CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【大ニュース!】マーシャルが米国とクワジェリン新土地使用契約に合意!! | Main | ミクロネシア連邦国会スタート»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSS取得
http://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
ミクロネシア連邦大統領選出選挙 [2011年05月10日(Tue)]

5月10日(火)。


明日11日午前8時(現地時間午前10時)より、ミクロネシア国会にて大統領選出選挙が実施されます。

ミクロネシアテレコム(FSMTC)のサイトで、何と!ラジオのライブ中継を聴くことができます。
http://www.fm/pohnpei/radio.htm

大統領は全14議員の投票によって4州(ヤップ、チューク、ポンペイ、コスラエ)の州選出議員(任期4年)各1名計4名の中から選ばれます。

14議員は、この4議員のほか人口比によって各州に議席が配分されている2年制議員からなります(ヤップ1、チューク5、ポンペイ3、コスラエ1)。

整理すると14議員の内訳は、ヤップ2、チューク6、ポンペイ4、コスラエ2となっており、過半数8を目指して、さまざまな駆け引きが繰り広げられていることが想像できます。


有力候補は、現職のモリ大統領(チューク)とベテランのクリスチャン議員(ポンペイ)の2名です。

各州の票が割れないと仮定すれば、
クリスチャン議員が勝つには、
ヤップ2+ポンペイ4+コスラエ2、

モリ大統領が再選するには、
チューク6+コスラエ(あるいはヤップ)2

※大統領選出に合わせて、副大統領も4議員の中から選出されます。また、選出された州では4年制議員が空席となるので、それぞれ補選が行われることになります。
 さらに、国会議長、国会副議長、院内総務などの要職があり、駆け引きの材料になっていると考えられます。

2007年の選挙の際には、現職のウルセマル大統領が2選を目指したもののモリ大統領が選ばれたとか、コスラエ代表は歴史上暫定大統領しか経験していないので、現職のコスラエ選出のアリック副大統領を大統領にすべきだとか、モリ政権に問題はないのだから2期続ける方が国の発展につながるとか、ベテランのクリスチャン議員に国をリードさせるべきだなど、現地ではいろいろな意見が飛び交っているようです。

さあ、どのような結果になるか、要注目です。

コメントする
コメント