CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«台湾中華航空がパラオ便増便の方向 | Main | ミニ合宿のような感じでダイエット»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
RSS取得
http://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
ナウル ワンガ大統領落選 [2019年08月25日(Sun)]

昨日8/24に行われたナウル総選挙で、ワンガ大統領が落選したそうです。
ナウル政府ツイッターやRadio New Zealand Internationalが報じています。

*追記:豪州ABCが詳しいですね。

ワンガ大統領は立候補したボイ選挙区(2議席)で次点となったようです。これにより6年で大統領の座から降りることになります。

ナウル内政に詳しくはありませんが、ワンガ政権下でナウル経済は大きく持ち直しました。昨年のPIF総会では、中国代表団に対する毅然とした態度が話題となりました。

しかし大統領選出選挙ではなく、議員選挙の段階で落選したということは、5年前にワンガ政権と対立し下野していた元大臣も同選挙区第4位で落選したことも踏まえると、地元の人々 が変化を求めた結果なのかもしれません。

さらに深い背景(現地の人間関係、家系の争い、利権関係)については、現地に入らないとわからないので、現時点ではよくわかりません。

大きな視点では、ワンガ政権は強力な親台湾、親米でしたが、一方でアブハジアや南オセチアに関連してロシアとの繋がりもありました。

果たしてドメスティックな理由なのか、何か深い背景があるのか。

いずれにせよ、新政権がどのような陣容で、どのような性格を持つものになるのか、注視していきましょう。

DC0E9303-7829-4FB3-A6E9-949D519F4510.jpeg

92A944D6-527A-4817-80E7-F6B8BFEAF2A4.jpeg

8F907290-1D8A-4C4F-A3E6-D1CF8EBCE586.jpeg
ボイの海岸から
コメントする
コメント