CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
地域創造ネットワークちば
団塊シニアの手で千葉県を元気に!
団塊シニアの地域デビューを応援します!
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
第11回定期総会を開催しました[2017年06月15日(Thu)]
NPO法人地域創造ネットワークちば第11回定期総会を5月23日(火)京あかりで開催しました。

第1号議案 2016年度事業報告、
第2号議案 2016年度決算報告と監査報告、
第3号議案 2017年度事業計画と予算、
第4号議案 定款の変更に関する件(貸借対照表の公告について)、
第5号議案 役員の選出
各議案について、すべて決定されました。


<2017年度(2017年4月1日から2018年3月31日まで)の事業計画>

「第7回ちばユニバーサル農業フェスタ」を引き続き開催し、シニア世代の農業参画、就農、福祉施設の農業分野の取組みを支援するために情報交換、学びあう場をつくりだします。また、ユニバーサル農業や福祉施設の販路の拡大に取り組みます。

1)相談事業
ユニバーサル農業に関する相談や問い合わせに対応します。また、ユニバーサル就労の農業分野での取り組みを推進するために、会員団体や関係機関との連携を図ります。

2)研修・講座事業
ユニバーサル農業の課題である販路の拡大をすすめるために、商談会・相談会を開催します。

3)情報収集・提供事業
・団体ブログは適時更新します。
・ユニバーサル農業ネットワークのFacebookページで、関係する団体の活動紹介や商品情報を適時発信し、ネットワークを広げます。

4)連携(ネットワーク)事業
・ユニバーサル農業ネットワークちばに参画し、「農業の可能性」「農の価値」を地域に広く伝え、多様な市民が「農」に関わるしくみづくりをすすめます。
・「第7回ちばユニバーサル農業フェスタ」開催のための実行委員会事務局を担います。メイン会場は四街道市の協力で四街道市文化センターとし12月16日開催、「みんなでかかわる農業」を推進します。地域での開催もすすめ、神崎町、千葉市等での開催を検討します。
・ユニバーサル農業にかかわる事業者の課題解決に向け、先進事例に学ぶ視察交流会を実施します。
・ユニバーサル農業で生産される農産物や加工品の販売促進を目的に、叶カ活クラブ・スピリッツのカタログ通販事業と連携、該当する県内商品の発掘、紹介を行います。



決算などは、下記に掲載しましたので、ご覧ください。

@CANPANの団体情報
http://fields.canpan.info/organization/detail/1643099896
A内閣府NPOポータルサイト
https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/104000186

また、「ちばユニバーサル農業フェスタ」や、ちばのユニバーサル農業について、Facebookでもお知らせしていますので、ぜひ、ご覧ください。
https://www.facebook.com/nougyoufesta/

IMG_8027圧縮.JPG

真剣に協議した後は、当法人理事のお店「京あかり」の美味しいお料理で、新会員2名も交え和やかに懇親会でした!











     
Posted by 地域創造ネットワークちば at 16:16 | 法人運営 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ちばユニバーサル農業フェスタ2016 まとめ[2017年06月12日(Mon)]
今年もちばユニバーサル農業フェスタの準備が始まります。
右矢印1開催は、2017年12月16日(土)四街道市文化センターです。ご来場をぜひご予定ください!

そして、
たいへん遅くなりましたが、昨年のフェスタのご報告いたします。

★ちばユニバーサル農業フェスタ2016 まとめ

四街道市文化センターの1つの駐車場が工事のため使用できず、出展規模は昨年よりやや小さくなりました。しかし、晴天にも恵まれ、昨年以上に多くの来場者でにぎわい、障害のある人もない人も、子どもから、若い世代、シニアまで年齢層も幅広く参加し、交流するイベントとなりました。

<出展・参加団体>県内16市町から60団体(出展41団体、ステージ5団体、相談等6団体、協力8団体)福祉作業所、農業事業所、生協関連団体、NPO、事業者、四街道市内小学校、中学校、高等学校等
<来場者> およそ3200名
<売上総額>1,450,235円(前年度123万円)

開催内容
@ステージプログラム 
Aワークショップ・体験イベント 
B販売ブース(採れたて野菜、手づくり加工品、四街道のグルメ、ランチ&スイーツ、手作り雑貨、工芸品など)
C相談・商談コーナー「園芸・栽培相談」「出展団体対象の商談会」「農業分野における 中間的就労導入相談」
※「中間的就労」とは、既存の働き方では働きにくい人に対して、本人が可能な形で働ける場を提供し自立を助ける多様な働き方の一つ 
Eお楽しみ抽選会

開催までの広報と当日開催により、「ユニバーサル農業」について発信し、「園芸・栽培相談」「商談」「農業分野における中間的就労導入相談」なども実施して、「ユニバーサル農業」を進めるうえで有意義な催しとなりました。

四街道市内の小学生・中学生・高校生なども、ステージで合唱・吹奏楽・ダンスなどの発表を行ったり、ワークショップなどに参加することを通して、楽しみながら、農業に触れ関心を持つ機会となりました。

主催:ちばユニバーサル農業フェスタ実行委員会(事務局 地域創造ネットワークちば)
協力:四街道市みんなで地域づくりセンター、公益財団法人四街道市地域振興財団

DSC_0538.JPG 

DSC_0535.JPG

DSC_0541.JPG

DSC_0522.JPG

DSC_0840.JPG

DSC_0854 - コピー.JPG
Posted by 地域創造ネットワークちば at 17:44 | ちばユニバーサル農業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ご来場されるみなさまへ−駐車場についてお知らせ[2016年12月03日(Sat)]
ちばユニバーサル農業フェスタ2016
日時:2016年12月4日(日)
場所:四街道市文化センター(広場・屋内)

★車で来場される皆様へ 駐車場についてお知らせ
文化センターの「ホール棟駐車場」(路面の駐車場)は、工事のため使用できません。
「市役所第3駐車場」および「地下駐車場」、文化センター向いの「会館棟駐車場」をご使用ください。


15319098_904758909624157_1190142622460096878_n.png

IMG_7327.JPG

IMG_7331.JPG

★公共交通機関では
JR四街道駅北口より 徒歩 15分
JR四街道駅から(バス利用)(四街道駅北口バス停)
千葉内陸バス「千代田団地」行き乗車  「 市役所前」下車徒歩3分
または
ちばグリーンバス「京成佐倉駅」行き又は「田町車庫」行き乗車  「市役所前」下車 徒歩3分

どうぞお気をつけておいでください。
Posted by 地域創造ネットワークちば at 07:36 | ちばユニバーサル農業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
出展団体からのメッセージ[2016年12月02日(Fri)]
ちばユニバーサル農業フェスタ2016
日時:2016年12月4日(日)10:00−15:00
場所:四街道市文化センター(広場・屋内)


フェスタに出展される団体の方に、申込みシートに、「ユニバーサル農業」や「農業」についてのメッセージを書いていただきましたので、ご紹介いたします!

社会福祉法人高柳福祉会 わかたけ社会センター
「きたあかり」「紅はるか」「シルクスィート」とこだわりのある品種を育てています。

野菜のお菓子工房 ヒナタイロ
「農」は、生きるために欠かせないものです。誰にとっても。

NPO法人ミクロネシア振興協会
「祖先から受け継いだ農地を荒らさない」ことを誰もが実行できる社会に。

農事組合法人さんぶ野菜ネットワーク
一人(一個)が一つずつ与えられた大切な「命」。命をつくる農業はみんなで守って行かねばならない大切な事だと思います。

ユニバーサル農業さくら野菜お届け便
みんながかかわり、支えあうユニバーサル農業を佐倉から発信します。

とんぼ舎さくら(農場).jpg

社会福祉法人オリーブの樹 オリーブハウス
障害者の行う作業の中でも農作業は重要な位置を占めています。

やちまたよしくら
環境汚染を起こさない安全な農業が広まってほしい。

生活クラブ虹の街 センター佐倉
「安全・健康・環境」に配慮した消費材を提供し、消費材の共同購入を通して食の未来をみんなで考え、人と地域を元気にすることをめざしています。

ピンコロ農園
モデル的に市内の農業者団体の交流会を行う。

五代目森山清次兵衛
どんな時でもニコニコ農業!いつでも笑ってニコニコしてればどうにかなるさメロディ
うちの農産品で皆様にニコニコになって頂きたいと思います(^^)"

やきとり 鈴乃屋
障害のある人もない人も、皆で作る気持ちのいいイベント。毎年楽しみです。

NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ( NPOクラブ)
増える一方の耕作放棄地。農業を目指す若い世代の就労の場として活用され、下がる一方の食料自給率が少しでも上がることを期待します。

(株)ファーマーズマーケット
注目されているスーパーフード、ケールの栽培を始めました。

NPO法人みのり福祉会 青空協同組合
愛情込めて育てた青空協同組合の野菜をぜひご賞味ください。

8.内黒田畑水やり.JPG

生活クラブ風の村 とんぼ舎さくら
農業が身近になる取り組みを進めていきたいです。

市川レンコンの会 メープルレンコン
しいたけ栽培を通して、農業の幅を広げていきたいです。

NPO法人バランス21
健康にやさしい無農薬のお米と古代米を作っています!

そうすけくんとナオキのつみきプロジェクト
「美味しい水と空気があれば、あとはみんなで何とかしていける」その護り手が「里山」です。今回は「私達の千葉の里山の杉の優しさ」を肌で感じて頂きたいと思っています。

NPO法人ジョブファーム
農業を通じて障害者の活躍を応援しています。

森林ボランティア四街道フォレスト
農業に縁のなかったサラリーマンが定年を機にボランティアを始め、林を開墾したりして畑を作り、野菜を栽培し、フェスタに参加しています。

よつグルメ研究会
「ユニバーサル農業フェスタ」がみんなができることから、農業を元気にするための想いを再認識できる場になることをねがっています。

よつかいどう和棉ばたけ
みんなが農業にかかわり、農地が守られ人々が交流できたら最高!

千葉県立四街道高等学校・千葉県立下総高等学校・東京情報大学
農業フェスタを通して、四街道高校と下総高校と東京情報大学の出会いがありました♪

下総高校草花専攻3年001.jpg

吉岡こどもまちづくりプロジェクト
新規就農できる居場所作りをお願いします!

舩津園芸・大澤農園
「ユニバーサル農業フェスタ」にたくさんの方が集まりみんなで楽しめる場所になってほしいです。

大澤農園トマト.jpg

ファームさきくませ 
多くの人とつながれれば幸いです。

社会福祉法人父の樹会 おおぞら園 
農業とおおぞら園のコラボレーションを模索中です。

NPO法人みのり福祉会 生活さぽーとピース
様々な障がいを抱えている方と一緒に就労活動の一環として、日々、養鶏・原木椎茸栽培・野菜栽培を行っています。

日替わりシェフの店「さくらそう」
最近は若い人たちの就農が増え農業の明るい未来に期待する。

はっするファーム・大和田カフェ espresso and music
土にふれることで、心や体が元気になる!を知ってほしいです。

はっするファームの野菜.jpg

四街道こども記者クラブ
以前ユニバーサル農業を取材しました!

NPO法人 はぁもにぃ「就労継続支援 はぁもにぃ」
多様な人たちが一緒に取り組み成果を上げていく・・・それが可能です。

NPO法人せっけんの街
地産地消、生産者と消費者のつながりが広がり、収入も安定し、農業に取り組む人が増えることを願います。

NPO法人みらい工房 はーとやのパン
人にやさしいエコな農業を日本発で、世界に発信してください。

クラフトボックス
初出店です。楽しみにしています。



Posted by 地域創造ネットワークちば at 22:56 | ちばユニバーサル農業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
プログラムができあがりました![2016年12月01日(Thu)]
おいしい たのしい

ちばユニバーサル農業フェスタ2016

プログラム



今年のプログラムができあがりました!


[外面]

開会式、ステージプログラム、お楽しみ抽選会、大きなテーブル、高校生・大学生ブース、園芸栽培相談、出展団体の商談会、農業分野における「中間的就労導入相談」、ワークショップ・体験イベント、自由にくつろげるスペースについて

プログラム外面cuaf_2016_program_01 450KB.jpg


[中面]会場案内図

屋内会場1階、屋外会場、屋内会場2階

プログラム中面cuaf_2016_program_02 450KB.jpg


そして、当日、プログラムと一緒に「出展・参加団体一覧」もお配りします。
各団体からの事業・活動内容の紹介も掲載していますので、ぜひご覧ください。
今年は、16市町から61団体が参加して、フェスタを開催します。

出展団体一覧2016(当日配布).pdf

12月4日は、ちばユニバーサル農業フェスタ会場でお会いしましょう!
Posted by 地域創造ネットワークちば at 23:12 | ちばユニバーサル農業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ユニバーサル農業を進めるための 具体的なプログラムは?[2016年11月07日(Mon)]
農産物・加工品、ランチ&スィーツなどの販売や、ワークショップ、ステージプログラムなど、おいしい、たのしい” ちばユニバーサル農業フェスタで、ユニバーサル農業を進めるために展開する 具体的なプログラムをご紹介します!


1.園芸・栽培相談

長年、農業の普及指導などを経験したメンバーに、農作物の栽培から、福祉事業所での農作業、家庭菜園・ベランダ園芸まで、お気軽にご相談ください。
(担当:NPO法人ちば農業支援ネットワーク)

DSC_0074.JPG


2.出展団体対象の「商談会」

ユニバーサル農業に関わる製品の販路拡大を図るため、出展団体を対象に「商談会」を実施します。(各団体30分程度、事前予約制)
大地を守る会、パルシステちば、生活クラブ生協、(株)生活クラブ・スピリッツの4社が商談に応じます。これまで取り組みにつながったケースもあり、そうでない場合も、製品づくりへの貴重なアドバイスを受けることができます。

DSC_0236.JPG



3.農業分野における「中間的就労導入相談」

「中間的就労」とは、既存の働き方では働きにくい人に対して、本人が可能な形で働ける場を提供し自立を助ける多様な働き方の一つです。導入することによって、より多くの人々が働くことができ、また職場にとっては人材確保の一助となる手法です。
(担当:NPO法人ユニバーサル就労ネットワークちば)


*実行委員会では、みなさまのお役に立てることを願っております。
ご関心をお持ちの方は、ぜひ、ご参加ください!


Posted by 地域創造ネットワークちば at 22:04 | ちばユニバーサル農業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
チラシでお知らせ! ちばユニバーサル農業フェスタ2016[2016年11月05日(Sat)]
ちばユニバーサル農業フェスタ2016


ちばユニバーサル農業フェスタは、千葉県内の農地を守ることを目的として、農業者も地域住民も障がい者も高齢者も子どもも、さまざまな人々が、農業を通じて、出会い、交流し、はたらきあう、あたらしい農業のかたち「ユニバーサル農業」の考えを広め、出会いの場を提供するフェスタです。全国有数の農業県である千葉県から、「農業の持つ可能性」や「農の価値」を社会に発信します。

日時:12月4日(日) 10:00−15:00  
会場:四街道市文化センター(広場・館内)

※雨天の場合、館内で開催

14907232_872811112818937_3535371265634928770_n.png

開催内容
〇あったかい食べ物・飲み物の模擬店
・餅つき、お雑煮、お汁粉、スープカレー、けんちんうどん、豚汁、ホットコーヒーなど

〇販売ブース
・採れたて野菜、手づくり加工品 
・四街道のグルメ
・ランチ&スイーツ
・手作り雑貨、工芸品など

〇福祉施設 紹介・販売フェア「大きなテーブル」
年2回行われる「大きなテーブル」の後期の部をフェスタ内で開催し、障害者施設でつくった卵、野菜、お菓子などが販売されます。

〇ワークショップ、体験イベント
・「自分だけのつみきを作ろう!」山武杉の手作り積み木
・野菜わなげ、ひのきたまご人形づくり
・和棉の綿繰り など

〇相談コーナー・商談コーナー
・園芸、栽培相談  
・出展団体対象の商談会(販路拡大のため)

〇農業分野における「中間的就労導入相談」
「中間的就労」とは、既存の働き方では働きにくい人に対して、本人が可能な形で働ける場を提供し自立を助ける多様な働き方の一つです。導入することによって、より多くの人々が働くことができ、また職場にとっては人材確保の一助となる手法です。 
〇ステージプログラム(大ホールで開催)
地元小・中・高校生や市民による合奏・合唱・ダンスなど

〇お楽しみ抽選会
当日お買い物いただいた方に景品が当たる抽選券をお配りします。

都合により出展内容が変更になることがあります

14947571_872811962818852_8202557204619941075_n.png

主催:ちばユニバーサル農業フェスタ実行委員会
協力:四街道市みんなで地域づくりセンター、公益財団法人四街道市地域振興財団

お問合せ:ちばユニバーサル農業フェスタ実行委員会事務局
(NPO法人地域創造ネットワークちば)
TEL 043-270-5601  
E-mail souzounet@coast.ocn.ne.jp  
ブログ http://blog.canpan.info/souzounet/
Facebook https://www.facebook.com/nougyoufesta
チラシ
chirashi_20161015_ol (3).pdf



Posted by 地域創造ネットワークちば at 21:04 | ちばユニバーサル農業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
出展申込み受付中です!![2016年09月07日(Wed)]
ちばユニバーサル農業フェスタ2016 出展募集要項
(締切り:9/30)※これ以降はスペースがあれば受付けます

下記をご確認いただき、添付の「出展申込み書」にご記入のうえ、
Eメール あるいは FAXにてお申込みください。

IMG_6965.JPG


<ちばユニバーサル農業フェスタ2016について>
★「様々な人がはたらきあうこと」「農地を守ること」を目指しています
「ユニバーサル農業=みんなでかかわる農業」さまざまな人々が農業を通じて、出会い、交流し、はたらきあう、新しい農業のかたち「ユニバーサル農業」の考えを広め、出会いの場を提供するフェスタです。全国有数の農業県である千葉県から、「農業の持つ可能性」や「農の価値」を社会に発信します。

★出展団体対象の「商談会」を開きます。(申込書での予約制)
県内のユニバーサル農業にかかわる製品の販路を拡げるために、出展者対象の商談会を開きます。実際に販路につながったケースもあり、そうでない場合も、製品についてのアドバイスを受けることができます。(カタログ、インターネット通販のバイヤーも参加。少量の取り組みも可能な場合もあります)



1.開催日時・場所
・日時:2016年12月4日(日)10:00〜15:00
・場所:四街道市文化センター 前広場・屋内(四街道市大日396)
アクセス 電車で…四街道駅より徒歩15分またはバス 車で…四街道ICより5分、駐車場あり
・来場者目標数2,000名、出展数40団体程度 ・雨天決行(雨天の場合は、屋内を中心に開催します)

2.出展できる団体
・「ユニバーサル農業フェスタ」の趣旨に賛同して参加する団体(福祉施設、NPO、農業関係者・事業者、生協など)

3.出展内容について  
〔各団体ブース〕 出展募集!
農作物、農産加工品、福祉施設製品等の販売、ランチ&スイーツ、ワークショップ、パネル展示 等
※食品の販売は、保健所への手続きが必要な場合があります。(別途、ご連絡します)
※屋外で火気・発電機を使用する場合は、届け出と消火器の設置が必要です。(別途、ご連絡します)
〔出展団体対象「商談会」〕
※申込書に希望の有・無をご記入ください。 
当日、出展団体を対象に、販路拡大を図るための商談会を実施します(30分程度)※昨年は、大地を守る会、パルシステちば、生活クラブ生協が担当。今年は、生活クラブ・スピリッツを加えて4団体に依頼します。
〔全体企画〕 
体験イベント・ワークショップ、ステージプログラム、お楽しみ抽選会等
園芸・栽培相談、ユニバーサル就労システム導入相談(事業所対象)等
※ユニバーサル就労とは:はたらきたいのにはたらきにくいすべての人がはたらけるようなしくみをつくると同時にだれにとってもはたらきがいのある職場環境を目指していくしくみです。

4.出展場所の希望について
※出展団体数、内容により調整させていただくことがあります。
屋外 文化センター前広場(3mx3m程度)…テント・机・イス等各自持参 
屋内 1階展示ホール、大ホール前ホワイエ、2階(机の幅180cm程度)…机1・イス2用意あり

5.出展料について(申込み後、10月末までにお支払いください。キャンセルは原則お受けできません)
・事業者・NPO・福祉施設等1ブース 5,000円、但し売上高1億円以上の事業者は、10,000円
・振込先 郵便振替口座 口座番号 00140−0−650078 地域創造ネットワークちば

6.関係者・スタッフ駐車場について  関係者・スタッフ駐車場は、会場隣接の駐車場をご案内します。

〔申込み・問合せ先〕  
主催:ちばユニバーサル農業フェスタ実行委員会
事務局:NPO法人地域創造ネットワークちば(牧野、勝又)
住 所:〒261-0011 千葉市美浜区真砂5-21-12
T E L:043-270-5601 FAX:043-270-5602 
E-mail:souzounet@coast.ocn.ne.jp
ブログ:http://blog.canpan.info/souzounet/ 
Facebook:http://www.facebook.com/nougyoufesta 

協力:四街道市みんなで地域づくりセンター、(公財)四街道市地域振興財団

ちばユニバーサル農業フェスタ出展募集要項・申込み書.pdf

ちばユニバーサル農業フェスタ出展募集要項・申込み書.doc





Posted by 地域創造ネットワークちば at 21:01 | ちばユニバーサル農業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新しい農業の形をいっしょに見つけよう![2016年08月19日(Fri)]
ちばユニバーサル農業フェスタ2016出展説明会&交流会

千葉県内の農地を守ることを目的として、農業者も都市住民も障がい者も高齢者も子どもも、
みんなでかかわる農業=ユニバーサル農業を進め県内に発信するために、ちばユニバーサル農業 フェスタを12月4日(日)に開催します。それに先立って「出展説明会&交流会」を開き、県内で先駆的な取組みをしている団体からの事例発表や、参加者同士の情報交換を行います。

DSC_0051.JPG
昨年の交流会の様子(事例報告団体メンバーご紹介の場面)

日 時 9月7日(水)13:30〜16:30
会 場 四街道市文化センター 301、302会議室


対 象 ユニバーサル農業に関心のある方、福祉施設関係者、出展を予定する団体         
定 員 70名(参加費500円)

内 容
13:30〜14:00 ちばユニバーサル農業フェスタ出展の説明会

14:00〜15:20 ユニバーサル農業事例発表

@障害者の就労活動の一環として取り組む養鶏と農作業
 NPO法人みのり福祉会 障がい者就労・さぽーとピース/青空協同組合(四街道市)
 神野 孝浩さん、川上 寛子さん
A就農6年目、稲作8haへ規模拡大で農業法人化
 ファームさきくませ(四街道市) 栗山 治さん
B農業、養蜂、食品加工を柱とする障害者の就労支援事業所の開設
 NPO法人ワーカーズコープ 神崎地域福祉事業所(神崎町)平野 篤さん
C農カフェ&ショップ運営を通して農福商工連携を実践
 株式会社OMOしろい(白井市)宇賀 俊之さん
 15:30〜16:30 情報交換・交流会(終了後、産品の紹介・販売)

【申し込み・問い合せ】
ちばユニバーサル農業フェスタ実行委員会事務局
NPO法人地域創造ネットワークちば(担当 牧野、勝又)
TEL 043-270-5601 ※電話は8月22日(月)〜(土曜・日曜日を除く)
メール souzounet@coast.ocn.ne.jp  
Facebook http://www.facebook.com/nougyoufesta

主 催 ちばユニバーサル農業フェスタ実行委員会
協 力 四街道市みんなで地域づくりセンター、(公財)四街道市地域振興財団

出展説明会&交流会チラシ
2016出展説明会&交流会チラシ.pdf

出展説明会&交流会チラシ裏(申込書)
2016出展説明会&交流会チラシ裏(申込書).pdf


Posted by 地域創造ネットワークちば at 12:01 | ちばユニバーサル農業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
プログラム更新中!! ちばユニバーサル農業フェスタ[2015年10月05日(Mon)]
11月23日に開催する「ちばユニバーサル農業フェスタ2015」
その出展内容やプログラムについて、決まった内容を随時更新してお知らせします。

ちばユニバーサル農業フェスタ2015 

日時:11月23日(月・祝) 10:00−15:00 
会場:四街道市文化センター(駐車場・広場・館内)
※雨天の場合、館内で開催

農業を通じて、出会い、交流し、はたらきあう、新しい農業のかたち「ユニバーサル農業」の考えを広め、出会いの場を提供するフェスタです。全国有数の農業県である千葉県から、「農業の持つ可能性」や「農の価値」を社会に発信します。

<ステージプログラム>
10:00 開会式    
10:30 大日小学校合唱部     
11:30 千葉敬愛高等学校ダンス部
13:00 四街道北高等学校吹奏楽部
14:00 四街道よさこい・そーらん連盟
15:00 閉会
※出演時間は調整中です。

<販売ブース>

●採れたて野菜・手作り加工品、
さつまいも、さといも、大根、ニンジン、小松菜、ほうれん草、レタス、チンゲン菜、ルッコラ、秋ジャガイモ、カラーピーマン、なし(王秋)、落花生、原木しいたけ、ぎんなん、卵、新米など
シクラメン、パンジー、ビオラ
みそ、こうじ、漬物、ジャム、ピーナッツバター、はちみつ、焼き栗など
●四街道のグルメ
「みどりのスープカレー」「ガレット」「よつぼくんクッキー」「鹿放のむかしパン」(よつグルメ研究会)「太巻きずし」「シフォンケーキ」「ノンアレルギーのケーキとクッキー」「そば屋の出汁まきたまご」「鶏ごぼういなり」(日替わりシェフの店さくらそう)  
●ランチ&スイーツ
お弁当、おにぎり、カレー、スープ、浪江焼きそば、やきとり
パン、ピタサンド、コーヒー、クッキー、パウンドケーキ、ドーナッツ、おからマフィン、あられ、せんべい
アイスクリーム、プリン、フレッシュジュースなど

●手作り雑貨・工芸品
手芸品、和紙工芸品、革製品、編み物製品など

●初参加・市内高校生クッキング部によるスイーツ
・四街道北高等学校クッキング部 りんごのケーキ、ガトーショコラ
・千葉敬愛高等学校家庭部 マドレーヌ

●福祉施設 紹介・販売フェア「大きなテーブル」
年2回行われる「大きなテーブル」の秋の部をフェスタ内で開催します。

<体験イベント・ワークショップ>
「農業体験 こんにゃくづくり」こんにゃく芋からこんにゃくをつくる
開催時間: 11時と13時の2回(各回5人 申込み先着順)
申込み受付11月4日(水)9:30〜みんなで地域づくりセンター
電話 043-304-7065(日・月・祝休館)
参加費:300円 持ち物:ゴム手袋、10センチ角位の密閉容器
「ヤギとあそぼう」ヤギとふれあい、生牧草やり実体験! 生牧草1束100円
「木工ワークショップ」小鳥の巣箱づくり 材料費350円、他
「つくってあそぼう」紙ひこうき、折り紙のコマをつくろう 無料

「藍染ワークショップ」天然の藍を使って、小さなトートバッグなどを染める
開始時間@11時30分 A13:00(各回10人) 参加費:200円程度
「タネを知るワークショップ」20種類のタネ(穀物)の標本を作る
開始時間@10時10分 A14:00(各回10人) 参加費:100円程度
「みんなでカレンダープロジェクト」みなさんの「たからもの」をカレンダーに!

<相談コーナー>
「園芸・栽培相談」農業普及指導員等の経験者による野菜や花の栽培、家庭菜園等の相談 随時受付
「ユニバーサル就労システム導入相談」(事業者対象)
農業にもユニバーサル就労システムをつかえます!
※ユニバーサル就労とは、はたらきたいのにはたらきにくいすべての人がはたらけるような仕組みをつくると同時に、誰にとってもはたらきがいのある職場環境を目指していく取組みです

●お楽しみ抽選会 ご期待ください!  

●取材協力:千葉県立四街道高等学校写真部
後日、ユニバーサル農業フェスタ2015写真展」を予定しています。

ちばユニバーサル農業フェスタ開催事業 
主催:ちばユニバーサル農業フェスタ実行委員会 
【実行委員会メンバー団体】 
鰍゚ぐみや、社会福祉法人生活クラブ(生活クラブ風の村)、NPO法人千葉県障害者就労事業振興センター、潟tァーマーズマーケット、農業組合法人さんぶ野菜ネットワーク、NPO法人ミクロネシア振興協会、しま株式会社、生活クラブ生活協同組合(生活クラブ虹の街)、潟vロシードジャパン、NPO法人ちば農業支援ネットワーク、NPO法人みのり福祉会 障がい者就労・生活さぽーとピース、四街道市障害者就労支援センターサンワーク、認定NPO法人實埜里(みののさと)、NPO法人はぁもにぃ、NPO法人地域創造ネットワークちば

協力:みんなで地域づくりセンター、四街道市地域振興財団
後援:一般財団法人地域活性化センター、千葉県、千葉県社会福祉協議会、四街道市社会福祉協議会、千葉県労働者福祉協議会、千葉県生活協同組合連合会、千葉県知的障害者福祉協会、千葉県身体障害者福祉協会、千葉県精神障害者家族会連合会、千葉テレビ放送、NHK千葉放送局、千葉日報社、朝日新聞社千葉総局、読売新聞社東京本社千葉支局、東京新聞千葉支局、毎日新聞社千葉支局、産経新聞社千葉総局
この事業は、公益財団法人地域社会振興財団から助成金の交付を受け、長寿社会づくりソフト事業として実施します。

問合せ:ちばユニバーサル農業フェスタ実行委員会事務局(NPO法人地域創造ネットワークちば)
TEL 043-270-5601

968875_789073134497479_2617798030397967210_n.jpgDSC00861-thumb-400x265-2532.jpg
Posted by 地域創造ネットワークちば at 23:06 | ちばユニバーサル農業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

地域創造ネットワークちばさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/souzounet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/souzounet/index2_0.xml