CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年07月 | Main | 2019年09月»
パラオ地域密着型エコツーリズム現地報道 [2019年08月30日(Fri)]

パラオでプロジェクトに参加している友人から、現地Island Times紙にプロジェクトについて記事が出ているとの連絡がありました。

http://islandtimes.us/online-booking-portal-for-eco-tourism-in-four-states-to-be-launched-in-october/

英語ですが、プロジェクトの内容が良く把握されていると思います。

ただ、現地メディアの注目点は、予約のためのポータルサイト立ち上げにあるようで、タイトルがちょっと残念かなあ。

記事に書かれている中で、これからの予定については、今、必死こいて実現しようとしているもので、正直プレッシャーです。ウェブサイト作成を進めないと。。。

9F1CC283-005B-47CC-B5FC-C8D43BD5CA20.jpeg
このプロジェクトで実現しようとしている地域密着型エコツーリズムの重要な要素の1つに、現地食を楽しむ、というものがあります。

基本的に、おなかを壊すことはないのですが、ビジネスとして進めるためにコミュニティで食事提供に関わる住民の皆さんを対象に、現地保健省、天然資源環境観光省観光局(BOT)、参加しているアイメリーク州、ガッパン州、ガードマオ州、ガラード州の協力を得て、現在、現地で衛生管理ワークショップを開催する準備を進めています。


0E748D56-1822-42F3-8CD4-EA8DD73683FD.jpeg

我々のツアーに似せたツアーが現地で始まっていますが、そちらは安い値段でランチがついて、団体客を対象とし、結果的に現地食の取り扱いが雑になっているとの話も聞きます。
今回参加するコミュニティの皆さんは、その話も知っているようで、衛生管理を学び食品取扱い認証を得たいとの真剣度が感じられます。


今回の記事は、その準備過程で、現地関係者から情報発信があったのかもしれません。(何も頼んでないのに…。)

今日ウェブサイト立ち上げのためのチェックリストを作りましたが、まだクリアしなければならない過程が200程度あります。あと1カ月、その間出張3回?。。。

ああああ、けっこう、プレッシャーです。。。。間に合うかなあ??????
| 次へ