時は、もっと小さな内容でした。しかし、友情さんのご好意により、メンバーを増やしてくれたり、一緒に歌ったり、演奏できる曲を入れて下さったり、最後には紙芝居までして下さることになりました。

 
 参加者の皆さんも「とても楽しかった!また絶対紙芝居もセットでやってほしい!」と言って下さいました。

 



  悠情ケーリーバンドの皆さん、紙芝居のたっちゃん 本当にありがとうございました。
 
  
 



  
イベントを終えて [2008年10月13日(Mon)]
当日午前中の曇り空を見て、雨を心配しましたが時と共に晴天に向かい、イベントも大成功に終わりました。
 
 当日の参加者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。きっと今回のイベントで楽しんでいただけた事と、私たちスタッフも自負(自信満々)しています。

 これから数日、実行委員長より、わくどきイベント報告の更新が頻繁にされるでしょう。私の更新は今回くらいにとどめておきましょうかね。

 


 
 




続きを読む・・・
わくどきイベント報告@ [2008年10月12日(Sun)]
 「さくらの杜 わくどきイベント」報告 その1

ペイント遊び
  



 13:00から「第一部」として行ったのが、ペイント遊びでした。

 ペイント遊びとは…
  豊橋にある「NPO法人 ふぃ〜る工房」さんで行われている「色あそび」という事業で、真っ白なシーツの上に、好きなように「感じたことを感じたままに」色をつけていくアートです。
 今回ふぃ〜る工房 代表の神谷さんにご指導頂き、さくらの杜のイベントでも開催することができました。

 このペイントにテーマはありません!描き方もありません!好きなものを使って、好きなように、感じたままに描いて頂きました。


 一色の色で大胆に大きく描く人、
 たくさんの色を少しずつ描く人、
 手・足・体全体に色をつけてを、踊っている人、
 絵を描いたり、字を書いたり…

 

 また、釣竿のような ↓ の道具を持参して下さった方もいらっしゃいました。
これは筆とは違って、またキレイな色が出ていました。



 


 1人1人、描き方が違って、色の付き方も全然違う。
でもそれが1枚のシーツに重なり合うとこれがなんともすばらしい!!



それに年齢に関係なく、とても楽しそうな顔をされていました。個人的にはそれが1番よかったかな♪

 



 えっ!!? どんな作品が出来たかって??

 それはさくらの杜と輪音に展示された物を実物で見てください!!

 近日、公開予定!!(たぶん)













 










  





 


  すぐに見たい方へ (ちょっとだけドキドキ小




「さくらの杜 わくどきイベント」 [2008年10月11日(Sat)]


 本日無事、「さくらの杜 わくどきイベント」が開催されました!

 心配された天気も、朝方はポツポツしていましたが、お昼からはすばらしい晴天(ちょっと暑いくらい)で、たくさんの方がこのイベントに参加して下さいました。

 この目的である、「青空の下緑の上で感じたことを感じたままに障がいのある方もない方も、大人も子どもみんな友だち」になれたと思います。

 ペイントをしている人も、コンサートを聞いている方もみんないい顔で、本当に楽しそうにしてくれていました。

 また、主催者側のスタッフもボランティアさんもバタバタしてしまいましたが、とても楽しかったと言ってくれました。

 反省点は多々ありますが、個人的には大成功!!だったのではないかと思います。

 


 ペイント遊びと友情コンサートの内容に関しては、3回に分けて、今後ブログで紹介します。

             お楽しみに!!



 今日のイベントに参加して下さった皆さん、またこのイベントに協力して下さった皆さん本当にありがとうございましたm(−−)m

 




 
いよいよ明日です! [2008年10月10日(Fri)]
 いよいよ明日「さくらの杜 わくどきイベント」の当日になりました。

 昨日、スタッフ会議で最後の確認と話し合いをしました。そして今日、イベントに持って行く物を車に積み込んで、フォレスタさんとの最後の確認もしてきました。


 今すべての準備が終わって、改めて「わくわくどきどき」してきました。

 このイベントを計画したのが、5月でした。最初はペイントだけ近くの公園で、やれたらいいなと思っていました。

 そこにスタッフのアイデアとたくさんの方のご協力により、こんな大きなイベントになりました。日にちが近づくにつれて、たくさんの話し合いと準備をする中で、さくらの杜のスタッフ間と輪音との気持ちが、以前より、一つになった気がします。


 さあ、いよいよ明日、さくらの杜で始めての、また輪音と初の合同のイベントです。

心配された天気もスタッフ手作りのてるてる坊主のお陰?でよくなりそうです!

「わくわく」より「どきどき」の方が大きいですが、きっと楽しいイベントになると思います!


ご期待ください!!
イベントまであと2日! [2008年10月09日(Thu)]
 イベントまで、あと2日になりました。

スタッフ全員でバタバタしながら、準備ができてきました。


 その中で「実際にペイント遊びをやってみよう!」ということで、利用者さんにも手伝って頂き、ペイントの予行練習をなんどもやってます。


ほら♪ 楽しそうでしょ!!

 
利用者1人1人色んなアイデアがあって、描き方、色の選択、濃さ、大きさ、形がすべてちがって、それがすべてすばらしい!!


 
たくさんの人数でペイントしたら、絶対たのしいですよ!




しかし、今週の天気予報を見ると、なぜか11日だけ傘のマークが…

でも、雨でもやれますから、来て下さいね♪


それより

きっと晴れるから
大丈夫!!




作 おとまりさん
お祭りシーズン [2008年10月08日(Wed)]
 秋もずいぶんと深まってきました。

 この時期になると、いろいろなお祭りが各地で盛んに行われます。

 さくらの杜の近くにある、豊田スタジアムも9月の土曜日日曜日は毎週のように、お祭りが行われていました。

 先週の日曜日は自閉症の男の子と、その子の近くの公園のお祭りに参加してきました。

 


 お祭りでこどもに人気なのがフワフワドーム。

 大行列でしたが男の子は最後尾にキチンとならび、10分程度待ちようやくドームで遊べました。

 この子、2,3年前なら行列が出来ていても、割り込んで一番前に並んだりしちゃっていました。しかし年とともに成長し、今では長時間待つことができます。

 いやー、お兄さんは嬉しいぞぉおお!