CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ヘルパー会議〜口腔ケア〜 | Main | さくらの杜仕分け作業第2弾»
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
HS管理者
つながり (02/17) みかん
ホームコンサート報告 (12/29) スマイル☆スマイル
写真展示会&クリスマスコンサート (12/23) 原桂介
豊田市こども発達センター見学 (12/21) いっぽ たくママ
豊田市こども発達センター見学 (12/15)
月別アーカイブ
豊田市こども発達センター見学 [2010年12月03日(Fri)]
昨日はスタッフ、ヘルパーとひかりの丘の職員さん2名合わせて、約20名で豊田市こども発達センターを見学させていただきました。

 見学の目的は3つです。

 1)子ども発達センターの役割を理解すること。
 2)さくらの杜の役割を理解すること。
 3)スタッフとヘルパーの働く意欲を高めること。

さくらの杜を利用される多くの障がい者の方が、こども発達センターの通園施設を利用したり、診療部門を利用しています。既に成人された方々が子ども発達センターでどのように過ごしてきたのかを理解すること。そしてセンターの役割を理解することによって、改めてさくらの杜のヘルパーとしての役割を見つめなおす機会にしようと思いました。

そして役割を再確認することは、まさにヘルパー一人一人の働く意欲を高めることになると考えています。


さくらを利用される多くは既に成人された方です、その方々の過去を遡ることでその人の人生の軌跡をたどっていくのです。そうすることで、その人との関わり方に対する深いコミュニケーションができるのではないでしょうか。




そして、見学の始めはこども発達センター通園部門たんぽぽの施設長松野氏から、子ども発達センターの概要をお話しいただきました。センターの対象地域や対象者、各事業部門の役割、センターの抱える課題など1時間半ほど質疑応答もあわせてじっくり話し合うことができました。









































そして、その後は施設見学。

今まで足を踏み入れたことのない「ひまわり」や「あおぞら」の部屋を覗くことができました。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/245471

コメントする
コメント
たくママさん
コメントありがとうございます。

幼児期の通園施設はこれまであまりご縁がありませんでしたが、今年は思い切って飛び込んでみました。

ひまわりの子どもたちは、お昼ご飯を食べているときに見学させていただいたので、手を振ってくれる子どもがいたので思わずこちらも手を振ってみました。

ご飯に集中できずみんな大騒ぎ・・・でした。
Posted by: 原桂介  at 2010年12月21日(Tue) 21:03

センターの見学で、ひまわりも見学されたんですね。
うちの末娘が通っています笑い

たんぽぽ通園時はたんぽぽしか知りませんでしたが、娘のおかげで他の施設のことも知ることができました。

そう考えるとお得な感じもあったりなかったりww
Posted by: いっぽ たくママ  at 2010年12月15日(Wed) 21:48