CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«タワケ フィジー海軍司令官の笹川会長表敬 | Main | 気候変動パネル・ディスカッション2»
気候変動パネル・ディスカッション1 [2019年09月19日(Thu)]

日本時間で火曜の夜12時前に羽田を出て、フライトを乗り継ぎ今朝ニューヨークに着きました。
関係ないですが、今回は選択肢がなく、日本の航空会社を利用しました。普段はニュージーランド航空やユナイテッドを利用していますが、今回の日本の航空会社のフライトは、何も落ち度もなく、ミスもなく、問題もなかったのですが、設備が古めだったせいか、融通がきかないというか、固いというか、トロいというか、年老いているというか(年齢のことではありません)、ちょっと残念な印象でした。日本はサービスが良いというのは、クレームを避けるための防御の面があるんでしょうか。

というわけで、宿に着いたのが午前6時。昼過ぎまで仮眠し、午後に台湾ICDFとコロンビア大学共催のパネルディスカッションに参加してきました。

52C59422-B7B5-4A68-950C-BEA46C7B9079.jpeg

台湾は先日のソロモン諸島の件で、ちょっと残念だとの雰囲気がありましたが、政治云々ではなく、関わってきた現地の住民について心配している様子でした。彼らの住民との取り組みは価値のあるものなので、しっかり評価されればとも思います。

7C681583-6D66-4966-BB62-684ECF3E4E00.jpeg
台湾ICDF事務局長。
コメントする
コメント