CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年07月 | Main
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS取得
http://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
河野外相、パラオ訪問!! [2019年08月07日(Wed)]

10月に独立25周年を迎えるパラオを、河野外相が訪問されました。日本の外務大臣として初めてとなります。
A0A7CC27-642E-45F6-88CC-7157B566FA75.jpeg
大統領主催レセプションで、河野大臣と茶野常務と。


A100A03E-6ABF-4E53-B2FF-B21945D97C19.jpeg
海上保安庁モバイルコーポレーションチーム(MCT)による海難救助訓練。

河野大臣は大臣になる以前より、当財団のイベントに協力いただいていました。我々として親しみのある大臣に、今回、パラオでパラオ政府、日本政府、日本財団、笹川平和財団の官民の協力の現場を見ていただける貴重な機会となりました。

関係者の皆様、お時間をいただき、ありがとうございました。


A0E4505E-72CB-4525-A261-9C4576AB8A61.jpeg
これは大統領や閣僚とパラオ国内訪問先への移動中に、河野大臣が釣ったレッドスナッパーのニツケ(パラオ語)とのことでした。レセプションで分け前をいただきました。

自分たちは釣り外交と言ったりしますが、大統領や閣僚と釣りをされたことで、河野大臣とパラオの方々との距離が、グッと近くなったと思います。

Taro繋がりもあるし。


そういえば、今日(というか昨日)、となりのミクロネシア連邦を米国のポンペオ長官が訪問していました。一番は、米国コンパクトの改定交渉に関するものです。(ミクロネシア連邦には、同国のパヌエロ大統領、マーシャルのハイネ大統領、パラオのオイロー副大統領が集結していました)

日本と米国の外相がミクロネシア地域で、しかも同じタイミングで、自由で開かれたインド太平洋について話していることは、興味深いですね。
| 次へ