CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年07月 | Main | 2019年09月»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS取得
http://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
第50回PIF総会合意できず、とありますが…。 [2019年08月16日(Fri)]

今回のツバルでの第50回PIF総会では、首脳宣言を含むコミュニケの議論が12時間続き、最終的に合意に至らなかったとの報道がありました。

まだコミュニケと宣言を読んでいない段階の話ですが、豪州のモリソン首相が槍玉に上がっているようです。

しかし、自分は国民への説明責任があるとして豪州の立場を守ったモリソン首相は、誠実な政治家だと思います。

一方、自分のダークサイドからの見方では、島嶼国の主張を100%受け入れて良いとは思いません。非常にダークな視点から見れば、いろいろ見えてきます(誤解を招く恐れがあるので、ここには書きません)。

80541C68-4C60-4ABC-863B-DC30C545ECC4.jpeg
NZ. MFAT [2019年08月16日(Fri)]

昨年12月、NZ外務貿易省(NZ MFAT)とNZの研究者が、当財団を訪問されました。

その時、常務が南に行くときにはMFATに伺うと約束していたので、今回のフィジー出張に合わせ訪問させていただきました。

AE28789E-E33F-4D35-903C-38ECD30C9F8F.jpeg
ポルシャさん、顔ちっちゃい。ツバルに出張中だと思ってましたが再会できました。今年2月か3月以来。

昨年MFATに来たときにはPacific Resetの話が出て、2月か3月に日本で会ったときには意見交換・情報交換をしました。今回はより具体的な話をお互いにできたかと思います。

自分がフィジーに赴任していたときのことを考えると、このように同じ関心を持ってNZ政府の人と話ができるようになるとは思いませんでした。

相手は政府で、我々は民間ですが、率直に意見交換ができ、また丁寧に扱っていただき感謝です。
| 次へ