CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«一歩前進。 | Main | バクー»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS取得
http://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
いろいろ [2019年07月07日(Sun)]

数日前、ミクロネシア連邦で、大統領、副大統領選出に伴う4年制議員の補選が行われ、ポンペイ州では、クリスチャン前大統領が当選しました。
クリスチャン前大統領について、いろいろな見方があり、逆風もあったようですが、やはり現地で人気があるのだと思います。

前に、都内のイベントで、握手させていただく機会がありましたが、そのイベントのスピーチはウィットに富んでいるし、挨拶したときにはジェントルだし、人づてに聞いていたイメージとは違いました。

今後、ミクロネシア連邦議会でどのような議論が繰り広げられるのか、興味が湧きます。


パラオでは、デング熱がまだ終息していないようです。一度感染者数が減少しましたが、現地の人の感触では、これまで流行っていなかった村落で、増えはじめているとのことでした。

デング熱は、貧乏人の何とかと言われ、薬の開発が遅れ、基本的に個々人の免疫力勝負と聞いていました。自分がフィジーでデング熱になった時には、大使館の医務官には、現地の病院に行ってと言われたものの、特に医者にできることはないとのことだったので、病院の待合室で一日中待たされるよりも、家で回復に努めるようにしました。

辛い時は、アスピリン系ではなくタイレノールだったかと。そうでなければ、水分を補給しつつ寝る。

パラオでは、病院で点滴をうって、比較的早期に回復しているようです。さらに、パパイヤの葉っぱなどを使った民間療法があるそうで、医者も勧めているそうです。

3FBF56DC-D4C0-4FC2-8606-478F36D93118.jpeg

葉っぱをおまじない的に使うのではなく、煎じたり何なりするようです。
コメントする
コメント